上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:9匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:67匹

川越水上公園が大会開催だったので、次に近場のしらこばと水上公園へ。
何しろ1日(7時間)で2100円。キャスティングの練習場だと思えば十分です。

水質はステイン。
魚量は豊富とは言えませんが、先週21日解禁という事実が期待させます。
ただ、昨日叩かれたのか活性は見るからに低そう。
また、園内放送や周囲をサイクリングで走る子供達の声が絶えないせいか、魚影は沈み気味。
そもそもプールなので、一番深い中央部でも1.2Mしかありません。

中央には水深1.2Mの文字
一番奥が空いていたので陣取ると、足元は膝丈程度の深さしかないらしく魚がほとんどいません。どうやら中央部の看板付近にいるようです。
周辺の情報を考慮して、餌色中心で攻めることにしました。

MIU1.5gライトオリーブで探りを入れると、開始5分でヒット!

しかもなかなかの良型

いきなりボウズが免れたので、傭兵部隊(とりあえず買ってみた1.5g前後の定番ルアー群。これまで全て釣果無し。)を試すことにしました。

左から TIPSY 丸湖 L・E-ON レイヴ エリアピクシー 巧

まずは餌色に近いL・E-ONをキャスト。
おー、よく飛ぶ!と思ったら数投目でヒット!

L・E-ON初仕事!

そのまま投げ続けると、更に数投目でヒット!
でも、立て続けにチビ鱒です。なんだか嫌な予感がします。
その後、丸湖・レイブ・エリアピクシーと投げましたがチェイスすら無し。
やっぱり今日は餌色が良いみたいです。
巧も不発。激しい動きはダメなのか、明るめの中間色が合わないのか。

3匹目以降、1時間ほど渋い時間が続く間に、両隣に家族連れが入ってきました。
バスロッドで男の子がわいわいとフルスイングしたり、朝霞ガーデンとは違うほのぼのとした雰囲気です。
そういえば、偏光グラス着用率も3割位しかいません。フライが少なめなのも新鮮。
ふと、試しに光り物をと考えてマーシャル2.3gシルバー+グリーンテープチューンをキャストすると即座にヒット!シルバーで初めて釣れました。

チューンしたルアーで釣れるとチビ鱒でも嬉しいものです

なぜチビ鱒ばかり釣れるのか?どうやら繁殖期前なのが原因の様です。
30センチ前後の楽しませてくれそうな魚体の多くが、追いかけっこをしてぐるぐると回っています。これでは餌どころではありません。

魚が少し動き始めたので、マーシャルトーナメント1.2gで近場をゆっくりと攻めるとヒット。
色はやっぱり餌色のパレットオレンジ。そしてやっぱりチビ鱒。
左隣の男の子に見せてあげてリリース。

その様子を見て、先ほど右隣に入ってきた大学生カップルとその友人の男の子と思しき3人組の彼氏さんが声を掛けてきました。
聞けば、管釣りは始めてで、普段はバスをやっているとのこと。
彼女さんとお友達は釣り自体初心者で「今日はとりあえず一匹」ということでした。
ロッドはトラウト用ですが、リールは少し大きめでラインも太め。
スプーンは少なく、バス用のプラグ類がメインの様です。
「でも今日は渋そうだし、良いのが釣れたらあげよう。」と、彼らが持ってきていた公園の名前の入ったバケツを見ながら思いました。

しかし、相変わらずタフな状況が続きます。あれから30分アタリすらありません。

今日はプラグが大不振ですが、最初からずっと表層やや下がタナだったので、適性を信じてファーストミノーを投入。
今日は誘いを入れるとかえって反応が悪いので、ひたすらデッドに引いていると待望の強い引き!

食べ頃サーイズ!

「いりますかー?」と聞くと、喜んでもらえました。よかった。

昼近くになると、急激に渋い状態になってきました。
タフな状況で威力を発揮すると言えば外人部隊最古参のTIPSYですが、前評判とは裏腹に朝霞ガーデンでは(自分の場合は)全く釣果が無く、個人的にも「あんなにヒラヒラ動いて魚が食えるんかいな」と思っていたのでこれまで投げませんでした。
が、もはや我慢しきれず、ついにTIPSYを投入。
すると、あっさりとヒット。

TIPSYも初仕事!

これまでは色が合わなかったのか、それとも初期の頃はリトリーブが不安定で本来の動きを発揮できなかったのか、そして初期の不信感から最近ほとんど使っていなかったせいなのか。
おそらく全部でしょう。
TIPSYゴメン!千鳥足サイコー!

これで午前中は7匹。なかなかのペースです。初の二桁も夢じゃない!
と思った矢先、ポイントを移動してのリーリング中に突然ロッドがグラグラと揺れます。
「ん?リールシートが緩んだかな?」と手元を見ると、

なんじゃこりゃー!!
ジーパンを持っていない自分でもそう叫びたくなる悲劇。
つーか、なぜにスナップリングが外れるのか?!
すぐさま足元からこれまでのポイントまで探しますが見つからず。
先ほどの彼氏さんも探してくれました。
すると、少し大きめのスプリットリングが落ちているのを発見。
彼氏さんにプライヤーを借りて(今日に限って忘れた)格闘すること10分。

ふっかーつ!(ピンぼけでした)
撮り直そうと帰宅時に見てみたら外れていたので、まさにギリギリの応急処置でしたが、残り4時間を乗り切りました。

対岸が空いたので移動してみると、こちらの方が足元の水深が深く、魚が回ってきています。
これは期待できるかも!と、あれこれ試してみますが、なんと3時間ノーヒット。
(この間、TIPSYの存在を忘れていたのが悔やまれます。)
ファーストミノーで何とか1匹を釣り上げ、対岸の彼氏さんとアイコンタクト。
ガーデンではこういうの無いよなあ。


残り20分、彼氏さん御一行は未だノーヒット。
バス用のクランクに反応があったみたいです。
せめて彼女さんに魚の引きだけでも体験させてあげたいと思いますが、こちらも反応無し。
ついに4時のタイムアップとなるも、勝手にロスタイムを作って(すいません)思い出したようにTIPSYを投げるとまたもやあっさりとヒット!
「彼女さん!持って!」
「どうすればいいんですか?」
「とりあえず巻いてください」
「釣った~」(一同)
そんなこんなで終了。
なんだかほんわかした気分で、帰りの2時間も苦にならず。

今日のヒットルアー

ファーストミノーはスプーン用シングルフック1本にしてウエイト調整。
マーシャル2.3gは、ダイソーのシールをポンチで抜いて貼り付け。

追記
リールは、ホームセンターでスナップリングE型(内径3ミリ)を購入して無事直りました。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2005/10/30 23:12】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
釣果:2匹 (ニジマス・20センチ台)
これまでのトータル:59匹


デコるかと思った…


午前中の冷え込んだ雨から、曇り、そして一転、暑いくらいの晴れ間が覗くという天気。
今日は2号池メインで行くつもりだったので、1号池・ルアー池は様子見程度。
それぞれ2・30分で切り上げ。
この時点では曇りだったためかライズはぽつぽつとあったものの、結局ノーフィッシュ。
なんだか魚に食い気が無い様な気がします。
2号池へ移る頃には強い日差しが刺してきました。
こういう場合の活性はどうなるんだろう?
と思いつつキャストするも、とにかく反応がありません。
軽いスプーンでゆっくり攻めたいところですが、
風が強いので飛ばせないのと、魚影が沈み気味な気がしたので、
マーシャル2.3やMIU1.5gで探りを入れてみるも、アタリ色すらわからない始末。
既に開始2時間が経過。
放流があったのにアタリすら無し。
魚影が上ずってきた気がしたので、フォレスト・Pio赤金をキャスト。
てろてろ引いていると待望のヒット!
やっときたー!
(足元で)抜けたー!orz
急いで寄せ過ぎました。

トップがスレてしまったので、マーシャル2.3g赤金で表層を狙うとガツン!
おっ!
スポーン…
またばれた~
どうにも食いが浅いみたいです。

風が止んできたので、マーシャルトーナメント1.2gの赤金でのスロー攻めに切り替えるも、反応が無くなってしまいました。
ならばと、ピンクやカラシ色、明るい中間色など試しても見向きもされません。
「おまえら何が食いたいんじゃ~」
などとやっている内に残り時間は30分を切ってしまいました。
「とうとうガーデンボーズかなあ…」と半ばあきらめつつ、
これまで一度も釣れたことのない黄色を試してみることに。
マーシャルトーナメント1.2g黄色ラメで水面直下を引いて見ると、意外や魚が追ってきます。
そして数投目、目の前にいた3匹の内の1匹がルアーに反転。
「よし!食え!」「食ったー!!」
軽くついばむようなアタリに一呼吸おいてフッキング。待望の一匹!

ボウズと1匹じゃ大違い。

ほっと胸をなで下ろし、同じ色のマーシャルやMIUで追撃を掛けますが、もうスレてしまった模様。
残り5分。カラーチェンジの効果を信じて、再びPio赤金を投入。
残り時間を気にしつつ引いていると、ラスト2分でヒット!

バレないことをこんなに祈ったことはありません。

リリースしたところでタイムアップ。
最近、以前より釣れないのは、不安定な天候のせいだけではない気がするなあ。
あれこれ考えるようになった反面、自分なりの攻めのパターンが出来ていないので、逆に経験が活かせなくなってきているのではないかと考えつつ帰路に就きました。

今日のヒットルアー

Pioのフックは、スプーン用に交換済み。


追記を閉じる▲

【2005/10/27 22:43】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
釣果:2匹orz (ニジマス・20~30センチ台)
これまでのトータル:57匹

雨とはいえ、晴れた土曜の翌日は厳しいだろうと思っていたけれど、これほどとは…

まずは1号池から。
表層に魚影は見えるけれど、明らかに元気がありません。
「昨日叩かれたのかな…」などと思いながら、MIU1.5をメインに探りを入れると、
表層やや下付近で赤金に反応アリ。
いつもならここでマーシャルトーナメントでじっくり攻めるところですが、
半分もリトリーブするとトロロ(藻)が絡みつく状況ではそんな気にもなれず、
コータック・リトルダンサー1gのアワビにきた唯一のアタリをバラしたところで退散。
隣のフライの方は順調に釣っていたのだけれど、1時間ノーフィッシュ。
ルアー池は混み合っていたので、数投で退散して2号池へ。

1号池の手応えを参考に赤金からスタート。
表層付近を攻めてみるものの反応無し。
蛍光オレンジや黄色もダメ。ダーク系も同様。
1時間ほど経過したところでアタリすら無し。
その数メートル隣で、またしてもフライの方が次々と釣り上げています。
キャストする場所はそれほど違わないのになあ。
せめてアタリくらいは欲しいよなーと念じながら
マーシャル2.3gのブラウンを少し沈めてテロテロ引いているとガツン!
「おおっ!(あれ?ドラグが出ない)」
プッツン!
「あ…」
またやってしまいました。
直前のオマツリでラインを出したため、その反動でドラグを締めすぎていたのでした。

気を取り直してペレット系にねらいを定め、
似た色のマーシャルトーナメント1.2gパレットオレンジを投入。
同じ位沈めて引いてみるも反応無し。アピールが足りないのかなあ。
そんな時、アングリングファンに載っていた
中村水産社長さんのマーシャルトーナメントの使い方
「ボトムまで落としてクランク的にゆっくり引く」を思い出し、
5カウントほど落として、ゆっくりと巻き上げるとヒット!

社長さんありがとう!
既に2時間が経過したものの、何とかボウズは免れました。

もしかしたら前回同様ナチュラル系に反応があるかと思い試してみても反応無し。
再びアタリカラーに近いMIU1.5gみかん色にチェンジ。
数投目、カウント3で着水直後に糸フケを取ると同時に
気まぐれにトゥイッチを入れたところにヒット!

カラシ系大活躍!(2匹だけど)

その後は残念ながら釣果無し。
タイムアップ寸前に放流があったけれどもそのままタイムオーバー。

今日のヒットルアー

名前は違えど同じ色。


追記を閉じる▲

【2005/10/16 20:56】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
釣果:3匹(ニジマス 20センチ台)
これまでのトータル:55匹

疲れてお休みをもらったはずなのに、なぜか雨の中竿振りに。
当然ながらお客さんはまばら。
1号池が池の掃除をしていたせいか誰もいなかったので、厳しいかなと思いつつキャスト。
同僚から「ラインを代えると飛距離が伸びる」という話を聞いたので、予備スプールに巻いておいたバリバスのスーパートラウトアドバンスに巻き替えたところ、飛距離が1.5倍くらいに伸びてびっくり。
30分ほど粘るも当たり無し。
ライズは頻繁にあるけれど、食い気は低そう。
試しに買ってみたレイブ1.5g赤金と丸湖1.2gピンクなどの暖色系はすぐに見切られます。
セオリー通りのナチュラル系の方が追ってきますが、ヒットには至らず。

ルアー池へ移動したものの様子は変わらず。
全くといっていいほど反応がありません。
スピナーに2匹いっぺんに追ってきても見切られる有様。
他のお客さん達もあまり釣れていない様子なのが救い。

1時間ノーヒットで2号池へ。
スプーンをあれこれ試すもやはり反応無し。
色はナチュラルor地味系でタナが沈み気味ならこれしか!と、ファーストミノー・サスペンドをキャスト。
じっくり沈めて、ゆっくり巻いて、ようやくヒット!
元気なおちびさんだけど、とりあえずボウズは免れました。
さーて写真を…と思ったら、カッパの裾がめくれていてカメラがずぶぬれに。
スイッチを入れても変な色でしか写りませんでした。
カードスロット側が上を向いていたため、思いっきり中に水が入った模様。

という訳で、モノクロです。

雨のせいなのか、今日は湖面の水流の有無がよく見えます。
「魚の進行方向に対して斜め後ろから群れを横切るようにルアーを泳がす」というやり方は知っていたので、流れを追って試してみると当たりが来るようになりました。
相変わらず活性は低いので、マーシャルトーナメント1.2gを沈め気味にゆっくり巻いているとようやくヒット!色はファーストオリーブ。
カメラは既に何も写らなくなってしまいました。

奥の方に移動してみると、水車から足元まで続く流れを発見。
マーシャル2.3gにチェンジしてロングキャスト。
誘いを入れない方が反応が良さそうだったので焦らずゆっくり巻いていると、ライトイエローでヒット!
これが本日最後の釣果。

今日の反省:タナと色の判別をもっと早めに。

今日のヒットルアー


デジカメは、「分解→アルコール洗浄で水抜き→ドライヤーで強制乾燥」で何とか復活しました。




追記を閉じる▲

【2005/10/05 22:11】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。