上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KFSに行きます。

L.S.Dのワンショットサイドのデビュー戦と、PEラインのテストです。
メバルロッド+PEという、これ以上ない感度優先の組み合わせですが、恐らくはバラしまくると思われます。

そいういえば、柿太郎さんはご旅行なのでダイドーカップは無いんですよね?
いやー助かった残念だなあ。
スポンサーサイト

【2006/08/31 21:58】 | お知らせ
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

ガーデントーナメントの受付は6時から。
当然ながら早く寝たのですが、「大会中にイトウが掛かって竿が折れ、尚かつレギュレーション違反で失格」という、分不相応かつ意味不明な夢を見て目が覚めたのが3時過ぎ。
このまま起きようか迷っている内に意識を失い、再び夢うつつの中、携帯の音で目が覚めました。

相手はガーデンのスタッフさん。

時計を見ると
6:16




……


やってもーた。



加速装置!




奇跡的に、開会式の5分前に到着。
近いって素晴らしい…

開会式はあっさり終わり、すぐにスタートラインへ。
今回のゼッケンは19番。
右隣は前回と同じMさん。
左側には前回優勝者のFさんや、優勝・上位常連のK野さんなど常連さんがずらり。

前半第一クールは、流れ出しの近く。
心配していた藻は全て掃除され、水面はクリア。
曇り空のおかげで、心配していた魚影の偏りも少なそう。

第一投は、TIPSY2.7gピンクマジョーラの表にゴールドテープを貼ったものを用意。
早巻きすることで普通のスプーンの様に泳がせる作戦です。
作戦的には悪くないと思うのですが、いかんせん寝起き20分。
体のあちこちがギシギシいっています。
受付で頂いた飲み物が無かったら、釣りにすらならなかったかも知れません。

スタートの合図と共に第一投からいきなり良型がヒット!
が、寄せたところでバラシ。体が追い付きません…
その後、なんとか5バイト3キャッチ。

スタートのお祭りは7分ほどで終了。
ルアーをローテーションするも追加できずに、第一クールは終了。

前半第二クールでは、対岸に鉄竹さんという素敵なポジション。
案の定、鉄竹さんが次々と掛ける姿を見つつ、CHEATER0.6gとTIPSY1.8gの着水後のフォールでかろうじて2匹キャッチ。

前半第三クールは序盤に全く当たらず。
途中、「あまりに釣れないのでトイレに行く」と言いながら後を通った鉄竹さんの方を振り向いた途端にヒット。
その後、なんとか一匹追加し、そのまま計量。

7匹で1.5kg
匹数は前回の総数と同じなのに、ウエイトは3/4。
その後は追加できず、前半戦終了。

ゴリさんより激励メール受信。感謝!

右隣のMさんは、第一クールこそ不調だったものの、蛍光オレンジのCHEATERで水面直下引きのみで釣果を上げていました。

後半第一クールは、道路側自販機寄りの一番端。
前半同様にTIPSYで臨みますが、バイトは多数有るものの全て抜けます。
一方、すぐ右のMさんはCHEATERで連発。
あまりに抜けるので、私もCHEATER1.2g自作GROW(蛍光ピンク)にチェンジしてなんとか2キャッチ。

途中でgomaさんが激励に来てくださいました。
出れなかったんですね、残念。って、キャンセル待ちの期待を持たせたのは他でもない私なんですが…(私の後にもう一人いましたが)

後半第二クールは道路側中央。
ここでルアーローテーションが当たり、4キャッチ。
ほとんどCHEATER0.6gでした。

後半第三クールは、流れ出しの流水が終わる辺り。
魚影は濃く、期待がもてますがなかなか口を使わす事が出来ません。
何とかCHEATERで一匹キャッチ。
しかし、私よりも流れから遠いはずの左側の皆さんは次々とヒット。凹みまくりです。
のぞき見すると、チョンチョンとしたロッドワークで誘っている様子。
真似をするといきなりヒットしたもののバラシ。
いまさら左巻きには出来ない以上、左手でのロッドワークをもっと修行せねばなりません。

相変わらず目の前に群れが固まっているため、その中をCHEATER0.6gで表層リフト&フォールさせてキャッチ。
ここで残り15分のアナウンス。

しばらくすると、Mさんが灰色っぽいCHEATERによる表層バジングで連発。ほんの5分ほどで5・6キャッチ(バイトは10回近く)。
私も真似して薄いオリーブで試したところ、何とか2キャッチ。
もう少しいけそう!というところで終了。

計量中の空いた時間でgomaさんとお話しつつ、結果発表の時間。





ガーデントーナメント参加2回目。






結果






27位 ウエイト3.48kg(17匹)

前回と比べて匹数2.5倍、ウエイト1.5倍にも関わらず、順位は一つ落ちました。

39位の方がいきなり2kg台でしたので、全体にかなり数が釣れた大会だったようです。
その分、アベレージサイズは小さかった様な。
私の結果を見ても、一匹平均200gです。


今大会の反省点としては
・放流魚対策をもっとやるべきだった(KFSで一匹釣っただけ)。
・放流効果が薄れた時のフォローカラーが無かった(淡い蛍光色や自作半月など)。
・そもそも使い込んでいなかった(最近はNOAとウィーパーばかり)。

終了後は、景品の3時間券で。
ルアー池では民家側の流れ出し付近しか空きが無く、NOA0.6gで2キャッチ。
放流は場所が遠く、それ以前にサクラマスだったのかあまり竿は曲がっていませんでした。
しばらくして流れ出し側に初心者の方々数人がクロスキャストを始めたので1号池へ移動。

1号池は人が少なく、先ほどの放流効果が残っているのか水面直下に好反応。
NOA0.6g、同0.9g、KFSスプーン0.8gで8匹キャッチし、一時間半ほどで二桁達成。


赤金のフォローは半月で。


NOA、強いです。


カラーパレットのクラシックグリーンで2連発。


しかし、若干人が増えた残りの一時間半はノーヒット。
再び放流があったものの、今度も場所が遠く、またしても誰の竿も曲がりませんでした。
仕事仲間のK沢さんが様子見がてら13時頃にいらしたのですが、放流地点で蛍光ピンクのスプーンを引いても1バイトのみだったとか。

釣果:27匹(大会:17匹・11:00~14:00:10匹)(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1175匹

今日のヒットルアー
大会


その後



追記を閉じる▲

【2006/08/27 20:42】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


goma
お疲れさまでした。
>激励に来てくださいました
この時点では"犯人"だと知らずに純粋に応援してました。(笑)
>(私の後にもう一人いましたが)
はい。某3○の店員の方と2人でキャンセル待ちしてましたので丁度です。って別にたかさんは悪くないですよ~。
でも17匹で27位とは...「出なくて良かったかも♪」
次回、イマージュCUPは申し込み済みですので宜しくお願いします。



たか
>gomaさん
改めまして、当日はありがとうございました。
数は釣れたんですけどね~サイズが…
それでも、優勝した方は8キロ台ですから。イトウでも掛けたのでしょうか?
イマージュCUPは、運動会の撮影で出場不可決定です。
それ以前に、一つも持っていませ~ん。
テンプトも、アルティメイトの3.5gが二つだけですし、ラパラにいたってはシーバス用しかありません。
現時点での総合順位がギリギリ39位なのですが、さてどうしましょうか。



goma
>イマージュCUPは、運動会の撮影で出場不可決定です。
楽しみが減ってしまい残念ですが、それよりも総合順位を考えると痛いですね...
ラパラって本当にラパラだけなんすかね?BLUEFOXとかはダメ?
どちらにせよ持ってませんが(笑



たか
>gomaさん
 >ラパラって本当にラパラだけなんすかね?BLUEFOXとかはダメ?
サンヨーナイロンカップで、(多分)ストームのバッタを投げている方がいたので、ラパラのサイトに載っているメーカーなら大丈夫だと思うのですが、それにしても2g以下のルアーがありませんね~
11月下旬ともなれば比較的スローな釣りになる可能性も有ると思うのですが、クランクもバス用の重いものばかりですし、皆さんどう対処されるのでしょうね。
サクラマスなど、ミノーに反応する魚が放流される可能性も有りますけれど。


コメントを閉じる▲
先日、ゴリさんよりカバンバトンを受け取ったのですが、その翌日から強烈な風邪をひきました。

あの灼熱の日中に長袖上下+冬用布団の中で鳥肌が立つという、人生初の悪寒に丸一日寝込み、今日も半ドンで早退という有様。
朦朧とした意識の中で血塗られたバトンの夢を見たとか見ないとか。

そんな訳でして、バトンネタは今しばらくお待ち下さい。


【2006/08/22 21:40】 | お知らせ
トラックバック(0) |


ゴリ
あ、ああああの、そそそそそそそ、その、な、何と言いますか生きててごめんなさい。
たかさんの体調が一刻も早く回復するよう地獄に、じゃなくて神に祈ってます。
あの日のバトンなんて捨て去ってもかまわんっす。



たか
>ゴリさん
何とか回復しました。お騒がせしました。
バトンは周回遅れになりそうですが、ガーデントーナメント終了後にでも。


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

前日に休みが決定し、来週のガーデントーナメント(NATOカップ)のプラも兼ねて久しぶりに朝霞ガーデンへ。
ちょっと喉が痛くて風邪気味なのが気になりますが、20日までに受付を済まさなければキャンセル扱いになってしまうので(言い訳)。
時間帯のせいかいつもの6割程度の人出のガーデン。
まずは仕込んだルアーのテストから。
1号池で自作GROWに仕込んだフラットフィッシュを試すとなかなかの好反応。
ルアー池でも同様ながら、ついばむようなバイトばかりで乗らず。

フラクラMRも含め、蛍光色クランクの日中での好反応を確認した後、民家側流れ出しの近くが空いたので移動。
ここからようやく本気モードで。

先ほどから、流れ出し前に陣取っていた男性2人女性1人のグループが好釣果。
明らかに初心者の女性が、10分ほどで2キャッチするほど。

そこで、ちょとおじゃまして流れの端にNOA0.6gを漂わせると、

いきなり2キャッチ。

4投で3バイト2キャッチという高活性。
更に同黒で追加。

しばらくアタリが遠のいた後、やはりNOA0.6gのブルーシルバーにヒット。


この間、クラピーをはじめプラグ類には無反応。
15時に予想外の放流があったものの、誰の竿も曲がらず。

暑さのためか、魚影は流れの有る場所に集中。
しばらくすると釣り人も増え、キャストも集中。
おまけに藻も集中していて尚かつ風が強くなってきたので、耐えきれなくなって2号池へ移動。

2号池では、土手側の流れ出し寄りで回遊する群れを狙っていると、ウィーパー0.9g手塗りメキシカンサンドに交通事故的なバイト。


藻が少ない釣り易さに後ろ髪引かれながらも2号池に見切りを付け、再びルアー池へ。

流れ出しにもの凄い数が固まっているので、NOA0.6gを藻の隙間を縫うように通すといきなりヒット。


その後も数度のバイトがあるもバラしたり乗らなかったり。
やっぱり藻に耐えきれず、今度は1号池へ。
それにしても、今度のトーナメントの最大の敵は藻のような気がしてきました。
前日に掃除されるのかなあ…

1号池は釣り人も少ないものの、隣の人が風に流されるままにキャストするのでやりにくくて仕方がありません。こちらがバックハンドで正面に投げても、あわやラインクロス。

悶々としながら投げ続けていると、まさかの17時の放流!
ドーナを結ぼうとしましたが、風を考慮して

Bux2.5g手塗り放流赤金で2匹。

反応が薄れたら、

ウィーパー1.5g半月で1匹(バイトは多数)。

レンジが下がったところで、

Bux1.5gピンクで追加。

ここで10匹。

開始時間からは3時間を10分ほどオーバー。
本腰入れた頃から数えれば丁度3時間といったところ。
まあ、この時間の放流自体初めての事なので、どちらでも良いのですが。

その後、マーシャルトーナメント0.9gブラウンで2匹キャッチ。
18時を回り、少し疲れも出てきたので、フライ池解放まで車で休もうかとドーナを結んで移動しようとしましたが、「せっかく結んだんだし」と数投だけ試すことに。

一投目でチェイスがあったので、期待を込めて二投・三投、


ゴン



チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~(ドラグ音)



「あ~あ、やっちゃった。」



チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~



「スレか~」



チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~




「なにもこんな時に…」




チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~




「にしても、全然寄ってこないぞ。」


チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~


「あ、反転した。」


「ごめんなさ~い(隣の人に)」


チリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~


「ん?」


チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~


「今、口に掛かってなかったか?」


チリリリリリリリリリリリリリリ~


「うん、掛かってるね。」


チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ~


「まさか、あいつか?」


チリリリリリリリリリリリリリリ~

「やっと、寄って…」





























よっこらしょっ、と。

まさかのイトウ50UP。
しかし、ここで釣り運を根こそぎ持って行かれたのか、恐らくは5回放流で期待した本日のナイターは絶不調。

フライ池は流れ出しが良いのは分かっていますが、人も密集するのでいつもの中央寄りへ。
しかし、流れ出し側では人が多いにも関わらず釣果が続くものの、私のポイントでは2キャッチのみ。
10分程して早々に移動しようとしましたが、途中、角に空きがあったのでNOA0.9g蛍光ピンクを打ち込むと、ほぼ毎投のバイト。程なく1キャッチ。何だ?この偏った高活性。

それでもやっぱりお邪魔っぽかったので、すぐにルアー池へ。
Bux1.5gG市販GROWで2キャッチ。


ウィーパー0.9g半月で1匹。


その後あれこれ試しても全く獲れず。
左右に居る方々が次々と掛けていく中、数回のアタリもフッキングすらしない有様。

「棚は少し下がり目、色はGROW、食いが浅いのでスロー引き。」
ここまでパターンは絞れている(はず)のですが、何をやっても釣れません。
今思うと、風が強かったとはいえ、マーシャルトーナメント0.9gのGROWでじっくり攻めれば何とかなった気がするのですが…

そういえば、前回のKFS釣行で絶不調に陥ったやすさん「3号池で釣れてから全てが狂った」とつぶやいていましたが、正にそんな感じ。

恐らく、「まさか釣れるとは思わなかった魚」が釣れたことにより、修正が効かない深さで緊張の糸が切れてしまったのだと思います。
追い打ちを掛けるように体調も急速に悪化。

結局50分近くノーキャッチの後、再びBuxで何とか上がり鱒。

陽が落ちてからの釣果がわずか4匹という、最悪のナイターでした。

釣果:22匹(ニジマス21:20~30センチ台・イトウ1:50センチ台)
これまでのトータル:1170匹

今日のヒットルアー


え?トーナメントのプラですか?引き速度の確認で終わりました。藻が、藻が~


追記を閉じる▲

【2006/08/21 00:40】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:KIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

デジャブ?

先週と同じパターンで早戸へ。
先週の反省を踏まえて、もう少し詰めて釣ってみたかったので。

とはいえ、さすがに疲れるので、先週の道中で見つけた漫画喫茶で休もうと目論んでいました。しかし、そのお店はインター出口から繋がる道中にあったらしく、わくわくのお二人を真似して下道で行ったところ見事にスルー。
結局、今回も車内泊と相成りました。

おまけに、前回と違う道を試したところ、ことごとく通行止めで大幅な時間のロス。
やっぱり今回も睡眠3時間です。
休日の早戸は人が多くて大変と聞いていましたが、確かに、受付前の時点で既に十数台の車。
とりあえず真っ先に券を購入して下流の釣り枠へ。

ニアキス3g赤金から始めるも最初の枠は反応が悪く、移動した隣の枠でようやくキャッチ。

派手色への反応は2匹で終了。やはり前日叩かれたか、活性がいまいちの様子。
ウィーパー0.9gビターチョコで3匹追加。


反応が薄れたところで、フラクラMRカラシで2キャッチ。

その後、根掛かりでロスト(泣)

更にNOA0.6gで2匹追加。

ここまで30分足らず。

同じ場所で10匹目まで釣ろうとしましたが、ここからが厳しく、やむなく場所を移動してNOA0.9gメタリックグリーンで10匹目。


ここからはラン&ガンで空いているスペースにおじゃましながら、一カ所で3~5匹ほど釣っては移動の繰り返し。
後から入って一投目で釣り上げる快感!(性格悪いなあ)

この日の最強トリオ

この3個だけで40匹は釣りました。

木の張り出したオバハン下では、NOA0.9gメタリックグリーン=黄金虫が最強。

3キャスト3キャッチ程度は何度もありました。

反応が薄れたら、NOA0.6gとウィーパー0.9gをナチュラルドリフト。


やや距離があり薄暗い壁際には、プリズムリーフの蛍光色でピンポイント攻撃。

たまにはこんな写真も(撮りづらい…)

試しに買ったベスパも良い仕事をしました。


ファーストミノーSPメキシカンサンドでも。

早戸、ミノー初キャッチ。

上流部の最も距離のあるスペースでは、沖の鱒玉を鱒玄人2.9gで狙い打ち。

奧の黒いのが全部鱒です。

放流赤金で1キャッチの後、ビターチョコで6連続バラシ。
食いが浅いのとルアーの振り幅が大きいのに加え、距離があるためにフッキングが浅く、何とか引き寄せても途中の急流で横に流された途端にバレまくり。
ついには良型に仕切の岩の隙間に潜られてしまい、そのままラインブレイク。

同じ地味系のブラウンクリケットにヒットしたので、半ば強引に引き寄せると、

初・パーマーク!
前日の特別放流のアマゴでした。

プリズムリーフ2.3gのオリーブで数匹追加した後、反応が無くなったところで、ディープクラピーの餌色ローテで更に数匹追加。

ブラウンも居ました。

もう少しいけるかな?というところで、偏光グラスからフィッシングベストまでバッチリ決めた少年が鱒玉に真横から近付き、蛍光色のプラグを投げ始めました。ヤメテ~!

…一気に沈黙(その少年も釣れず)

少年が去った後、やや間を置き、プリズムリーフの自作アワビ張りで50匹目。

まだ11:13です。

移動しながらの時速10匹ペースに、もうお腹一杯。
眠気と疲労もあったので、ここからはまったりペース。暑いし。

釣場の状況と言えば、前日の雨による増水のためか区画の仕切の岩の上からキャストする人は少なく、帰省のためか激混みという程でも無く、多くても一区画に4人程度。

午後になってからはさすがに渋く、ポツポツと拾い釣り。
自作GROWのフラクラMRには相変わらず好反応も、今日はショートバイトばかりで7割は乗らず。


隣でデカミノーを投げていたランニングにサンダル履きの花田少年史の様な男の子が、いきなり50センチ近いニジマス(ドナルドソン?)をヒット!
「すいません、手伝って頂けますか」という見事な丁寧語(しかもやりとりしながら)に、当然お手伝い。
親御さんの元へ魚を持っていく際にそのままネットを貸せば、きちんと洗って返すという躾の良さ。
「すごいね~」と声を掛けた時の「ニカッ」とした笑顔が忘れられません。

これに刺激を受けて大物狙いをしてみるも、トラウトチューンに掛かったのはオチビさん。


その後は午後の放流もあり、前回同様活性の高い魚を狙い打ちしつつ16時までに80匹。

最後の1時間は最もしんどく、前回の様に活性は上がらず。
1匹釣れた後は40分以上掛けて終了間際に上がり鱒を何とかキャッチ。
さすがにナイターは追加せず、それでも途中の駐車場で爆睡しつつの帰路でした。

釣果:82匹(ニジマス多数:20~30センチ台・ブラウン1:20センチ台・アマゴ1:20センチ位)
これまでのトータル:1148匹

今日のヒットルアー


 


追記を閉じる▲

【2006/08/19 13:23】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


小林
どうもお久しぶりです。
13日の夜から16日まで白浜に行って来ましたよ。
もちろん釣りばっかりです。
釣れたのはメッキなどでした
ほんとにメッキは良く引きますね、ニジマス以上だと思います。



たか
>小林君
お久しぶりですね。
海釣りも楽しそうですね。
私も秋からはシーバスに行く予定です。


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

1000匹達成まであと10匹。
記念すべき1000匹目は、管釣り初釣行の場である高萩でとも考えましたが、やはり遠いのと、一日券が9時間という制限付きなのを知って今回はパス。
なにやら賑やかになりそうなKFSに再び向かいました。
帰省ラッシュでの東名はGWにも体験済み。その時は5時に出発して8時頃裾野ICだったので、4時に出ればほとんど変わらないだろうと思っていたのですが…


甘かった。

7時を過ぎてまだ海老名です。

「こりゃだめだ、早戸でお昼からにしようかな。」一時は本気でそう考えたのですが、せっかく皆さんが来るということだしと思い直してそのまま西へ。
さすがに御殿場で下り、10:45頃にKFSに到着。

満杯の駐車場に何とか駐車し、まずは南1号池へ。

くまさん&さちこさんに「元気ですね~」「後半戦ですか?」と冷やかされ、
快調に掛けているお二人の姿にもしやと思えば、やすさん&masaさん。
初めましてのご挨拶を済ませつつお話を伺えば、同じく4時に出発して下道経由で8時過ぎには着いたとか。
さすが下道マイスター、恐れ入りました。

早速釣り始めるも、マーシャルトーナメント0.9gで探りを入れても反応無し。
ウィーパー0.9gメキシカンサンドでファーストキャッチ。

もはや何も言うまい。


もう一匹追加したところで、足元放流。
今日は最初からスピナーで、随分前にロストして以来のニアキス3g赤金で4匹キャッチ。

初心者の方の放流魚対策にもオススメ。

さすがに人数が多いだけあって反応が薄れるのが早く、赤金のサイズダウンにも出ず。
マーシャルトーナメント0.9gを再び投入するもバラシ。
食いが浅いのでロッドを立て、ロールを強くしても乗らず。

結局、ウィーパー1.5gを壁際まで遠投→ロッドを立てて超遅引きのパターンで連続ヒット。


パターンかな?と思いつつキャストしていると、隣で釣っていた方から
「タダ引き釣行記の方ですか?」と声を掛けられました。
調布から電車でいらしたというトナカイさん。
見掛けたら声を掛けて下さいと言ったのは自分ですが、いざ掛けられるとやたら照れますね。

トナカイさんとお話ししつつ釣り続けると、1000匹目まであと1匹。
ここはこれまで苦楽を共にしたマーシャルトーナメント0.9gかプリズムリーフで獲りたいところ。
しかし、とにかく食いが浅い今日の状況では、どちらを使っても獲れず。
10分以上悶々とした後、「他に古参のルアーは…」と探して発見。
フラットクラピーMRダークカニミソ。
頼む!お前で獲ってくれ!





ググンッ




お!





1000匹目達成!

その後もフラットクラピーSRやBux1.5gのローテーションで時速10匹ペース。
ちょっと反応が薄くなり、お腹も空いた頃、masaさんがわざわざ「流しそうめんやってますよ」と声を掛けに来てくださいました。感謝!

さて、人生初の流しそうめん。KFSの倉庫(?)内で行われたそれは、なかなかに本格的でした。
めんつゆはもちろん、ネギ・下ろし生姜等の薬味も完備。


大変美味でした。
食べているのはほとんど私一人にもかかわらず、こまめに流して頂きありがとうございました。

KFSには製氷器が完備されているので、麺を冷やすためか大粒のかき氷状の氷がバケツで用意されています。
柿太郎さんのお子さんが小さい頃は真夏に雪合戦をやっていたそうですが、こんなのがあればそりゃあ子供達は…



子供…





達が…





えーと、




訂正します。大きなお友達でした。

最大の衝撃映像。

いたいけな少年にバケツごとぶっかけるNeiさんの図。
釣り上げた魚には決して触れずにリリースする優しさは何処へ?

お昼から戻って早々に標的にされるくまさん&さちこさん

masaさん、その雪玉の先にあるのは私の愛車なんですが…

なんて様子を笑いながら撮影していると、やすさんに背中にごっそり投入されました。ギャース!

ひとしきり楽しんだ後は、再び南1号池でポツポツと。
さちこさんと並んで釣らせて頂き、ココニョロの動きに衝撃を受けたり、
masaさんによるお客さん放流で順調に釣らせて頂いたり、


鮎の掴み取りを見学したり、

ダイドーカップを奇跡的に1抜けしたりしながら(通算4勝1敗)まったり過ごしました。

遠くで雷が鳴り始めた頃、柿太郎さんが「まいったな~」と言いながら放流。
落雷に怯えながらアンダーハンドでキャストを続けるも一匹も獲れず。
とうとう降り出した雨と雷鳴に避難勧告が発令。

帰宅することになったトナカイさんを三島駅まで送り、戻ってみると雨は止んでいました。トナカイさん、残念。

夕マズメは北池で。
フローティングプラグに反応があったところで、自作クランクで鱒を初キャッチ。


陽が落ちてきてからは5号池へ。
フラクラMR自作GROWで1キャッチ。


それにしてもこの蛍光ピンクのフラクラは強く、ダイドーカップをはじめ時間帯を問わず活躍してくれました。

喰いが浅い状況だったので乗らない方が多かったのですが、バイト数だけで言えば圧倒的。
そしてこれは、さちこさんの引くココニョロの動きを拝見できたおかげ。
「そんなに遅いのか~」と思うほどの引き速度でバイトが連発する現実を目の当たりにした事で、クランクのスロー引きに対する認識が一変しました。
もう、今までのは何だったのかと。

5号池では照明の当たらない美味しい場所に先行者が居たため、早々に退散。
ふと誘われる様に久しぶりに南3号池にチャレンジ。

ファーストミノーSP自作GROWの一投目


ゴシンッ


あらま…


ネットインに手こずりつつ


ホウライ50up!

その後数投しても反応は無く、今度はワンダー45の黒をキャスト。
奧の壁ギリギリに落ちたので、ゆっくりフォールさせてスロー引き。


グイン


…マジっすか



また一投目でキャッチ。

この子はずいぶんと弱ってしまい、5分ほど甦生を掛けても腹を見せるばかり。
くまさんに助け船をお願いすると、ネットと足元の壁で魚体を挟み、魚体を立てた状態でスイーと走らせただけであっさりお帰り。
目から鱗でした。


いい加減釣れない気がしたので、最後に真っ黒チューンを試して退散することに。
Pioとシャロークラピーには反応無し。
ペレスプ1.6gを少し沈めてテコテコ引いた数投目。



ガッ



今度は誰?



イワナ?(でも色が黄色っぽい)


もうお腹一杯になったので、最後の30分はやすさん&masaさんと北2号池で。

たまたま付いていたウィーパー0.9g茶ゴキ激タフで5匹ほど連発し、パターンは黒と判断。


急に反応が薄れた後は、KFSスプーン0.8gの黒でラストまで。
水面やや下を丁寧にトレースすれば毎回バイトがあり。
いつのまにか時間オーバーしつつ、15匹ほどキャッチ。


消化不良だった前回と比べ、南3号池で3キャッチ、北池では30分で20キャッチと大満足のナイターでした。

釣果:76匹(ニジマス・ホウライ多数:20~30センチ台・3号池ホウライ2:50センチ台・イワナ?1:30センチ台)
これまでのトータル:1066匹

今日のヒットルアー

多分、もっとあるはず。

 


追記を閉じる▲

【2006/08/16 00:16】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
1000匹達成おめでとうございます!
5月以降のペースなら2000匹も年内に達成出来そうな勢いですね。
これからもご活躍期待してます!



けんた
1000匹おめでとうございます。
あと4ヶ月で1000匹となると、1ヶ月で250匹。毎週釣行として1日60匹強。
これから毎週柿田通いで達成ですね。(笑)
今週土曜も行きますか?



トナカイ
1000匹おめでとうございます。
このペースなら今後の釣行紀も期待できそうですね!
ただ、トナカイが帰った後のほうが反応がいいような気が…
ちょっとショックです。



たか
皆さん、お祝いの言葉ありがとうございます。
>ゴリさん
さすがに10月以降は釣行ペースが落ちると思います。
それ以前に、シーバスに傾く可能性が大です。荒川!荒川!
>けんたさん
毎週柿田…実際にやっている方々がいるから洒落になりませんね~
距離の感覚が麻痺してきているのは確かですが。
今週土曜は出社です(泣)
更に来週末はガーデントーナメントですので、そちらに照準を絞ります。
>トナカイさん
1000匹を区切りに、数釣り以外の方向性も考えようかと思っています。
雨の後は活性が上がった気がします。
まさか、あんなに早く止むとは思いませんでしたね。



やすさん
遅くなりましたが土曜日はお疲れ様でした
1000匹達成おめでとうございます
あの暑い中よく釣ってましたね~
うちらは完全に遊びモードに入ってほとんど夜しか釣ってませんでした~
まぁ楽しけりゃいいか!



たか
>やすさん
雪合戦お疲れ様でした。
あの背中の冷たさは一生忘れません(笑)
子供達のトラブル処理やお世話をされている姿を見て、我が身を激しく反省しました。
遅れて着いたとはいえ、心に余裕が無くていけません。
>masaさん
イエイエ、ナイターでは私の方こそまくられてたと思うのですが…
アブラゼミカルテットを目指して頑張りましたが、
見事に不協和音でごめんなさいです。
雪合戦、誰よりも輝いていたと思います(子供含む)。
あのためらいの無い全力投球は、誰にも真似できません。



TATU
1000匹達成おめでとうございます!!
僕はかなりの月日と回数を重ねての達成だったのに・・・
少し悔しいですね~~~
でも!?
1000匹を達成した時には、本当にやり遂げた感がありますよね!!
次の企画も楽しみしています!!
たかさんも「百番勝負どうですか??」
僕は1勝3敗と・・・負けが先行しているので危険を感じています。。。



たか
>TATUさん
ありがとうございます。
日数は私の方が短いですが、釣行数はTATUさんの方が少ないですよ。
しかも、TATUさんはスプーン(尚かつフォレスト)オンリーですし。
何より、私の場合は3割以上柿田川での釣果です。
100番勝負、釣りで知り合った方が揃いも揃って鬼ばかりなんですが~
とりあえず、ダイドーカップは必ず参加するつもりです。


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:KIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

下道で帰る道中、うっかりフィッシュオン王禅寺に寄ってしまいました。
平日の雨ならばプレッシャーも少ないかと思ったのですが、現在釣りが出来るのは下の小さな二つの池のみ。釣り人もそこそこ居る割には魚影は薄く、見える釣果はごくわずか。
ミックスポンドで80分ノーキャッチ。
TIPSY1.8gの一投目にヒットしたもののバラシ。

餌釣りポンド(今はルアー・フライ用)に移動した第1投目と2投目で、マーシャルトーナメント0.9gライトオリーブに連続ヒット。



その後は又しても沈黙。
テンションも上がらないので早めに切り上げました。

釣果:2匹(ニジマス:20センチ台)
これまでのトータル:990匹




追記を閉じる▲

【2006/08/11 23:11】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


トナカイ
三島駅まで送っていただいたトナカイです。
ありがとうございました。非常に助かりました。
あのあとはどうでしたか?釣れました?
釣り場で見かけたら、また声をかけますので、よろしくお願いします。



たか
>トナカイさん
こちらこそ、お声を掛けて頂いてありがとうございました。
あの後、雨は止んでしまいまして…
ちょっと勿体なかったかも知れません。



トナカイ
雨やんだんですか!
まあ、そんなこともありますよ。(笑)
運がなかったということで。
釣行紀がUPされたら、祝!?匹のコメント送りますね!


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:KIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

涼を求めてリヴァスポット早戸へ。
KFS終了後に清水港でワームなぞ投げていたため、出発は22時。
厚木を下りてグネグネとした真っ暗な山道を走り、釣り場の入り口に付いたのは2時過ぎ。最後のコンビニ以降で休めそうな場所があるのかと思いましたが、残念ながら全くありませんでした。

狭い車内で目を覚ましたのが5時。程なくして入り口が開きました。
しかし、この(上流部の立派な方の)入り口は主に餌釣りのお客さん用で、ルアー・フライの人は出来れば下の受け付けに行って欲しいとのこと。
150M程下がると、もう一つの入り口を発見。
確かに、釣り上がる事を考えてもこちらの方が良さそうです。

1日券を購入して一番下の区画から開始。
渓流ということで、サテライトスピナーの赤金を流すといきなりヒット。しかし、2連続でバラシ。フックを替えて2キャッチ。

ミノーには追いがあるものの見切られまくり、派手系にも追いが無くなったので一気にサイズダウン。
マーシャルトーナメントは水噛みが良い分流れに負けてしまうので、ウィーパー0.9gビターチョコをアップクロスに投げて水面直下をナチュラルドリフトさせると良いテンポでヒットが続きます。

40upもキャッチ

周囲を見ると、ミノーのトゥイッチや派手色で大きめのスプーンを投げている方がほとんどの様ですが、パターンは1g以下の餌色。

NOA0.6gで連発(4匹目でラインブレイク)

流れが二本に分かれている場所の日陰側では、KFSスプーンのオリカラ・ライトイエローやNOA0.9gメタリックグリーン(同じ色と大きさの黄金虫が居ました)にも好反応。



何と言ってもヒットカラーは、メキシカンサンド。手塗りのウィーパーは最強でした。

でも、水中の木に引っ掛けてロスト(涙)

移動しつつの釣りながら、最初の1時間半で10匹。20匹目までは1時間掛かりませんでした。

日が高くなってからは、蛍光色と餌色の二段構え。
どうやら、この釣り場はフライの方と家族連れが多いらしく、週末に放流されたルアーを見慣れていない魚達が奥の方に溜まっている様子。

奧の壁際には枝が少しオバーハング気味になっていますが、アンダーハンドで2g前後の蛍光色のルアーを際まで打ち込み、少し誘ってからリトリーブすると勢いよく喰ってきます。
この方法で反応が無くなったら、1g以下の餌色で水面直下引き。

自作GROWのフラクラSR

KFSスプーンで水流の中でキャッチ

ブラウン2連発

このブラウンを近くに居た男性二人連れに差し上げたことから、素敵な出会いが生まれました。
深谷から来ているMさんと、墨田区のNさん。Mさんはここ早戸と川場がメイン。片やNさんは普段は海の餌釣りばかりで、今日がルアー初体験。
その後も釣れた魚を提供している内に、お昼のBBQのお誘いを受けました。

一旦車まで戻りながら活性の高い魚を拾い釣り。
土曜日の特別放流の名残で、色々が魚種が残っているらしく、

シルバーサーモンも釣れました。

上記のパターンと共に釣果があったのが、自作GROWのフラットクラピーMR。
あえて流れの強い場所でグリグリと引くと、餌色スプーンにも無反応だった魚が何度も飛びついてきました。


約束の時間になったので、BBQが出来る中州のスペースへ。
お二人が食材の準備を進める間、私は火を起こします。

時々、勢いよく炎を上げて焼いている方々を見かけますが、鉄板の場合はともかく、今回の様な網焼きでは食材が焦げるだけ。大切なのは炭を小さく砕き、まんべんなく『おき火』を作ることで遠赤外線で焼くこと。ここに時間を掛けないと、後で悲しい結果になります。

これでもしっかり火が通ります。


いただきます!

腹ごしらえも済んだところで、お二人にプレゼント。
先ほど放流時間を14時と聞いたのでそれを伝えたのですが、お二人とも放流そのものをご存じなかった様子(それでも、Mさんは次号のヒレピン誌に載るほどの大物キラーなのですが)。そこで、サブワレットから予備の赤金を持ってきたのでした。マンティスフックはバレやすそうなので、ハイパーフックを装着。

片づけが終わった頃に待望の放流。
釣り場の方によると、「今日はお客さんが少ないので、人が居る場所に絞って放流するかも知れない。」との事だったので、みんなで同じ場所に固まってアピールです。結果、無事足元放流。

しかし、何故か私だけ釣れません。
隣のMさんは連発。村田基さんが好きというだけあって「フィ~シュッ!」を連呼です。
Nさんにもアタリがある様子ですが、私だけノーチェイス。なぜだ~!

Mさん6連発

これ以上場を荒らしては申し訳ないので、一人場所を変更。
しばらく試行錯誤の末に、ようやく原因が判明。

放流魚は補食が下手なため、ルアーが流れによってドリフトすると追えなくなってしまうorフッキングしないということが分かりました。
そこで、スピナーをダウンクロスにキャストし、流れに逆らう様に斜めに引きつつ、ルアーのリトリーブコースがなるべくブレない様に引くと連続でヒット。

試しに他の場所にも移動しながら同じパターンを試してみると、先行者が移動した後や、奧で他の人が釣っているにも関わらず、スピナーの早巻きだけで食いの浅い連中が群れになって着いてきます。
放流してから随分時間が経っていたはずですが、一往復しただけで15匹ほど追加出来ました。

陽が傾いて来てからは、まさにセオリー通り。
プリズムリーフ1.7gの

白い恋人達モドキや

蛍光オレンジ

Bux2.5g自作GROWなど

17時の終了時点での釣果は55匹。
MさんとNさんは上流部の受け付けに車があり、これからキープした魚を捌くとのことなのでお別れしました。
私もいい加減真っ直ぐ帰路に就くつもり(お二人にもそう言っていた)だったのですが…



…ナイター追加しちゃいました。



ナイターは1人1区画程度の空き具合。
比較的魚影が濃く、日陰になる場所を見つけてからは最後まで動きませんでした。
陽が落ちる前までは蛍光色のローテーション。


陽が落ちてからはパターンが次々代わり、白だったり黒だったりGROWだったり。


ウィーパーの半月には10キャストで4バイトあったものの、食いが浅くなってきた時合だったために早アワセで全てバラシ。
最後はKFSスプーン自作GROWの乗せパターンで数匹追加して終了。


ナイターでの釣果は16匹。
連発はしないものの、工夫すれば素直に返事が帰ってくる状況でした。

照明は数カ所のみ。そう高くない位置から河原を照らしていますが、川面と河原との間に段差があるため、かえって影が出来て釣りやすいくらいでした。

釣場の状況はスニーカーやビーチサンダルでもOKですが、崩れ易い場所もあるため、動きながら釣るならしっかりした靴の方が良いと思います。

ナイターでは蚊が多数。受け付けで虫除けスプレーが貸してもらえます。

各受付では自販機やアイス・カップ麺等があり、山奥でありながらどれも正価です(先日行った某老舗エリアなんて、缶ジュース130円、ペットボトル180円でした)。上流部の受付には食堂もあります。

お昼のバーベキューセットは、頼んでから受け取るまでに少し時間が掛かっていました。また、魚を焼く串は別売り(6本300円!)なので、塩焼きをする場合は事前に準備した方がベターでしょう(粗塩は付いていました)。

釣果:71匹(ニジマス:20~40センチ台・ブラウン20センチ台・シルバーサーモン20センチ台)
これまでのトータル:988匹

今日のヒットルアー

渓流なのに、ミノー無し。



 


追記を閉じる▲

【2006/08/11 20:28】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス 3lb

夏こそ本番と噂のKFSへ二ヶ月弱ぶりに行ってきました。

最近こそ、子供みたいに「釣行前日に眠れなくなって寝不足」なんてことは無くなりましたが、中休みにした30日は午眠をむさぼってしまい釣行記を深夜に執筆。
結果、寝たのは2時、家を出たのは4時半。まるで夏休みの子供です。
それでも、渋滞を避けるために裾野ICまでノンストップ。
休憩の後に7:30過ぎに到着したKFSには、まだ数台の車。しかし、その後続々とお客さんが到着します。とはいえ、さすがに暑さのためかGWの様な混み具合ではなく、一池に3~4人程度の混み具合でした。

最初は南3号池にチャレンジしましたが、5投で退散。そそくさと北3号池へ。

リニューアル後にようやくご対面の北3号池。夏場のトップを期待したのですが、

「全然出ない…」

スプーン・プラグと交互にレンジを落としていくと、反応があったのは又してもボトムパンピング。

一気にタフコンモードに切り替え、ウィーパー1.5gネガティブブルーでファーストキャッチ。

続いて、同0.9gにてボトムノック後のリトリーブでキャッチ。


そして、ここからが修行タイム。とにかく釣れません。
ボトムパンピングには相変わらずガンガン反応が有るのですが、全然乗りません。

今回、飛距離を稼ぐためにラインを替えてみたのですが、伸びが多い事もあっていつもと比べると感度が悪く、フッキングも遅れてしまいます。

9時半頃に放流があったものの、私の場所では追う姿すら見えずノーキャッチ。
しばらくして北2号に移動したところで再び放流に出会えたにも関わらず今度は全て抜けまくり、何とか1匹キャッチ出来ただけ。


結果、開始2時間経過の時点で釣果は3匹という有様。

色々理由を付けましたが、一番の理由は単なる寝不足。一連の動作の歯車が少しずつズレている気がするのですがどうにもなりません。

たまらず南1号池へ移動すると、しばらくしてフラットクラピーSRカニミソでヒット。


続いて、最近導入したクリックホッパーでもキャッチ。
ようやく表層パターンか?とテンションが上がりますが、反応するレンジが水面直下なのか、その少し下なのかで絞りきれず。正午まで残り20分を切った時点でも釣果は5匹。このままではワースト記録更新です。

なんちゃって渓流で鮎も狙ってみましたが、シンキングミノーにはノーチェイス。

とりあえず再びクリックホッパーに戻すと、3個しかないもののローテーションで連続ヒット。

助かった

続いて、マーシャルトーナメント0.9gでも連発し、なんとか12時過ぎに10匹達成。

ようやく調子が出てきました。

昼食後もマーシャルトーナメント0.9gで釣れ続け、反応が悪くなってからは、ワンダー45とスナッキーSの超遅引きに連続ヒット


シャロークラピーピーチシャーベットでも念願のキャッチ。


14:30頃に午後の放流があり、ようやく癒しタイムを堪能。

ドーナ2gで10匹

更にサテライトスピナーで6匹追加。
スピナーの方が明らかにフッキングが良かったので、最初からスピナーで通せば20キャッチ出来たかも知れませんでした。

放流効果が薄れてからあれこれ試しましたが効果無し。隣の方が相変わらず釣り続けているのでチラ見すると、シルエットの小さい赤金を使っています。
早速真似して、ウィーパー0.9gの放流赤金で数匹キャッチ。

しばらくすると、放流直後に受付でお姿が見えたプレッソ高田さんがやってきました。少しお話しさせて頂き、南1号池のポイントや魚の向きに対するリトリーブコースをご指導頂きました。
その通りにルアーを通すと、








釣れた!釣れたよ高田さん!!











Buxで。

…ホントすみません。

その後も数匹追加した後、あまりの眠気に受付横のベンチで突っ伏していると、「(ダイドーカップ)やるよ~」との柿太郎さんの声。
行かねば!と飛び起きて1号池へ。

ダイドーカップは高田さん(2匹宣言)を交えての7人の参加。
私はさっきまで釣れていたBux1.5gの消しブラウンで。

スタートして5投ほどしてもノーバイト。
早くも3名が抜け、ポイントを移動しても同様。
レンジは水面やや下のはず…あ、風が強くなってる。
すかさずカウント3から5へ変更した1投目でヒット!

ホ。


残るは3人。

その後、柿太郎さんもココニョロの蛍光ピンクで抜け、残るは常連さんと高田さん(1匹キャッチ済み)の一騎打ち。
しかし、どちらも釣れません。どの位釣れないかというと、カメラを構えていた柿太郎さんが諦めてリストラ作業を始めるほど。

私も途中から釣りを再開。加賀釣行の後にレギュラー入りが決定した鱒玄人2.9gプレッシャーインパクトで2匹キャッチ。

真夏のピーカンに蛍光色が効くという話は本当でした。

20分ほど経過して勝負あり。なんと高田さんが敗北。
マイスターに頂いたコエンザイムQ10ドリンク(何買ってんだか)は格別です。

夕マズメになってからは、セオリー通り蛍光色で釣れましたが、新しく仕込んだプリズムリーフ1.7g白い恋人達(問屋特注カラー)モドキ(パールホワイト/金)でもキャッチ。


ナイターは北1・2号池へ。ほぼ貸し切り状態ながら活性はあまり上がらず、パターンもコロコロ変わりながら最終的には白で釣れ続けました。
ウィーパーの半月は、残念ながら今回は不発。

プリズムリーフ1.7gオリカラパールホワイト

ラスト20分は北3・4号池に。こちらは魚影がベタ底。Bux1.5gパールホワイトで4割位バラシながらチビ鱒ばかり5・6匹追加。

ラスト5分で「また、けんたさんに突っ込まれては…」とウィーパー1.5gクリーミーピンクを投入すると、

3キャスト3キャッチ。
しかもサイズアップのおまけ付き。最初から使えって話ですね。

釣果:73匹(ニジマス・ホウライマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:917匹

今日のヒットルアー


 


追記を閉じる▲

【2006/08/11 16:53】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


けんた
お約束ですか?
>ウィーパー
ね?(笑)



たか@また柿田川
〉けんたさん
今日も大活躍です〉ウィーパー
ええ、また来てます。柿田川。


コメントを閉じる▲
昨日は柿田川、今日はリヴァスポット早戸。
43時間で睡眠7時間、釣行26時間のクレイジーさ。

柿田川では、高田さんを交えてのダイドーカップに参加。

早戸は、自然の中で素直な魚達に癒されました。オススメです。

【2006/08/07 20:49】 | お知らせ
トラックバック(0) |


けんた
・・・。
くれぐれもご自愛くださいませ。(笑)



たか@まだ相模原
〉けんたさん
ありがとうございます。
現在、コンビニの駐車場でブッ倒れてます(笑)



ゴリ
お疲れ様です!
柿田に早戸、これは釣果通算1000匹は8月中に余裕で達成な勢いですな。



たか@起床
皆さん、おはようございます(笑)
〉masaさん
高田さんには、色々御指導頂きました。釣ったルア―は…でしたが。
早戸は、のんびり一日券で50匹オーバーでした。更にナイターも追加したおバカは私です。
明日はさすがに休みですよ~
〉ゴリさん
高萩で達成出来れば、二重のメモリアルに!〉1000匹



けんた
横レス失礼します。
>あの、おっさん毎週末、柿田に居るな(笑)
takadaさんは毎週末ってより、ボクが行った3日とキングフィッシャーのイベントだった5日以外、ほぼ毎日いるみたいですよ。



たか@帰宅
やっと戻りました。
二度寝してしまい6時をとうにオーバー。
結局下道で戻り、道中町田サンスイに寄ったり、うっかりお寺で修行なぞしてしまいました。やめときゃよかった…
>けんたさん
…瑞浪FPはどうなったんでしょうか?>高田さん



けんた
>瑞浪FP
今、ポンドの池を抜いて掃除してるとこみたいですよ。



TATU
お久しぶりです!
釣りに行きまくりですね!!
関西は暑くて釣れる管理釣り場が少なく大変です・・・
なので!?
15日に避暑地で管釣り♪と考え
長野の鹿島槍(こんな字でしたっけ?)に行く予定です!!
柿田川にも行きたかったですが
少しでも涼しい場所で釣りをしたいので長野に決めました!!
住まいから遠いと思いますが
暇なら一緒にどうですか??



たか
>けんたさん
そうでしたか>瑞浪
HPを見る限りは営業もしているみたいですが、全池営業ではないのですね。
>TATUさん
ご無沙汰しています。
鹿島槍、是非!と言いたいのですが、翌日仕事がある身で片道5時間は無理そうです…
柿田川なら喜んで駆けつけるのですが。



TATU
片道5時間ですか!?
京都から行くのと変わりませんね。。。
僕的には柿田川に行きたかったのですが
友人が『避暑地がいい!!』とダダをこねまして
長野県になりました・・・
渋滞が心配です。
柿田川に行くときには連絡しますね!!


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

癒されるために向かった小山エリアナイターでしたが…
ナイターは1号池のみの釣り。
池の広さは、ガーデンの2号池より少し小さい位。
水深はかなり浅く、足元で50センチくらい。中央でも1M位とのこと。
魚影は、目に見える範囲では決して多いとは言えない状況。

ほぼ貸し切り状態で30分以上掛けて1匹目。


程なく2匹目

GROWパターン?

でも、3匹目は黒。

KFS九官鳥モドキ

1時間で何とか3匹。
水面に出てくる魚が散見される反面、底に張り付いている魚影も多数。
しかし、池の底にはあちこちにブロックや岩が沈んでいるため、ボトムトレースは困難。
魚の動きは鈍く、超ショートバイト。
20時頃からは、お客さんが増え、総勢で10銘ほど。
でも、極たまにしか釣れず。

その後は、まさかの時速1匹。

ね?

フラットクラピーMRのボトムノックでバラした後、

水流に打ち込んでキャッチ。

これがこのエリアの本来の姿ではないとは思いますが…しんどいナイターでした。

釣果:5匹(ニジマス:20センチあるかどうか)
これまでのトータル:844匹

今日のヒットルアー



追記を閉じる▲

【2006/08/06 01:08】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
ダイワ ファントムTR662LRS
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

夏休み前半戦、初の栃木遠征です。

当初は加賀で午前中のみの予定でしたが、半日券は午後のみとのこと。一日券を買ってやれるところまで粘ることに。

ところが、これまた勘違いで小山エリアと開始時間を混同していたため(7時からだと思っていた)、朝イチを30分も逃す羽目に。急いで釣場へ向かいます。

加賀と言えば沖の表層狙いが定番。この辺のラインナップが手薄なので、今回はこの目的に適したルアーのテストも兼ねています。

候補に挙がったのは、
ACスプーン2.4g
アルティメイト3.5g
鱒玄人2.9g
レイヴ2.5g
以上を1・2個ずつ購入。

既に手持ちの中では、
プリズムリーフ2.3g
ペレスプ2.3g
マーシャル2.3g
Bux2.5g
バディダディ3.2g
この辺りが候補

受付で教えて頂いたポイントを元に、まずは1号池レストハウス側の流れ込みからスタート。

鱒玄人2.9g放流赤金で1バイトあったものの乗らず。アルティメイトには無反応。再び鱒玄人のブラウンクリケットをフルキャストすると、

加賀ファーストキャッチ!

後が続かなかったので、今度はクランクで。
シャロークラピー・ダークカニミソ(オオツカオリカラ)の数投目にヒット。


ここで飛距離を確保するためにロッドをファントムに替え池を移動。
2号池は全く釣れる気がせず、藻が多かったこともあり早々に退散。

3号池は釣り人が多目。手前の流れ出しの中央の土管の脇でキャストしていると、池の中央で、ボートに乗ったスタッフの方が生け簀から魚を掬っています。
もしかして、あれが放流?

急いで鱒玄人2.9gの放流赤金を投げると、

2匹キャッチ。

その後も反応があったものの、2バイト2バラシ。

すっかり静まりかえったところで、流れ出しに放流魚が付いていないかな?と、目の前の流れの中にバディダディ3.2gブラックを落としてみると即バイト!


流れ出し近辺はプレッシャーが高い気がしたので、少し離れた場所へ。

流れから少し離れた場所にチビ鱒達が浮いているのが見えたので、ウィーパー0.9gメキシカンサンドをキャスト。

ね?

この時点で約2時間半が経過。
日差しが強くなり、めっきり反応が無くなってきました。
1号池に戻り、朝イチと同じ場所でルアーの飛距離テストを開始。
飛距離と共に、ロッドを高く構え、どこまで表層を引けるのかをチェック。

最も飛ぶのはアルティメイト。私のタックルでの飛距離は約30M。水面すぐ下も楽に引けます。

その次が鱒玄人2.9gとペレスプ2.3g。
ペレスプは水面直下を引けます。鱒玄人は水面下20センチ位でしょうか。

やや遅れてレイブ2.5g。
2g台ではダントツの飛距離(約25M)ですが、肉厚のため引けるのは水面下40センチ位。

その次がBux2.5gとACスプーン。ACスプーンは水面下20センチ、Buxはロッドを頭上まで思いっきり上げて30センチ位。

最後に飛距離約20Mちょっとで並ぶのが、プリズムリーフ2.3g、バディダディ3.2g、マーシャル2.3g
プリズムリーフとマーシャルは水面下20センチ、バディダディは50センチ位。

テストをしている途中、バディダディのオリーブにバイトがあったもののバラシ、続いてACスプーンでキャッチ。

1時間半ぶり。

しかし、その直後にキャスト切れでロスト。

ここから先は正に暑さとの戦い。   
1号池を周りながら半ばボーとしつつ色々試していると、フォレストXでのボトムパンピングとシャロークラピー・ピーチシャーベットのスロー引きにバイトがあったもののバラシ。

そんな中、午前中からずっと同じ場所で釣り続けている男性が、ポツポツながら継続して釣果を上げています。
「どんな釣り方をしてるんだろう?」と観察すると、かなりの早巻きです。例えるなら、ミスキャストしたルアーを回収する時の早さ。

真似をしてみたものの、こちらは反応無し。
ポイントを同じ岸に写して同じ方向にキャストして巻き速度を比べて見ると、1.5倍くらいの早さで負けてしまいます。
そこで、更にスピードアップ。例えるなら、リールにラインを巻く時の早さ。すると、本当に魚が追ってきます。しかし、スプーンが暴れまくるためフッキングしません。
これはミノーだ!と、トラウトチューンに替えて超早巻き。
「こんなんで本当に喰うのかなあ…」

喰いました。

しかし、このパターンもこれまでだったようで、その後は無反応。
この気温では夕マズメも期待できないと判断し、切り上げることにしました。

釣果:8匹(ニジマス:20センチ台)
これまでのトータル:839匹

今日のヒットルアー



追記を閉じる▲

【2006/08/06 00:45】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
修行でした。
三時間半で一桁って…

【2006/08/04 22:33】 | お知らせ
トラックバック(0) |


goma
お疲れ様です^^;
今日は本当に暑かったですから厳しかったのは間違い無いでしょう...
でもたかさんが釣りをしてる時に私はスーツを着て新宿で仕事してましたよ。そして明日も仕事(泣
さっさと片付けてガーデンナイターに行ければと思ってます。
前半戦(笑)の残りも頑張ってください!



たか@帰宅
>gomaさん
お仕事お疲れ様です!
私も、数年前に結婚式の撮影をやっていたのでよく分かります。
黒スーツで真夏の都内は地獄ですよね。
>さっさと片付けてガーデンナイターに行ければと思ってます。
明日は朝霞市の市民祭り&花火大会があります。
http://saikasai.com/
朝霞市内は交通規制されますし、周辺道路も花火見物で路駐の嵐になりますのでご注意を。
でも、花火は見応えありますよ!30分位上がり続けますので。


コメントを閉じる▲
ダメでした。
これから小山に向かいます。

【2006/08/04 16:22】 | お知らせ
トラックバック(0) |
加賀には午前半日券が無かったので、加賀オンリーでラスト迄過ごします。
暑いで~す


【2006/08/04 11:35】 | お知らせ
トラックバック(0) |
明日から夏休み前半戦です(なぜに「戦」なのだ)。

とりあえず、明日は初の栃木遠征。
加賀FA午前中と、小山エリアのナイターを予定しています。
(空いた時間は、佐野市内のショップ巡りの予定。)
KFSには、6日(日)出撃予定です。

12日からの後半戦は、管釣り1周年&初釣行のリベンジで高萩に行くかもしれません。

見かけたら、どうぞお気軽に声を掛けてやってください。
外見は、こちらをご参照下さい(※現在は、帽子の色がレンガ色に変わっています)。
やたらとゴテゴテぶら下がったウエストバッグを付けて、やたらと写真を撮っている男です。


【2006/08/03 23:42】 | お知らせ
トラックバック(0) |
首都圏から静岡まで下道で繰り出し、見事なシンクロ表層引きでアブラゼミのごとく(byさちこさん)ドラグを鳴らしまくる『やすさん&masa㌧』ご両人のぶろぐDEわくわく汁
楽しくて勢いのある釣行記が最高です。

【2006/08/02 21:28】 | リンク
トラックバック(0) |


やすさん&masa
リンクありがとうございました
>静岡まで下道で繰り出し
最近では高速も使うようになったんです(笑)
ETCの割引が使える時の限定ですけどね~



たか
>やすさん&masaさん
あ、そうでしたか。失礼しました。>下道
私も同様です>ETC割引
先日のすそパの帰りでは途中のPAで爆睡してしまい、危うく6時迄に出れないところでした(笑)


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

またしてもお休みを貰った月曜日、くまさんとけんたさんにいじめられた心を癒すべく(嘘)、ガーデンナイターへ。
何より、前回の経験から得た疑問「月曜のフライ池解放は釣れないのか」を確認したかったので。
スタートは1号池から、マーシャルトーナメント0.9gライトイエローの水面直下には出ず。
Bux2.5gで魚の居る層に合わせると、ゴツゴツとぶつかるもののアタリは無し。
そこでクランクにチェンジ。

フラットクラピーSRカニミソで表層やや下をスローに引いていくと数投目でヒット。

SR、強し。

次のキャストで着水後に(スローフローティングチューンなので)浮き上がるのを待っていると、巻き出しとほぼ同時に連続ヒット。


その後は反応が無く、そろそろルアー池に移動しようと思った頃、「もう一度ライトイエローで」という声が聞こえたので一投だけ試すと、

ホントに釣れました。

ルアー池解放まであと数分だったので急いで移動すると、既に他のルアーマンがキャストしています。
私もすぐにキャスト。しかし、表層ではさっぱり当たりません。何より、あちこちに点在するアオミドロ(?)が絡まってしまい、スプーンが泳がなくなる始末。

そういえば、今日は少し肌寒い程の気温。手前に見える魚影も沈んでいます。
そこで、ドーナをカウントダウンすると、フォール中のカウント5でヒット!


次はカウント6からのリトリーブでヒット。
かと思うと、お次は着水直後にバイト。

ここで結び直したにも関わらず、再び中層で当たった魚でラインブレイク。ドーナ持ってかれた~

その後は反応が無くなってしまい、6:50にルアー池へ移動。

池の表面にはポツポツと波紋が広がってきていましたが、ここでも水面直下は不発。
一応一通り試した後、Bux1.5gパールホワイトのカウント5にヒット!

やはり中層

その後、同黒などで中層を攻めてポツポツと6匹ほど追加。


あっという間に残り15分。この時点で数釣りは諦め、新しいナイターのパターンを試すことに。
足元に付いているはずの良型をシンキングミノーで狙うと、2バイト2バラシ(1回はイワナっぽかった)。
これまで釣果の無かったメタルビートの真っ黒チューンでキャッチ出来たので、サテライトスピナーの黒を早巻きしたところ、こちらは不発。
最後は、目の前にステイしている魚影をライトで確認し、マーシャルトーナメント0.9gつや消し黒を投げ込んでチビ鱒をキャッチ。


いやはや、やり辛いナイターでした。

釣果:14匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:831匹

今日のヒットルアー




追記を閉じる▲

【2006/08/01 23:30】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


けんた
↑スイマセン。いきなりENTERキー押しちゃいました。
>月曜のルアー池解放は釣れないのか
ん?解放はフライ池ですよね?
細かくてスイマセン。何度読んでも意味が通じなかったもので・・・。
ってか、ウィーパー使ってなくないですか?(笑)



ゴリ
どもども、最近釣行回数が激しいですね~。
この暑さの中、脱帽っす。
しかし、
>ウィーパー?
はお約束ですかね?(笑)



たか
>けんたさん
失礼、間違えました。ご指摘ありがとうございます。
ウィーパーは、Buxにスレた後に使おうとも思ったのですが、他のパターンを試したかったので…
でも、九官鳥は二枚ずつ確保済みです。
>ゴリさん
今年に入ってからの釣行数を数えたら、軽く目眩がしました。
まあ、秋の土日が潰れまくる仕事ですので、今のうちということで。
(10月の各地の解禁なんて100%無理ですし)
ただ、明後日からの夏休み(前後半、計9日間)で何処まで歯止めが掛けられるか自信がありません(笑)
>ウィーパー?
ゴ、ゴリさんまで…


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。