上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。

>gomaさん
こちらから誘っておいておきながら、長距離運転ありがとうございました。
自己目標のダブルスコアオーバー達成、お見事です。

>t-fukuさん
神技の数々、あまりに遠すぎてその一端も理解できたか自信がありませんが、大変参考になりました。
どんな状況でもコンスタントに釣果を上げ続ける技術に脱帽です。

>けんたさん
ダイドーカップ、お疲れ様でした。
いくらなんでもスプーン縛りはひどいと思います。高田さん1匹だし。

>ピコピコハンマーさん
ガーデンスタイル一徹、漢です。
今度はガーデンでダイドーカップやりましょう!

>cruさん&Mikaさん
お二人とも、笑顔で釣りすぎです(笑)
正座ですか!正座が肝なんですね!

私自身の釣果はショボイものでしたが、皆さんのおかげで大変楽しい一日となりました。
もっと書かなければいけないことがある気がするのですが、さっぱり頭が回らないのでこの辺で失礼致します。

※明日からの一週間が洒落にならない状況なので、しばらくは釣行記はおろかレスすら出来なくなってしまいそうです。ご了承下さい。
スポンサーサイト

【2006/09/25 00:25】 | お知らせ
トラックバック(0) |


goma
たかさん、お疲れ様でした!
帰りの助手席で大口開けて寝ている姿は子供でしたw
仕事が忙しくなるそうですが体調を崩さないようにして下さい!
例の件は後日、メールにてお返事いたしますね~



たか
■gomaさん
お疲れ様でした!
今日のお仕事はいかがでしたか?
私は何度か気を失いました。
しばらくは、アミノバイタルがお友達です。
>帰りの助手席で大口開けて寝ている姿は子供でしたw
お恥ずかしや&失礼しました。
厚木までの記憶はあったのですけど。



けんた
お疲れさまでした。
お二方というか、ピコピコハンマーさんも含めるとお三方の集中力にt-fukuさんと共にビックリしてました(笑)
>ダイドーカップ
ボクへの厳しいハンデは、takadaさん流の「みんなで管釣りを楽しもう!」という考えだと思いたいです、ハイ。



ピコピコハンマー
初めてお邪魔します。ピコピコハンマーです。
ガーデンスタイル・・・。ええ。特にダイドーカップでは一徹でした。
まわりみたら、みなさんプラグばっかじゃないですか。
しかし、渓流以外でプラグはほとんどゼロ使用のワタクシが
突然使ってもいい結果はでないと思い、
ちょとあせりましたけど、ピリカモアで真っ向勝負!
結果、撃沈。
結局ダイドーカップから6連続バラシですよ。参りました。
でも、次のガーデン大会ではなんとかしますよ!
絶対!・・・というか、たぶん。



t-fuku
たかさん、お疲れさまでした!
けんたさんも書いてますが、たかさんの集中力・タフさには脱帽です・・・
少し、私に分けてください。
>どんな状況
日曜は正直キツかったです・・・よ。。。
午前は本当にポツポツでした。
柿田といえどもあなどれないですね。
また、どこかで一緒に釣りしたいですね。
よろしくお願いします。
それと・・・
blogの方からですが、リンクをさせていただきたいのですが、
よろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いします。



cru
柿田ではお世話になりました。
お顔とお名前がやっと一致しました(汗)。。。
>正座が肝なんですね
って、正座してましたかぁ?



たか
皆さん、ご無沙汰しました。
実は、実家に不幸があり、急遽帰省しておりました。
既に落ち着いておりますのでご心配なく。
■けんたさん
集中力…gomaさんにも「まじめすぎ!」と突っ込まれました。
takadaさんの仰る通り、もっと楽しむべきなんでしょうね。
プラグに替えたら即釣ってらっしゃいましたね。やっぱり次回も三匹で!
■ピコピコハンマーさん
連続バラシ、ピリカの控えめな動きが裏目に出たのでしょうか?
プラグ、クラピーならいくらでも貸しますので、ガーデン以外でこっそり練習しましょうね。
■t-fukuさん
南1号池でBux3g等々、堅い考えが釣果を阻んでいるのを痛感しました。あれ以来、ルアーの山とにらめっこの日々です。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします!
■cruさん
私も、やっとお顔が分かりました。
正座、Mikaさんの方です。言葉足らずで失礼しました。
お二人のあの笑顔でパカスカ釣られると、たとえそこが先刻まで自分が居た場所でも悔しさすら涌きません。…多分。


コメントを閉じる▲
晴れた…よね?

にしても、

本当に右斜め45°逝ってくれるとは。


【2006/09/23 06:20】 | お知らせ
トラックバック(0) |


ゴリ
おお~星に願いをしたかいあって、見事に逝ってくれましたね。
私が願ってたら物理的にありえない動きをしてでも直撃してたんだろな~。



たか
■ゴリさん
ミッションコンプリートです!脚ガクガクですが気にしない方向で。
アミノバイタルぶち込んで南下しますです。
>私が願ってたら物理的にありえない動きをしてでも直撃してたんだろな~。
曲がり方から想像するに、京都付近の見えない力で進路がねじ曲げられたみたいです。


コメントを閉じる▲
今週末24日は、gomaさんとのKFS釣行の予定。

当日は、これまでさながら『携帯が無かった頃のトレンディドラマ(死語だなあ)の恋人達』の様にニアミスを繰り返していたけんたさんともお会いでき、しかもt-fukuさんまでいらっしゃるとのこと。
前日は仕事で運動会の撮影とはいえ、これはもう万難排してでも行かねば!と今から気合いを入れているのですが、





あれ?待てよ、






運動会だよな…







雨が降ったら延期じゃないか。







翌日に。







…まあまて落ち着け、こんな時は週間天気予報だ。





ヤフーウェザー、はい来たドン!












釣りには最高。

全ては、23日の朝に決まります。


追記を閉じる▲

【2006/09/20 21:10】 | お知らせ
トラックバック(0) |


けんた
>携帯が無かった頃のトレンディドラマの恋人達』の様にニアミスを繰り返し
大笑!
確かにそんな感じですね。
いろんな疑問点を事前に整理しておけば、t-fukuさんが分かり易く現場で説明してくれますよ。
え?ボク?
ボクも一緒にt-fukuさんの講習を受けさせてもらいます、ハイ。
ですので、質問等は全てt-fukuさんへお願いします。(笑)
ただねぇ、天気が・・・。
雨だけならまだしも、台風の影響がありそうなんですよね。
こればっかりはどうなるか、全然読めませんね。(苦笑)



たか
■けんたさん
ああ~、YAGIが、ヤギさんが接近中ですね…
24日に静岡辺りに直撃しそうなのは気のせいです。きっと。
予想進路が右斜め45°にずれることを期待します。
>質問
とりあえず、受講料としてGROWリーフを仕込み中です。
17・23と揃っておりますので、お好きな方を!



t-fuku
>24日
たかさんもKFSですか!
いや~、楽しみですね~
>講習
最近、釣り行ってないので、レベルダウンは否めません。。。
管釣りの初歩の初歩でよければ、何なりと・・・(笑)
ちなみにけんたさんは公認インストラクター兼ダイドCUP2匹ですから、何も問題ありません。



たか
■t-fukuさん
24日、全ては前日の天気次第ですが、現時点で「曇り」に迄回復!です。
三島地方は「曇り時々晴れ」だそうですが、台風の影響がどの程度なのか…?
>講習
とにかく、見て盗ませて頂きたいです!
>ダイドーカップ
開催されたら瞬殺される可能性大です。お手柔らかに。


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

♪ブーログ一周年で釣りが出来るぞー
 釣りが出来る出来るぞ~釣りが出来るぞ~

釣バカは何かと理由を付け(略)

今日は出勤でしたが、ちょっと早上がり出来たので結局ガーデン3連戦となりました。
まあ、現時点ですら10月は19日まで休みゼロが決定済みですので、大目に見てやってください。
さすがに今日は駐車場も一杯のガーデン。ギチギチという程ではないですが、混み合っています。

今日も1号池からスタート。
風が強いのでプリズムリーフ2.3gから始めましたが、黒・蛍光色両方に当たらず。
グッとサイズを下げて、NOA1.4g蛍光イエローを少し沈めるとヒット。


風に負けない重いスプーン=早めの表層リトリーブにはアタリがあるものの乗らないので、ペレスプ1.6g真っ黒チューンで表層やや下をかなりスローに攻めてようやくキャッチ。

黒にも蛍光色にも当たらなくなったので、MIU2.2gオレンジGROWを早巻きするとヒット。


フライ池へ移動する途中、そのままMIUをルアー池で一投するといきなりバイト。

気分良くフライ池へ入り、今日は土手側中央寄りへ。

懲りずに開始は派手系で攻めるも、やっぱりバイトすら無し。
これは、ナイター終盤になり、フライ池の魚達がルアーにスレてきたということなのでしょうか?

黒にも当たらず、レンジも分からず、マーシャルトーナメント0.9g1091カラーパールホワイトでの水面直下にようやくヒット。


その後もパターンが掴めず、悶々としているとgomaさんがいらっしゃいました。

並んで釣り始めると「アタリは凄くあるけど乗らない」とgomaさん。えー、私の方は、(手元の)アタリすらポツポツでございます。
実は、私のラインは少し光量が減るとさっぱり見えません。有色ラインも考えたのですが、gomaさんによれば、やっぱり透明なリーダーを付けないと釣果に影響が大きいとのこと。
うーん、どうしたものか…

そんなこんなで相変わらず(私が)釣れない中、対岸が誰もいなくなった一瞬、プリズムリーフ1.7g自作GROWを打ち込んで何とかキャッチ。


白とGROWに反応があるみたいなのですが、白のローテーションが上手く行きません。
昨日活躍したティアロも、今日は不発。

ウィーパー0.9g半月のフォールにイワナがバイト。


やっぱりこいつか?のマーシャルトーナメント0.9gで再び。


まるっきりパターンが掴めず、フラクラMR真っ黒チューンとマーシャルトーナメント0.9gつや消し黒にもヒットするもバラシ。

池全体でも決して釣果が上がっているわけではありませんが、対岸で一人だけ、かなりヘビーなタックルで連発している方がいます。
私もgomaさんもその方とオマツリしたのですが、その時に付いていたルアーがベスパ3.2gのチャート/金…
「普通に考えたらあり得ませんよね~」と話しながらも明らかにパターンに入っているので、同じ色の2.2gで真似してボトムトレース。

釣れました。

狙いをボトムに切り替えると、

Bux2.5gパールホワイト・テールマジョーラ/金やNOA1.8gパールホワイトなどでヒット。


ボトム攻めでは、目の前でのヒットが多発しました。
一方、gomaさんはひたすら1g以下のスプーンでの表層攻めで順調にキャッチ。色はやっぱり白やGROWが中心だったみたい。

ラスト5分、KFSスプーンオリカラ・パールホワイト+夜光テープバイトポイントでキャッチして上がり鱒。

gomaさんの「お見事!」の声がとても嬉しく。

終止gomaさんとおしゃべりしながらの釣りだったので、細かいレンジやリーリングスピードはかなりアバウトでしたが、おかげさまでとても楽しい釣行になりました。
恐らく、一人だったら来たことを後悔していたと思います。

釣果:12匹(ニジマス11:20~30センチ台・イワナ1:35センチ位)
これまでのトータル:1383匹

今日のヒットルアー


今日の反省
楽しかったので、特に無し。




追記を閉じる▲

【2006/09/19 22:08】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


TOPPO
 遅ればせながら1周年おめでとうございます!!
ちょくちょく大阪から拝読させて頂いております。
釣ってますね~ハマってますね~!!(笑)
そこまでいけば本物です!!関心関心!
 こちらはもっぱらシーバスやってます。
最近はイワシが多すぎて苦戦してますが、なんとか楽しくやってます。
ではまた、寄らせてもらいます。



goma
>「アタリは凄くあるけど乗らない」
乗る訳無いです、フック伸びてましたから...
>ひたすら1g以下のスプーン
替えるのが面倒なだけだったのですが...
>一人だったら来たことを後悔
私はイヤになって帰ろうかと思っていた時にたかさんを発見しました(笑)
ラスト鱒はまさに「お見事!」でしたね。
私の最後はDohnaの殉職です。実はリーダー部にささくれがあったのに気づいていたんですが...面倒だったので「大丈夫!」と言い聞かせてました。いつもこんなですが宜しく(汗)



たか
■TOPPOさん
元気ですか~(笑)
>そこまでいけば本物です!!関心関心!
社長にもKさんにも呆れられつつ、当分は爆進予定です。
魔の10月に助っ人に来ると聞いてますが?
■gomaさん
Dona飛んでっちゃいましたね…
釣り自体も楽しかったですが、gomaさんの蛍光ラインと比べて、私のラインの見えなさがはっきり自覚できたのが大収穫でした。
とりあえず、トラウトアドバンスサイトエディション+グランドマックスで組んでみようかなと考えています。
ところで、リーダーってどれくらい付ければ良いんでしょうか?


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

♪昨日は運動会で釣りが出来るぞ~
 釣りが出来る出来るぞ~釣りが出来るぞ~

♪今日は雨のナイターで釣りが出来るぞー
 釣りが出来る出来るぞ~釣りが出来るぞ~


古来より、酒飲みは何かと理由を付けて飲むと言いますが、釣バカは何かと理由を付けて釣りに行くわけです。
雨のナイターとあって、先日に続いて人は少なめ。といっても、全体では車は30台位はありますけれど。

いつも通り最初は1号池で。揃えたばかりのNOA2.6g蛍光ピンクを試しに投げてみると一投目でヒット。
やはり低水温+低プレッシャーで活性が高いのか、あまりに元気で暴れまくったので写真は撮れずにリリース。

すぐに反応は無くなったので、同1.8g黒で追加。カウントは3。

棚は下がり目か?

1号池はここまでで、フライ池へ移動。土手側流れ出し付近へ。
解放直後のプリズムリーフ1.7g自作GROWにはやっぱり無反応。
う~ん、夏の頃のあのお祭り状態は何処に行ってしまったのでしょうか?

黒でやや下の棚を探ってもアタリすら無し。
中央寄りに移動し、「もしかして浮いてるのか?」と、マーシャルトーナメント0.9gオリカラ・つや消し黒で水面直下をスローに探るとビンゴ。


池の中央より向こう側までキャストし、ロッドをやや立て気味のスロー引きがパターン。プチ入れ食い状態で15分で6キャッチ。
バイトは浅く、ラインで合わせるとことごとくバラシ。
ラインに変化が出てもグッと我慢してから巻き合わせるとヒット。

その後は棚が下がり、プリズムリーフ1.7g自作GROWのカウント3で1匹。

NOA01.8g黒の同じくカウント3で10匹目。


先行者が3人しかいないルアー池に移動し、付けたままのNOA1.8g黒の一投目でキャッチ。


しかし、その後は僅かにアタリがあるだけ。
回りの人達も連れていない様子だったので15分足らずで見切って再びフライ池へ。

今度は通路側の中央寄り。
棚は下がっているし、動きはスローと予想して、再びマーシャルトーナメント0.9gオリカラ・つや消し黒でカウント5からのスロー引きで3匹連荘。


反応が薄れたところで波動のローテーション。
ティアロ0.9g黒(黄色縁取り)でも2匹追加。


その後、とりわけ強烈なファイトの末に上がってきたのは良型のサクラマス。

しかし、

微妙~

確か、多くの大会のルールではスレ掛かりはエラがその境目だったと記憶していますが、これはどうでしょうか?
とりあえず、自分的にはノーカウントで。

またスレたので、今度はNOA0.9g黒にすると3キャスト3キャッチ。


ここまで全て、カウントは5。実際に引いたレンジは、水面下50センチ位でしょうか。
ロッドを寝かしてウォブリングを強くしてのスロー引きにのみ反応がありました。
アタリは小さく、ラインで取らないと乗らない状況。

いよいよ当たらなくなったので、リアクション狙いでマーシャルトーナメント0.9g市販GROWで1キャッチ。

しばらく止んでいた雨が再び降り出したので、アピールの強いティアロで前回のナイターのラストで釣果のあった流れ出しへ打ち込むと2連発。強い、強いよティアロ。

終了時間ギリギリのキャストでなかなかの良型がヒット、お、重いぞ!

イトウ君でした。

これまで釣ったイトウは単に左右へユラーと泳ぐだけでしたが、おそらく放流されたばかりのこの若いイトウはニジマスの様にグイグイと引き、時にはジャンプまでして楽しませてくれました。

これを上がり鱒(イトウだけど)として、気分良く終了。

釣果:22匹(ニジマス20:20~30センチ台・イトウ1:45センチ位)
半スレ掛かり:サクラマス1:30センチ台後半
これまでのトータル:1371匹

今日のヒットルアー

ティアロ、裾野ナイターで試したい…

今日の反省
上から丁寧に攻めるべき。




追記を閉じる▲

【2006/09/18 21:16】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
本日、当ブログも一周年を迎える運びとなりました。

約一年前迄はこれと言った趣味もなく、正に休日ヒッキーだった私が、車中泊で連荘するほど釣りにはまるとは夢にも思いませんでした。

そもそもは一人でガーデンに通い始めた頃、釣りの師匠のKさんに携帯メールで釣果報告をしていたのがだんだん長文になり、「ここまで書けるならブログでもやれば?」とそそのかされたのがきっかけでした。

あの時点ではブログなんて完全に他人事でしたし、そもそもここまで続けるなんて思ってもいませんでした。
きっかけを与えてくれたKさんには感謝感謝です。

また、このブログや釣場を通じて知り合った皆さんや、リンクして頂いている皆さんには本当に感謝しています。
事細かい釣行記ぐらいでしかお返しできませんが、これも何かの縁と言うことで今後ともよろしくお願い致します。

【2006/09/18 01:16】 | お知らせ
トラックバック(0) |


goma
おお~1周年ですか、おめでとうございます!
それにしても物凄い釣行ペースですね...
私も見習ってガーデンで凹んでくるかな←完全M男(笑)



けんた
1周年おめでとうございます。
身体を壊さぬよう、注意してくださいね。
ボクも久し振りに朝霞で修行しなきゃ。(汗)
いつか釣り場でお会いできることを、楽しみにしてます。



たか
■gomaさん
ありがとうございます&本日のナイターでも楽しい時間をありがとうございました。
自分でも行き過ぎかなとも思うのですが、10月はほとんど休みがありませんので…
皆さんのオープン爆釣報告を、指をくわえて見てるだけになりそうです。
>完全M男(笑)
釣り人は、基本的にMなんじゃないかなと(笑)
■けんたさん
未だ直にお会いできていませんのに、ありがとうございます。
>身体を壊さぬよう、注意してくださいね。
多分、仕事中に倒れても労災は下りないかと…証拠はここに十分すぎるくらい出揃っていますので(笑)
>いつか釣り場でお会いできることを、楽しみにしてます。
先ほど、gomaさんと今月の24日にKFSに行く相談をしていました。
まだ予定段階ですが、t-fukuさんもいらっしゃるそうですし、繁忙期前の最後の癒しにいかがですか?



けんた
あら。
今日も朝霞ナイターへ行かれたんですか?
実は15時45分までは行くつもりでしたが、風が吹き止まないんでやめちゃいました。
>24日
というか、t-fukuさんと一緒に伺う予定ですが?(大笑)



たか
■けんたさん
おお~!是非勉強させて頂きます!
ね?gomaさん!
ナイターは厳しかったです、ハイ。



goma
お疲れ様でした。
>ね?gomaさん!
おおー けんたさん、t-fukuさんも行かれるのですか!
ならば24日は初KFSへいけるように頑張ります。いろいろと(笑)



たか
■gomaさん
本日はありがとうございました。
私の方も前日が運動会の撮影初日という状況ですが、色々と頑張ります(笑、ってられない)



ゴリ
一周年、おめでとうございます!
たかさんからご連絡いただいたときは、自身のブログがとにかくアレですので、『おお~こんな丁寧なブログ書く人が見てくれてんだ~』と感動したのを覚えています、はい。
1年も経てば普通は釣行記とか適当になってくるのに、むしろ丁寧になってるのは冗談抜きに凄いっす。
10月は死ぬほど大変とのことですが、これからも頑張ってくださいね!
24日の釣行記も楽しみにしてますよ!



トナカイ
一周年、おめでとうございます。
丁寧な人柄を感じさせるプログをこれからも続けてください。
たか様は、最近ニジマス中心ですね。
トナカイは平塚のサバにハマっていて、ニジマス行ってないです。
釣り場で見かけたら声をかけますので、宜しくお願いします。



たか
■ゴリさん
このブログの縁が広がったのも、ひとえにゴリさんのおかげです。ありがとうございました。
>1年も経てば普通は釣行記とか適当になってくるのに、
う゛。実は、夏休み中はかなり手抜きが入ったので、「唯一の取り柄を無くしてどーする!」と気合いを入れ直しました。
10月はいつ休めますかねえ…(遠い目)。シフトが入れ替われば、突発的に平日休みもあり得るのですけど。
24日、運動会の後ですが、這ってでも行きます!(130kmを)
■トナカイさん
「様」はいりませんよ!「様」は!
とまれ、毎朝の職場でのチェック、ありがとうございます(笑)
サバ、いいですね~
ゴリさんも紹介されていたゴマ鯖が食べたいです。
再会はガーデンでしょうか?


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

今日は王禅寺の2号池解禁日。

私も環八の途中まで行ったのですが、思ったより道が混んでいて半端な時間に着きそうなのと、前回の静岡遠征での車中泊で体を冷やして以来の風邪が未だ回復しない(そのくせ遠征とかしている始末なので尚更)ため、王禅寺&運動会効果で人が少ないであろうガーデンへ転進。
思った通り人は少なめ。ルアー池ですら20人も居ません。
3時間券を買い、民家側流れ出し右に陣取ってスタート。

魚の活性は高く、動きは活発。しかも、大きいヤツらがやたらと「ボチャボチャッ」「ビビビッ」と跳ねまくっています。
「でも、これくらい動きが激しいと、かえってルアーは追わないんだよなあ…」との心配通り、魚が動いている上の方では反応がありません。
徐々に棚を下げつつ、サイズと色を小さく地味にしていったところ、マーシャルトーナメント0.9g1091カラーでようやくキャッチ。


このまま続けようとしましたが、私の立ち位置は朝日がもろに真正面で水面がギラギラ。眩しくてしょうがないので対岸に移動。
土曜の朝イチ30分経過でも、今日は移動出来るんです。

表面水温が上がってきたのか魚が浮いてきたので、マーシャルトーナメント0.9g、NOA0.6&0.9g、ウィーパー0.9gをローテーションしますが、追う気配すらなし。
「これは、シルエットが大きい方が良いのか?」と、プリズムリーフ1.7gオリカラ・メキシカンサンド/オレンジをキャスト。水面直下をトレースすると、

ビンゴ!

この後、しばらくはプリズムリーフ1.7gに好反応。色に関しては1バイトでスレるので、マメにカラーチェンジして計5バイト2キャッチ。

3匹目はカーキで。

他に反応があった色は、フレッシュ(肌色)とオレンジ。茶色やオリーブ、白などには無反応。
引き方は、ロッドを高く上げて水面直下をキープし、イレギュラーにふらつきつつ泳ぐギリギリの速度を維持した時だけバイトがあり。

プリズム祭りも終了し、陽が上がってきてからはめっきり厳しくなりました。
再び対岸に移動し、中央付近で仕切直してみたものの全く釣れません。
私の左にいる方は、月末のイマージュカップのプラでしょうか、イマージュのスプーンだけでかなりのハイペースで釣っています。

また、右側にはTOMさんご一行がいらっしゃったのですが、何しろ(私が)釣れないので話し掛けるどころではなく、とうとうタイミングを逃してしまいました。dekoponさん、やたらとジロジロ見ていて失礼致しました。TOMさんは大物をバシバシ掛けてらっしゃいました。

8時過ぎに放流があり、ドーナ2gオリカラ・放流赤金モドキで3匹。

落ち着いた後は、マーシャルトーナメント0.9gフラッシュグリーンで1匹追加。


計7匹で最初の3時間は終了。

このままでは終われないので、6時間券に延長。
しかし、相変わらず(私の)スプーンには反応が無く、どっと疲れが出てきたのでディープクラピーのクリア(サウザンペレット)を座ってデロデロと引いていると40分ぶりのヒット。


しばらくクラピーをローテーションしながら半分寝ている内に気力が回復したので、1号池に移動。

1号池の釣り人は10人以下。魚もルアー池に比べて浮いています。
その期待通り、NOA0.6gで10分2キャッチ。



10時半頃に放流があり、誰もいなかったので放流ポイント脇に移動して4キャッチ。
落ち着いた後のフォローに、仕込んだばかりのプリズムリーフ1.7g半月モドキを投入すると、追いは抜群にあったものの乗らず。
しばらく時間が経ってから、KFSスプーン0.8gうすだいだいと、マーシャルトーナメント0.9gブラウンで1匹ずつ追加。

その後は何を投げても反応が無く、最後の手段と対岸際に打ち込んだCHEATER1.2gCCB(オオツカオリカラ)モドキに着水バイト。

カラーCを、カラーパレットのダークオリーブで塗りました。

ラスト30分はノーバイトのまま終了。

釣果:17匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1349匹

終わってみれば、後半3時間は何とか二桁。
それでも「釣れなかった…」とぼやいたのは、多少なりとも成長したからでしょうか。

今日のヒットルアー


今日の反省
前半は、プリズムリーフで粘れば良かったかも。



追記を閉じる▲

【2006/09/17 22:06】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

仕事仲間のK沢さんに栃木遠征に誘われ、発光路の森に行ってきました。

釣場までは栃木ICから40分ほど。釣場の手前20km(地元の町役場がある周辺)位まではコンビニがあります。
釣場には、売り物ではジュースの自販機しかありませんでした。レストハウスで軽食は可能らしいです。

開始10分前には十数人のお客さんが準備を始めていましたが、未だにレストハウスに人の気配がありません。
5分前にようやく管理人さんが到着。7時きっかりに受け付け窓口が開きました。

まずは1号池にて、K沢さんと早掛けコーヒーマッチ。
ドーナ2gを赤金をキャストすると、一投目でヒット!

その後、マーシャルトーナメント0.9g1091カラーでも追加したところで、管理人さんが声を掛けてきました。
どうやら、我々はルアー禁止区域で釣っていたみたいです。
ポンド情報が書(描)かれたホワイトボードは二人して見ていたのですが、全然気付きませんでした(※普通に読めば気付きます)。

と言う訳で3号池へ移動し、勝負は仕切直し。カウンターもリセットです。
早速流れ込み側でキャストを繰り返しますが、



全く釣れね~…

いきなり心が折れそうな位の無反応ぶり。
見える範囲の魚影はとても少なく、実際、誰も釣れていません。
30分ほど粘りましたが、耐えきれずに2号池へ移動です。

2号池の方は、決して多いとは言えないまでもやる気が出る程度の魚影。しかし、近距離戦では無反応。
プレッシャーの低い所を狙おうと、人の居ない対岸近くまで鱒玄人2.9gをフルキャストしますが反応無し。
お次はプリズムリーフ2.3gペレットグレーを遠投してカウント3から巻いていると

コン!

ようやくキャッチ。
なんとかコーヒーマッチは勝利です。

にしても、こいつは手強そうだな…と、タフコンモードに切り替え。
ウィーパー1.5gビターチョコで、人気の無い池の端を狙い始めました。
ロッドを立ててのリトリーブには反応が無いので、ラインの角度を低くしてウォブリングが強く出るようにリトリーブするとヒット!

その2投後にもキャッチ。

しばらく反応が無かった後、フラクラMRの自作GROWにリアクションバイト。

更に30分ほど沈黙し、やはりフラクラMRのコッパーアマゴに替えた一投目でキャッチ。


ふと見ると、流れ出し側が空いてきていたので移動。
チビ鱒が溜まっている場所にNOA0.6gの餌色を通すと好反応。池を一回りして5・6匹追加。


とりあえず2号池は見切り、再び1号池へ。
沖へ向かってキャストを繰り返していると、放流車が到着。
ドーナを投げると程なくしてヒット。でも小さい~
その後もワラワらと追いかけてくるものの乗らず、プリズムリーフのオレ金でも同様。
これは、放流魚のサイズが小さい=フックサイズの問題か?と考え、ウィーパー0.9g放流赤金にするとようやく乗りました。

同半月でも追加。
ちなみに、発光路の森はスピナー禁止です。

K沢さんも3号池にて放流魚を2匹キャッチして、めでたく初日。
陽が高くなって釣果が伸びないのでシャローエリアに行ってみましたが、こちらは超見え鱒ゾーン。NOA0.6gを、着水と同時に見切ります。
早々に見切り、振り返った3号池で竿先に付いていたフラクラSRクロレラを投げてみると久しぶりにヒット。


再び全池ランガンの旅に出て、40分ほど掛けて2号池でようやくキャッチ。

マーシャルトーナメント0.9g1091カラー

陽が出てきたので、暑さをしのぐために二人で3号池の木陰側に移動。
しばらくするとK沢さんにヒット!

ゲタ2.5gラベンダー

スロー引きをしている私の方には反応すらないので、K沢さんを真似して表層早巻きパターンへ。
バーサス2gをグリグリ巻いていると、突然ゴツン!

やっぱり、暑い日中は早巻きリアクション?

しかし、その後は再び無反応。
釣り人が減った1号池に移動してみると、ルアーの方が誰もいません。
そこで、放流の残りを狙ってウィーパー0.9g半月を打ち込むと即バイト。

しばらく好反応があったものの追加できず。
見切って他の池を回りますが釣果無し。
魚影は沈み気味なのですが、水面直下を引いていると下から涌いてきます。そして反転。
かといって、魚が出てきた層にルアーを通しても反応は無し。

再び1号池に戻ると、K沢さんが「緑に反応がある」と言いながらキャッチ。私もプリズムリーフ(カラー名を確認しようとしましたが、ラインナップから消えていました)で真似をすると、何度かアタリ・チェイスがあったものの乗らず。先ほど釣果のあったフラクラSRクロレラにヒット。


程なくしてグッと光量が落ち、魚影が浮いてきました。しかも、水面に向かって何かをついばむように口を開けています。これは虫パターン!
すぐさまKFSスプーン0.8gメキシカンサンドを投入。着水と同時に10匹くらいが一斉に沸き上がり、その中でも一番大きいヤツがひったくりバイト!

ヤッホイ

パターンキター!と意気込みますが、その後は全て反転。
水面直下にしか反応しませんが、ことごとく見切られます。

しかし、このパターンはまだ有効なはずと考え、ランガンの旅へ。
一カ所で扇形に投げて反応がなければ諦める戦法で5匹ほど追加。
喰ってくるのは全て一投目。
好奇心旺盛なオチビさんか、

ヒレが綺麗な放流魚のどちらかでした。


一回りしたところでこのパターンも通用しなくなり、ラスト一時間近くはノーヒットのまま終了。

釣果:26匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1332匹

K沢さんの釣果は8匹。その内の5匹は、ゲタ2.5gラベンダーでのヒットとのこと。
うーん、もうちょっと癒しを期待したんだけどな~

今日のヒットルアー

中間色を投げるべきだったかな?


追記を閉じる▲

【2006/09/15 19:02】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

当ブログもそろそろ一周年。
「午後からガーデンに行こうかな」と一年前の記事を眺めていると、丁度一年前の9月10日(土)にも、14時からガーデンに行っていました。
以下、抜粋。

9月10日
昼2時からの6時間チケットで朝霞ガーデンへ。
子供の頃からの癖である右投げ(竿)右巻き(リール)を矯正すべく、
練習して少し自信がついたこともあって右投げ左巻きに挑戦。
ここしばらく釣れていなかった1号池で、
第一投でいきなり釣れたのに気をよくして続けたところ、4時間半でわずか2匹…
(もう1匹は2号池でプラグ使用)。
元のスタイルに戻したところ、すぐに2号池で1匹。
その後、初めてフライ池に挑戦。ピンクで立て続けに3匹。その後更に2匹。
当たり色があることを身をもって知る。


以上。

確か、第一投で釣れたのは、マーシャル2.3gの黒/白。
2号池で使ったプラグは、シャロークラピーのクリア(赤玉ウエイト)。当時はまだトリプルフックでした。
ナイターでは、MIU1.5gとのピンクラメと、同黒だったでしょうか。
全く手探りの状態で、たまたま投げたルアーにヒットしただけでした。

ガーデンに着くと、さすがに土曜日とあって駐車場は満杯。
何とか入れた1号池でスタート。

開始程なく、NOA0.6g黒でのテロテロ引きでファーストキャッチ。


20分ほどバイトが無く、変化を付けてみようとティップをチョンチョンと動かしたところでヒット。

同薄オリーブ。

14時半頃に放流があったものの、全く効果無し。
サクラマスかな?とミノーを引いても追う影すら無し。

ルアー池はとても入れる場所が無く、2号池へ。
自販機側の流れ出しへマーシャルトーナメント0.9g1091カラーを通すと、いきなりヒット。


おじゃまっぽかったのですぐに移動。

土手側流れ出し右側が開いたので滑り込み。
相変わらず水流の中の連中は手強いものの、沖からリトリーブすると流れの手前でヒット。

またNOA

今日もラインでアタリを取る練習をしたかったのですが、曇りによるコントラストの無さと水面のテカリでラインは見づらい状況。
それならそれで対応を考えようと、いわゆるガンシュートスタイルで構えた瞬間に魚信アリ。

やっぱりNOA!

カラーチェンジでもう一匹

NOA!!

ここまで、6匹中5匹がNOA0.6gでの釣果。何なんでしょうか、このルアーは。

反応が悪くなったので、再び1号池へ。
16時半頃に放流あり。この時間帯の放流は数が釣れるニジマスのはず!という期待通り、ドーナ2g放流赤金モドキで4キャッチ。

放流効果が薄れたところで、NOAやウィーパーにサイズダウンするも追ってこず、隣の方が大きめの白のスプーンで釣っていたので、まだシルエットは大きくて良いのか?と、プリズムリーフ1.7gフレッシュを投げ込むと狂ったようにバイト。

11匹目。

何とか、今回も目標の三時間二桁をクリアー。

しばらく休憩した後、ナイターでライン合わせの練習をするために延長戦決定。

ナイターまでは2号池でまったり。反応は芳しくなく、30分ずつ掛けてマーシャルトーナメント0.9g蛍光オレンと同市販GROWで2キャッチ。


フライ池解禁は、照明のある土手側2号池近くで。
既に暗いので、プリズムリーフ1.7g自作GROWを通すもチェイスすら無し。

NOA0.6g黒に変えると2連発。

良型のサクラマス!

プレッシャーからか表層に反応が無くなったところで、ウィーパー0.9g半月でボトムを狙うも、フォール中のラインの変化でキャッチ。


対岸の人影が無くなった一瞬、プリズムリーフ1.7g自作GROWを岸際に打ち込んで2匹追加。

その後はしばらく沈黙。
スプーンには反応が無く、唯一自作GROWのフラクラにバイトが有るも、じっくり待ってもことごとく乗らず。

ラスト10分は人が居なくなった流れ出しへ。初めて水流と平行にキャスト。
メインルアーに反応が無い中、水押しの強さを見込んで3枚だけ買ってみたティアロ0.9gが好反応。5キャスト3バイト2キャッチ。

振り幅が広い分掛かりは浅いものの、クランク的な使い方ができそう。

そんなこんなで、一年前のリベンジ(?)は終了。
まずまずといったところでしょうか。

釣果:20匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1306匹

今日のヒットルアー





追記を閉じる▲

【2006/09/11 22:44】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |

アワビクラピー!

スプーンにアワビシートを貼った際の余りをテールに貼ってみたのがきっかけ。
その後もアワビチューンの度にペタペタと貼っていく内に、いつの間にかこんな姿に。

下もぎっちり。

でも、まだ釣れたことがありません。

ロストしたら泣けるので、ついつい使用が控えるってのもあるのですが。



追記を閉じる▲

【2006/09/09 12:01】 | タックル
トラックバック(0) |


ゴリ
>塵も積もれば
積もりすぎです。(笑)
最早何のカラーだったか分かりませんね!



たか
>ゴリさん
ええ、まったくです。
最初は単なる暇つぶしだったのですが、余り切れを如何に埋め込むかにこだわっている内にご覧の有様でした。



t-fuku
私も、アワビ切れ端をベビクラでやったことありますよ。
ただ、効果の程は・・・普通の方が釣れる様な・・・(苦笑)
どうやら、アワビを張りすぎて、浮力が落ちてしまい、アクションが悪くなったことが敗因のようです。
このあたりにご注意を。



たか
>t-fukuさん
>どうやら、アワビを張りすぎて、浮力が落ちてしまい、アクションが悪くなったことが敗因のようです。
どうやらそうみたいですね。
他のクラピーよりも振り幅が少なく、引き速度も速めになってしまっています。
光りモノだけに、早巻きリアクション狙いの方が使えるかもしれません。
今思うと、ヒラ打ち・遅引きの点からもフラクラの方が向いていた様な…


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

ひょんなことから少し早上がりになった平日の雨天日。
ライン合わせの練習がしたくてうずうずしていたこともあり、会社の同僚で釣りの師匠でもあるKさんとガーデンナイターへ。

私は用事があったので、開始からはやや遅れてスタート。
今日はとにかくライン合わせの練習が目的なので、照明のある2号池へ一直線。
さすがに人影はまばらで、一池に数人。
しかし、奧の流れ出しに沿って蛍光色のプリズムリーフ2.3gを通しても無反応。
黒に変えても同様だったので一気にボトムへ落とし、気持ち巻き上げつつ引いてくるとヒット。

冷え込んだから?

ボトムでの反応もこれっきり。
今度は中央の噴水に向かってNOA1.4g黒を打ち込むと、表層の引き始めでヒット。

NOA、増殖中です。

そうこうしている内にフライ池の解禁が間近。
様子を見つつ流れ出しの方へぐるっと回っていくと、フライの方のロッドがとんでもない曲がり方をしています。

ランディングをお手伝いすると、掛かっていたのは60センチ近い鯉でした。しかも、上顎ど真ん中フッキング。駆けつけたスタッフの方と一緒に大笑い。

今日のフライ池は、流れ出し土手側からスタート。しかし、全く反応しません。
しばらくするとKさんも合流。17:30から初めて既に8匹の釣果とのこと。
開始直後は1号池が高活性。ルアー池はクランクでしか釣れない状況だったとか。

並んで釣り始めますが、Kさんが4匹キャッチする間に私はノーヒット…
当たりはするのですが、食いが浅くて乗りません。
「何使ってるの~?」とKさんに見せて貰うと、ゴリさんのシークレットでもあるあのスプーンでした。やるな、上州屋。

そう言えば、最近の上州屋はトラウトに気合いが入ったお店が増えてきました。
練馬南田中店に至っては皆さん管釣りが大好きだそうで、NOA・Dona・Bux・ティアロが充実。しかも、ラッキークラフトのPeppyまで!上州屋でLC製品を目にするなんて…

ちなみに、Kさんは私とは正反対で、ルアーの種類や数に対するこだわりはほとんど無く、そもそも管釣りはバスとシーバスの合間の楽しみだったこともあり、色も種類もバラバラのスプーンとプラグをそれぞれ20~30個持っているだけ。

それでも釣ります。
40UPの、多分サクラマスだと思うのですが、背中の斑点や体側の斑紋(単なる焼け?)が微妙…

いたたまれなくなって2号池側へ移動。あ、こっちの方がラインもよく見える。
少し活性が上がってきたところでNOA0.9g蛍光ピンクでようやくキャッチ。

しばらく考えた末、「気候的には春に近いのかな?」と、4月頃のナイターパターンを回想。
リーフ17、頼む!
まずはオリカラ黒白。

来た!

残念ながら、この色での反応はこれだけ。
しかし、続いて投げた同自作GROWが大当たり。2・3投に1キャッチの確変モードへ。


良型も釣れました。

当たりはほとんどラインでの合わせ。
メバルロッドの特性を活かし、ラインが揺らいだ瞬間にピシッ→バシャバシャ!
た、楽し~!!

セオリー通り、アタリの8割は手元に来ませんでした。
一体、これまでどれだけのアタリを逃して(略)

ルアーを途中で対岸の岩に当ててしまいお岩さん状態になってしまうもそのまま使い続け、このスプーンのみでラスト30分12キャッチ。

釣果:16匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1286匹

Kさんの釣果は20匹位とのこと。
最後は師匠をまくれた、かな?

今日のヒットルアー

そう言えば、この色も上州屋。


追記を閉じる▲

【2006/09/09 10:44】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

ライン合わせへの目覚め。

前日の釣行後に轟沈し、目が覚めたのが4時半頃。
既に海の時合はピークのため、今更移動しても始まりません。
直帰することも念頭に置きつつまったりと移動していると、オープン時間に間に合ってしまったので開成FSへ。
開始10分前でも釣り人は十数人。まったりしています。
2号池へ一番乗りし、工事中のレストハウス予定地の真横から鱒玄人2.9g放流赤金をフルキャスト!


無反応…


派手系をいくつか試しても、絵に描いたようなノー感じ。
即座にタフコン仕様に切り替え、ウィーパー1.5gビターチョコへ。

表層は反応無し。
カウント5でボトムまで落として引いてくると、少し浮き上がったところで魚信あり。
続けてカウント4でレンジキープすると

クン!


幸先良し!

しかし、こういう時に限って、後が悲惨になるのがこれまでのパターン。果たしてその通りでした。

反応が無くなったので対岸に移動したのですが、こちらもほとんど反応がありません。
しかし、周囲を見ると決して釣れていないわけではなく、5分に1匹位のペースで掛けている方もちらほら。
どうやら、光りモノの早巻きでリアクションバイトを誘っているようなのですが、自信が無いのであくまで自分の戦略=クランクスロー引きに徹することに。

その結果、自作GROWとダークカニミソのフラクラにそれぞれヒットしたのですが、どちらも同じ魚かと思う位のサイズ(30センチ前後)と猛烈な引きに振り回され、結局、頭を浮かすことすら出来ないままフックアウト。切ない…

再び場所を移動すると、隣の方は連発。追い打ちを掛ける様に、さっきまで私がいた場所に入った男性二人も順調な釣果。
もう、切ないやら情けないやら。

ちなみに、放流効果は今回もほとんどありませんでした。

残り時間も30分となり、「何が違うのか?」を問い詰めた結果は、

「合わせ方」。

これまでの私は、ほぼ全て手元に来たアタリのみで釣果を上げてきました。
しかし、ガーデントーナメントに参加した辺りから、ライン合わせも気になり始め、極たまに練習をして2・3回はラインでアタリを取ったりもしていました。
とはいえ、「手元アタリ」スタイルへのこだわりは捨てきれず、先日のPEのテストになったわけですが、本日の状況にこのこだわりも遂に決壊。

「やっぱり、ラインで合わせられなきゃダメか…」とラインを凝視したその瞬間、

フイッ

風向きとは無関係に揺らぐライン!

「!」

瞬間巻きアワセ!


こ、これか!

「アムロ、オイラも遂にニュータイプになっただよ。」正にそんな感じ。

正直、これまでは「リリーング中にラインを凝視するなんてかったるい」と思っていたのですが、不思議なことに今は充実感を感じます。
僅かながらも練習してきたことで、意識のスイッチが切り替わったのでしょう。

その後もライン合わせの練習を繰り返し、2バイト1バラシ。待望のヒットは、又しても引き寄せることすら出来ませんでした。

途中までは来たことを後悔した釣行でしたが、最後になって大きな課題と満足感を得られた半日でした。

釣果:2匹(ニジマス:30センチ台)
これまでのトータル:1270匹

今日のヒットルアー

NOAは0.9g

一体、これまでどれほどの当たりを逃してきたのか…
「ライン合わせか~」と何度もつぶやきながらの帰路となりました。


追記を閉じる▲

【2006/09/09 02:48】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

チョイ投げセット
TIGA SOLID KILLER140+KIX2004(ライン同上)

下道で行ってきました。

自分の未熟さを思い知った先日のガーデントーナメント。
少しでも多くのアタリを得るべく、PEラインを試すことに。
そのためには少しでも多く魚を掛けなければ…ということで、又してもKFSへ。
新しいラインへの期待と、可能ならば相模川河口でシーバスも!という無謀な計画に興奮して寝付けず、それならと夜中に移動開始。
更に、「せっかく時間があるんだし」と下道で行くことにしました

結果的には実質3時間半の運転。道が変化に富んでいるので眠くもならず、悪くないと思いました。
しかし、途中で休み休みのドライブとはいえ満足に仮眠も取れず、半徹夜状態で到着。フラフラしてます。

さすがに夏休み直後のためか人は少なめ。
一番乗りで南1号池へ行き、PEライン第一投!



な、投げづらい!


伸度ゼロとはこういう事か!と今更ながら。
ロッドのしなりも変わってしまうため、タダでさえシビアなロッドのリリースポイントが更に狭くなります。

何とか投げられるようになったものの、ルアーのウォブリングと大量の魚体にルアーがぶつかる振動が全て手元に感じられて、もう何がなにやら。
アタリの様な感触があっても、一瞬で弾かれます。
加えて今日は風があるため糸が流されまくり、サミングをやっていてもライントラブルが発生。

結局、一匹も掛けないまま開始10分もしない間にバックラッシュ2連発となり、あえなくリタイヤ。
(ちなみに、その後巻き直してすぐに使ったいつものラインでは、実質7時間弱の釣行でライントラブルはゼロでした。)
決してPEラインそのものが悪いというわけではなく、ロッドとのバランスの問題だと思います。

気を取り直し、いつものスタイルにて釣りを再開。
ウィーパー0.9gカキノタネでまずは一匹。

自作GROWのフラットフィッシュでもキャッチ。

その後は、フックの無いテールをつつかれまくりで乗らず。

今日は涼しくて過ごしやすいのですが、急に冷え込んだためか魚の動きはスロー。
早くもスナッキーSなどを投入する始末。

今日の密かな目標は、「明るい内に南3号池で釣る」だったのですが、釣ったのは高田さん。
60UPと思しきホウライと50センチはあろうかというニジマスを、10分ほどの間に連発されていました。

流石です。

その後、南1号池にて最初の放流。しかし3匹ほどしか釣れず。
しばらく粘ってM2の餌色で数匹追加した後、南池に見切りを付けて北池へ。

朝イチは南池が貸し切り状態でしたが、今度は北池がプチ貸し切り状態。
北3号池には3名ほど先行者が居ましたが、しばらくすると私とフライの方のみ。

引き続きM2で数匹。NOA0.6gの餌色でも連発。

NOA0.9gメタリックグリーンでは9キャスト9バイト3キャッチ3バラシ3乗らず。

これだけで10匹ほどキャッチ。

同黒で追加した後、あまりに活性が高いので同蛍光イエローにしたところ更に釣れ、ならばと鱒玄人2.9gプレッシャーインパクトを投げれば即バイト。

ついには同放流赤金でもキャッチ。
サイズ、色共に完全に順番が反対です。う~む、攻め方間違えたか…

その後も順調に釣り続き、北3号池での一時間半(場所移動無し)だけで35匹をキャッチ。
もう数釣りはお腹一杯。

お昼前に南1号にて、ファーストミノーブラウンヤマメと自作GROWで数匹釣れた後、プリズムリーフ2.3g自作GROWにイワナがバイト。

お昼の後はチョイ投げセットに持ち替え。

南→北と移動しながら、出番の少ないプラグの動きのチェックをメインに、時速5匹ペースでまったり過ごしました。

それでも、自作GROWのフラクラは、北池で15分5キャッチ。


このフラクラ、全身に厚化粧した夜光塗料による(ウエイトは付けていないにも関わらずの)スローシンキングと不規則なシルエットのためか、他のフラクラでは不可能なデッドスローでのふらつきアクションが可能となっています。まさに偶然の産物。

15時過ぎになると睡魔に勝てず、かといって駐車場は暑いので、北4号池脇のベンチで轟沈。目が覚めたのは17時過ぎでした。

再び北3号池で蛍光色のスプーンやGROWフラクラで遊び、暗くなってからは北2号池で、自作GROWのディープクラピーやMIU2.2gGROWでプチ連発。

完全に陽が落ちたところで、南3号池に挑戦するも空振り。30分で退散し、再び北2号池へ。

以前より仕込んでいたものの釣果がなかったフラクラSRマットホワイト+お腹夜光テープで待望のキャッチ。

しばらくは表層で釣れた後、一気に棚が下がり、ボトムパターンへ。
色は黒。マーシャルトーナメント0.9gやBux1.5g、ウィーパー0.9gでも釣れましたが、最高のパターンはNOA0.9gでのフォール→ボトムトレース→巻きに抵抗があったところでの巻きアワセ。
ほぼ入れ食い状態で10数匹キャッチ。

最後は魚の姿を見て釣りたかったので、北3号池にてディープクラピーで上がり鱒。


釣果:93匹(ニジマス・ホウライ多数:20~30センチ台・イワナ1:30センチ台)
これまでのトータル:1268匹

今日のヒットルアー


夕飯にラーメンを食べた後、移動する気力も起きないまま駐車場にて再び轟沈しました…



追記を閉じる▲

【2006/09/07 01:03】 | その他の管理釣り場
トラックバック(1) |


まにゃぱぱ
凄いハードですね。
PEは私もトラウトに使っています。渋谷サンスイのお勧めでチタニウムブレードを使用しています。
ロッドが違うせいでしょうか、ライントラブルは経験がありません。
お試しになっても良いかもしれませんよ。
ちなみに、ナイロンでラインシステムを組んでいます(汗)。



たか
>まにゃぱぱさん
当初は低伸縮の月下美人ナイロンを試そうかと思ったのですが、全く目に出来ず、ならばいっそのことと伸度ゼロに挑戦してみたのですが…
ナイロンラインのショックリーダーも試そうとしたのですが、どういう訳か抜けまくってしまい、直結になりました。
シーバスでは問題無かったのですが、我流のFGノット故、ブランクでどこかで間違えている可能性が大です。
チタニウムブレード!
釣具屋さんで見掛けた瞬間、その値段に固まった覚えがあります。ハイ
なにぶん、私の竿はバットがほとんど曲がらないので、やっぱりある程度の伸縮性があった方が良いみたいです。
イトウも60upホウライも揚げてくれた信頼ラインなので、当面は変えない予定です。アドバイスありがとうございました。


コメントを閉じる▲
釣行記、溜まってます。
これから書きますので、しばしお待ちを。

今日もガーデンナイターに行ってきました。
癒されました。
平日、雨、最高です。

春のパターンで連発でした。
ライン合わせ、楽しいです。

【2006/09/06 23:05】 | お知らせ
トラックバック(0) |
私が愛用しているワレットは、『ウォーターランドJ'sワレットXL』。
ワレットは一つにまとめたいので、これに全てのスプーンを入れているのですが、どうしてもスプーン同士が擦れ合って塗装が剥がれたり、色移りしたりしていました。

なにか解決方法は無いものかと、かつての職場でもあるホームセンターで物色すると…

ネオセル皮付き30cm×30cm:210円
スコッチ絶縁テープ:368円


絶縁テープは以前から活用していましたが、ネオセルシートは初見。
質感は、プレッソのワレットに使われている素材に酷似しています。

ワレットの貼り付ける部分は、事前にアルコールで拭いて下地処理。
厚紙で台紙を作り、シートをカッターで切り抜いてテープで貼り付け。






作業時間15分。










完成。

これで、心おきなく詰め込めます。
なんとかファスナーも閉まりました。パッツンパッツンですけど。


追記を閉じる▲

【2006/09/04 21:26】 | タックル
トラックバック(0) |
開成FSに来てます。
現在、駐車場に車は11台。
プレオープンの喧騒はどこへやら。まったりです。

【2006/09/03 06:39】 | お知らせ
トラックバック(0) |
とっても空いてます。
朝の三号池で、高田さんが2キャッチしてました。

PEは、開始10分でバックラッシュ2回にて断念しました。

【2006/09/02 13:35】 | お知らせ
トラックバック(0) |
環八、荻窪二丁目で工事規制。左車線が吉。

【2006/09/02 01:58】 | お知らせ
トラックバック(0) |
キャスティング朝霞店にて発見。
06・09・14、各6色ずつ。
今回限りらしいです。
06と09のターコイズブルーを二枚ずつ購入。

ところで、ウィーパー09のクリーミーピンク、どこかにありませんでしょうか…?

【2006/09/01 21:32】 | お知らせ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。