上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!
某所で勃発した「朝イチガーデンは三時間二桁の夢を見るか(意訳)」

という訳で行ってきました。

昨年末のgomaさんとの釣行時には、朝イチのGROWパターンで7キャッチ。
乗せ損ないも多数あったので、同じパターンにはまれば何とかなるはず。
が、6:15分には受付が始まっていたのをすっかり忘れ、一足出遅れたスタートに。
既に白み始めた空。この5分が痛い!

急いでルアー池に向かうと、民家側中央は埋まっていました。
魚影は少ないけれどキャストしやすい(人が少ない)中央付近が好きなので、道路側に陣取り。

前回はリーフ17自作GROWで喰い損ないが出たので、最近のスローなパターンのナイターで鉄板となりつつあるウィーパー09自作GROWにて。
しかし、これが大失敗。

一投目からの2連続バイトに続き、3投目でやっとキャッチ。
ところが、その後もティップが入るバイトが7・8回はあったにも関わらず、ことごとく乗らず&即バラシ。

チビ鱒だったのは前回同様。クチが小さいのも、喰いが浅いのも同じ。
しかし、今回のヤツらは超高速移動での電光石火バイト。
軽量級のウィーパーでは吹っ飛ばされてしまい、全く乗りません。
早巻きで掛けても、喰い上げと同時にジャンプ一発バラシ。

ルアーチェンジ(&蓄光)によるタイムロスよりも、確実に乗せられる(はずの)可能性に賭けたのですが、結局、明確なバイト10回以上&1キャッチのみで時合終了。

…やばいんじゃないでしょうか。

予定では、スタートダッシュで5匹はキャッチし、日が出てから2・3匹。そして、〆は放流で3匹も獲れれば

「ガーデン二桁?2時間で楽勝でしたよ!ハッ!」

となるはず(妄想)だったのに…


で、明るくなってからは恒例の渋々タイム。
ところで、今日の裏テーマは、「やり通す」。
見つけたパターンやレンジを、納得行くまでやり通してから次に移ることを心掛けます。

ウィーパー09よりもPAL16の方が反応があり。
反応するレンジはカウント3からのリトリーブで、水面下50~60センチくらい。
ライトブラウンに喰い上げひったくりバイト→そのままジャンプしてフックアウト。
同黄色(裏黒塗り)に替えて数投目、

コン
070129_01.jpg

やっと2匹目。

その後も同じレンジをPALで攻めましたが、釣果は望めず。
日が高くなるに釣れて魚影が上がってきたりライズが増えたりするのですが、反転するレンジは変わらず少し下。

PALを一通り「やり通した」後は、フラクラMRにシフト。
こちらも振り向く程度の反応は得られるものの、バイトまでは至らず。

カラーローテの数回目、最近仕込んだオリカラチョコレートに突っ込む個体。
1回・2回と喰い損ない、3回目で喰った!
070129_02.jpg

既に1時間半経過。

8時過ぎに放流車到着。少し右側のナイスポジションに放流。
しかも、いきなり隣の方のロッドが曲がる良い仕事ぶりです。

私も1投目でヒット!しかし乗らず。
すぐさま2投目!

ギシ

「あ…」


ラインがリールにグ~ルグルorz

奇跡的にほどけたのですぐにキャスト。
ラインの途中に10センチくらいの輪っかが出来たままですが、気にしない方向で!

やっと1匹キャッチ。今日はなんて良い子達だ!
よし!2匹目もきた!



れ?

虎の子のドーナ2ピンク金が離れていくよ~

切れた~

終わった、今日は終わった。
心で半ベソかきながらルアーを結び直すと、今度はティップガイドにあり得ないくらいの複雑さでラインが絡みつき、再度結び直し。

もうダメだろうな…と、残っていたドーナ2オレ金を投げると、変わらずの激しいバイト。嬉しいやら残念やら。
ああ、5匹は獲れてたはずなのに…

オレ金では3匹キャッチ。3匹だったはず。
記憶が曖昧なので4匹の様な気もするけど、違和感が残るのでやっぱり3匹なのでしょう。

で、赤金祭りの後にリーフ17ミントグリーンと、フラクラMRグレープシャーベットで1匹ずつ。これは確実。
つまり、この時点でトータル9匹。
オレ金では3匹です。4匹じゃないんです…

でも、この時点で残り40分以上。あと1匹獲れれば良いんです!













獲れませんでした。以上!


釣果
何度数えても9匹:ニジマス(20~30センチ台)

居着きが獲れなさすぎです。
それ以前に、ガーデンの卒業試験はスプーン縛りだった筈です。ハイ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/01/28 21:54】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |

やっぱり~
ピコピコハンマー
おつかれさまでした。
本日わたくしもガーデン行ってました。
「あれ~。あの風貌、、、たかさんじゃないかなー」って
こっそり思ってたんですけど、なにぶんチキンなものですから、
なかなか声をかけられませんでした。。。
ちょっと後ろをちょろちょろしてたんですよぅ。。。

それにしても、今日は朝一厳しかったですね。
ともかく上(表層)は「ツン」だけで乗らない感じで、
日が出る前の朝一ダッシュはホンっトにダメでした。
反対に下は好調で、
NOAJr1.4gとか、丸湖1.2gで『超スロー表層捨て戦略』で
結構来ました。ボトムでしたね。パターンとしては。。。

今度現場でお会いしましたら、よろしくお願いします~。


けんた
>朝イチガーデン三時間三桁
三桁・・・3桁・・・100
3時間で100尾!?
絶対無理!!(大笑)


たか
■ピコピコハンマーさん
何と!いらっしゃってたのですね。
全く周りを観察していなかったので気付きませんでした。
足元にクラピー打ち込んでくだされば気付いたのに(笑)

パターンはボトムでしたか。
半端に反応があった層にこだわってしまいました。
タナの探索をやり通していませんでしたね。

■けんたさん
>3時間で100尾!?
柿田貸し切りなら何とか…
ご指摘ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

お休みを貰って、相模原にある旧知の編集部に出張デジカメ指南へ。
相模原=神奈川ということで、帰り道にお寺参りに行ってきました。
ナイターとしては、最も遅い時間帯でのチャレンジです。
今回は往復とも下道を使用。
大まかに言って朝霞-西東京-小金井(行きと帰りで多少は異なります)のルートでしたが、王禅寺まではだいたい一時間半位でした。
時間帯による混み具合にもよるので絶対とは言えませんが、環八-東名ルートよりも安上がりで良いかなと。

到着すると、駐車場には10数台の車(ナイター券開始時間の20:30過ぎには、ルアーポンドだけで30名以上のお客さんがいました)。
既に真っ暗ですが、あまり釣れている様子ではありません
3時間券+延長1時間(500円)を購入し、ルアーポンドのクラブハウス前からスタート。

冬場のナイターは、水温が下がる序盤は活性が下がり気味。
最初からウィーパーという手も考えましたが、とりあえずL・E-ON25自作GROWで全層を探ります。しかし、全く当たらず。
同白も不発。黒に変えると、ボトム付近でようやく魚信。

PAL16にスピードダウン。今度は黒に当たらず。
場所に見切りを付け、駐車場側に移動。
ミックスGROW(市販GROWとピンクGROWのツートン)に替えると、駆け上がりでヒット。
070124_01.jpg

30分掛けてやっとキャッチ。

その後は、喰い損ねたようなアタリが2回。
やっぱりスローなパターンと判断し、ウィーパー09自作GROWと同九官鳥でキャッチ。どちらも、ボトムトレースの駆け上がり付近。
070124_02.jpg


更に移動し、フライポンド側の一番端、最も暗い場所へ。
ここでも、ウィーパー09自作GROWのボトム引きでヒット。
ズル引きではなく、リトリーブ→フォールの繰り返しで2・3匹。
それにしても、釣れてくるのはチビ鱒ばかり。

大物来いや~と、フラクラMRスーパーグローピーチ+テールピンクGROW塗りでボトム攻め。
ニーリングして底まで潜らせ、スローに、スローに…

ビビッ

「ぃよっしゃ!きたー!」






070124_03.jpg

やっぱり小さい…

どんなに頑張ってもチビ鱒なので、まだ数が出そうなミックポンドへ。
受付で「ナイター設備が無い」と聞いていたので、GROWが効果的だろうと目論むと、果たしてその通り。

ウィーパー09およびKFS08自作GROWのカウント1~3でコンスタントにヒット。
ただ、喰いがもの凄く浅くてバラシまくり。
ラインをVEPに戻したおかげで(相変わらずナイターでは全然見えませんが)喰い方の情報は多く得られ、今日はロッドでスウィープに掛けつつの巻きアワセがキャッチパターンと判明。
070124_04.jpg


とりあえず釣れそうなので、ふと左巻きを練習しようと思い立ち、真っ暗な中でハンドルを差し替え。
しかし、投げた瞬間に「無理」の二文字。
まったく釣りになる気がしませんでした。
ところが、一投目で掛かってしまい、へなちょこアワセで予想通りバックラッシュ。
再びハンドルを差し替え、ライン処理。
時間の無駄でした。残念。

その後も数匹追加しましたが、さすがに飽きてきたのと、ナイター券のお客さんが増えてきたので移動。再びルアーポンドへ。

最後に入ったポイントで、さっきと同じボトムパターンで2連発。
続いて中層でバイトが数回あるも、全て乗らず&バラシ。
どうやら、同じパターンでは2匹以上釣れず、その都度タナも変化する模様。
プラグ類も試しましたが、こちらは全くダメ。

残り30分は、まだ釣っていない遊歩道側をランガンする事にしました。

ボトムを引いても反応無し。沖のライズをGROW塗りのプラグで攻めても同様。
ただ、魚影は浮いてきた気がします。
下がりきった水温に馴染んだ魚が浮いてきたかな?と、春先の様な超表層引きにシフト。
ロッドを頭上まで上げてリトリーブすると、ポツポツながらヒットします。
相変わらず喰いは浅く、悶絶する回数の方が多いのですが、一カ所で2・3
匹釣れたりバラしたりしては移動を繰り返しました。

残り5分で上がり鱒を狙うと、数分後にヒットしたもののバラシ。
即移動しての数投目、「こいつで獲る!」と気合いを込めたキャストで待望のヒット!
070124_05.jpg


22時ジャストのキャッチで、気分良く終了となりました。

釣果
20匹強:ニジマス(20センチ台)

それにしても、本当に塩焼きサイズしか釣れませんでした。
全てヒレが綺麗だったので、放流されたばかりのウブ鱒だった模様。



追記を閉じる▲

【2007/01/28 00:35】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

本来なら、12日に王禅寺に行く予定でした。

けんたさんやt-fukuさん、更にはeiichiさんといった鬼の皆さんの技の数々を拝見するつもりでした。
が、しかし、起床と同時に左腕に力が入らず…
当初は軽い頭痛もあったので、風邪のぶり返しかな?と思っていたのですが、とにかく左手の握力が半分もありません。
泣く泣くお寺参りは諦め、一日休養。
原因としては、11日の起床時に左腕が体の下敷きになっていて痺れた事くらいしか思い付かないのですが、その際に神経を圧迫したのかも知れません。

そんな訳で、翌日の、思いっきり中途半端な時間帯となった今年初ガーデン。
左腕はまだ痛いのですが(20日現在も継続中)、最近の釣行で感じている「ある違和感」を確認するため、とりあえずルアーを投げに来ました。

受け付けに行くと、スタンプカードが見当たらず(現在も見つかりません)、チケットにスタンプして貰って釣場へ。
今日はスミスの展示会をやっているそうな。

とりあえずルアーを一つ頂きましたが、タグフィッシュが放流されているルアー池は凄まじい数のお客さん。
とても入れないので2号池へ。

土手側中央流れ出し前でPAL16・ウィーパー09・フラクラを中心に投げますが、追いがあるだけ。
魚の居る層で喰わないので、「そう言えば、昨日川水に行ったgomaさんは表層で釣れたと言ってたなあ」と、PAL16ブラウンが着水直後にロッドを思いっきり立てると、引き始めにヒット。
DSCN2222.jpg


40分以上掛けて、ようやくガーデン初日。
その後も反応は得られず、寒さで腕の痛みが少し強くなったこともあり、せめて魚影が見えるルアー池へ移動。
12時を回ったこともあって人が減り、民家側中央付近に入れました。

なんとかボウズは免れたということで、腕の痛みもあってやや適当にキャストを続けると、当然釣れません。
バラバラのレンジでルアーを通していたので、反応がある層だけは絞れました。
少し気合いを入れ直して、ウィーパー09茶ゴキ激タフをカウント3で引くと、一投目でキャッチ。
DSCN2223.jpg


その後は又しても釣れず。
フックが少し伸びている気がしたフラクラMRダークカニミソをそのままキャストし、いきなり目の前でひったくられ即バラシ…何やってるんでしょうか。

昼過ぎの放流では、ドーナ2には追いつけず&食い付けず。
リーフ23オレ金のロッド立て&スロー引きでヒット。
お?背中の赤いアレは?
DSCN2224.jpg

タグフィッシュ・キャッチ!

釣れたはいいけど、どうしたら良いんだろう…と思案していると、スミスの方が「釣れましたか~?」と駆け寄ってきて下さいました。
プライヤーでタグを切って下さり、受け付けテントでくじ引き。
ワレット&スプーンセットが当たりました。
DSCN2226.jpg

お年玉?

このワレット、まだサイトには載っていないようですが、スポンジ部分にスポーツプロテクター用の緩衝剤を使っているとかで、かなり良好な使い心地です。
今年こそはと目論んでいる渓流釣行に丁度良いサイズかも。

2匹目のドジョウを狙っている内にタイムアップ。

釣果
3匹:ニジマス(20センチ台)

冒頭でも書いた「ある違和感」とは、ライン感度のこと。
トラウティストエリアはとても良いラインだと思うのですが、私には少々伸びが大きい気がします。
次回からは、再びトラウトアドバンスVEPに戻りそうです。


追記を閉じる▲

【2007/01/20 23:48】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |

タグフィッシュ!
ピコピコハンマー
おつかれさまでした。
ワタクシも前日にタグフィッシュを狙ってキャストにキャストしたのですが、
ダメでした。。。
3度も食わせながら"じぇんぶ"ばらしました(泣
景品はワレットですか。いいですねー。

左手ですが、大丈夫ですか?
お気をつけくださいまし~
(実はわたしも、朝霞で、腰を、ちょっと・・・)


たか
■ピコピコハンマーさん
同じ日、ですよね?
某BBSで釣果報告を拝見しました。
場所移動すれば釣れますか…

タグフィッシュ、せっかくの放流なのですぐには抽選に向かわずに粘りましたが、結局釣れず。
目の前で抽選していた方が、ロッドをゲットしていました。無念
渓流のシーズンになりましたら、是非ご一緒させて下さい。

マス玉
ピコピコハンマー
池の端っこへんに魚は結構たまりますよね。ルアー池の場合。
えさ池側インレット付近住宅サイド(長い・・・)と、
フライ池側の住宅サイドにたまっているアホマス集団を狙うと
さすがに数が多いので、喰うやつも出て来ますよね。。。
当然1g以下のスプーンで表層テロテロ+底をズリズリすると
おばかちゃんがぱくぱくしてくれます。
そんな釣りは勉強になるのか不明ですが、
厳しいときはやっちゃうんですよねええ。。。

>渓流のシーズンになりましたら、是非ご一緒させて下さい。
あ、ゼヒお願いします。
でも自然渓流はt-fukuさんに教えてもらう方がいいとおもいます~。
わたくし、ここ最近川は小菅C&Rばかりですんで。。。
(もともと奥多摩+秩父方面しか知りませんが・・・)
小菅C&Rなら解禁後&放流後けっこう数出ますから
釣れない釣りにならなくて楽しいんですよね。
興味ありましたら、解禁後どうですか~?

はじめまして
さかな
こちらには、はじめましてです。
腕は大丈夫ですか?この時期、寒さもあってなかなか治りにくいと思いますが、無理はなさらずにお大事になさってくださいね。

自分の方にも書きましたが、この時期早戸は多少凍結はあると思いますが、車で走行する分には問題はいと思います(by うちの運転手)
どこかでお会いしましたら、気軽にお声かけてくださいね!
よろしくお願いいたします。


たか
失礼、レス遅れました。
■ピコピコハンマーさん
ルアー池の両端、魚が溜まっているのは分かっているのですが、どうにもラインクロスがストレスでためらってしまいます。
釣れないストレスとどっちがましなのかは、微妙なところですね。ええ

>解禁後
是非!と言いたい所なのですが、3月第一週より後は怒濤の卒業式シーズンでして…
解禁直後でしたら何とかなると思います。
まずは小菅で練習したいです。
ウェーダーは必要ですか?

■さかなさん
丁寧な情報ありがとうございます!
以前、わくわく号がスリップで一回転したという話を聞いたもので心配でした。あの道はただでさえグニャグニャですし。

腕の方は、痛みはだいぶ引いてきたのですが、感度が悪くて参っています(笑)
これは「釣りに行くな」という啓示かなとも思ったのですが、全くそんな気は起きそうにもありません。ハイ

小菅解禁
ピコピコハンマー
小菅の解禁は3月第一土曜日ですから、まずは3/3でしょうか。
ウェーダーは、あったほうがいいかもしれません。
というのは、ちょっとグニュッとするところがありますので。
それに、もしかしたら流れの形が変わっているかもしれません。
ちょっとした水辺を渡ることになるかもしれないので、
あったほうが安心ですね。
あ、でもしっかりしたブーツなら対応できるかと思います。
川はじゃぶじゃぶ入るところはありません。

あと、川幅は広くないので、
タックルはガーデンクラスの狭いエリア用でOKです。
私はガーデンロッドとピリカで大体通してます。
時期が近づいたらご連絡しますね~。

そういえば、ガーデントーナメント、参加されます?
私は今日、丸湖カップエントリーしました。

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

Uターンの道中でKFSへ。
8時丁度に到着すれば、既に多数の釣り人の姿。
特に、南1・2号は一杯です。
私は真っ直ぐ、無人の北3号へ。
放流ポイントに近い右端に陣取りつつ、今日もスプーンから。
KFS初ヒットは、L・E-ON25消しブラウンに出たパーシモン。
070104_01.jpg


開始数投でのヒットだったので、今日はスプーンでいけるかな?と思いきや、又しても厳しい状況。

帰省先で買ったパピヨン(現在は、「RAY」に名前変更)で釣れた後、再びスプーンで粘るもやっぱり釣れず。

今日一日を通して活躍したのは、
070104_02.jpg

クリックホッパー(リアルバッタカラー)と

070104_03.jpg

フラクラMR(ダークカニミソ)

スプーンでは、ウィーパーがかろうじてパターン。
070104_04.jpg


とにかくこの日は、一日中超ショートバイト。
反応は頻繁に得られるのですが、「ハムッ」としたバイトばかりでちっとも乗りません。

頭を振るところまで目視して乗せようとしても、ことごとく抜けまくり。
魚の反応するレンジにきっちり通し、はっきりとしたバイトのみを拾っていきました。

そんな切なさ爆発の魚達ですが、一旦掛かるととんでもない引きを見せます。
昨年の初釣行の際に衝撃を受けた引き味が最近ご無沙汰と思っていたのですが、この季節特有のものだった模様。
35センチ前後の魚影がちっとも寄ってきません。
数が出なくても嘆く気が起きなかったのは、最初の数匹で腕が痛かったからです。ハイ

また、ベスパ32やパルス(スピナー)でキャッチ出来たのはKFSならではでした。

待望の放流では、ドーナ2ピンク金で2匹しか獲れず。
一番反応が良かったのは、プリズムリーフ17(ミントグリーン)。4匹ほどキャッチ。

一段落してからはフラクラのアイチューン。
手持ちを片っ端からチェックしていく間に、2匹ほど。

お昼頃に南3号池にチャレンジ。
フラクラMR手塗り蛍光ピンクの一投目にいきなりヒット!
「やった~明るい内の初ヒット!」と喜んで寄せてくると、目の前でバラシ…40センチ位のパーシモンだったかな?

南1号池に行くと、前情報通り見える範囲で魚影が全然見えません。
混み合っていた1号池を避けて南2号へ。
沖にルアーを通すと高確率で反応があり、ポツポツとヒット。
放流もありましたが、2匹キャッチしたところでお隣のご家族に譲って移動。

さて、とんでもない魚影と噂の南5号池。そのお姿は
070104_05.jpg

こんなんでした。

…冗談抜きに、池全面この魚影です。
NOA06が魚体に乗って沈みません(笑)
スレ掛かりが怖いこともありトップを試すと、あっかんべ~にヒット。
070104_06.jpg

t-fukuさん、いつでもどうぞ!

トップの反応が無くなったところで、空きが出来た南1号へ。

PAL16やペレスプ23を奧の壁際に落とすと、ほぼ毎回のバイト。
しかし、風による糸フケか、ショートバイトなのか、5回バラシて1匹キャッチといった有様。
数匹キャッチして昼食&休憩。

午後は再び北3号メイン。
相変わらず「ハムッ」に悶絶しながらも、飽きない程度に釣れました。

苦手だった夕マズメも、素直に蛍光色を引いて3連荘。
070104_08.jpg


ナイターはKFS08とウィーパー09の自作GROWがメイン。
途中の南3号池チャレンジでは、ワンダー45自作GROWにヒットしたものの、またしても目の前でバラシ。
40センチくらいのホウライでした。

最後は、南1・2号でテンポ良く釣れて終了。
070104_09.jpg


釣果:約65匹。
ニジマス・ホウライ・パーシモン(20~40センチ台)

ナイターだけで25匹以上釣ったので、明るい間の釣果はそこそこ。
とはいえ、スプーンにこだわった時間帯以外はコンスタントに反応&釣果を引き出せていたので、満足感の高い内容でした。


追記を閉じる▲

【2007/01/16 23:40】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
み、南5号池・・・・・・・・。
し、正気の沙汰ではありません。凄すぎるぜ柿田川!
あの砲弾のようなマッスル35cmクラスがコンスタントに釣れるとなると、ラインが一日でダメになりそうっすね~。



t-fuku
>いつでもどうぞ!
(笑)!じゃ早速次の釣行でやりましょう!

柿田だと釣れすぎちゃうから、お寺で・・・





たか
■ゴリさん
>凄すぎるぜ柿田川!
そこに痺れる憧れるゥ!!
流石は柿太郎さん、他の管釣りではできないことを平然と(略)

>ラインが一日でダメになりそうっすね~。
なりました。ハイ
午前中でヨレヨレです。

■t-fuku さん
>柿田だと釣れすぎちゃうから、お寺で・・・
ハイ!よろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

新年初釣りは、昨年同様ジュネスへ。
昨年は午後からの釣行で僅か1匹。
今回はリベンジを兼ねての午前釣行です。
やや出遅れて6時5分前に到着すると、既にロッドを振っている人の姿が。
早い、早いよ!

いそいそと準備し、桟橋左側へ入ります。
前回は強風と寒さに悩まされましたが、今日は全くの無風。
しかも、カイロが不要なほどの暖かさです。

ルアーを付けようとしたらスナップが歪んだり、そうかと思えば軽いライントラブルが発生したりで更に出遅れつつ、ようやくキャスト。
L・E-ON25自作GROWで探ると、ボウズマンさんの情報通り中層でキャッチ。

2匹追加したところでタナがベタ底に変わり、同PAL16で更に数匹追加。
空が白んできたところで、PAL16ライトブルー→黒のローテで追加し、朝イチはトータル8キャッチ。
070102_01.jpg


が、この後が辛い時間。

スプーンで釣ろうと粘るのですが、L・E-ON25→PAL16→ウィーパー09とサイズを落としていってもバイトすら無し。
とはいえ、両サイドの方々はポツポツながらスプーンで釣っている模様。

開始2時間が経過しても進展がなく、クランク解禁。
これまでに反応(だけ)が得られた層にフラクラMRダークカニミソを通すと、いきなり2バイト。しかし乗らず。

そこでフックをマンティスに替えると、途端に4キャスト4キャッチ。
070102_02.jpg


そして再び沈黙。
フラクラのカラーローテも効かず。
もっと餌色のバリエーションを増やした方が良いのかな?

この場所に見切りを付け、ランガンの旅へ。
何カ所かで投げた後、フライ可能エリアへ。

邪魔にならないスペースにお邪魔しつつ、「この辺りの魚はルアーを見慣れていないはず!」と姑息にキャスト。

相変わらすスプーンには反応無し。
しかし、再びフラクラで3連荘。
その後バラシも数回。
マンティスだからバレるけど、マンティスじゃなきゃ乗らないというジレンマ。

更に移動し、水門近くへ。
ここで放流車到着。
てっきり放流は受け付け近くだと思っていたのですが、どうやら水門前が放流ポイントらしく、ガーデンの10倍以上はあろうかという量を一気に放出。

群れが回る向きが気になりましたが、何と私がいる辺(池は三角形)を行ったり来たりしている模様。
「イヤッホウ!周りはフライの方ばっかりだ!」と心で叫びつつ、遠慮無く放流対策部隊を投入。
いまいちフッキングが悪いながらも、ドーナ2ピンク金でそこそこキャッチ。
リーフでは乗らず。ドーナ2+マンティス8番でやっと掛かる状況でしたが、ここはPAL16やMIU15の方が良かったかも。

蛍光色や光り物でフォローしつつ、10匹ほどキャッチして時合終了。

その後は三度修行タイム。
元気に移動しまくる放流魚の群れの中にNOA06やフラクラを通しても見向きもされず。

ラスト15分で三度ランガンへ。
水門前で「やってしまった」NOA06でのやけくそボトムパンプに飛びついた一匹のみで終了。
今は反省しています。ハイ

リベンジはなったものの、スプーン(の巻き)で獲れなかったのが心残り。
明らかにスプーンの巻きで釣っている方々がいただけに尚更です。

釣果
ニジマス:25匹位


追記を閉じる▲

【2007/01/15 23:04】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |

へぇ~~~
goma
マンティスって良いのですか?
最近出た、「DECOYのクナイ」って同タイプはどうなんでしょうか?
チョット強そうな感じしますがね。

AS63ULってソリッドティップでしたよね?
今度、そのセッティングで試させて下さいね♪



たか
■gomaさん
マンティス、かなり見直しました。

ハイパーが、「こいつで伸ばされたら諦める」フックなら、
マンティスは「こいつで乗らなきゃしょうがない」フックです。

ただ、独特の形のためか伸びているのに気付かない時があります。
一昨日のガーデンもそれでバラしました(泣)


goma
全然関係ないんですけど...

>一昨日

手は?
笑笑笑


たか
■gomaさん
左手、不具合のまま出陣したところ、見事に玉砕でした。

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

あまりにふがいない東山の釣果に、すそパに癒されに来ました。

ナイターは、流石に食いが浅くなってきているとの前情報。
釣場は21時終了ですが、少しでも冷え込みを避けるために到着後すぐに3時間券を購入。
クリアポンドの事務所側奧が空いていたので陣取り。
リーフ17自作GROWには追い切れず。
同ウィーパー09のデッドスローでファーストキャッチ。タナは中層。
これで連発か?と思いきや、同じルアーでは1匹ずつしか釣れず。
ルアーを変えながら5匹ほどキャッチ。
数は出ないものの、相変わらずのトルクフルな引きで楽しませてくれます。
061230_00.jpg


渓流エリアではほぼ入れ食いで5匹ほど釣り、マッディポンドへ。

こちらも連発は厳しいものの、ウィーパー09のボトムトレースでポツポツとキャッチし、一周する間に8匹ほど。
061230_02.jpg

ワンダー45自作GROWにもヒット

再び渓流エリアで数匹釣りつつ、クリアポンドへ。

相変わらずのスローなパターンに苦労していましたが、20時を過ぎて人が数人になると一気に活性が上がり、表層で半入れ食い状態に。

NOA06自作GROWで連発しながら良型に予備を含む2枚を持って行かれ、同KFS08で引き続き連荘。
061230_03.jpg

まだまだ釣れそうでしたが、10匹以上釣り上げてタイムアップ。
冷え込みよりも、プレッシャーの低下の方が影響大だった模様。

東山で掴んだボトムトレースのコツが活かせたのが大収穫。
気分良く釣り納めとなりました。

釣果
ニジマス:30匹位



追記を閉じる▲

【2007/01/13 22:36】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

帰省途中に東山湖へ。
昨日に引き続きgomaさんと、更にt-fukuさんも現地合流。
061230_01.jpg

5時過ぎに到着すると、既に車が十台ほど並んでいます。うましかが一杯です(自分含む)。

5時半過ぎにゲートが開き既に20台程並んでいた車が次々と入場。
その後も続々と入ってきます。
いち早く受け付けに並んだ皆さんは、どうやら桟橋狙いの方々の模様。
私は岸辺ランガン派なので、のんびり並びました。

池に向かうと、レストラン前などの良場所もガラ空き。
しかし、スキルアップの為にもここはあえて少し脇のドロヤナギからスタート。

プリズムリーフ17自作GROWでボトムから探ると、中層でヒット。
2匹目は着水直後。
程なく反応が薄れ、L・E-ON25パールホワイトで少し下を引くとヒット。

明るくなってからもしばらく粘りましたが無反応。
巻きの違和感と、ガイドの凍結による巻き重りの区別が付きません。
ポイントに見切りを付け、けんたさんに頂いたアドバイス通り、活性の高い魚をランガンで探すことに。

石碑前の空きスペースで、PAL16ライトブルーの一投目でキャッチ。
そしてすぐ移動。
すると、到着間もないgomaさんとt-fukuさんを発見。
お二人でも苦戦中の模様だったので一安心していると、ボトムのパターンを見つけてからは順調にヒットを重ねていきます。
私も真似をするのですが、全く反応が得られず。
というか、今更なのですが、私はボトムトレースにまだ自信がありません。
着水後に底を取り、ゆっくりリトリーブ…ちゃんと引けているのでしょうか?

悶々としながら2時間以上ノーバイト。
ランディング係としては活躍しました。ええ。

どうにもならないので再びランガンの旅へ。
とはいえ、人が多くて入れる場所は少なく、3カ所で投げてノーバイト。
レストラン前に奇跡的に空きがあったので、不本意ながら放流を待つことに。

放流15分ほどで反応が出始め、ドーナ2ピンク金で4連発。
この一瞬だけ一人勝ちでしたが、右隣の御一団が乱獲を始めると一気に沈黙。
どうやらオレ金を使っているようなので、こちらもドーナ2手塗りオレ金にするとバイト復活。

その後も、光り物や蛍光色、落ち着いた頃に再びピンク金などのローテで、計15引きほどキャッチ。
最後の数匹はボトムトレースの練習を兼ねた釣果。ようやくコツが掴めてきました。

放流効果が一段落したところで、再びお二人の元へ。
相変わらず、小さなスプーンのボトム引きで釣れ続いている模様。
私もウィーパー09ウグスでチャレンジすると、数投でキャッチ。
更に連続ヒットするもバラシ。

とりあえず、魚を釣っている姿をお二人に見せることが出来て一安心です。

おそば屋さんでお昼を済ませた後は、アジサイで夢の世界へ瞑想した後、東名情報前で最後の釣り座を構えます。

一投目で前日の川水釣行後にオオツカで手に入れたウィーパー09クリーミーピンクでキャッチ。
その後は厳しい時間が続き、クラピーで次々と釣り上げるt-fukuさんを横目に「何で釣れるんだろう…」とgomaさんと首をかしげたリ。

t-fukuさんが、コーホーをオリカラの蛍光色で釣ったのを見て、ベスパ2.2プレッシャーインパクトモドキを遠投するとキャッチ。

あともう一匹獲りたかったのですが、結局1時間以上ノーバイトのまま終了。

最後の大仕事は、gomaさんがキャッチした40upのランディングでした。

あまりの厳しさに「すそパのナイター行こうかな…」とぼやいた私に合わせて、お二人も早く上がって下さいました。

昨日に引き続き、自分の未熟さを痛感した釣行。
しかし、ボトム引きに関しては自分なりに手応えを感じたのでした。

釣果
ニジマス:23匹位






追記を閉じる▲

【2007/01/13 21:03】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
ボトムトレースは難しいですね・・・・。

『今のボトム引いているスピードより、リールとハンドル見て「もう少しゆっくり、ゆっくり」って念じながら巻いてみるべし』
ってのが私が受けたアドバイスです。
リールとハンドルにを見ながら巻くと、意識がそこに集中するので動作が丁寧になるそうな。

劇的に変わる訳ではありませんが、雑念が入らず集中する分、釣果は伸びたように思います。


t-fuku
東山はお疲れ様でした!
体調はいかがですか?

よくなったら、お寺行きましょうね!
あと数回お寺予定の私です(笑)


たか
■ゴリさん
ボトムトレース、私の場合は
着底→リトリーブ→リーリングストップ→着底
の一連の動作(ジグザグトレース)の繰り返しを徐々に細かくしていき、
最終的には一本の線に繋がるように意識してみました。

…なんて、直前に立ち読みした某誌のtakadaさんの記事そのままです。ハイ

■t-fukuさん
お寺、ご一緒したかったです…
朝起きたら左手の握力が無くて焦りました。
回復にはもう少し掛かりそうですが、その節は是非!

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

放流550kgという情報に、gomaさんと待ち合わせて川水へ。
年始は平日でも9時スタートの情報が釣場のサイトにありましたが、年末は特に記載無し。
と言う訳で9時過ぎに待ち合わせ。
道が空いていて8時45分に到着すると、既に10数人の行列。
「気合い入ってるな~」とのんびり歩いていくと、その列が動き出しました。

あらま、9時開場なの?
慌ててgomaさんに電話。「お先にどうぞ」とのお言葉に甘えて歩を速めます。

釣場は強風、もとい豪風。
多目的プールに向かうと風上側のめぼしいポイントは押さえられていたので、風下側の入り口側端を確保。過去最も実績のあったポイントです。

風で波立つ水面では魚影の確認もままなりませんが、恐らくはここだけで300kg近い魚が放流されたはず!
いそいそとキャストすると、ドーナ2(ピンク金で)1バラシ1キャッチ。
その後2投でガシガシ来るも乗らず、MIU2.2(赤金)で1バラシ。
061229_01.jpg


あっという間に反応が無くなり、しばらく間をおいてベスパ2.2(プレッシャーインパクトモドキ※上州屋三郷店オリカラ)で1匹。

その後は無反応。え~と、550kですよね?
9時半頃にgomaさんが到着。

二人で向かい風に苦労しながらキャストすると、どうやら小さめのシルエットに反応が良いみたい。
私の手駒ではPAL16しかないのですが、時折「クッ」というアタリがあるものの乗せられず。
そんな中、gomaさんは「アタリ厳しい~」と言いつつ、ポツポツと釣り上げています。PAL16で…

聞けば「巻きの違和感」でアタリを獲っているらしいのですが、この盛大な糸フケの中、どうして分かるのでしょうか?

さて、強風・ショートバイトとくればクランクなわけですが、この日はgomaさん共々1匹も獲れませんでした。当たるのはひたすらスプーンのみ。

で、私もやっとPAL16手塗りチョコレートでキャッチ。実に2時間ぶりでした。
ここで調子が出て更に2匹追加。色は同じ。
061229_02.jpg


寒さと空腹で受け付け小屋に避難し、カップ麺タイム。
その後、流れるプールに移動し、何とか魚影が目視できる場所でgomaさんが1キャッチ。

波のプールは、遠投の練習です。ハイ

多目的プールの中央風上側に空きがあったので移動。
ウィーパー09に反応があり、3キャッチ4バラシ。
反応のあった色は、ブラウンペレット・コンクリートオアシス・アイスシルバー・放流赤金・ネガティブブルー・ブラウンクリケットなど、統一性がありません。
また、何故か座っていた時にだけバイトがありました。
これはプレッシャーの低下というよりも、ライン角度の問題だと思います。
061229_03.jpg


gomaさんは、ここでも私の倍以上のペースで釣っていました。ウィーパー09で…

16時を過ぎてめっきり冷え込み、「明日の東山もありますしね」と、早目の撤収。
最終釣果は8匹。gomaさんは、その3倍位でしょうか。

魚にガッツリ喰って貰うのが目的とはいえ、その反応を見落としていたのではダメダメです。
このことも含め、ルアーを限定したことで自分の腕の未熟さを痛感。
良くも悪くも充足感のある釣行となりました。


追記を閉じる▲

【2007/01/09 21:13】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |

痛い思ひで...
goma
たかさん、どーも。
いや~、それにしてもあの日は辛かった。風&魚影。

>この盛大な糸フケの中
その状態を標準と考えるだけですよ!
>時折「クッ」という
ちゃんと感じてるじゃないですか(笑)
あとは"標準"意外の何かを感じたら鬼アワセをするだけです。
まぁーある意味「一か八か」って奴です(汗)

それにしても私の釣行とはまるで違いますな。
本当に良く考えながら釣りをされている!
"何となく~"な私とは正反対(笑)

懲りずに又、ご一緒して下さいね。


たか
■gomaさん
いやはや、本当に厳しかったですね。
絶対、not550k,but55kです。ハイ

標準と違和感との差以前に、標準を定めることすら出来なかったのが問題ですね。
もっと感覚を研ぎ澄まさなければいけません。

コメントを閉じる▲
釣行100回(管釣り以外も含む)を境に、釣行スタイルを若干変更しました。
今後の釣行は、以下のような方向性で行われる予定です。
その1:数字にこだわらない。
「何匹釣ったか」を気にせず、「いかに釣ったか」を記憶するために、カウンターの携行を止めました。

そのため、その日の総匹数は「約何匹」などといった表記になります。
結果、「これまでのトータル」も廃止。
ついでに、「第○行」のカウントも止めます。

その2:使用ルアーを限定。
昨年末のエントリーでお知らせした通り、ルアーの数を絞り込みました。
スプーンの基本ラインナップは当面不変の予定ですが、特殊部隊は入れ替えや追加の可能性があります。

プラグに関しては、フラクラMRがメイン。
遊び&息抜きの要素として、興味のあるモノをスポット的に導入する事もあります。

その3:触覚優先。
これは昨年10月頃から実施していることですが、一時期取り組んだラインアワセから、手元&リール(巻き)アワセ優先に戻しました。

「魚の居る層に的確にルアーを通し、ガッツリと喰って貰う」そんな釣り方を目指します。
もちろん、状況によってはラインアワセを採ることもあるでしょう。

その4:釣行記事体をストレスにしない。
もともと文章を書くのは好きなので釣行記事体は苦にならないのですが、写真の編集がやや負担になってきました。
FC2ブログの画像のアップがやや面倒なのも、その一因です。
釣行時のメモ代わりも兼ねて今後も写真は多目に撮りますが、掲載枚数は少なくなると思います。
「今日のヒットルアー」も、気分次第となります。

以上、今後の釣行記の前提条件としてご理解頂ければ幸いです。



追記を閉じる▲

【2007/01/09 20:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。

年末は東山→すそパナイターで釣り納め。
昨日はジュネスで釣り初めでした。

明日はUターン途中でKFSに寄る予定です。

【2007/01/03 17:47】 | お知らせ
トラックバック(0) |

賀正
ゴリ
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

相変わらず激しい釣行ペースですね~。
管釣り界の独身貴族は正月ハイペース釣行は基本なのでしょうか?
私なら絶対釣行記書く気がない書けなさそうっす、はい。


たか
■ゴリさん
あけましておめでとうございます!

今年はもう少し釣行ペースを落とそうと思っていたのですが、相変わらずになりそうな予感です。

記憶力が保つか不安です。>釣行記


goma
えぇ~こちらでも改めて...
「新年おめでとう。今年も宜しくお願いします!」

新年早々、私如きにお気遣い頂き有難うございます。(DOHNA10)
たかさんにはお世話になりっぱなしですね(汗)

風邪は回復しましたか?
ご一緒できるのを楽しみにしております。


たか
■gomaさん
あけましておめでとうございます!
現在柿田の帰りです。

風邪は、八割方治りました。
すそパの直後、コンビニのトイレで顔面蒼白なのに気付いてビビったのは秘密です。
無理はほどほどにしないといけません、ハイ。

ドットコム宮城の御武運をお祈りします。
きっと、ジュネスオリカラドーナが火を噴きますよ~


t-fuku
先日はお疲れ様でした!
くれぐれも無理はなさらないように・・・

今年も釣り行きましょう!


けんた
今年も宜しくお願いします。

さて、どこから行きますか?(笑)

だからぁ~
goma
>八割方
完治させて下さい!(笑)

>無理
体調悪しき時は"ほどほど"もいけません。"してはいけません!"
ご自愛下さいますよう、回線を通じお祈り申し上げます。


たか
■t-fukuさん
歯止めが効かぬのが釣りバカの性と申しましょうか…
いや、今年こそブレーキを掛けるつもりです。
ご指導、よろしくお願いいたします。

■けんたさん
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>さて、どこから行きますか?
では、ガーデン1日券で(笑)

■gomaさん
未だ治りません。ズビズビ。
向こう一週間は大人しくしてます。ハイ

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。