上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の怒濤の卒園式シーズンを乗り越えた見返りとして、明日より平日休み2日を追加しての連荘釣行に行ってきます。

明日はピコピコさんのご案内の元、小菅村へ。
翌日は本栖湖へ。
月が変わって1日は、柿田で西の皆さん達と合流予定。
最終日は…体調とお財布に相談です。
一応、芦ノ湖陸っぱりの準備だけはしてあります。

そんなわけで、しばらくはコメントのお返事等が出来なくなります。
ご了承下さい。
スポンサーサイト

【2007/03/30 22:11】 | お知らせ
トラックバック(0) |


ピコピコハンマー
先行してコメントしちゃいますが、おめでとうございます~。
小菅トラウトガーデンといい、本栖湖といい、
お楽しみ満載の連荘ですね。続く柿田のほうもがんばってくださいー!


ゴリ
本日はお疲れ様でした!

毎度毎度今回のような新喜劇2時間SPを演じている訳ではありませんが、普段も大体あんな感じで釣りしてます。
機会が合えば今度は一緒にTakadaさんに挑戦しましょう!(笑)

明日の芦ノ湖も頑張ってくださいね!


たか
■ピコピコさん
お返事遅れました。
遠征後2日間は半死人。
その後は入学式シーズンに突入でして…
全ての釣行記が終わるのはいつになることやらです。

■ゴリさん
恐るべし関西管釣りスタイル、しかと拝見させて頂きました。

>Takadaさんチャレンジ
自分の中で色々と整理がついたら、是非。

コメントを閉じる▲
私と同様、ガーデンをホームにされている小ぽんちさんんの難攻不落 対鱒戦記!!
何と、私が以前ヤフオクに出品したルアーの落札者様だったというご縁。
ルアーやテクニックに対する深い考察が大変参考になります。

以前は私と同じ朝霞にお住まいだったボウズマンさんのボウズマンのヘッポコ釣行記
最近お引っ越しされたため、現在はホームグランドを模索中とか。
スウィーツの話題もとても豊富です(笑)



【2007/03/30 00:58】 | リンク
トラックバック(0) |


小ぽんち
こんにちは

以前の私のコメントはお気に入りに登録することをお許しください、という意味だったのですが
このような形で記事にしていただけるとは・・・恐縮です(^_^;)

ありがとうございました。お気に入りに登録させていただきますね。

申し訳ありませんでした。
たか
■小ぽんちさん
せっかくお返事頂いたのに、レスの際にお名前を間違えておりました。
改めまして、よろしくお願いいたします。

こんば
ボウズマン
飛ぶ鳥を落とす勢いで、スキルアップ&釣友を増殖中のかたにリンクして頂けるなんて幸いです。私は、リンク等の作成をするパソスキルがなく「ただ引き釣行記」は、お気に入りにいれさせていただいております。ラーメンに興味があれば耳より情報ですが、朝霞の名店「一本気」が4/15をもって移転してしまいます。ご存知でしたら、行ってみてください。


たか
■ボウズマンさん
こちらこそ、よろしくお願い致します。
>朝霞の名店「一本気」
存じておりませんでした。
なにげに、朝霞は美味しいラーメン屋さんが多いみたいですよね。
機会があれば行ってみます。

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP2.5lb+PEにシュッ!

遅くなりましたが、ガーデン連続釣行記です。
12日 14:30~17:30(晴れ)

YGLから花園養魚場へ向かったのですが、到着すると重機の姿が…
今日に限って改修工事が入ったとかでお休みでした。

当初は「YGLで修行→はなぞのでお気楽」の予定だったので、これは想定外。
仕方が無いので下道で帰りつつガーデンへ。修行二連発です。

人は少な目のルアー池ですが、一時間ほどスプーンやクランクで粘ってもノーヒット。
反応はするのですがバイトまで至りません。

携帯を車に忘れたので取りに戻った途中、1号池の端で前回好調だったフラットフィッシュをなげてみると、
070312_07.jpg

あっさり。

で、ルアー池でも投げてみると、



ガッ!



ゴッ!



ガシッ!



反応数10倍!(当社比)


この一時間は何だったのかと思いたくなる反応の良さ。
相変わらずなかなかフッキングしないものの、短時間で3匹を追加。

一瞬活性が上がった時合に、スプーンで2キャッチ。
070312_10.jpg


陽が傾き出した頃、フラクラMRマットオレンジとホワイトチョコで1匹ずつ。
冷え込んでからは一気に喰いが悪くなり、再度フラットフィッシュで2匹引っ張り出して終了。

釣果:9匹(ニジマス:20センチ台)


25日 10:45~13:45(雨時々曇り)

川水のトラウトフェスタに行くつもりでしたが、朝霞は朝から土砂降りの雨。
現地はそうでもなかったみたいですが、そんなことはつゆ知らず、のんびり過ごしてガーデンへ。

休日とは思えないほどガラガラの中、とりあえず1号池へ。
PAL16ライトブルーで魚の居る層を通しても無反応。
ならばと、水面直下を引くと連続でバイト。しかし乗らず。

引き速度が速すぎると判断し、ウィーパー09コンクリートオアシスで水面直下を引くと2連発。
070325_01.jpg

久しぶりに、スプーンらしい釣り。

トップにも出るかと期待しましたが、あっかんべぇ~とPioにそれぞれ1バイトのみ。

スプーンにも反応しなくなったので、三度登場フラットフィッシュにて、またしても20分ほどで3キャッチ。
070325_02.jpg


色は手塗りのプレッシャーインパクトモドキのみ。
局部的にライン強度が弱かったのか、2連続でバイトと同時にラインブレイクし、1個は回収できたものの、もう一つは沖を漂っている内に引きずり込まれてしまい行方不明に。残念。

まだいけそうかな?と思ったところで放流車到着。
しかも、久しぶりの真横放流。

ドーナ2手塗りオレ金では、喰い損ね2回&1バラシ。
動きも遅めなので、振り幅と引き速度を落とし、リーフ17手塗りオレ金に替えると4匹キャッチ。
070325_03.jpg

トーナメントのリサイクル鱒?

その後、リーフ17ミントグリーン:1匹→ベスパ22プレッシャーインパクトモドキ:2匹→ドーナピンク金:1匹と連繋し、〆はフラクラMRアワビ張り!
070325_04.jpg

アワビクラピー初仕事!

放流効果が収まった後は、ルアー池へ移動。

スプーンで釣りたかったので、NOA06→ウィーパー09とレンジを刻みますが無反応。
やっぱりこいつか…とフラットフィッシュを投げると、

5投で3キャッチ。

…スプーンでレンジを刻むのが馬鹿馬鹿しくなってきました。

しかし、フラットフィッシュ祭りもここまで。
隣の方がバベルで半入れ食いになっているのを横目に、ラスト1時間弱はウィーパー09で2キャッチして終了。
070325_05.jpg


釣果:19匹(ニジマス・サクラマス:20~30センチ台)


追記を閉じる▲

【2007/03/30 00:18】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP2.5lb+PEにシュッ!

10ヶ月ぶりのYGL。
時速1匹を目標に向かいました。
070312_01.jpg

ご無沙汰です。
開場時間の7時には管理人さんはお見えにならず、私の前に停まっていた常連さんが電話で確認して下さりセルフ入場。
先に釣っていて構わないということでした。

常連さんに感謝しつつ、早速流れ込み前へ。
ライズは少ないものの、水面にヌッと背中を出す様子が時々見られます。

ドーナ2ピンク金で探った後、L・E-ON25プレッシャーインパクトモドキ・黒・パールホワイト・消肌色・手塗り空色とローテしますが無反応。
まあ、そんなに簡単ではないしね。

フラクラを試してみましたが、こちらにも反応無し。

そんな中、常連さんは30分足らずで2本をキャッチ。
蛍光オレンジのスプーンが見えます。

まだ派手色でいけるのかな?と、L・E-ON25手塗りオレ金で表層を攻めると、





クンッ



070312_02.jpg

皮一枚!


とりあえずボウズは無し。
安心して再びフラクラを引き倒そうとしますが、向かい風で思うように飛びません。
それ以前に、前回の東山での好調から調子に乗ってウエイト調整をいじったのが裏目に出たのか、どうも思ったように潜りません。
以前のものがベストセッティングだった予感。

風を避けるように土手側に異動しつつ打っていくと、土管前でフラクラMRマルセクンにヒットするもバラシ。もったいない…

土手側では飛距離が出るものの全く反応なし。
先に移動されていた常連さんが沖でヒット。すごいなあ。

しばらく私と常連さんのみだったのですが、8時頃から二人のお客さんが来場。
カモン同士!

お二人とも移動の際にお話を伺いましたが、一様に渋い様子。

再度駐車場側に移動。
受け付け前の、少し出っ張った足場が何となく気になって入りました。

クランクはダメそうなので、PAL16を引き倒す事に決意。
とりあえず濁りのアピールカラーであるライトブルーでボトムトレース。
ティップごとラインを突っ込んで横風に対応しますが、ベタ底を引くと枯れた藻が絡んできます。

そこで、底を取った後、一旦沈めたラインを水面に出し、わざと糸フケを出してスプーンを浮かしつつ底やや上をトレース。
数投後、足場を後に下げて足元のウィード下まで丁寧に引いてくると






ビビビッ






070312_03.jpg


アマゴ!

ちっちゃいけれどアマゴ。
ヒレが綺麗なのは、今シーズン生まれた半ネイティブの個体だから?


同じルアーでは反応は続かず。
青系統のアピールカラーで青銀を選択。すると、

070312_04.jpg

沖で一匹。

070312_05.jpg

足元でもう一匹。

まさかの2連発でした。

その後は反応が得られませんでしたが、予想外の連発の余韻に浸りつつキャストしていると、あの常連さんが話しかけて下さいました。
開始からまだ4時間弱ですが、ショーバイトも含めれば10本近く出たとのこと。先ほど良型のジャガーが獲れたので、十分満足したと仰っていました。
「ここの一匹は、余所の十匹の価値がありますよ」とも。同感です。

更に、通い詰めた結果得られた今年のパターンもご教授頂きました。
それは「ギルパターン」と「イクラパターン」。
完全にマッチザベイト。
しかも、使っているスプーンは私の手持ちにあります。
「ボトムを引いていると、突然ガツッと来ますよ」との事でした。

しばらくギルパターンを試しましたが、残念ながら不発。
(恐らくは、引き速度が速すぎ)

常連さんがお帰りになった後、イクラパターンを試すことに。
いくつかのリトリーブパターンを試した後、最後の手段にハンドル一回転4秒の超々スローリトリーブ(ほぼズル引き)。




イクラだよ~

 食べてよ~

  美味しいよ~















ゴッ!
















ゴヴァ!














おおお!?





















070312_06.jpg

半ネイティブ・ブラウン30UP!

いよっしゃ~!

YGLで初めての良型。
いかつい歯はとても鋭く、がっちり食い込んだフックを外そうとしたら噛まれて出血しましたが、そんなことも気にならないくらい嬉しい一匹。

しばらく粘った後、当初より予定していたあの場所を再訪すべく切り上げました。

釣果:50匹に相当する5匹(ニジマス・アマゴ・ブラウン:10~30センチ台)




追記を閉じる▲

【2007/03/20 22:39】 | 未分類
トラックバック(0) |

渋い!
goma
YGLとはこれまた...
たかさんは生粋のMですね、えぇ間違いなく(笑)


ピコピコハンマー
お二方ともシブい中おつかれさまでした。
う~渋くても釣りに行けるだけうらやましいィ~です。
今週末は川水でSANSUIイベントですが、
自分のタックルを持っていけない&ガキんちょに釣らせないと!なので
フツーの釣りにはなりそうもありません。ううむ。

まあ今月末の小菅では、C&Rの最初の1hで5匹は行けますから、31日は安心してください。
そのあとトラウトガーデンでしっかり爆釣(こっちは不安ですが)といきましょう!
あ、gomaさんは
「晴れたら」、でしたね(笑)

\(- -;) 
goma
>1hで5匹は行けますから
って、それイケてるんすか^^;
朝の開始時っすよね?1匹@12分?マヂ?安心?

>(こっちは不安ですが)
全て不安とうい事で心の準備をしときます(汗)

>「晴れたら」
「曇り」も可(笑)

管理人のみ閲覧できます
-


まぁまぁ…
たか
■gomaさん
渋いなりに楽しかったですよ!>YGL
今期最初で最後のつもりでしたが、もう一回くらい行こうかなと思えるくらいには…

■ピコピコさん
あれ?半日弱で30匹でも「まずまず」だったんでは?>小菅
とりあえず、メバルロッドでクラピー投げます。ハイ


ゴリ
ギルパターンにイクラパターン、此処は本当に管理釣り場なのでしょうか?
イクラはともあれ、管釣りでギルという言葉は久しぶりに聞きました。(笑)

ううむ
ピコピコハンマー
>1hで5匹は
あ、これはあくまで最低保証ラインです。
あんまり早朝すぎて暗いとダメなんですよ。
あと、
ちょっと抑え目な数字にしたのは、やっぱりキャパの問題ですね。
まともにカンツリと魚影の濃さを比べちゃいけませんから(笑)

各ポイントで10尾ずつ位はイケるかと思います。
で、おそらく、それぞれ自分のポイントを探しに散って
釣ることになりましょうけど、
人数多ければそのぶん、分け前減りますよね(笑)
当日何名で朝一C&Rに入るのか?によるところがあります。

>メバルロッドでクラピー
クランクは試したことがないので反応がわかりませんけど、
流れのゆるいところではクラピー引けます。


こんにちは
ボウズマン
いつも閲覧し勉強させて頂いております。私も一応かたちになってきましたので、挨拶がてらURL注入させて頂きました。宜しくお願い致します。ホームグランドのガーデンは引越しのため行けそうにありませんので次なるホームグランド検索中です。


たか
■ゴリさん
昨年の春には、小バスの群れやら70up確実の鯉やらが漂ってました。>YGL
何が釣れるか分からないのも魅力のひとつです(笑)

■ピコピコさん
早戸でもクラピーは活躍したので、ガシガシ投げようかと。
あとは、u-1gのドリフトでしょうか。

■ボウズマンさん
ご無沙汰しています!
ジュネスの折は貴重な情報をありがとうございました。
スミス展示会のガーデンにいらっしゃってたんですね。
ラスト1時間くらいはニアミスしていたかもしれません。
お住まいが遠くなってしまったようですが、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP2.5lb+PEにシュッ!

東山リベンジに、単独釣行でやってきました。
久しぶりのメバルロッド復活です。
070304_01.jpg

相棒復活
前回の釣行の不甲斐なさから、タックルバランスの見直しを行いました。
あれ以来、某氏が「SVF!SVF!」と囁くのですが、確かに、巻き&手元アタリ優先の現状では竿の感度は重要。

ところで、ここ半年ほどの私のタックルおよび釣りスタイルの変遷を思い返してみると。

-----------------------------------------------------------------
夏頃:ラインアワセに挑み始める。

10月:けんたさんとの釣行を境に、巻き&手元アタリ優先に再び方向転換。
同時に、「魚にガッツリ喰わせる」技術の習得を目標にする。

乗りの良さと、軽量スプーンの投げやすさに惹かれて、エリアスを購入。

細くて柔らかいラインが気になり、トラウティストエリアをしばらく試す。

-----------------------------------------------------------------

…アタリは何処で拾ってんだ?

巻き&手元アタリを優先するスタイルにしたにも関わらず、タックルの感度は鈍くなっていました。

それでも、「ガッツリ喰わせれば多少の感度の差なんて!」と考えていたのですが、クリアなガーデンやKFSならともかく、マッディーで情報量の少ない水上公園や東山湖では釣りの全く方向性が分からなくなってしまっていたのは事実。
そこで、再び感度優先のタックルに組み直しました。

メバルロッドに対して、以前使用していた際に不満だった点は
①軽量スプーンの飛距離が出ない。
②キャストの際に小指の付け根に負担が掛かり、皮がむけてしまう。
③寄せる際に近距離でのバラシが多い(満月に曲がるトラウトロッドを見て羨ましかった)。
④1日釣っていると、リーリング中にロッドを持つ左手首が痛くなる。

①②④については、エリアスによって解消されましたが、③のバラシについてはむしろ増えた気がしました。
少なくとも、バットパワーに欠けるエリアスでは、良型が掛かると主導権が握れず、振り回されている内にバラしてしまうこともしばし。
また、クランクとの相性は悪くないのですが、強引に沈めようとすると竿が負けてしまいます。

そこで、①に関してはラインを細くする事で対応。
かつて2.5lbには良い思い出が無かったのですが、それはリールに巻く際にテンションを欠けすぎていたのが原因。優しく巻けば問題ないはず。
実際、今回と全く同じタックルで臨んだ東山初釣行時では飛距離に問題はなく、ライン強度もイトウさん相手にギリギリまで踏ん張ってくれました。

残りの問題点は実釣で確認。いざ!

で、釣り場に着くと既に多数の車。
そーか、3月からA券の開始時間も早くなったんだっけ。
プチナイターが楽しめたかも…と焦りながら岸辺へ急ぐと、レストラン前はビッチリ埋まっています。
ドロヤナギの中央付近が空いていたので陣取り。この日は、ほとんどここから動きませんでした。

L・E-ON25自作GROWで探りを入れてみますが、前回のような好反応は皆無。
10投ほどして中層でヒット。交通事故的です。
その後も反応は見られず。
レストラン前寄りの方々にはポツポツと反応があるようですが、どうやらクランクメインの模様。

クランクか~と思いましたが、先週のリベンジへの思いが強く、「せめて数匹はスプーンで」と頑張りますが状況は変わらず。

今日の裏テーマは「状況判断」だったので、こだわりを捨ててクランク投入。
前回好釣果のマルセクンⅡ!
070304_02.jpg

あっさり。

タナはハンドル8回転、1.5M位でしょうか。
1・2匹毎のカラーローテで5~10投毎にヒットがあります。
反応があるのはほとんど駈け上がりなのですが、釣れてくるのは4:1でコーホーばかり。
この時点で、今日はフラクラを引き倒すことを決意。
070304_03.jpg


決意したのも束の間、9時半頃に日が強く当たり始め、周囲の方々がスプーンの遠投で連荘。
これは、暖かくなってきて活性が上がったか?と、L・E-ON25手塗りオレ金をフルキャスト。
070304_04.jpg

連荘でした。

カウント5からのスロー引きなので、タナは1M位。
同プレッシャーインパクトモドキでも追加して、この日唯一のスプーンタイムは終了。

再びクランクに戻し、今度はハンドル6回転で1M付近を狙うとヒット。
このまま同じ様に色を変えても尻すぼみなので、色を変えずにハンドル1回転毎にレンジを刻むと連続ヒット。

前回同様、同じ色では2匹以上釣れ続かないものの、天候の変化や追ってきた魚影の泳層からレンジを判断してコントロールすると順調にキャッチが続きます。
上はハンドル2回転&ロッド立てから、下は12回転&ティップ突っ込みまで様々でしたが、こういった積極的なルアーの操作にはメバルロッドは最適。
ラインスラッグも回収し易く、横風の中でも糸捌きは楽でした。
070304_07.jpg

本日の稼ぎ頭達。

ただ、釣れてくるのがことごとく20センチ台の為、ライン強度が試せず。
前回同様、近距離での高速ジャンプによるバラシもあったのですが、バイト直後に竿先を突っ込み、そのまま左右に振り回してランディングすることで大半に対応。これもファーストテーパーならではの芸当。

同じ色で釣れ続かない中、オリカラ・チョコレートで4連荘した4匹目が小型のイトウの様な引きだったのですが、寄せきれずにフックアウト。
ちなみに、チョコレートフェアで買った2色は沈黙でした。ハイ
070304_06.jpg


昼過ぎには睡魔に勝てず、延べ1時間半ほど轟沈。

再開した後もポツポツと釣れ続き、37匹目を3連続でバラシた後、この日初めての30up
070304_08.jpg

ウィ~ッス!

その後しばらくしてフラクラへの反応が薄れたため、ファーストミノーSPブラウンヤマメにチェンジ。
少し強くなった風にも負けず、フラクラよりも少し沖合に着水後にカウント10





070304_09.jpg






070304_10.jpg





070304_11.jpg

臨!

同オリーブ(テールメキシカンサンド塗り)とのローテで、合間に20センチ台を挟みつつ、30分足らずで40センチ前後3匹を含む7匹を水揚げ。

フォール中の沖のバイトに合わせる緊張感!
すっかり高感度タックルマンセーです。
飛び跳ねる40upと2.5lb(結び替えずに3匹釣った後)で渡り合うのはとてもスリリングでした。

とまあ、メバルロッドの楽しさを再確認した訳ですが、冒頭に挙げた問題点はどうなったかと言いますと…

②キャストの際に小指の付け根に負担が掛かり、皮がむけてしまう。
私は右投げ右巻き(キャスト後にロッドを持ち替える)なのですが、何と、キャスト時に小指と薬指でリールフットを挟んでいたことが判明。
ガチに今まで気付きませんでした。
気付いたのが遅かったために若干キャストに不慣れさは残ったものの、おおよそ修正できました。

③寄せる際に近距離でのバラシが多い。
エリアス時代に比べ、むしろバラシは減りました。
バットパワーで強引に寄せることが出来るメリットの方が、自分にとっては遙かに有効。
良型に対しても、狙ったポイントで空気を吸わせる等の主導権が握れましたし。
糸ヨレによるトラブルは若干あったものの、ライン強度も問題なし。

④1日釣っていると、リーリング中にロッドを持つ左手首が痛くなる。
これは相変わらず。
ただ、既に痛くなってからでしたが、左手を少し前に突き出して手首の角度を調整することでやや緩和。
痛みの原因が衝撃がダイレクトに伝わるせいなのか、それともタックル全体の重さ(バランス)のせいなのか、あるいは構え方なのか、もうしばらく検証が必要です。

16時を過ぎて冷え込んでくると、恒例の渋々タイム。
お客さんも次々と帰っていきます。
上がり鱒を捕獲すべくしばらく粘りましたが反応無し。
最後は池を回って終わりにしようと、この日初めての移動。

反応の良かったフラクラのマルセクンとチョコレートのみを上着に引っ掛けてランガンの旅へ。

枯れ松前で1匹。
070304_12.jpg


切れ目で2バラシの後、ほぼ無人の東名情報前で駈け上がりに沿って遠投して1キャッチ。
070304_13.jpg



同じパターンでラスト一投!





…バラして終了。

釣果:記憶が確かなら46匹(ニジマス・コーホー:20~40センチ台)

すっかり表層の釣りでしたが、もう思い残すことはない!と言えるほどに充実した釣行でした。

そんなわけで、メバルロッド復活決定です。
60SVFにも心惹かれるのですが、どうも私には長竿が合っているようです。
となると次点はシャッセ67なんですが、どこかで触れますでしょうか?


追記を閉じる▲

【2007/03/10 22:19】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


某氏
>メバルロッド復活決定
>60SVFにも心惹かれる
試す前に決定しちゃうのは良くないですよ~

>シャッセ67なんですが、どこかで触れますでしょうか?
勢いとか衝動とかってご存知ですか?(笑)

この際60SVFとシャッセ67、2本いっちゃいましょうか!(爆)


さかな
リベンジおめでとうございます!
「神降臨」うらやましいです~
シャッセ67ですが、3/3に横浜のSUNSUIで見ましたよ。
もし、62でよろしければ、現在、仕事と私用がたてこんでいて3月中は釣りに行けないかもしれないのでお貸しできます。
62でもよければ、お気軽にお申し付けください!


たか
■某氏
メバル復活は、とりあえずニューロッド購入は急がないということで。
折れるまでは使おうかなと。
「胃気負い」と「焦土」なら存じております。ハイ

■さかなさん
>シャッセ62
よ、横浜ですか…
近場では、蕨のカサハラさんが唯一だったのですが、切らしているとのことでして。あとは池袋サンスイでしょうか。
ロッドレンタル、もし柿田などでお会いできたらよろしくお願いします!
ただ、リールが、左巻きが~…あうあう


コメントを閉じる▲
使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:KIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

オフィスユーカリカップが開催される東山湖へ、大会に参加されるgomaさんと向かいました。
記録的な暖冬の今年ですが、よりによって久しぶりの寒波にぶち当たり。ただでさえ寒いのに…

大会開始は7時からなので、皆さんにご挨拶の後一足お先に釣場へ。

石碑前でL・E-ON25自作GROWをキャスト。
過去の経験より、とりあえず中層やや上あたりから攻めると、いきなり2キャスト2キャッチ。バイトは明確にゴツッと来ます。
こいつは!と心躍りましたが、ここではそれっきり。
20分ほど粘って(でもアタリすら得られずに)レストラン前に移動。

受付にあった情報によれば、「下でニジマス、表層でコーホー」
沖のライズめがけて、飛んでけベスパ32!







070225_01.jpg

ニジでした。

そう言えば、コーホーは蛍光色に喰ってきたっけ。
今度こそ連れてこい、プレッシャーインパクトモドキ!








070225_02.jpg

連れてきました。

朝イチとは異なり、アタリはモゴッとしたもの。
早アワセで2回ほどバラシた後、重いアタリ。





070225_03.jpg

40弱でした。

ここまではテンポ良く来ましたが、大会開始と共に急に反応が得られなくなりました。

けんたさんが隣に入られましたが、最初の10分ほどは沈黙…むぅ、けんたさんでもか。
が、なにやらパターンを掴んだのか、怒濤の連続キャッチ。

大会中なのでパターンを伺う訳にもいかず、チラ見しつつ色々試すのですがアタリすらありません。
おまけに、朝よりも冷え込みが激しく、指先が鋭く痛んでモチベーションが下がります。
「一匹釣ったら飲み物買いに行こう」と思いつつ、それが叶ったのは1時間後でしたorz
070225_04.jpg

レンジはボトムトレース。ルアーはPAL16・オリカラつや消しピンク。

自販機に向かう道中で、小柄な女性を発見。
メチャメチャ56&バイオ1000のタックル(多分そうだよね)。
あ、100均ワレット!(確信)

よーこちんさん発見です。
ご挨拶してしばし談笑。
キャストフォームを拝見する限り、とてもキャリア半年には見えません。

戻り道でgomaさんに声を掛けて場所を譲り、私はよーこちんさんのお隣へ。
そのお隣には、RINCAさんと相方さんもいらっしゃいます。

楽しく談笑しながら釣るのですが、相変わらず私にはアタリがありません。
そんな中、よーこちんさんはガンガン掛けます
幾度と無く耳にした「逃がさん!」の台詞は、当分トラウマです。ハイ

大会終了間際には50upを無事にランディング。
070225_05.jpg

やりとりも落ち着いたもの。

柿田で手足が震えていた誰かさんとはえらい違いですね。

私の方は、石碑前の水深がレストラン前よりも遙かに深いことに漸く気付き、PAL16のボトムトレースでようやくキャッチ。
最初こそ、大会参加者の皆さんの場を荒らさないようにとベスパをぶん投げまくっていたのですが、反応があったのは手前の駆け上がりのボトム付近。

となると、じっくり丁寧に攻めなければならないのですが、どうやら私は「二つのことが同時に出来ない」典型的な男性の脳みそらしく、話しながら釣りをすると再現性が全くありません。
そこで、残り時間は一人旅へ出発。

大会の検量中のロープレッシャーを期待したのですが、全く不発の2キャッチのみ。

受付前のうどんで暖まり(自家製コチジャンがお勧めです)、池を回りながらポツポツと拾い釣り。

さかなさんご夫婦とgomaさんの4人で並んで釣ったりもしましたが、相変わらずの一人負け状態…

にしても、噂のクレクレ猫、まさかコーホーのみ食すとは…

皆さんがセミナーに参加するというので再び旅立ち。
再び入ったレストラン前で、新規購入したフラクラのアイチューンを兼ねて取っ替え引っ替えしていると、80㎝前後のレンジでバイトが連発。
1回掛かると同じ色では続かないのですが、毎回3投以内でのバイト。
しかし、掛かるのがことごとく手前の駆け上がりで、しかもチビ鱒が飛び跳ねるために4連続でバラシ。
5度目の正直のほんのりオレンジに40upがバイト!
070225_07.jpg


その後1匹追加して、計7バイト2キャッチ。

ちなみに一日を通しての稼ぎ頭は、フラクラのマユゲ君ならぬ
070225_06.jpg

オオツカ・マルセクンⅡ

他には、PAL16の限定色の一つと、L・E-ON25の消し肌色にエッジペイントチューンをしたものが比較的好反応。
定石通り、濁りに強い色ですね。

移動したアジサイで1匹追加できたものの、その後はフラクラには反応無し。

フェラーリまで流れ着き「これは、フラクラで届くレンジに魚が居ないのでは?」と、PAL16自作GROWを蓄光させてズル引くとヒット。でもこれっきり。

東側ワンドでさかなさん達と合流しましたが、しばらくして轟沈(その様子を見ていたgomaさんは、撤収を決意されたそうな)。

ドロヤナギで数投し、早めの撤収となりました。

釣果:多分19匹(ニジマス・コーホー:20~40㎝)

帰り道にイシグロ御殿場店に立ち寄り、やっとあっかんべぇ~三兄弟とご対面。
その場で長男はgomaさんに貰われていきました。お寺で強く生きるんだよ~

さて、今回の釣行、放流無しという点を考えればこれまでよりはましな釣果なのですが、それでも時速2匹以下という惨憺たる結果。
大会参加者の皆さんとは朝イチと検量時で2時間以上のアドバンテージがあったにも関わらずです。

基本的なことから見直して行かなければ、ドン詰まりになる気がする今日この頃です。


追記を閉じる▲

【2007/03/01 22:49】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |

お疲れ様!
goma
って、本当に疲れていたようですね...(笑)

>長男
しかと躾ておきますので3兄弟再開の際はコーヒーマッチいきましょう!

SANSUIにあった60SVFは良さげでしたよ~!
またご一緒しましょう♪


たか
■gomaさん
相も変わらずの帰路での爆睡、毎度申し訳ありません。
>60SVF
タックル炭素化計画、外堀が埋まってきてますなぁ。


けんた
コーヒーごちそうさま!!

>基本的なこと
たかさんは独学で、いきなり応用チックなとこから管釣りに入っちゃいましたもんね。(苦笑)
今度、t-fuku教授の基礎講座受講を、強くオススメします。


goma
>基本的なこと
道具も重要ですね。いいロッドお勧めしましょうか?(笑)


たか
■けんたさん
>たかさんは独学で、いきなり応用チックなとこから
あああ、正に仰る通り。
基礎がユルユルのまま骨組みを組んでしまったため、内装工事の段になって、職人さん達から「床、傾いてね?」と言われている様なものです。ハイ

■gomaさん
やっぱり、釣りは道具なんでしょうか…
心情的には、使いこなす腕を磨きたいのですが。
ロッドはのんびり探しつつ、とりあえずはカーボンハンドル+フロロあたりで感度を上げてみます。


釣りは腕です、腕!
goma
技術です、経験です、センスです!

釣りが道具勝負だったら私は各大会で優勝しまくりでしょ、がはは!


さかな
日曜日はありがとうございました。
かなりお疲れだったようですが、大丈夫ですか?

たかさんがFクラで連荘されているのを真似して、セミナーの後しっかり釣らせていただきました(笑)
明日は、うちの相方がどうしても数が釣りたい!という強い希望で半日だけKFSへ出撃してきます。
またお会いしました時はよろしくお願いいたします<(_ _)>


RINCA
こんにちわ~
こちらでは初めましてデス。
履歴を辿ってきたらたかさんのサイトへ到着しました(*^-^*)

東山湖ではお会いできて嬉しかったです!
朝霞をメインに・・・ということは、家が近いかも!?
私も栃木・群馬・静岡・長野などに出没しております。
どこかでお会いするかもしれませんね(笑)
その際にはまたお話できると嬉しいです☆


たか
■gomaさん
そ、そうですよね!どんなにタックルが良くても腕が伴わなければ‥って、結局精進あるのみです。ハイ

■さかなさん
連荘‥ありましたっけ?そういえば、何とか2匹釣ったような気がします。
でも、4日はリベンジしましたよ!まさにフラクラ祭りでした。

■RINCAさん
いらっしゃいませ!
サイパンは残念でしたね(笑)
あまりお話できませんでしたが、釣行場所は限りなくかぶっていますので近々お会いできるかと。
フナ釣りも教えてください!



よーこちん
遅ばせながら2月25日はお疲れ様でした~(^^)
今頃のコメントで申し訳ないですm(--)m
ずっと文字だけでお話しさせて頂いてましたが、実際にお会いできて(発見していただいて・笑)ありがとうございました♪
お土産で頂いたオリカラもバシバシ使わせていただきま~す♪
こちらもありがとうございました(^^)

逃がさ~ん!と言いつつ、何匹ものお魚がネットの手前でさようならを言っていきました(笑)
バラさないフッキングが今後の課題ですね~。
1匹程はフックが開いてるのに気がつかなかった大ボケミスでした(;;)
あれがなければ39位タイだったんですけど、どちらにしろ下位なのでど~でもいいですね(笑)

50UPは思いっきりスレだと思っていたのと、底でのアタリだったのでなかなか姿が見えなかったのが逆に緊張しないでランディングできたんだと思ってますです(:^^)
バケツに入れそこなった時の方が震えました(爆)

ご一緒させていただいた時間は楽しかったので大会の緊張感も全然なく釣りができました!
またどこかでご一緒させてくださいね(^^)♪
まだまだへたっぴな正体がモロ分かりですよ~(笑)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。