上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの5日間、風邪で引きこもっておりました。
4月18日には、小ぽんちさんと中禅寺湖へ。
釣行記は、小ぽんちさんのお書きになった内容がまさにベスト。
申し訳ありませんが、私は画像にてフォローをば。

DSCN3405.jpg
朝イチは、フランス大使館前。

DSCN3408.jpg
ボートの解禁日でした。

DSCN3412.jpg
男体山と小ぽんちさん。

DSCN3415.jpg
魚を呼ぶ漢の伝説。

その後、遠足撮影で行った山登りでの気温差にやられて体調が悪化。
更に、仕事の無い安心感から、連休に入った途端にぶっ倒れました。

もちろん、それ自体は単に自身の体調管理の甘さが招いた事態ですのであえて言うほどのこともないのですが、5日間で1日分のカロリーすら摂らず、時には30時間目が冴えっぱなしという状態で過ごしていると、色々な欲が無くなっていったのです。

釣りも含めて。

何と言いますか、部屋に転がっているタックルやルアーを眺めても、「釣りに関する感情」が涌かないのです。
体調が回復すれば元に戻るかと思ったのですが、仕事に復帰した現在でも、

車で10分の距離にあるガーデンナイターにすら行く気が涌かない。

という重傷ぶり。

約2年前に、小菅トラウトガーデンオープン時にあまりに釣れすぎたため、管釣りに対するモチベーションが一気に消滅した後ネイティブへ急展開しましたが、今回はそれに匹敵する程の意識の変化です。

釣り自体が嫌になったという訳では無いですし、とりあえず行動してみれば気分も変わるんじゃないかとも思うのですが、とりあえず今は「他にやるべき事がある気がして釣りどころじゃない」という状態です。

湖も春のシーズンは終盤に差し掛かっているのですが、今月一杯は出撃出来なさそうな予感。
6月に復帰できればなと考えています。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/05/20 00:16】 | お知らせ
トラックバック(0) |


小ぽんち
大変だったみたいですね。

>「釣りに関する感情」が涌かない
って私もけっこうありますね。

管釣りへの意欲をすっかり無くしたあと
ジャンルを変える事で釣りへの想いが復活しました。

毎週行かなければ気が済まなかったところを
月に2回行けば充分満足になり、
今は「釣り」ではなく「魚」に想いを馳せて通っています。


釣りってジャンルを変えてみると想いが再燃するのも良いところだと思います。
最初の一回はなかなか腰が上がりませんけどね。
ま~無理せずに、行きたくなったらまたお供しますよ。


たか
>小ぽんちさん

未だ咳が収まらず(幸い、インフルエンザは陰性でした)、まずは体調の回復かなとも思うのですが…

「魚」への思いと言うのは、新鮮な視点ですね。参考になります。


板さん(仮名)
こんばんは。ご無沙汰しております。

体調はいかがでしょうか。

かなりの心境の変化があったようですが、
復活&楽しい記事を期待しています。

私の方は、釣れないシーバスの朝練が主体に
なりつつあります…。

鱒が釣りたい…今週末も行けるかは微妙だし…


たか
>板さん(仮名)さん

お気遣いありがとうございます。
ようやく、咳もほぼ収まりつつあります。

これまで、ネイティブはスプーン一辺倒でしたが、気分転換も兼ねてデカミノーを買ってみました。
少しですが、気分が上がって来ています。

シーバス、通えるロケーションなら最高のターゲットですよね。
知人の某氏は、会社の行き帰りでほぼ毎日竿を出し、昨年だけで250匹以上揚げたそうです(笑)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。