上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
ダイワ ファントムTR662LRS
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

夏休み前半戦、初の栃木遠征です。

当初は加賀で午前中のみの予定でしたが、半日券は午後のみとのこと。一日券を買ってやれるところまで粘ることに。

ところが、これまた勘違いで小山エリアと開始時間を混同していたため(7時からだと思っていた)、朝イチを30分も逃す羽目に。急いで釣場へ向かいます。

加賀と言えば沖の表層狙いが定番。この辺のラインナップが手薄なので、今回はこの目的に適したルアーのテストも兼ねています。

候補に挙がったのは、
ACスプーン2.4g
アルティメイト3.5g
鱒玄人2.9g
レイヴ2.5g
以上を1・2個ずつ購入。

既に手持ちの中では、
プリズムリーフ2.3g
ペレスプ2.3g
マーシャル2.3g
Bux2.5g
バディダディ3.2g
この辺りが候補

受付で教えて頂いたポイントを元に、まずは1号池レストハウス側の流れ込みからスタート。

鱒玄人2.9g放流赤金で1バイトあったものの乗らず。アルティメイトには無反応。再び鱒玄人のブラウンクリケットをフルキャストすると、

加賀ファーストキャッチ!

後が続かなかったので、今度はクランクで。
シャロークラピー・ダークカニミソ(オオツカオリカラ)の数投目にヒット。


ここで飛距離を確保するためにロッドをファントムに替え池を移動。
2号池は全く釣れる気がせず、藻が多かったこともあり早々に退散。

3号池は釣り人が多目。手前の流れ出しの中央の土管の脇でキャストしていると、池の中央で、ボートに乗ったスタッフの方が生け簀から魚を掬っています。
もしかして、あれが放流?

急いで鱒玄人2.9gの放流赤金を投げると、

2匹キャッチ。

その後も反応があったものの、2バイト2バラシ。

すっかり静まりかえったところで、流れ出しに放流魚が付いていないかな?と、目の前の流れの中にバディダディ3.2gブラックを落としてみると即バイト!


流れ出し近辺はプレッシャーが高い気がしたので、少し離れた場所へ。

流れから少し離れた場所にチビ鱒達が浮いているのが見えたので、ウィーパー0.9gメキシカンサンドをキャスト。

ね?

この時点で約2時間半が経過。
日差しが強くなり、めっきり反応が無くなってきました。
1号池に戻り、朝イチと同じ場所でルアーの飛距離テストを開始。
飛距離と共に、ロッドを高く構え、どこまで表層を引けるのかをチェック。

最も飛ぶのはアルティメイト。私のタックルでの飛距離は約30M。水面すぐ下も楽に引けます。

その次が鱒玄人2.9gとペレスプ2.3g。
ペレスプは水面直下を引けます。鱒玄人は水面下20センチ位でしょうか。

やや遅れてレイブ2.5g。
2g台ではダントツの飛距離(約25M)ですが、肉厚のため引けるのは水面下40センチ位。

その次がBux2.5gとACスプーン。ACスプーンは水面下20センチ、Buxはロッドを頭上まで思いっきり上げて30センチ位。

最後に飛距離約20Mちょっとで並ぶのが、プリズムリーフ2.3g、バディダディ3.2g、マーシャル2.3g
プリズムリーフとマーシャルは水面下20センチ、バディダディは50センチ位。

テストをしている途中、バディダディのオリーブにバイトがあったもののバラシ、続いてACスプーンでキャッチ。

1時間半ぶり。

しかし、その直後にキャスト切れでロスト。

ここから先は正に暑さとの戦い。   
1号池を周りながら半ばボーとしつつ色々試していると、フォレストXでのボトムパンピングとシャロークラピー・ピーチシャーベットのスロー引きにバイトがあったもののバラシ。

そんな中、午前中からずっと同じ場所で釣り続けている男性が、ポツポツながら継続して釣果を上げています。
「どんな釣り方をしてるんだろう?」と観察すると、かなりの早巻きです。例えるなら、ミスキャストしたルアーを回収する時の早さ。

真似をしてみたものの、こちらは反応無し。
ポイントを同じ岸に写して同じ方向にキャストして巻き速度を比べて見ると、1.5倍くらいの早さで負けてしまいます。
そこで、更にスピードアップ。例えるなら、リールにラインを巻く時の早さ。すると、本当に魚が追ってきます。しかし、スプーンが暴れまくるためフッキングしません。
これはミノーだ!と、トラウトチューンに替えて超早巻き。
「こんなんで本当に喰うのかなあ…」

喰いました。

しかし、このパターンもこれまでだったようで、その後は無反応。
この気温では夕マズメも期待できないと判断し、切り上げることにしました。

釣果:8匹(ニジマス:20センチ台)
これまでのトータル:839匹

今日のヒットルアー

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ところが、これまた勘違いで小山エリアと開始時間を混同していたため(7時からだと思っていた)、朝イチを30分も逃す羽目に。急いで釣場へ向かいます。

加賀と言えば沖の表層狙いが定番。この辺のラインナップが手薄なので、今回はこの目的に適したルアーのテストも兼ねています。

候補に挙がったのは、
ACスプーン2.4g
アルティメイト3.5g
鱒玄人2.9g
レイヴ2.5g
以上を1・2個ずつ購入。

既に手持ちの中では、
プリズムリーフ2.3g
ペレスプ2.3g
マーシャル2.3g
Bux2.5g
バディダディ3.2g
この辺りが候補

受付で教えて頂いたポイントを元に、まずは1号池レストハウス側の流れ込みからスタート。

鱒玄人2.9g放流赤金で1バイトあったものの乗らず。アルティメイトには無反応。再び鱒玄人のブラウンクリケットをフルキャストすると、

加賀ファーストキャッチ!

後が続かなかったので、今度はクランクで。
シャロークラピー・ダークカニミソ(オオツカオリカラ)の数投目にヒット。


ここで飛距離を確保するためにロッドをファントムに替え池を移動。
2号池は全く釣れる気がせず、藻が多かったこともあり早々に退散。

3号池は釣り人が多目。手前の流れ出しの中央の土管の脇でキャストしていると、池の中央で、ボートに乗ったスタッフの方が生け簀から魚を掬っています。
もしかして、あれが放流?

急いで鱒玄人2.9gの放流赤金を投げると、

2匹キャッチ。

その後も反応があったものの、2バイト2バラシ。

すっかり静まりかえったところで、流れ出しに放流魚が付いていないかな?と、目の前の流れの中にバディダディ3.2gブラックを落としてみると即バイト!


流れ出し近辺はプレッシャーが高い気がしたので、少し離れた場所へ。

流れから少し離れた場所にチビ鱒達が浮いているのが見えたので、ウィーパー0.9gメキシカンサンドをキャスト。

ね?

この時点で約2時間半が経過。
日差しが強くなり、めっきり反応が無くなってきました。
1号池に戻り、朝イチと同じ場所でルアーの飛距離テストを開始。
飛距離と共に、ロッドを高く構え、どこまで表層を引けるのかをチェック。

最も飛ぶのはアルティメイト。私のタックルでの飛距離は約30M。水面すぐ下も楽に引けます。

その次が鱒玄人2.9gとペレスプ2.3g。
ペレスプは水面直下を引けます。鱒玄人は水面下20センチ位でしょうか。

やや遅れてレイブ2.5g。
2g台ではダントツの飛距離(約25M)ですが、肉厚のため引けるのは水面下40センチ位。

その次がBux2.5gとACスプーン。ACスプーンは水面下20センチ、Buxはロッドを頭上まで思いっきり上げて30センチ位。

最後に飛距離約20Mちょっとで並ぶのが、プリズムリーフ2.3g、バディダディ3.2g、マーシャル2.3g
プリズムリーフとマーシャルは水面下20センチ、バディダディは50センチ位。

テストをしている途中、バディダディのオリーブにバイトがあったもののバラシ、続いてACスプーンでキャッチ。

1時間半ぶり。

しかし、その直後にキャスト切れでロスト。

ここから先は正に暑さとの戦い。   
1号池を周りながら半ばボーとしつつ色々試していると、フォレストXでのボトムパンピングとシャロークラピー・ピーチシャーベットのスロー引きにバイトがあったもののバラシ。

そんな中、午前中からずっと同じ場所で釣り続けている男性が、ポツポツながら継続して釣果を上げています。
「どんな釣り方をしてるんだろう?」と観察すると、かなりの早巻きです。例えるなら、ミスキャストしたルアーを回収する時の早さ。

真似をしてみたものの、こちらは反応無し。
ポイントを同じ岸に写して同じ方向にキャストして巻き速度を比べて見ると、1.5倍くらいの早さで負けてしまいます。
そこで、更にスピードアップ。例えるなら、リールにラインを巻く時の早さ。すると、本当に魚が追ってきます。しかし、スプーンが暴れまくるためフッキングしません。
これはミノーだ!と、トラウトチューンに替えて超早巻き。
「こんなんで本当に喰うのかなあ…」

喰いました。

しかし、このパターンもこれまでだったようで、その後は無反応。
この気温では夕マズメも期待できないと判断し、切り上げることにしました。

釣果:8匹(ニジマス:20センチ台)
これまでのトータル:839匹

今日のヒットルアー

スポンサーサイト

【2006/08/06 00:45】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。