上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス 3lb

夏こそ本番と噂のKFSへ二ヶ月弱ぶりに行ってきました。

最近こそ、子供みたいに「釣行前日に眠れなくなって寝不足」なんてことは無くなりましたが、中休みにした30日は午眠をむさぼってしまい釣行記を深夜に執筆。
結果、寝たのは2時、家を出たのは4時半。まるで夏休みの子供です。
それでも、渋滞を避けるために裾野ICまでノンストップ。
休憩の後に7:30過ぎに到着したKFSには、まだ数台の車。しかし、その後続々とお客さんが到着します。とはいえ、さすがに暑さのためかGWの様な混み具合ではなく、一池に3~4人程度の混み具合でした。

最初は南3号池にチャレンジしましたが、5投で退散。そそくさと北3号池へ。

リニューアル後にようやくご対面の北3号池。夏場のトップを期待したのですが、

「全然出ない…」

スプーン・プラグと交互にレンジを落としていくと、反応があったのは又してもボトムパンピング。

一気にタフコンモードに切り替え、ウィーパー1.5gネガティブブルーでファーストキャッチ。

続いて、同0.9gにてボトムノック後のリトリーブでキャッチ。


そして、ここからが修行タイム。とにかく釣れません。
ボトムパンピングには相変わらずガンガン反応が有るのですが、全然乗りません。

今回、飛距離を稼ぐためにラインを替えてみたのですが、伸びが多い事もあっていつもと比べると感度が悪く、フッキングも遅れてしまいます。

9時半頃に放流があったものの、私の場所では追う姿すら見えずノーキャッチ。
しばらくして北2号に移動したところで再び放流に出会えたにも関わらず今度は全て抜けまくり、何とか1匹キャッチ出来ただけ。


結果、開始2時間経過の時点で釣果は3匹という有様。

色々理由を付けましたが、一番の理由は単なる寝不足。一連の動作の歯車が少しずつズレている気がするのですがどうにもなりません。

たまらず南1号池へ移動すると、しばらくしてフラットクラピーSRカニミソでヒット。


続いて、最近導入したクリックホッパーでもキャッチ。
ようやく表層パターンか?とテンションが上がりますが、反応するレンジが水面直下なのか、その少し下なのかで絞りきれず。正午まで残り20分を切った時点でも釣果は5匹。このままではワースト記録更新です。

なんちゃって渓流で鮎も狙ってみましたが、シンキングミノーにはノーチェイス。

とりあえず再びクリックホッパーに戻すと、3個しかないもののローテーションで連続ヒット。

助かった

続いて、マーシャルトーナメント0.9gでも連発し、なんとか12時過ぎに10匹達成。

ようやく調子が出てきました。

昼食後もマーシャルトーナメント0.9gで釣れ続け、反応が悪くなってからは、ワンダー45とスナッキーSの超遅引きに連続ヒット


シャロークラピーピーチシャーベットでも念願のキャッチ。


14:30頃に午後の放流があり、ようやく癒しタイムを堪能。

ドーナ2gで10匹

更にサテライトスピナーで6匹追加。
スピナーの方が明らかにフッキングが良かったので、最初からスピナーで通せば20キャッチ出来たかも知れませんでした。

放流効果が薄れてからあれこれ試しましたが効果無し。隣の方が相変わらず釣り続けているのでチラ見すると、シルエットの小さい赤金を使っています。
早速真似して、ウィーパー0.9gの放流赤金で数匹キャッチ。

しばらくすると、放流直後に受付でお姿が見えたプレッソ高田さんがやってきました。少しお話しさせて頂き、南1号池のポイントや魚の向きに対するリトリーブコースをご指導頂きました。
その通りにルアーを通すと、








釣れた!釣れたよ高田さん!!











Buxで。

…ホントすみません。

その後も数匹追加した後、あまりの眠気に受付横のベンチで突っ伏していると、「(ダイドーカップ)やるよ~」との柿太郎さんの声。
行かねば!と飛び起きて1号池へ。

ダイドーカップは高田さん(2匹宣言)を交えての7人の参加。
私はさっきまで釣れていたBux1.5gの消しブラウンで。

スタートして5投ほどしてもノーバイト。
早くも3名が抜け、ポイントを移動しても同様。
レンジは水面やや下のはず…あ、風が強くなってる。
すかさずカウント3から5へ変更した1投目でヒット!

ホ。


残るは3人。

その後、柿太郎さんもココニョロの蛍光ピンクで抜け、残るは常連さんと高田さん(1匹キャッチ済み)の一騎打ち。
しかし、どちらも釣れません。どの位釣れないかというと、カメラを構えていた柿太郎さんが諦めてリストラ作業を始めるほど。

私も途中から釣りを再開。加賀釣行の後にレギュラー入りが決定した鱒玄人2.9gプレッシャーインパクトで2匹キャッチ。

真夏のピーカンに蛍光色が効くという話は本当でした。

20分ほど経過して勝負あり。なんと高田さんが敗北。
マイスターに頂いたコエンザイムQ10ドリンク(何買ってんだか)は格別です。

夕マズメになってからは、セオリー通り蛍光色で釣れましたが、新しく仕込んだプリズムリーフ1.7g白い恋人達(問屋特注カラー)モドキ(パールホワイト/金)でもキャッチ。


ナイターは北1・2号池へ。ほぼ貸し切り状態ながら活性はあまり上がらず、パターンもコロコロ変わりながら最終的には白で釣れ続けました。
ウィーパーの半月は、残念ながら今回は不発。

プリズムリーフ1.7gオリカラパールホワイト

ラスト20分は北3・4号池に。こちらは魚影がベタ底。Bux1.5gパールホワイトで4割位バラシながらチビ鱒ばかり5・6匹追加。

ラスト5分で「また、けんたさんに突っ込まれては…」とウィーパー1.5gクリーミーピンクを投入すると、

3キャスト3キャッチ。
しかもサイズアップのおまけ付き。最初から使えって話ですね。

釣果:73匹(ニジマス・ホウライマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:917匹

今日のヒットルアー


 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
それでも、渋滞を避けるために裾野ICまでノンストップ。
休憩の後に7:30過ぎに到着したKFSには、まだ数台の車。しかし、その後続々とお客さんが到着します。とはいえ、さすがに暑さのためかGWの様な混み具合ではなく、一池に3~4人程度の混み具合でした。

最初は南3号池にチャレンジしましたが、5投で退散。そそくさと北3号池へ。

リニューアル後にようやくご対面の北3号池。夏場のトップを期待したのですが、

「全然出ない…」

スプーン・プラグと交互にレンジを落としていくと、反応があったのは又してもボトムパンピング。

一気にタフコンモードに切り替え、ウィーパー1.5gネガティブブルーでファーストキャッチ。

続いて、同0.9gにてボトムノック後のリトリーブでキャッチ。


そして、ここからが修行タイム。とにかく釣れません。
ボトムパンピングには相変わらずガンガン反応が有るのですが、全然乗りません。

今回、飛距離を稼ぐためにラインを替えてみたのですが、伸びが多い事もあっていつもと比べると感度が悪く、フッキングも遅れてしまいます。

9時半頃に放流があったものの、私の場所では追う姿すら見えずノーキャッチ。
しばらくして北2号に移動したところで再び放流に出会えたにも関わらず今度は全て抜けまくり、何とか1匹キャッチ出来ただけ。


結果、開始2時間経過の時点で釣果は3匹という有様。

色々理由を付けましたが、一番の理由は単なる寝不足。一連の動作の歯車が少しずつズレている気がするのですがどうにもなりません。

たまらず南1号池へ移動すると、しばらくしてフラットクラピーSRカニミソでヒット。


続いて、最近導入したクリックホッパーでもキャッチ。
ようやく表層パターンか?とテンションが上がりますが、反応するレンジが水面直下なのか、その少し下なのかで絞りきれず。正午まで残り20分を切った時点でも釣果は5匹。このままではワースト記録更新です。

なんちゃって渓流で鮎も狙ってみましたが、シンキングミノーにはノーチェイス。

とりあえず再びクリックホッパーに戻すと、3個しかないもののローテーションで連続ヒット。

助かった

続いて、マーシャルトーナメント0.9gでも連発し、なんとか12時過ぎに10匹達成。

ようやく調子が出てきました。

昼食後もマーシャルトーナメント0.9gで釣れ続け、反応が悪くなってからは、ワンダー45とスナッキーSの超遅引きに連続ヒット


シャロークラピーピーチシャーベットでも念願のキャッチ。


14:30頃に午後の放流があり、ようやく癒しタイムを堪能。

ドーナ2gで10匹

更にサテライトスピナーで6匹追加。
スピナーの方が明らかにフッキングが良かったので、最初からスピナーで通せば20キャッチ出来たかも知れませんでした。

放流効果が薄れてからあれこれ試しましたが効果無し。隣の方が相変わらず釣り続けているのでチラ見すると、シルエットの小さい赤金を使っています。
早速真似して、ウィーパー0.9gの放流赤金で数匹キャッチ。

しばらくすると、放流直後に受付でお姿が見えたプレッソ高田さんがやってきました。少しお話しさせて頂き、南1号池のポイントや魚の向きに対するリトリーブコースをご指導頂きました。
その通りにルアーを通すと、








釣れた!釣れたよ高田さん!!











Buxで。

…ホントすみません。

その後も数匹追加した後、あまりの眠気に受付横のベンチで突っ伏していると、「(ダイドーカップ)やるよ~」との柿太郎さんの声。
行かねば!と飛び起きて1号池へ。

ダイドーカップは高田さん(2匹宣言)を交えての7人の参加。
私はさっきまで釣れていたBux1.5gの消しブラウンで。

スタートして5投ほどしてもノーバイト。
早くも3名が抜け、ポイントを移動しても同様。
レンジは水面やや下のはず…あ、風が強くなってる。
すかさずカウント3から5へ変更した1投目でヒット!

ホ。


残るは3人。

その後、柿太郎さんもココニョロの蛍光ピンクで抜け、残るは常連さんと高田さん(1匹キャッチ済み)の一騎打ち。
しかし、どちらも釣れません。どの位釣れないかというと、カメラを構えていた柿太郎さんが諦めてリストラ作業を始めるほど。

私も途中から釣りを再開。加賀釣行の後にレギュラー入りが決定した鱒玄人2.9gプレッシャーインパクトで2匹キャッチ。

真夏のピーカンに蛍光色が効くという話は本当でした。

20分ほど経過して勝負あり。なんと高田さんが敗北。
マイスターに頂いたコエンザイムQ10ドリンク(何買ってんだか)は格別です。

夕マズメになってからは、セオリー通り蛍光色で釣れましたが、新しく仕込んだプリズムリーフ1.7g白い恋人達(問屋特注カラー)モドキ(パールホワイト/金)でもキャッチ。


ナイターは北1・2号池へ。ほぼ貸し切り状態ながら活性はあまり上がらず、パターンもコロコロ変わりながら最終的には白で釣れ続けました。
ウィーパーの半月は、残念ながら今回は不発。

プリズムリーフ1.7gオリカラパールホワイト

ラスト20分は北3・4号池に。こちらは魚影がベタ底。Bux1.5gパールホワイトで4割位バラシながらチビ鱒ばかり5・6匹追加。

ラスト5分で「また、けんたさんに突っ込まれては…」とウィーパー1.5gクリーミーピンクを投入すると、

3キャスト3キャッチ。
しかもサイズアップのおまけ付き。最初から使えって話ですね。

釣果:73匹(ニジマス・ホウライマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:917匹

今日のヒットルアー


 
スポンサーサイト

【2006/08/11 16:53】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


けんた
お約束ですか?
>ウィーパー
ね?(笑)



たか@また柿田川
〉けんたさん
今日も大活躍です〉ウィーパー
ええ、また来てます。柿田川。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お約束ですか?
>ウィーパー
ね?(笑)
2006/08/12(Sat) 10:48 | URL  | けんた #79D/WHSg[ 編集]
〉けんたさん
今日も大活躍です〉ウィーパー
ええ、また来てます。柿田川。
2006/08/12(Sat) 14:13 | URL  | たか@また柿田川 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。