上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:KIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

デジャブ?

先週と同じパターンで早戸へ。
先週の反省を踏まえて、もう少し詰めて釣ってみたかったので。

とはいえ、さすがに疲れるので、先週の道中で見つけた漫画喫茶で休もうと目論んでいました。しかし、そのお店はインター出口から繋がる道中にあったらしく、わくわくのお二人を真似して下道で行ったところ見事にスルー。
結局、今回も車内泊と相成りました。

おまけに、前回と違う道を試したところ、ことごとく通行止めで大幅な時間のロス。
やっぱり今回も睡眠3時間です。
休日の早戸は人が多くて大変と聞いていましたが、確かに、受付前の時点で既に十数台の車。
とりあえず真っ先に券を購入して下流の釣り枠へ。

ニアキス3g赤金から始めるも最初の枠は反応が悪く、移動した隣の枠でようやくキャッチ。

派手色への反応は2匹で終了。やはり前日叩かれたか、活性がいまいちの様子。
ウィーパー0.9gビターチョコで3匹追加。


反応が薄れたところで、フラクラMRカラシで2キャッチ。

その後、根掛かりでロスト(泣)

更にNOA0.6gで2匹追加。

ここまで30分足らず。

同じ場所で10匹目まで釣ろうとしましたが、ここからが厳しく、やむなく場所を移動してNOA0.9gメタリックグリーンで10匹目。


ここからはラン&ガンで空いているスペースにおじゃましながら、一カ所で3~5匹ほど釣っては移動の繰り返し。
後から入って一投目で釣り上げる快感!(性格悪いなあ)

この日の最強トリオ

この3個だけで40匹は釣りました。

木の張り出したオバハン下では、NOA0.9gメタリックグリーン=黄金虫が最強。

3キャスト3キャッチ程度は何度もありました。

反応が薄れたら、NOA0.6gとウィーパー0.9gをナチュラルドリフト。


やや距離があり薄暗い壁際には、プリズムリーフの蛍光色でピンポイント攻撃。

たまにはこんな写真も(撮りづらい…)

試しに買ったベスパも良い仕事をしました。


ファーストミノーSPメキシカンサンドでも。

早戸、ミノー初キャッチ。

上流部の最も距離のあるスペースでは、沖の鱒玉を鱒玄人2.9gで狙い打ち。

奧の黒いのが全部鱒です。

放流赤金で1キャッチの後、ビターチョコで6連続バラシ。
食いが浅いのとルアーの振り幅が大きいのに加え、距離があるためにフッキングが浅く、何とか引き寄せても途中の急流で横に流された途端にバレまくり。
ついには良型に仕切の岩の隙間に潜られてしまい、そのままラインブレイク。

同じ地味系のブラウンクリケットにヒットしたので、半ば強引に引き寄せると、

初・パーマーク!
前日の特別放流のアマゴでした。

プリズムリーフ2.3gのオリーブで数匹追加した後、反応が無くなったところで、ディープクラピーの餌色ローテで更に数匹追加。

ブラウンも居ました。

もう少しいけるかな?というところで、偏光グラスからフィッシングベストまでバッチリ決めた少年が鱒玉に真横から近付き、蛍光色のプラグを投げ始めました。ヤメテ~!

…一気に沈黙(その少年も釣れず)

少年が去った後、やや間を置き、プリズムリーフの自作アワビ張りで50匹目。

まだ11:13です。

移動しながらの時速10匹ペースに、もうお腹一杯。
眠気と疲労もあったので、ここからはまったりペース。暑いし。

釣場の状況と言えば、前日の雨による増水のためか区画の仕切の岩の上からキャストする人は少なく、帰省のためか激混みという程でも無く、多くても一区画に4人程度。

午後になってからはさすがに渋く、ポツポツと拾い釣り。
自作GROWのフラクラMRには相変わらず好反応も、今日はショートバイトばかりで7割は乗らず。


隣でデカミノーを投げていたランニングにサンダル履きの花田少年史の様な男の子が、いきなり50センチ近いニジマス(ドナルドソン?)をヒット!
「すいません、手伝って頂けますか」という見事な丁寧語(しかもやりとりしながら)に、当然お手伝い。
親御さんの元へ魚を持っていく際にそのままネットを貸せば、きちんと洗って返すという躾の良さ。
「すごいね~」と声を掛けた時の「ニカッ」とした笑顔が忘れられません。

これに刺激を受けて大物狙いをしてみるも、トラウトチューンに掛かったのはオチビさん。


その後は午後の放流もあり、前回同様活性の高い魚を狙い打ちしつつ16時までに80匹。

最後の1時間は最もしんどく、前回の様に活性は上がらず。
1匹釣れた後は40分以上掛けて終了間際に上がり鱒を何とかキャッチ。
さすがにナイターは追加せず、それでも途中の駐車場で爆睡しつつの帰路でした。

釣果:82匹(ニジマス多数:20~30センチ台・ブラウン1:20センチ台・アマゴ1:20センチ位)
これまでのトータル:1148匹

今日のヒットルアー


 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
休日の早戸は人が多くて大変と聞いていましたが、確かに、受付前の時点で既に十数台の車。
とりあえず真っ先に券を購入して下流の釣り枠へ。

ニアキス3g赤金から始めるも最初の枠は反応が悪く、移動した隣の枠でようやくキャッチ。

派手色への反応は2匹で終了。やはり前日叩かれたか、活性がいまいちの様子。
ウィーパー0.9gビターチョコで3匹追加。


反応が薄れたところで、フラクラMRカラシで2キャッチ。

その後、根掛かりでロスト(泣)

更にNOA0.6gで2匹追加。

ここまで30分足らず。

同じ場所で10匹目まで釣ろうとしましたが、ここからが厳しく、やむなく場所を移動してNOA0.9gメタリックグリーンで10匹目。


ここからはラン&ガンで空いているスペースにおじゃましながら、一カ所で3~5匹ほど釣っては移動の繰り返し。
後から入って一投目で釣り上げる快感!(性格悪いなあ)

この日の最強トリオ

この3個だけで40匹は釣りました。

木の張り出したオバハン下では、NOA0.9gメタリックグリーン=黄金虫が最強。

3キャスト3キャッチ程度は何度もありました。

反応が薄れたら、NOA0.6gとウィーパー0.9gをナチュラルドリフト。


やや距離があり薄暗い壁際には、プリズムリーフの蛍光色でピンポイント攻撃。

たまにはこんな写真も(撮りづらい…)

試しに買ったベスパも良い仕事をしました。


ファーストミノーSPメキシカンサンドでも。

早戸、ミノー初キャッチ。

上流部の最も距離のあるスペースでは、沖の鱒玉を鱒玄人2.9gで狙い打ち。

奧の黒いのが全部鱒です。

放流赤金で1キャッチの後、ビターチョコで6連続バラシ。
食いが浅いのとルアーの振り幅が大きいのに加え、距離があるためにフッキングが浅く、何とか引き寄せても途中の急流で横に流された途端にバレまくり。
ついには良型に仕切の岩の隙間に潜られてしまい、そのままラインブレイク。

同じ地味系のブラウンクリケットにヒットしたので、半ば強引に引き寄せると、

初・パーマーク!
前日の特別放流のアマゴでした。

プリズムリーフ2.3gのオリーブで数匹追加した後、反応が無くなったところで、ディープクラピーの餌色ローテで更に数匹追加。

ブラウンも居ました。

もう少しいけるかな?というところで、偏光グラスからフィッシングベストまでバッチリ決めた少年が鱒玉に真横から近付き、蛍光色のプラグを投げ始めました。ヤメテ~!

…一気に沈黙(その少年も釣れず)

少年が去った後、やや間を置き、プリズムリーフの自作アワビ張りで50匹目。

まだ11:13です。

移動しながらの時速10匹ペースに、もうお腹一杯。
眠気と疲労もあったので、ここからはまったりペース。暑いし。

釣場の状況と言えば、前日の雨による増水のためか区画の仕切の岩の上からキャストする人は少なく、帰省のためか激混みという程でも無く、多くても一区画に4人程度。

午後になってからはさすがに渋く、ポツポツと拾い釣り。
自作GROWのフラクラMRには相変わらず好反応も、今日はショートバイトばかりで7割は乗らず。


隣でデカミノーを投げていたランニングにサンダル履きの花田少年史の様な男の子が、いきなり50センチ近いニジマス(ドナルドソン?)をヒット!
「すいません、手伝って頂けますか」という見事な丁寧語(しかもやりとりしながら)に、当然お手伝い。
親御さんの元へ魚を持っていく際にそのままネットを貸せば、きちんと洗って返すという躾の良さ。
「すごいね~」と声を掛けた時の「ニカッ」とした笑顔が忘れられません。

これに刺激を受けて大物狙いをしてみるも、トラウトチューンに掛かったのはオチビさん。


その後は午後の放流もあり、前回同様活性の高い魚を狙い打ちしつつ16時までに80匹。

最後の1時間は最もしんどく、前回の様に活性は上がらず。
1匹釣れた後は40分以上掛けて終了間際に上がり鱒を何とかキャッチ。
さすがにナイターは追加せず、それでも途中の駐車場で爆睡しつつの帰路でした。

釣果:82匹(ニジマス多数:20~30センチ台・ブラウン1:20センチ台・アマゴ1:20センチ位)
これまでのトータル:1148匹

今日のヒットルアー


 
スポンサーサイト

【2006/08/19 13:23】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


小林
どうもお久しぶりです。
13日の夜から16日まで白浜に行って来ましたよ。
もちろん釣りばっかりです。
釣れたのはメッキなどでした
ほんとにメッキは良く引きますね、ニジマス以上だと思います。



たか
>小林君
お久しぶりですね。
海釣りも楽しそうですね。
私も秋からはシーバスに行く予定です。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもお久しぶりです。
13日の夜から16日まで白浜に行って来ましたよ。
もちろん釣りばっかりです。
釣れたのはメッキなどでした
ほんとにメッキは良く引きますね、ニジマス以上だと思います。
2006/08/19(Sat) 20:37 | URL  | 小林 #79D/WHSg[ 編集]
>小林君
お久しぶりですね。
海釣りも楽しそうですね。
私も秋からはシーバスに行く予定です。
2006/08/19(Sat) 22:02 | URL  | たか #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。