上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

ひょんなことから少し早上がりになった平日の雨天日。
ライン合わせの練習がしたくてうずうずしていたこともあり、会社の同僚で釣りの師匠でもあるKさんとガーデンナイターへ。

私は用事があったので、開始からはやや遅れてスタート。
今日はとにかくライン合わせの練習が目的なので、照明のある2号池へ一直線。
さすがに人影はまばらで、一池に数人。
しかし、奧の流れ出しに沿って蛍光色のプリズムリーフ2.3gを通しても無反応。
黒に変えても同様だったので一気にボトムへ落とし、気持ち巻き上げつつ引いてくるとヒット。

冷え込んだから?

ボトムでの反応もこれっきり。
今度は中央の噴水に向かってNOA1.4g黒を打ち込むと、表層の引き始めでヒット。

NOA、増殖中です。

そうこうしている内にフライ池の解禁が間近。
様子を見つつ流れ出しの方へぐるっと回っていくと、フライの方のロッドがとんでもない曲がり方をしています。

ランディングをお手伝いすると、掛かっていたのは60センチ近い鯉でした。しかも、上顎ど真ん中フッキング。駆けつけたスタッフの方と一緒に大笑い。

今日のフライ池は、流れ出し土手側からスタート。しかし、全く反応しません。
しばらくするとKさんも合流。17:30から初めて既に8匹の釣果とのこと。
開始直後は1号池が高活性。ルアー池はクランクでしか釣れない状況だったとか。

並んで釣り始めますが、Kさんが4匹キャッチする間に私はノーヒット…
当たりはするのですが、食いが浅くて乗りません。
「何使ってるの~?」とKさんに見せて貰うと、ゴリさんのシークレットでもあるあのスプーンでした。やるな、上州屋。

そう言えば、最近の上州屋はトラウトに気合いが入ったお店が増えてきました。
練馬南田中店に至っては皆さん管釣りが大好きだそうで、NOA・Dona・Bux・ティアロが充実。しかも、ラッキークラフトのPeppyまで!上州屋でLC製品を目にするなんて…

ちなみに、Kさんは私とは正反対で、ルアーの種類や数に対するこだわりはほとんど無く、そもそも管釣りはバスとシーバスの合間の楽しみだったこともあり、色も種類もバラバラのスプーンとプラグをそれぞれ20~30個持っているだけ。

それでも釣ります。
40UPの、多分サクラマスだと思うのですが、背中の斑点や体側の斑紋(単なる焼け?)が微妙…

いたたまれなくなって2号池側へ移動。あ、こっちの方がラインもよく見える。
少し活性が上がってきたところでNOA0.9g蛍光ピンクでようやくキャッチ。

しばらく考えた末、「気候的には春に近いのかな?」と、4月頃のナイターパターンを回想。
リーフ17、頼む!
まずはオリカラ黒白。

来た!

残念ながら、この色での反応はこれだけ。
しかし、続いて投げた同自作GROWが大当たり。2・3投に1キャッチの確変モードへ。


良型も釣れました。

当たりはほとんどラインでの合わせ。
メバルロッドの特性を活かし、ラインが揺らいだ瞬間にピシッ→バシャバシャ!
た、楽し~!!

セオリー通り、アタリの8割は手元に来ませんでした。
一体、これまでどれだけのアタリを逃して(略)

ルアーを途中で対岸の岩に当ててしまいお岩さん状態になってしまうもそのまま使い続け、このスプーンのみでラスト30分12キャッチ。

釣果:16匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1286匹

Kさんの釣果は20匹位とのこと。
最後は師匠をまくれた、かな?

今日のヒットルアー

そう言えば、この色も上州屋。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
さすがに人影はまばらで、一池に数人。
しかし、奧の流れ出しに沿って蛍光色のプリズムリーフ2.3gを通しても無反応。
黒に変えても同様だったので一気にボトムへ落とし、気持ち巻き上げつつ引いてくるとヒット。

冷え込んだから?

ボトムでの反応もこれっきり。
今度は中央の噴水に向かってNOA1.4g黒を打ち込むと、表層の引き始めでヒット。

NOA、増殖中です。

そうこうしている内にフライ池の解禁が間近。
様子を見つつ流れ出しの方へぐるっと回っていくと、フライの方のロッドがとんでもない曲がり方をしています。

ランディングをお手伝いすると、掛かっていたのは60センチ近い鯉でした。しかも、上顎ど真ん中フッキング。駆けつけたスタッフの方と一緒に大笑い。

今日のフライ池は、流れ出し土手側からスタート。しかし、全く反応しません。
しばらくするとKさんも合流。17:30から初めて既に8匹の釣果とのこと。
開始直後は1号池が高活性。ルアー池はクランクでしか釣れない状況だったとか。

並んで釣り始めますが、Kさんが4匹キャッチする間に私はノーヒット…
当たりはするのですが、食いが浅くて乗りません。
「何使ってるの~?」とKさんに見せて貰うと、ゴリさんのシークレットでもあるあのスプーンでした。やるな、上州屋。

そう言えば、最近の上州屋はトラウトに気合いが入ったお店が増えてきました。
練馬南田中店に至っては皆さん管釣りが大好きだそうで、NOA・Dona・Bux・ティアロが充実。しかも、ラッキークラフトのPeppyまで!上州屋でLC製品を目にするなんて…

ちなみに、Kさんは私とは正反対で、ルアーの種類や数に対するこだわりはほとんど無く、そもそも管釣りはバスとシーバスの合間の楽しみだったこともあり、色も種類もバラバラのスプーンとプラグをそれぞれ20~30個持っているだけ。

それでも釣ります。
40UPの、多分サクラマスだと思うのですが、背中の斑点や体側の斑紋(単なる焼け?)が微妙…

いたたまれなくなって2号池側へ移動。あ、こっちの方がラインもよく見える。
少し活性が上がってきたところでNOA0.9g蛍光ピンクでようやくキャッチ。

しばらく考えた末、「気候的には春に近いのかな?」と、4月頃のナイターパターンを回想。
リーフ17、頼む!
まずはオリカラ黒白。

来た!

残念ながら、この色での反応はこれだけ。
しかし、続いて投げた同自作GROWが大当たり。2・3投に1キャッチの確変モードへ。


良型も釣れました。

当たりはほとんどラインでの合わせ。
メバルロッドの特性を活かし、ラインが揺らいだ瞬間にピシッ→バシャバシャ!
た、楽し~!!

セオリー通り、アタリの8割は手元に来ませんでした。
一体、これまでどれだけのアタリを逃して(略)

ルアーを途中で対岸の岩に当ててしまいお岩さん状態になってしまうもそのまま使い続け、このスプーンのみでラスト30分12キャッチ。

釣果:16匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1286匹

Kさんの釣果は20匹位とのこと。
最後は師匠をまくれた、かな?

今日のヒットルアー

そう言えば、この色も上州屋。
スポンサーサイト

【2006/09/09 10:44】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。