上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+PEにシュッ!

当ブログもそろそろ一周年。
「午後からガーデンに行こうかな」と一年前の記事を眺めていると、丁度一年前の9月10日(土)にも、14時からガーデンに行っていました。
以下、抜粋。

9月10日
昼2時からの6時間チケットで朝霞ガーデンへ。
子供の頃からの癖である右投げ(竿)右巻き(リール)を矯正すべく、
練習して少し自信がついたこともあって右投げ左巻きに挑戦。
ここしばらく釣れていなかった1号池で、
第一投でいきなり釣れたのに気をよくして続けたところ、4時間半でわずか2匹…
(もう1匹は2号池でプラグ使用)。
元のスタイルに戻したところ、すぐに2号池で1匹。
その後、初めてフライ池に挑戦。ピンクで立て続けに3匹。その後更に2匹。
当たり色があることを身をもって知る。


以上。

確か、第一投で釣れたのは、マーシャル2.3gの黒/白。
2号池で使ったプラグは、シャロークラピーのクリア(赤玉ウエイト)。当時はまだトリプルフックでした。
ナイターでは、MIU1.5gとのピンクラメと、同黒だったでしょうか。
全く手探りの状態で、たまたま投げたルアーにヒットしただけでした。

ガーデンに着くと、さすがに土曜日とあって駐車場は満杯。
何とか入れた1号池でスタート。

開始程なく、NOA0.6g黒でのテロテロ引きでファーストキャッチ。


20分ほどバイトが無く、変化を付けてみようとティップをチョンチョンと動かしたところでヒット。

同薄オリーブ。

14時半頃に放流があったものの、全く効果無し。
サクラマスかな?とミノーを引いても追う影すら無し。

ルアー池はとても入れる場所が無く、2号池へ。
自販機側の流れ出しへマーシャルトーナメント0.9g1091カラーを通すと、いきなりヒット。


おじゃまっぽかったのですぐに移動。

土手側流れ出し右側が開いたので滑り込み。
相変わらず水流の中の連中は手強いものの、沖からリトリーブすると流れの手前でヒット。

またNOA

今日もラインでアタリを取る練習をしたかったのですが、曇りによるコントラストの無さと水面のテカリでラインは見づらい状況。
それならそれで対応を考えようと、いわゆるガンシュートスタイルで構えた瞬間に魚信アリ。

やっぱりNOA!

カラーチェンジでもう一匹

NOA!!

ここまで、6匹中5匹がNOA0.6gでの釣果。何なんでしょうか、このルアーは。

反応が悪くなったので、再び1号池へ。
16時半頃に放流あり。この時間帯の放流は数が釣れるニジマスのはず!という期待通り、ドーナ2g放流赤金モドキで4キャッチ。

放流効果が薄れたところで、NOAやウィーパーにサイズダウンするも追ってこず、隣の方が大きめの白のスプーンで釣っていたので、まだシルエットは大きくて良いのか?と、プリズムリーフ1.7gフレッシュを投げ込むと狂ったようにバイト。

11匹目。

何とか、今回も目標の三時間二桁をクリアー。

しばらく休憩した後、ナイターでライン合わせの練習をするために延長戦決定。

ナイターまでは2号池でまったり。反応は芳しくなく、30分ずつ掛けてマーシャルトーナメント0.9g蛍光オレンと同市販GROWで2キャッチ。


フライ池解禁は、照明のある土手側2号池近くで。
既に暗いので、プリズムリーフ1.7g自作GROWを通すもチェイスすら無し。

NOA0.6g黒に変えると2連発。

良型のサクラマス!

プレッシャーからか表層に反応が無くなったところで、ウィーパー0.9g半月でボトムを狙うも、フォール中のラインの変化でキャッチ。


対岸の人影が無くなった一瞬、プリズムリーフ1.7g自作GROWを岸際に打ち込んで2匹追加。

その後はしばらく沈黙。
スプーンには反応が無く、唯一自作GROWのフラクラにバイトが有るも、じっくり待ってもことごとく乗らず。

ラスト10分は人が居なくなった流れ出しへ。初めて水流と平行にキャスト。
メインルアーに反応が無い中、水押しの強さを見込んで3枚だけ買ってみたティアロ0.9gが好反応。5キャスト3バイト2キャッチ。

振り幅が広い分掛かりは浅いものの、クランク的な使い方ができそう。

そんなこんなで、一年前のリベンジ(?)は終了。
まずまずといったところでしょうか。

釣果:20匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1306匹

今日のヒットルアー



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
以下、抜粋。

9月10日
昼2時からの6時間チケットで朝霞ガーデンへ。
子供の頃からの癖である右投げ(竿)右巻き(リール)を矯正すべく、
練習して少し自信がついたこともあって右投げ左巻きに挑戦。
ここしばらく釣れていなかった1号池で、
第一投でいきなり釣れたのに気をよくして続けたところ、4時間半でわずか2匹…
(もう1匹は2号池でプラグ使用)。
元のスタイルに戻したところ、すぐに2号池で1匹。
その後、初めてフライ池に挑戦。ピンクで立て続けに3匹。その後更に2匹。
当たり色があることを身をもって知る。


以上。

確か、第一投で釣れたのは、マーシャル2.3gの黒/白。
2号池で使ったプラグは、シャロークラピーのクリア(赤玉ウエイト)。当時はまだトリプルフックでした。
ナイターでは、MIU1.5gとのピンクラメと、同黒だったでしょうか。
全く手探りの状態で、たまたま投げたルアーにヒットしただけでした。

ガーデンに着くと、さすがに土曜日とあって駐車場は満杯。
何とか入れた1号池でスタート。

開始程なく、NOA0.6g黒でのテロテロ引きでファーストキャッチ。


20分ほどバイトが無く、変化を付けてみようとティップをチョンチョンと動かしたところでヒット。

同薄オリーブ。

14時半頃に放流があったものの、全く効果無し。
サクラマスかな?とミノーを引いても追う影すら無し。

ルアー池はとても入れる場所が無く、2号池へ。
自販機側の流れ出しへマーシャルトーナメント0.9g1091カラーを通すと、いきなりヒット。


おじゃまっぽかったのですぐに移動。

土手側流れ出し右側が開いたので滑り込み。
相変わらず水流の中の連中は手強いものの、沖からリトリーブすると流れの手前でヒット。

またNOA

今日もラインでアタリを取る練習をしたかったのですが、曇りによるコントラストの無さと水面のテカリでラインは見づらい状況。
それならそれで対応を考えようと、いわゆるガンシュートスタイルで構えた瞬間に魚信アリ。

やっぱりNOA!

カラーチェンジでもう一匹

NOA!!

ここまで、6匹中5匹がNOA0.6gでの釣果。何なんでしょうか、このルアーは。

反応が悪くなったので、再び1号池へ。
16時半頃に放流あり。この時間帯の放流は数が釣れるニジマスのはず!という期待通り、ドーナ2g放流赤金モドキで4キャッチ。

放流効果が薄れたところで、NOAやウィーパーにサイズダウンするも追ってこず、隣の方が大きめの白のスプーンで釣っていたので、まだシルエットは大きくて良いのか?と、プリズムリーフ1.7gフレッシュを投げ込むと狂ったようにバイト。

11匹目。

何とか、今回も目標の三時間二桁をクリアー。

しばらく休憩した後、ナイターでライン合わせの練習をするために延長戦決定。

ナイターまでは2号池でまったり。反応は芳しくなく、30分ずつ掛けてマーシャルトーナメント0.9g蛍光オレンと同市販GROWで2キャッチ。


フライ池解禁は、照明のある土手側2号池近くで。
既に暗いので、プリズムリーフ1.7g自作GROWを通すもチェイスすら無し。

NOA0.6g黒に変えると2連発。

良型のサクラマス!

プレッシャーからか表層に反応が無くなったところで、ウィーパー0.9g半月でボトムを狙うも、フォール中のラインの変化でキャッチ。


対岸の人影が無くなった一瞬、プリズムリーフ1.7g自作GROWを岸際に打ち込んで2匹追加。

その後はしばらく沈黙。
スプーンには反応が無く、唯一自作GROWのフラクラにバイトが有るも、じっくり待ってもことごとく乗らず。

ラスト10分は人が居なくなった流れ出しへ。初めて水流と平行にキャスト。
メインルアーに反応が無い中、水押しの強さを見込んで3枚だけ買ってみたティアロ0.9gが好反応。5キャスト3バイト2キャッチ。

振り幅が広い分掛かりは浅いものの、クランク的な使い方ができそう。

そんなこんなで、一年前のリベンジ(?)は終了。
まずまずといったところでしょうか。

釣果:20匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:1306匹

今日のヒットルアー



スポンサーサイト

【2006/09/11 22:44】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。