上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:4匹(ニジマス20~30センチ台)
これまでのトータル:91匹

今日はただの休みのつもりでした。
ただ、昨日の釣行がライントラブルのために不完全燃焼だったので。
そして、新しいルアーがガーデンでどれほど通用するのか試したかったので。
なにより、昨日のラスト30分並の寒さの中、寒さが苦手な自分がどこまで釣りが出来るのかを試したかったので。

土日と叩かれても、平日の昼間からならば少しはプレッシャーも減っているだろうと期待して車を走らせると、歩道を家族連れが歩いています。あれ?
「埼玉県民の日」でした。三連休の最終日ですかー
到着すると、案の定いつもの休日ガーデンです。覚悟を決めて3時間券を購入。
まずは1号池へ。
相変わらず魚はクターとしています。
とりあえず魚影は上の方に見えるので、久しぶりに表層スロー引きで攻めます。
しかし、これまた相変わらずのスレ具合。見向きもしてくれません。
寒さでテンションも上がらないので、20分ほどで見切りをつけてルアー池へ。

せっかくのクリアなので(1号池はさざ波が立っていた)サイトにチャレンジ。
まずは民家側の流れ出し付近でPALをキャスト。何色か試すも反応無し。
シルエットを小さくしてみようとCHEATER 1.2gCCB(オオツカ・オリカラ)をテロテロ引いていくとなかなかの好反応。
「喰えー喰えー!」と念じながら流れの群れの中を漂わせると、反転する魚影がひとつ。
「パクッ」
「ホイッ!」

ルアー池で釣れたのは久しぶりです。

とりあえず一匹釣れたので、道側の奥の方へ移動。昨日活躍したフラットクラピーMRをキャスト。
気楽にグリグリ巻いていると数投目でヒット!

ガーデンでも活躍!

更に程なくもう一匹(写真を撮ったはずが、記録されていませんでした)。
調子に乗ってクラピーばかり投げていると、2匹同時に追ってきたり、足元で良型がすっ飛んできたりとかなりの集魚力です。残念ながら追加のバイトは無く、2号池へ移動。

自販機前が開いていたのでそのままフラットクラピーをキャストするといきなりヒット!しかしフックアウト。その後も、2・3投毎にバイトやチェイスがあるものの残念ながら釣果には結びつかず。反応が薄れてきたところで、いつものポイント(土手側の流れ出し付近)が空いたので移動。

寒さが増してきたせいか、表層の魚影はまばら。人間のテンションも上がらないので、クラピーをそのまま投げますが、こちらは全く反応無し。それならと蓮華でボトムをずる引きしてもダメ(これは、やり方が上手くないというのも多分にあると思う)。30分ほど手がかりが掴めないまま時間が過ぎていく内に、表層に魚が集まってきました。
「活性が上がってきたのかも?」と赤金を投げると少し反応があります。しかも、シルエットが大きい方が反応が良好です。
「ならばいっそのこと」と、マーシャル2.3gの蛍光オレンジを泳がせるとようやくバイト。しかし、大きめのスプーンでは動きが早すぎてヒットには至りません。
そこで、ファーストミノーの赤金を用意。着水直後からゆっくり巻いていくと待望のヒット!
30UPでした(またしても写真が記録されていませんでした)。結局、これが最後の釣果となりました。

その後、表層に浮いている群れでサイトの練習をしましたが成果無し。食い気が薄いくせに赤金に反応があり、しかもルアーのシルエットが大きい方が反応が良いという不思議な状況でした。

昨日から試している「多めの下巻き+2.5ポンドナイロンライン」の組み合わせは、確かに飛距離が出るし、1.2gのスプーンでも2号池の噴水まで楽に届きます。ただ、ガイドに絡まりやすく、バックラッシュも起こりやすいのが難点。特に私は指が太いのでなおさら扱いにくい様です。
ラインが沈み易いことや、巻きでアタリを探る点から見ても、フロロの方が向いているのかもしれません。

今日のヒットルアー


今日の寒さですらかなり厳しい現実は、真冬の釣行の難しさを予感させました。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
まずは1号池へ。
相変わらず魚はクターとしています。
とりあえず魚影は上の方に見えるので、久しぶりに表層スロー引きで攻めます。
しかし、これまた相変わらずのスレ具合。見向きもしてくれません。
寒さでテンションも上がらないので、20分ほどで見切りをつけてルアー池へ。

せっかくのクリアなので(1号池はさざ波が立っていた)サイトにチャレンジ。
まずは民家側の流れ出し付近でPALをキャスト。何色か試すも反応無し。
シルエットを小さくしてみようとCHEATER 1.2gCCB(オオツカ・オリカラ)をテロテロ引いていくとなかなかの好反応。
「喰えー喰えー!」と念じながら流れの群れの中を漂わせると、反転する魚影がひとつ。
「パクッ」
「ホイッ!」

ルアー池で釣れたのは久しぶりです。

とりあえず一匹釣れたので、道側の奥の方へ移動。昨日活躍したフラットクラピーMRをキャスト。
気楽にグリグリ巻いていると数投目でヒット!

ガーデンでも活躍!

更に程なくもう一匹(写真を撮ったはずが、記録されていませんでした)。
調子に乗ってクラピーばかり投げていると、2匹同時に追ってきたり、足元で良型がすっ飛んできたりとかなりの集魚力です。残念ながら追加のバイトは無く、2号池へ移動。

自販機前が開いていたのでそのままフラットクラピーをキャストするといきなりヒット!しかしフックアウト。その後も、2・3投毎にバイトやチェイスがあるものの残念ながら釣果には結びつかず。反応が薄れてきたところで、いつものポイント(土手側の流れ出し付近)が空いたので移動。

寒さが増してきたせいか、表層の魚影はまばら。人間のテンションも上がらないので、クラピーをそのまま投げますが、こちらは全く反応無し。それならと蓮華でボトムをずる引きしてもダメ(これは、やり方が上手くないというのも多分にあると思う)。30分ほど手がかりが掴めないまま時間が過ぎていく内に、表層に魚が集まってきました。
「活性が上がってきたのかも?」と赤金を投げると少し反応があります。しかも、シルエットが大きい方が反応が良好です。
「ならばいっそのこと」と、マーシャル2.3gの蛍光オレンジを泳がせるとようやくバイト。しかし、大きめのスプーンでは動きが早すぎてヒットには至りません。
そこで、ファーストミノーの赤金を用意。着水直後からゆっくり巻いていくと待望のヒット!
30UPでした(またしても写真が記録されていませんでした)。結局、これが最後の釣果となりました。

その後、表層に浮いている群れでサイトの練習をしましたが成果無し。食い気が薄いくせに赤金に反応があり、しかもルアーのシルエットが大きい方が反応が良いという不思議な状況でした。

昨日から試している「多めの下巻き+2.5ポンドナイロンライン」の組み合わせは、確かに飛距離が出るし、1.2gのスプーンでも2号池の噴水まで楽に届きます。ただ、ガイドに絡まりやすく、バックラッシュも起こりやすいのが難点。特に私は指が太いのでなおさら扱いにくい様です。
ラインが沈み易いことや、巻きでアタリを探る点から見ても、フロロの方が向いているのかもしれません。

今日のヒットルアー


今日の寒さですらかなり厳しい現実は、真冬の釣行の難しさを予感させました。

スポンサーサイト

【2005/11/14 21:13】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。