上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:海平0.8号+PEにシュッ!

「まだルアーが絞りきれない…もっと、色々なパターンで試したいなあ。」
と悶々としていた平日、けんたさんからのKFSラストナイターへのお誘いに即バイト。
朝イチは一路北3号へ。
「まずは、2g台で10匹!」と目標を立てましたが、今日の魚達はかなりの気難し屋。

反応する層はカウント3の、水面下80センチくらいの層のみ。
そこを丁寧にトレース出来た時だけ反応があり、放流の5匹を含めて2時間近く掛けて漸く10匹。

釣果は少ないながら、時折混じる最近北池に放流された40センチ前後のクイーントラウトはトルクフルな引きで遊んでくれました。
また、その引きを受け止めてくれるAREASの使用感も良好。バットが曲がるって素晴らしい~(何を今更)。
061103_01.jpg

良く引きます。

その後も「放流はノーカウント」と意気込みますが、2匹追加したところでギブアップ。サイズダウンです。
061103_02.jpg

魚もサイズダウン。

さて、けんたさんの方は…見ないことにします。
彼我の差は分かってます、分かってますが…くぅ~

とうとう釣れなくなってきたので、南池に移動してなんとか数匹キャッチ。
更に、諸事情でいつもの3倍放流があったという3号池にもチャレンジしますが撃沈。

人がいなくなった南2号池でファーストミノーSPブラウンヤマメを泳がせると好反応。元気に遊んでくれた魚達を3匹追加。
反応が薄れたところで、けんたさんからお昼のお誘い。

わくわくのお二人と向かうのかと思いきや、プレッソtakadaさんの車で一路『丸天』へ。
海の幸をつつきながら色々なお話を伺いました。
巷では「偏光グラスを掛けた顔が怖い」と噂されるtakadaさんですが、実はとっても気さくで話し好きな方でした。
061103takada.jpg

犬にも優しいtakadaさん。

KFSに戻ってからもまったりムードは続き、わくわくのお二人のおこぼれでtakadaさんからスペシャルなブツを頂きました。
で、「まだ粘れば釣れるよ~」という柿太郎さんの言葉を信じて3号池で投げていると、本当にヒット。
「釣れた!釣れたよtakadaさん!」
061003_3gou.jpg

(撮影:柿太郎さん)
こいつはいい報告が出来る!と胸躍りました。この時は。
が、痛恨のラインブレイク。結び直すの忘れてました。

その後、5号池で1時間ほど粘るも5・6バイト全バラシ。
南2号で癒されようとすればスレ掛かりに苦しみ、その最中に「やるよ~」と言いながらやってきた柿太郎さん、けんたさん、わくわくのお二人にtakadaさん達(「お~デカイ」とか言いながら、誰も手伝ってくれない)に無理矢理ダイドーカップに巻き込まれて一匹も掛けずに敗退。

今日は数釣りを求めていないとはいえ、本当に釣れませんでした。
ちなみに、16時の時点での釣果が20匹です。20て。

とはいえ、試行錯誤中の現時点ではこれで良し。
これまでの、「闇雲なルアーローテによる偶発的な釣果」ではなく、「能動的なルアー操作による必然的なバイトの積み重ね」が、これからの私には必要なのです。

そうは言っても…と、せめてもの癒しを求めたナイターもこれまた不発。
喰いも動きも非常にスローで、一匹一匹を拾うような釣り。
061103_03.jpg


もっと色々やり方があった気もするのですが、前日までの仕事疲れで体力が追い付きませんでした。

ラインチェックも非常にずさんで、40にも満たない釣果でラインブレイクが4回。海平の強度は十分でしたので、本当に単なるチェックミスでした。

ところで、この海平というライン、みいらさんが使われているということでけんたさんから教えて頂いたのですが、なんと500Mで800円ちょっとという安さ。
少し太い(0.148mm)のが難点ですが、このコストパフォーマンスは魅力です。

そんなこんなでタイムアップ。最後までショボイ釣果でしたが、スタンプカードも貯まったことだし(11回!)リベンジはそう遠くない気がします。多分。

釣果:38匹(ニジマス・クイーントラウト・イワナ・ホウライ:20~40センチ台)
これまでのトータル:1562匹

今日のヒットルアー
次回こそは!

今日の反省
もう少し肩の力を抜こう。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
朝イチは一路北3号へ。
「まずは、2g台で10匹!」と目標を立てましたが、今日の魚達はかなりの気難し屋。

反応する層はカウント3の、水面下80センチくらいの層のみ。
そこを丁寧にトレース出来た時だけ反応があり、放流の5匹を含めて2時間近く掛けて漸く10匹。

釣果は少ないながら、時折混じる最近北池に放流された40センチ前後のクイーントラウトはトルクフルな引きで遊んでくれました。
また、その引きを受け止めてくれるAREASの使用感も良好。バットが曲がるって素晴らしい~(何を今更)。
061103_01.jpg

良く引きます。

その後も「放流はノーカウント」と意気込みますが、2匹追加したところでギブアップ。サイズダウンです。
061103_02.jpg

魚もサイズダウン。

さて、けんたさんの方は…見ないことにします。
彼我の差は分かってます、分かってますが…くぅ~

とうとう釣れなくなってきたので、南池に移動してなんとか数匹キャッチ。
更に、諸事情でいつもの3倍放流があったという3号池にもチャレンジしますが撃沈。

人がいなくなった南2号池でファーストミノーSPブラウンヤマメを泳がせると好反応。元気に遊んでくれた魚達を3匹追加。
反応が薄れたところで、けんたさんからお昼のお誘い。

わくわくのお二人と向かうのかと思いきや、プレッソtakadaさんの車で一路『丸天』へ。
海の幸をつつきながら色々なお話を伺いました。
巷では「偏光グラスを掛けた顔が怖い」と噂されるtakadaさんですが、実はとっても気さくで話し好きな方でした。
061103takada.jpg

犬にも優しいtakadaさん。

KFSに戻ってからもまったりムードは続き、わくわくのお二人のおこぼれでtakadaさんからスペシャルなブツを頂きました。
で、「まだ粘れば釣れるよ~」という柿太郎さんの言葉を信じて3号池で投げていると、本当にヒット。
「釣れた!釣れたよtakadaさん!」
061003_3gou.jpg

(撮影:柿太郎さん)
こいつはいい報告が出来る!と胸躍りました。この時は。
が、痛恨のラインブレイク。結び直すの忘れてました。

その後、5号池で1時間ほど粘るも5・6バイト全バラシ。
南2号で癒されようとすればスレ掛かりに苦しみ、その最中に「やるよ~」と言いながらやってきた柿太郎さん、けんたさん、わくわくのお二人にtakadaさん達(「お~デカイ」とか言いながら、誰も手伝ってくれない)に無理矢理ダイドーカップに巻き込まれて一匹も掛けずに敗退。

今日は数釣りを求めていないとはいえ、本当に釣れませんでした。
ちなみに、16時の時点での釣果が20匹です。20て。

とはいえ、試行錯誤中の現時点ではこれで良し。
これまでの、「闇雲なルアーローテによる偶発的な釣果」ではなく、「能動的なルアー操作による必然的なバイトの積み重ね」が、これからの私には必要なのです。

そうは言っても…と、せめてもの癒しを求めたナイターもこれまた不発。
喰いも動きも非常にスローで、一匹一匹を拾うような釣り。
061103_03.jpg


もっと色々やり方があった気もするのですが、前日までの仕事疲れで体力が追い付きませんでした。

ラインチェックも非常にずさんで、40にも満たない釣果でラインブレイクが4回。海平の強度は十分でしたので、本当に単なるチェックミスでした。

ところで、この海平というライン、みいらさんが使われているということでけんたさんから教えて頂いたのですが、なんと500Mで800円ちょっとという安さ。
少し太い(0.148mm)のが難点ですが、このコストパフォーマンスは魅力です。

そんなこんなでタイムアップ。最後までショボイ釣果でしたが、スタンプカードも貯まったことだし(11回!)リベンジはそう遠くない気がします。多分。

釣果:38匹(ニジマス・クイーントラウト・イワナ・ホウライ:20~40センチ台)
これまでのトータル:1562匹

今日のヒットルアー
次回こそは!

今日の反省
もう少し肩の力を抜こう。
スポンサーサイト

【2006/11/07 23:07】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


けんた
お疲れ様でした。
ホントに微妙に渋かったですね。
でもアレはアレで楽しい釣りですよね。

さ、東山と柿田のリベンジですね。(笑)

>海平
使用されてるのは、ますねこさんぢゃなくてみいらさんですよぉ~。

修正いたしました!
たか
■けんたさん
ご指摘ありがとうございます。すっかり記憶が混同しておりました。
申し訳ありませんでした>ますねこさん、みいらさん。

東山と柿田のリベンジ、是非是非です。
が、先程みいらさんのブログを覗いたところ、花園がトラウト復活だとか。
おかしいなあ、オーナーさん、教えてくれるって言ってたんですが。そしてこっそり解禁爆釣を独占する予定だったのに。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
ホントに微妙に渋かったですね。
でもアレはアレで楽しい釣りですよね。

さ、東山と柿田のリベンジですね。(笑)

>海平
使用されてるのは、ますねこさんぢゃなくてみいらさんですよぉ~。
2006/11/08(Wed) 11:38 | URL  | けんた #5Np4cc7I[ 編集]
修正いたしました!
■けんたさん
ご指摘ありがとうございます。すっかり記憶が混同しておりました。
申し訳ありませんでした>ますねこさん、みいらさん。

東山と柿田のリベンジ、是非是非です。
が、先程みいらさんのブログを覗いたところ、花園がトラウト復活だとか。
おかしいなあ、オーナーさん、教えてくれるって言ってたんですが。そしてこっそり解禁爆釣を独占する予定だったのに。
2006/11/08(Wed) 19:22 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。