上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

放流550kgという情報に、gomaさんと待ち合わせて川水へ。
年始は平日でも9時スタートの情報が釣場のサイトにありましたが、年末は特に記載無し。
と言う訳で9時過ぎに待ち合わせ。
道が空いていて8時45分に到着すると、既に10数人の行列。
「気合い入ってるな~」とのんびり歩いていくと、その列が動き出しました。

あらま、9時開場なの?
慌ててgomaさんに電話。「お先にどうぞ」とのお言葉に甘えて歩を速めます。

釣場は強風、もとい豪風。
多目的プールに向かうと風上側のめぼしいポイントは押さえられていたので、風下側の入り口側端を確保。過去最も実績のあったポイントです。

風で波立つ水面では魚影の確認もままなりませんが、恐らくはここだけで300kg近い魚が放流されたはず!
いそいそとキャストすると、ドーナ2(ピンク金で)1バラシ1キャッチ。
その後2投でガシガシ来るも乗らず、MIU2.2(赤金)で1バラシ。
061229_01.jpg


あっという間に反応が無くなり、しばらく間をおいてベスパ2.2(プレッシャーインパクトモドキ※上州屋三郷店オリカラ)で1匹。

その後は無反応。え~と、550kですよね?
9時半頃にgomaさんが到着。

二人で向かい風に苦労しながらキャストすると、どうやら小さめのシルエットに反応が良いみたい。
私の手駒ではPAL16しかないのですが、時折「クッ」というアタリがあるものの乗せられず。
そんな中、gomaさんは「アタリ厳しい~」と言いつつ、ポツポツと釣り上げています。PAL16で…

聞けば「巻きの違和感」でアタリを獲っているらしいのですが、この盛大な糸フケの中、どうして分かるのでしょうか?

さて、強風・ショートバイトとくればクランクなわけですが、この日はgomaさん共々1匹も獲れませんでした。当たるのはひたすらスプーンのみ。

で、私もやっとPAL16手塗りチョコレートでキャッチ。実に2時間ぶりでした。
ここで調子が出て更に2匹追加。色は同じ。
061229_02.jpg


寒さと空腹で受け付け小屋に避難し、カップ麺タイム。
その後、流れるプールに移動し、何とか魚影が目視できる場所でgomaさんが1キャッチ。

波のプールは、遠投の練習です。ハイ

多目的プールの中央風上側に空きがあったので移動。
ウィーパー09に反応があり、3キャッチ4バラシ。
反応のあった色は、ブラウンペレット・コンクリートオアシス・アイスシルバー・放流赤金・ネガティブブルー・ブラウンクリケットなど、統一性がありません。
また、何故か座っていた時にだけバイトがありました。
これはプレッシャーの低下というよりも、ライン角度の問題だと思います。
061229_03.jpg


gomaさんは、ここでも私の倍以上のペースで釣っていました。ウィーパー09で…

16時を過ぎてめっきり冷え込み、「明日の東山もありますしね」と、早目の撤収。
最終釣果は8匹。gomaさんは、その3倍位でしょうか。

魚にガッツリ喰って貰うのが目的とはいえ、その反応を見落としていたのではダメダメです。
このことも含め、ルアーを限定したことで自分の腕の未熟さを痛感。
良くも悪くも充足感のある釣行となりました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
道が空いていて8時45分に到着すると、既に10数人の行列。
「気合い入ってるな~」とのんびり歩いていくと、その列が動き出しました。

あらま、9時開場なの?
慌ててgomaさんに電話。「お先にどうぞ」とのお言葉に甘えて歩を速めます。

釣場は強風、もとい豪風。
多目的プールに向かうと風上側のめぼしいポイントは押さえられていたので、風下側の入り口側端を確保。過去最も実績のあったポイントです。

風で波立つ水面では魚影の確認もままなりませんが、恐らくはここだけで300kg近い魚が放流されたはず!
いそいそとキャストすると、ドーナ2(ピンク金で)1バラシ1キャッチ。
その後2投でガシガシ来るも乗らず、MIU2.2(赤金)で1バラシ。
061229_01.jpg


あっという間に反応が無くなり、しばらく間をおいてベスパ2.2(プレッシャーインパクトモドキ※上州屋三郷店オリカラ)で1匹。

その後は無反応。え~と、550kですよね?
9時半頃にgomaさんが到着。

二人で向かい風に苦労しながらキャストすると、どうやら小さめのシルエットに反応が良いみたい。
私の手駒ではPAL16しかないのですが、時折「クッ」というアタリがあるものの乗せられず。
そんな中、gomaさんは「アタリ厳しい~」と言いつつ、ポツポツと釣り上げています。PAL16で…

聞けば「巻きの違和感」でアタリを獲っているらしいのですが、この盛大な糸フケの中、どうして分かるのでしょうか?

さて、強風・ショートバイトとくればクランクなわけですが、この日はgomaさん共々1匹も獲れませんでした。当たるのはひたすらスプーンのみ。

で、私もやっとPAL16手塗りチョコレートでキャッチ。実に2時間ぶりでした。
ここで調子が出て更に2匹追加。色は同じ。
061229_02.jpg


寒さと空腹で受け付け小屋に避難し、カップ麺タイム。
その後、流れるプールに移動し、何とか魚影が目視できる場所でgomaさんが1キャッチ。

波のプールは、遠投の練習です。ハイ

多目的プールの中央風上側に空きがあったので移動。
ウィーパー09に反応があり、3キャッチ4バラシ。
反応のあった色は、ブラウンペレット・コンクリートオアシス・アイスシルバー・放流赤金・ネガティブブルー・ブラウンクリケットなど、統一性がありません。
また、何故か座っていた時にだけバイトがありました。
これはプレッシャーの低下というよりも、ライン角度の問題だと思います。
061229_03.jpg


gomaさんは、ここでも私の倍以上のペースで釣っていました。ウィーパー09で…

16時を過ぎてめっきり冷え込み、「明日の東山もありますしね」と、早目の撤収。
最終釣果は8匹。gomaさんは、その3倍位でしょうか。

魚にガッツリ喰って貰うのが目的とはいえ、その反応を見落としていたのではダメダメです。
このことも含め、ルアーを限定したことで自分の腕の未熟さを痛感。
良くも悪くも充足感のある釣行となりました。
スポンサーサイト

【2007/01/09 21:13】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |

痛い思ひで...
goma
たかさん、どーも。
いや~、それにしてもあの日は辛かった。風&魚影。

>この盛大な糸フケの中
その状態を標準と考えるだけですよ!
>時折「クッ」という
ちゃんと感じてるじゃないですか(笑)
あとは"標準"意外の何かを感じたら鬼アワセをするだけです。
まぁーある意味「一か八か」って奴です(汗)

それにしても私の釣行とはまるで違いますな。
本当に良く考えながら釣りをされている!
"何となく~"な私とは正反対(笑)

懲りずに又、ご一緒して下さいね。


たか
■gomaさん
いやはや、本当に厳しかったですね。
絶対、not550k,but55kです。ハイ

標準と違和感との差以前に、標準を定めることすら出来なかったのが問題ですね。
もっと感覚を研ぎ澄まさなければいけません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
痛い思ひで...
たかさん、どーも。
いや~、それにしてもあの日は辛かった。風&魚影。

>この盛大な糸フケの中
その状態を標準と考えるだけですよ!
>時折「クッ」という
ちゃんと感じてるじゃないですか(笑)
あとは"標準"意外の何かを感じたら鬼アワセをするだけです。
まぁーある意味「一か八か」って奴です(汗)

それにしても私の釣行とはまるで違いますな。
本当に良く考えながら釣りをされている!
"何となく~"な私とは正反対(笑)

懲りずに又、ご一緒して下さいね。
2007/01/10(Wed) 09:24 | URL  | goma #-[ 編集]
■gomaさん
いやはや、本当に厳しかったですね。
絶対、not550k,but55kです。ハイ

標準と違和感との差以前に、標準を定めることすら出来なかったのが問題ですね。
もっと感覚を研ぎ澄まさなければいけません。
2007/01/12(Fri) 23:40 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。