上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

帰省途中に東山湖へ。
昨日に引き続きgomaさんと、更にt-fukuさんも現地合流。
061230_01.jpg

5時過ぎに到着すると、既に車が十台ほど並んでいます。うましかが一杯です(自分含む)。

5時半過ぎにゲートが開き既に20台程並んでいた車が次々と入場。
その後も続々と入ってきます。
いち早く受け付けに並んだ皆さんは、どうやら桟橋狙いの方々の模様。
私は岸辺ランガン派なので、のんびり並びました。

池に向かうと、レストラン前などの良場所もガラ空き。
しかし、スキルアップの為にもここはあえて少し脇のドロヤナギからスタート。

プリズムリーフ17自作GROWでボトムから探ると、中層でヒット。
2匹目は着水直後。
程なく反応が薄れ、L・E-ON25パールホワイトで少し下を引くとヒット。

明るくなってからもしばらく粘りましたが無反応。
巻きの違和感と、ガイドの凍結による巻き重りの区別が付きません。
ポイントに見切りを付け、けんたさんに頂いたアドバイス通り、活性の高い魚をランガンで探すことに。

石碑前の空きスペースで、PAL16ライトブルーの一投目でキャッチ。
そしてすぐ移動。
すると、到着間もないgomaさんとt-fukuさんを発見。
お二人でも苦戦中の模様だったので一安心していると、ボトムのパターンを見つけてからは順調にヒットを重ねていきます。
私も真似をするのですが、全く反応が得られず。
というか、今更なのですが、私はボトムトレースにまだ自信がありません。
着水後に底を取り、ゆっくりリトリーブ…ちゃんと引けているのでしょうか?

悶々としながら2時間以上ノーバイト。
ランディング係としては活躍しました。ええ。

どうにもならないので再びランガンの旅へ。
とはいえ、人が多くて入れる場所は少なく、3カ所で投げてノーバイト。
レストラン前に奇跡的に空きがあったので、不本意ながら放流を待つことに。

放流15分ほどで反応が出始め、ドーナ2ピンク金で4連発。
この一瞬だけ一人勝ちでしたが、右隣の御一団が乱獲を始めると一気に沈黙。
どうやらオレ金を使っているようなので、こちらもドーナ2手塗りオレ金にするとバイト復活。

その後も、光り物や蛍光色、落ち着いた頃に再びピンク金などのローテで、計15引きほどキャッチ。
最後の数匹はボトムトレースの練習を兼ねた釣果。ようやくコツが掴めてきました。

放流効果が一段落したところで、再びお二人の元へ。
相変わらず、小さなスプーンのボトム引きで釣れ続いている模様。
私もウィーパー09ウグスでチャレンジすると、数投でキャッチ。
更に連続ヒットするもバラシ。

とりあえず、魚を釣っている姿をお二人に見せることが出来て一安心です。

おそば屋さんでお昼を済ませた後は、アジサイで夢の世界へ瞑想した後、東名情報前で最後の釣り座を構えます。

一投目で前日の川水釣行後にオオツカで手に入れたウィーパー09クリーミーピンクでキャッチ。
その後は厳しい時間が続き、クラピーで次々と釣り上げるt-fukuさんを横目に「何で釣れるんだろう…」とgomaさんと首をかしげたリ。

t-fukuさんが、コーホーをオリカラの蛍光色で釣ったのを見て、ベスパ2.2プレッシャーインパクトモドキを遠投するとキャッチ。

あともう一匹獲りたかったのですが、結局1時間以上ノーバイトのまま終了。

最後の大仕事は、gomaさんがキャッチした40upのランディングでした。

あまりの厳しさに「すそパのナイター行こうかな…」とぼやいた私に合わせて、お二人も早く上がって下さいました。

昨日に引き続き、自分の未熟さを痛感した釣行。
しかし、ボトム引きに関しては自分なりに手応えを感じたのでした。

釣果
ニジマス:23匹位




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
5時過ぎに到着すると、既に車が十台ほど並んでいます。うましかが一杯です(自分含む)。

5時半過ぎにゲートが開き既に20台程並んでいた車が次々と入場。
その後も続々と入ってきます。
いち早く受け付けに並んだ皆さんは、どうやら桟橋狙いの方々の模様。
私は岸辺ランガン派なので、のんびり並びました。

池に向かうと、レストラン前などの良場所もガラ空き。
しかし、スキルアップの為にもここはあえて少し脇のドロヤナギからスタート。

プリズムリーフ17自作GROWでボトムから探ると、中層でヒット。
2匹目は着水直後。
程なく反応が薄れ、L・E-ON25パールホワイトで少し下を引くとヒット。

明るくなってからもしばらく粘りましたが無反応。
巻きの違和感と、ガイドの凍結による巻き重りの区別が付きません。
ポイントに見切りを付け、けんたさんに頂いたアドバイス通り、活性の高い魚をランガンで探すことに。

石碑前の空きスペースで、PAL16ライトブルーの一投目でキャッチ。
そしてすぐ移動。
すると、到着間もないgomaさんとt-fukuさんを発見。
お二人でも苦戦中の模様だったので一安心していると、ボトムのパターンを見つけてからは順調にヒットを重ねていきます。
私も真似をするのですが、全く反応が得られず。
というか、今更なのですが、私はボトムトレースにまだ自信がありません。
着水後に底を取り、ゆっくりリトリーブ…ちゃんと引けているのでしょうか?

悶々としながら2時間以上ノーバイト。
ランディング係としては活躍しました。ええ。

どうにもならないので再びランガンの旅へ。
とはいえ、人が多くて入れる場所は少なく、3カ所で投げてノーバイト。
レストラン前に奇跡的に空きがあったので、不本意ながら放流を待つことに。

放流15分ほどで反応が出始め、ドーナ2ピンク金で4連発。
この一瞬だけ一人勝ちでしたが、右隣の御一団が乱獲を始めると一気に沈黙。
どうやらオレ金を使っているようなので、こちらもドーナ2手塗りオレ金にするとバイト復活。

その後も、光り物や蛍光色、落ち着いた頃に再びピンク金などのローテで、計15引きほどキャッチ。
最後の数匹はボトムトレースの練習を兼ねた釣果。ようやくコツが掴めてきました。

放流効果が一段落したところで、再びお二人の元へ。
相変わらず、小さなスプーンのボトム引きで釣れ続いている模様。
私もウィーパー09ウグスでチャレンジすると、数投でキャッチ。
更に連続ヒットするもバラシ。

とりあえず、魚を釣っている姿をお二人に見せることが出来て一安心です。

おそば屋さんでお昼を済ませた後は、アジサイで夢の世界へ瞑想した後、東名情報前で最後の釣り座を構えます。

一投目で前日の川水釣行後にオオツカで手に入れたウィーパー09クリーミーピンクでキャッチ。
その後は厳しい時間が続き、クラピーで次々と釣り上げるt-fukuさんを横目に「何で釣れるんだろう…」とgomaさんと首をかしげたリ。

t-fukuさんが、コーホーをオリカラの蛍光色で釣ったのを見て、ベスパ2.2プレッシャーインパクトモドキを遠投するとキャッチ。

あともう一匹獲りたかったのですが、結局1時間以上ノーバイトのまま終了。

最後の大仕事は、gomaさんがキャッチした40upのランディングでした。

あまりの厳しさに「すそパのナイター行こうかな…」とぼやいた私に合わせて、お二人も早く上がって下さいました。

昨日に引き続き、自分の未熟さを痛感した釣行。
しかし、ボトム引きに関しては自分なりに手応えを感じたのでした。

釣果
ニジマス:23匹位




スポンサーサイト

【2007/01/13 21:03】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
ボトムトレースは難しいですね・・・・。

『今のボトム引いているスピードより、リールとハンドル見て「もう少しゆっくり、ゆっくり」って念じながら巻いてみるべし』
ってのが私が受けたアドバイスです。
リールとハンドルにを見ながら巻くと、意識がそこに集中するので動作が丁寧になるそうな。

劇的に変わる訳ではありませんが、雑念が入らず集中する分、釣果は伸びたように思います。


t-fuku
東山はお疲れ様でした!
体調はいかがですか?

よくなったら、お寺行きましょうね!
あと数回お寺予定の私です(笑)


たか
■ゴリさん
ボトムトレース、私の場合は
着底→リトリーブ→リーリングストップ→着底
の一連の動作(ジグザグトレース)の繰り返しを徐々に細かくしていき、
最終的には一本の線に繋がるように意識してみました。

…なんて、直前に立ち読みした某誌のtakadaさんの記事そのままです。ハイ

■t-fukuさん
お寺、ご一緒したかったです…
朝起きたら左手の握力が無くて焦りました。
回復にはもう少し掛かりそうですが、その節は是非!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ボトムトレースは難しいですね・・・・。

『今のボトム引いているスピードより、リールとハンドル見て「もう少しゆっくり、ゆっくり」って念じながら巻いてみるべし』
ってのが私が受けたアドバイスです。
リールとハンドルにを見ながら巻くと、意識がそこに集中するので動作が丁寧になるそうな。

劇的に変わる訳ではありませんが、雑念が入らず集中する分、釣果は伸びたように思います。
2007/01/13(Sat) 23:10 | URL  | ゴリ #aivYOXA.[ 編集]
東山はお疲れ様でした!
体調はいかがですか?

よくなったら、お寺行きましょうね!
あと数回お寺予定の私です(笑)
2007/01/15(Mon) 12:33 | URL  | t-fuku #KGAhWzec[ 編集]
■ゴリさん
ボトムトレース、私の場合は
着底→リトリーブ→リーリングストップ→着底
の一連の動作(ジグザグトレース)の繰り返しを徐々に細かくしていき、
最終的には一本の線に繋がるように意識してみました。

…なんて、直前に立ち読みした某誌のtakadaさんの記事そのままです。ハイ

■t-fukuさん
お寺、ご一緒したかったです…
朝起きたら左手の握力が無くて焦りました。
回復にはもう少し掛かりそうですが、その節は是非!
2007/01/15(Mon) 20:41 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。