上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

新年初釣りは、昨年同様ジュネスへ。
昨年は午後からの釣行で僅か1匹。
今回はリベンジを兼ねての午前釣行です。
やや出遅れて6時5分前に到着すると、既にロッドを振っている人の姿が。
早い、早いよ!

いそいそと準備し、桟橋左側へ入ります。
前回は強風と寒さに悩まされましたが、今日は全くの無風。
しかも、カイロが不要なほどの暖かさです。

ルアーを付けようとしたらスナップが歪んだり、そうかと思えば軽いライントラブルが発生したりで更に出遅れつつ、ようやくキャスト。
L・E-ON25自作GROWで探ると、ボウズマンさんの情報通り中層でキャッチ。

2匹追加したところでタナがベタ底に変わり、同PAL16で更に数匹追加。
空が白んできたところで、PAL16ライトブルー→黒のローテで追加し、朝イチはトータル8キャッチ。
070102_01.jpg


が、この後が辛い時間。

スプーンで釣ろうと粘るのですが、L・E-ON25→PAL16→ウィーパー09とサイズを落としていってもバイトすら無し。
とはいえ、両サイドの方々はポツポツながらスプーンで釣っている模様。

開始2時間が経過しても進展がなく、クランク解禁。
これまでに反応(だけ)が得られた層にフラクラMRダークカニミソを通すと、いきなり2バイト。しかし乗らず。

そこでフックをマンティスに替えると、途端に4キャスト4キャッチ。
070102_02.jpg


そして再び沈黙。
フラクラのカラーローテも効かず。
もっと餌色のバリエーションを増やした方が良いのかな?

この場所に見切りを付け、ランガンの旅へ。
何カ所かで投げた後、フライ可能エリアへ。

邪魔にならないスペースにお邪魔しつつ、「この辺りの魚はルアーを見慣れていないはず!」と姑息にキャスト。

相変わらすスプーンには反応無し。
しかし、再びフラクラで3連荘。
その後バラシも数回。
マンティスだからバレるけど、マンティスじゃなきゃ乗らないというジレンマ。

更に移動し、水門近くへ。
ここで放流車到着。
てっきり放流は受け付け近くだと思っていたのですが、どうやら水門前が放流ポイントらしく、ガーデンの10倍以上はあろうかという量を一気に放出。

群れが回る向きが気になりましたが、何と私がいる辺(池は三角形)を行ったり来たりしている模様。
「イヤッホウ!周りはフライの方ばっかりだ!」と心で叫びつつ、遠慮無く放流対策部隊を投入。
いまいちフッキングが悪いながらも、ドーナ2ピンク金でそこそこキャッチ。
リーフでは乗らず。ドーナ2+マンティス8番でやっと掛かる状況でしたが、ここはPAL16やMIU15の方が良かったかも。

蛍光色や光り物でフォローしつつ、10匹ほどキャッチして時合終了。

その後は三度修行タイム。
元気に移動しまくる放流魚の群れの中にNOA06やフラクラを通しても見向きもされず。

ラスト15分で三度ランガンへ。
水門前で「やってしまった」NOA06でのやけくそボトムパンプに飛びついた一匹のみで終了。
今は反省しています。ハイ

リベンジはなったものの、スプーン(の巻き)で獲れなかったのが心残り。
明らかにスプーンの巻きで釣っている方々がいただけに尚更です。

釣果
ニジマス:25匹位
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
やや出遅れて6時5分前に到着すると、既にロッドを振っている人の姿が。
早い、早いよ!

いそいそと準備し、桟橋左側へ入ります。
前回は強風と寒さに悩まされましたが、今日は全くの無風。
しかも、カイロが不要なほどの暖かさです。

ルアーを付けようとしたらスナップが歪んだり、そうかと思えば軽いライントラブルが発生したりで更に出遅れつつ、ようやくキャスト。
L・E-ON25自作GROWで探ると、ボウズマンさんの情報通り中層でキャッチ。

2匹追加したところでタナがベタ底に変わり、同PAL16で更に数匹追加。
空が白んできたところで、PAL16ライトブルー→黒のローテで追加し、朝イチはトータル8キャッチ。
070102_01.jpg


が、この後が辛い時間。

スプーンで釣ろうと粘るのですが、L・E-ON25→PAL16→ウィーパー09とサイズを落としていってもバイトすら無し。
とはいえ、両サイドの方々はポツポツながらスプーンで釣っている模様。

開始2時間が経過しても進展がなく、クランク解禁。
これまでに反応(だけ)が得られた層にフラクラMRダークカニミソを通すと、いきなり2バイト。しかし乗らず。

そこでフックをマンティスに替えると、途端に4キャスト4キャッチ。
070102_02.jpg


そして再び沈黙。
フラクラのカラーローテも効かず。
もっと餌色のバリエーションを増やした方が良いのかな?

この場所に見切りを付け、ランガンの旅へ。
何カ所かで投げた後、フライ可能エリアへ。

邪魔にならないスペースにお邪魔しつつ、「この辺りの魚はルアーを見慣れていないはず!」と姑息にキャスト。

相変わらすスプーンには反応無し。
しかし、再びフラクラで3連荘。
その後バラシも数回。
マンティスだからバレるけど、マンティスじゃなきゃ乗らないというジレンマ。

更に移動し、水門近くへ。
ここで放流車到着。
てっきり放流は受け付け近くだと思っていたのですが、どうやら水門前が放流ポイントらしく、ガーデンの10倍以上はあろうかという量を一気に放出。

群れが回る向きが気になりましたが、何と私がいる辺(池は三角形)を行ったり来たりしている模様。
「イヤッホウ!周りはフライの方ばっかりだ!」と心で叫びつつ、遠慮無く放流対策部隊を投入。
いまいちフッキングが悪いながらも、ドーナ2ピンク金でそこそこキャッチ。
リーフでは乗らず。ドーナ2+マンティス8番でやっと掛かる状況でしたが、ここはPAL16やMIU15の方が良かったかも。

蛍光色や光り物でフォローしつつ、10匹ほどキャッチして時合終了。

その後は三度修行タイム。
元気に移動しまくる放流魚の群れの中にNOA06やフラクラを通しても見向きもされず。

ラスト15分で三度ランガンへ。
水門前で「やってしまった」NOA06でのやけくそボトムパンプに飛びついた一匹のみで終了。
今は反省しています。ハイ

リベンジはなったものの、スプーン(の巻き)で獲れなかったのが心残り。
明らかにスプーンの巻きで釣っている方々がいただけに尚更です。

釣果
ニジマス:25匹位
スポンサーサイト

【2007/01/15 23:04】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |

へぇ~~~
goma
マンティスって良いのですか?
最近出た、「DECOYのクナイ」って同タイプはどうなんでしょうか?
チョット強そうな感じしますがね。

AS63ULってソリッドティップでしたよね?
今度、そのセッティングで試させて下さいね♪



たか
■gomaさん
マンティス、かなり見直しました。

ハイパーが、「こいつで伸ばされたら諦める」フックなら、
マンティスは「こいつで乗らなきゃしょうがない」フックです。

ただ、独特の形のためか伸びているのに気付かない時があります。
一昨日のガーデンもそれでバラしました(泣)


goma
全然関係ないんですけど...

>一昨日

手は?
笑笑笑


たか
■gomaさん
左手、不具合のまま出陣したところ、見事に玉砕でした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
へぇ~~~
マンティスって良いのですか?
最近出た、「DECOYのクナイ」って同タイプはどうなんでしょうか?
チョット強そうな感じしますがね。

AS63ULってソリッドティップでしたよね?
今度、そのセッティングで試させて下さいね♪
2007/01/16(Tue) 09:15 | URL  | goma #-[ 編集]
■gomaさん
マンティス、かなり見直しました。

ハイパーが、「こいつで伸ばされたら諦める」フックなら、
マンティスは「こいつで乗らなきゃしょうがない」フックです。

ただ、独特の形のためか伸びているのに気付かない時があります。
一昨日のガーデンもそれでバラしました(泣)
2007/01/16(Tue) 21:15 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
全然関係ないんですけど...

>一昨日

手は?
笑笑笑
2007/01/17(Wed) 12:25 | URL  | goma #-[ 編集]
■gomaさん
左手、不具合のまま出陣したところ、見事に玉砕でした。
2007/01/19(Fri) 19:39 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。