上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:プレッソ
ライン:サンライン トラウティストエリア3lb

Uターンの道中でKFSへ。
8時丁度に到着すれば、既に多数の釣り人の姿。
特に、南1・2号は一杯です。
私は真っ直ぐ、無人の北3号へ。
放流ポイントに近い右端に陣取りつつ、今日もスプーンから。
KFS初ヒットは、L・E-ON25消しブラウンに出たパーシモン。
070104_01.jpg


開始数投でのヒットだったので、今日はスプーンでいけるかな?と思いきや、又しても厳しい状況。

帰省先で買ったパピヨン(現在は、「RAY」に名前変更)で釣れた後、再びスプーンで粘るもやっぱり釣れず。

今日一日を通して活躍したのは、
070104_02.jpg

クリックホッパー(リアルバッタカラー)と

070104_03.jpg

フラクラMR(ダークカニミソ)

スプーンでは、ウィーパーがかろうじてパターン。
070104_04.jpg


とにかくこの日は、一日中超ショートバイト。
反応は頻繁に得られるのですが、「ハムッ」としたバイトばかりでちっとも乗りません。

頭を振るところまで目視して乗せようとしても、ことごとく抜けまくり。
魚の反応するレンジにきっちり通し、はっきりとしたバイトのみを拾っていきました。

そんな切なさ爆発の魚達ですが、一旦掛かるととんでもない引きを見せます。
昨年の初釣行の際に衝撃を受けた引き味が最近ご無沙汰と思っていたのですが、この季節特有のものだった模様。
35センチ前後の魚影がちっとも寄ってきません。
数が出なくても嘆く気が起きなかったのは、最初の数匹で腕が痛かったからです。ハイ

また、ベスパ32やパルス(スピナー)でキャッチ出来たのはKFSならではでした。

待望の放流では、ドーナ2ピンク金で2匹しか獲れず。
一番反応が良かったのは、プリズムリーフ17(ミントグリーン)。4匹ほどキャッチ。

一段落してからはフラクラのアイチューン。
手持ちを片っ端からチェックしていく間に、2匹ほど。

お昼頃に南3号池にチャレンジ。
フラクラMR手塗り蛍光ピンクの一投目にいきなりヒット!
「やった~明るい内の初ヒット!」と喜んで寄せてくると、目の前でバラシ…40センチ位のパーシモンだったかな?

南1号池に行くと、前情報通り見える範囲で魚影が全然見えません。
混み合っていた1号池を避けて南2号へ。
沖にルアーを通すと高確率で反応があり、ポツポツとヒット。
放流もありましたが、2匹キャッチしたところでお隣のご家族に譲って移動。

さて、とんでもない魚影と噂の南5号池。そのお姿は
070104_05.jpg

こんなんでした。

…冗談抜きに、池全面この魚影です。
NOA06が魚体に乗って沈みません(笑)
スレ掛かりが怖いこともありトップを試すと、あっかんべ~にヒット。
070104_06.jpg

t-fukuさん、いつでもどうぞ!

トップの反応が無くなったところで、空きが出来た南1号へ。

PAL16やペレスプ23を奧の壁際に落とすと、ほぼ毎回のバイト。
しかし、風による糸フケか、ショートバイトなのか、5回バラシて1匹キャッチといった有様。
数匹キャッチして昼食&休憩。

午後は再び北3号メイン。
相変わらず「ハムッ」に悶絶しながらも、飽きない程度に釣れました。

苦手だった夕マズメも、素直に蛍光色を引いて3連荘。
070104_08.jpg


ナイターはKFS08とウィーパー09の自作GROWがメイン。
途中の南3号池チャレンジでは、ワンダー45自作GROWにヒットしたものの、またしても目の前でバラシ。
40センチくらいのホウライでした。

最後は、南1・2号でテンポ良く釣れて終了。
070104_09.jpg


釣果:約65匹。
ニジマス・ホウライ・パーシモン(20~40センチ台)

ナイターだけで25匹以上釣ったので、明るい間の釣果はそこそこ。
とはいえ、スプーンにこだわった時間帯以外はコンスタントに反応&釣果を引き出せていたので、満足感の高い内容でした。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
私は真っ直ぐ、無人の北3号へ。
放流ポイントに近い右端に陣取りつつ、今日もスプーンから。
KFS初ヒットは、L・E-ON25消しブラウンに出たパーシモン。
070104_01.jpg


開始数投でのヒットだったので、今日はスプーンでいけるかな?と思いきや、又しても厳しい状況。

帰省先で買ったパピヨン(現在は、「RAY」に名前変更)で釣れた後、再びスプーンで粘るもやっぱり釣れず。

今日一日を通して活躍したのは、
070104_02.jpg

クリックホッパー(リアルバッタカラー)と

070104_03.jpg

フラクラMR(ダークカニミソ)

スプーンでは、ウィーパーがかろうじてパターン。
070104_04.jpg


とにかくこの日は、一日中超ショートバイト。
反応は頻繁に得られるのですが、「ハムッ」としたバイトばかりでちっとも乗りません。

頭を振るところまで目視して乗せようとしても、ことごとく抜けまくり。
魚の反応するレンジにきっちり通し、はっきりとしたバイトのみを拾っていきました。

そんな切なさ爆発の魚達ですが、一旦掛かるととんでもない引きを見せます。
昨年の初釣行の際に衝撃を受けた引き味が最近ご無沙汰と思っていたのですが、この季節特有のものだった模様。
35センチ前後の魚影がちっとも寄ってきません。
数が出なくても嘆く気が起きなかったのは、最初の数匹で腕が痛かったからです。ハイ

また、ベスパ32やパルス(スピナー)でキャッチ出来たのはKFSならではでした。

待望の放流では、ドーナ2ピンク金で2匹しか獲れず。
一番反応が良かったのは、プリズムリーフ17(ミントグリーン)。4匹ほどキャッチ。

一段落してからはフラクラのアイチューン。
手持ちを片っ端からチェックしていく間に、2匹ほど。

お昼頃に南3号池にチャレンジ。
フラクラMR手塗り蛍光ピンクの一投目にいきなりヒット!
「やった~明るい内の初ヒット!」と喜んで寄せてくると、目の前でバラシ…40センチ位のパーシモンだったかな?

南1号池に行くと、前情報通り見える範囲で魚影が全然見えません。
混み合っていた1号池を避けて南2号へ。
沖にルアーを通すと高確率で反応があり、ポツポツとヒット。
放流もありましたが、2匹キャッチしたところでお隣のご家族に譲って移動。

さて、とんでもない魚影と噂の南5号池。そのお姿は
070104_05.jpg

こんなんでした。

…冗談抜きに、池全面この魚影です。
NOA06が魚体に乗って沈みません(笑)
スレ掛かりが怖いこともありトップを試すと、あっかんべ~にヒット。
070104_06.jpg

t-fukuさん、いつでもどうぞ!

トップの反応が無くなったところで、空きが出来た南1号へ。

PAL16やペレスプ23を奧の壁際に落とすと、ほぼ毎回のバイト。
しかし、風による糸フケか、ショートバイトなのか、5回バラシて1匹キャッチといった有様。
数匹キャッチして昼食&休憩。

午後は再び北3号メイン。
相変わらず「ハムッ」に悶絶しながらも、飽きない程度に釣れました。

苦手だった夕マズメも、素直に蛍光色を引いて3連荘。
070104_08.jpg


ナイターはKFS08とウィーパー09の自作GROWがメイン。
途中の南3号池チャレンジでは、ワンダー45自作GROWにヒットしたものの、またしても目の前でバラシ。
40センチくらいのホウライでした。

最後は、南1・2号でテンポ良く釣れて終了。
070104_09.jpg


釣果:約65匹。
ニジマス・ホウライ・パーシモン(20~40センチ台)

ナイターだけで25匹以上釣ったので、明るい間の釣果はそこそこ。
とはいえ、スプーンにこだわった時間帯以外はコンスタントに反応&釣果を引き出せていたので、満足感の高い内容でした。
スポンサーサイト

【2007/01/16 23:40】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
み、南5号池・・・・・・・・。
し、正気の沙汰ではありません。凄すぎるぜ柿田川!
あの砲弾のようなマッスル35cmクラスがコンスタントに釣れるとなると、ラインが一日でダメになりそうっすね~。



t-fuku
>いつでもどうぞ!
(笑)!じゃ早速次の釣行でやりましょう!

柿田だと釣れすぎちゃうから、お寺で・・・





たか
■ゴリさん
>凄すぎるぜ柿田川!
そこに痺れる憧れるゥ!!
流石は柿太郎さん、他の管釣りではできないことを平然と(略)

>ラインが一日でダメになりそうっすね~。
なりました。ハイ
午前中でヨレヨレです。

■t-fuku さん
>柿田だと釣れすぎちゃうから、お寺で・・・
ハイ!よろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
み、南5号池・・・・・・・・。
し、正気の沙汰ではありません。凄すぎるぜ柿田川!
あの砲弾のようなマッスル35cmクラスがコンスタントに釣れるとなると、ラインが一日でダメになりそうっすね~。
2007/01/17(Wed) 01:03 | URL  | ゴリ #aivYOXA.[ 編集]
>いつでもどうぞ!
(笑)!じゃ早速次の釣行でやりましょう!

柿田だと釣れすぎちゃうから、お寺で・・・


2007/01/17(Wed) 08:41 | URL  | t-fuku #KGAhWzec[ 編集]
■ゴリさん
>凄すぎるぜ柿田川!
そこに痺れる憧れるゥ!!
流石は柿太郎さん、他の管釣りではできないことを平然と(略)

>ラインが一日でダメになりそうっすね~。
なりました。ハイ
午前中でヨレヨレです。

■t-fuku さん
>柿田だと釣れすぎちゃうから、お寺で・・・
ハイ!よろしくお願いいたします。
2007/01/18(Thu) 19:01 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。