上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:スミス ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP2.5lb+PEにシュッ!

10ヶ月ぶりのYGL。
時速1匹を目標に向かいました。
070312_01.jpg

ご無沙汰です。
開場時間の7時には管理人さんはお見えにならず、私の前に停まっていた常連さんが電話で確認して下さりセルフ入場。
先に釣っていて構わないということでした。

常連さんに感謝しつつ、早速流れ込み前へ。
ライズは少ないものの、水面にヌッと背中を出す様子が時々見られます。

ドーナ2ピンク金で探った後、L・E-ON25プレッシャーインパクトモドキ・黒・パールホワイト・消肌色・手塗り空色とローテしますが無反応。
まあ、そんなに簡単ではないしね。

フラクラを試してみましたが、こちらにも反応無し。

そんな中、常連さんは30分足らずで2本をキャッチ。
蛍光オレンジのスプーンが見えます。

まだ派手色でいけるのかな?と、L・E-ON25手塗りオレ金で表層を攻めると、





クンッ



070312_02.jpg

皮一枚!


とりあえずボウズは無し。
安心して再びフラクラを引き倒そうとしますが、向かい風で思うように飛びません。
それ以前に、前回の東山での好調から調子に乗ってウエイト調整をいじったのが裏目に出たのか、どうも思ったように潜りません。
以前のものがベストセッティングだった予感。

風を避けるように土手側に異動しつつ打っていくと、土管前でフラクラMRマルセクンにヒットするもバラシ。もったいない…

土手側では飛距離が出るものの全く反応なし。
先に移動されていた常連さんが沖でヒット。すごいなあ。

しばらく私と常連さんのみだったのですが、8時頃から二人のお客さんが来場。
カモン同士!

お二人とも移動の際にお話を伺いましたが、一様に渋い様子。

再度駐車場側に移動。
受け付け前の、少し出っ張った足場が何となく気になって入りました。

クランクはダメそうなので、PAL16を引き倒す事に決意。
とりあえず濁りのアピールカラーであるライトブルーでボトムトレース。
ティップごとラインを突っ込んで横風に対応しますが、ベタ底を引くと枯れた藻が絡んできます。

そこで、底を取った後、一旦沈めたラインを水面に出し、わざと糸フケを出してスプーンを浮かしつつ底やや上をトレース。
数投後、足場を後に下げて足元のウィード下まで丁寧に引いてくると






ビビビッ






070312_03.jpg


アマゴ!

ちっちゃいけれどアマゴ。
ヒレが綺麗なのは、今シーズン生まれた半ネイティブの個体だから?


同じルアーでは反応は続かず。
青系統のアピールカラーで青銀を選択。すると、

070312_04.jpg

沖で一匹。

070312_05.jpg

足元でもう一匹。

まさかの2連発でした。

その後は反応が得られませんでしたが、予想外の連発の余韻に浸りつつキャストしていると、あの常連さんが話しかけて下さいました。
開始からまだ4時間弱ですが、ショーバイトも含めれば10本近く出たとのこと。先ほど良型のジャガーが獲れたので、十分満足したと仰っていました。
「ここの一匹は、余所の十匹の価値がありますよ」とも。同感です。

更に、通い詰めた結果得られた今年のパターンもご教授頂きました。
それは「ギルパターン」と「イクラパターン」。
完全にマッチザベイト。
しかも、使っているスプーンは私の手持ちにあります。
「ボトムを引いていると、突然ガツッと来ますよ」との事でした。

しばらくギルパターンを試しましたが、残念ながら不発。
(恐らくは、引き速度が速すぎ)

常連さんがお帰りになった後、イクラパターンを試すことに。
いくつかのリトリーブパターンを試した後、最後の手段にハンドル一回転4秒の超々スローリトリーブ(ほぼズル引き)。




イクラだよ~

 食べてよ~

  美味しいよ~















ゴッ!
















ゴヴァ!














おおお!?





















070312_06.jpg

半ネイティブ・ブラウン30UP!

いよっしゃ~!

YGLで初めての良型。
いかつい歯はとても鋭く、がっちり食い込んだフックを外そうとしたら噛まれて出血しましたが、そんなことも気にならないくらい嬉しい一匹。

しばらく粘った後、当初より予定していたあの場所を再訪すべく切り上げました。

釣果:50匹に相当する5匹(ニジマス・アマゴ・ブラウン:10~30センチ台)


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
開場時間の7時には管理人さんはお見えにならず、私の前に停まっていた常連さんが電話で確認して下さりセルフ入場。
先に釣っていて構わないということでした。

常連さんに感謝しつつ、早速流れ込み前へ。
ライズは少ないものの、水面にヌッと背中を出す様子が時々見られます。

ドーナ2ピンク金で探った後、L・E-ON25プレッシャーインパクトモドキ・黒・パールホワイト・消肌色・手塗り空色とローテしますが無反応。
まあ、そんなに簡単ではないしね。

フラクラを試してみましたが、こちらにも反応無し。

そんな中、常連さんは30分足らずで2本をキャッチ。
蛍光オレンジのスプーンが見えます。

まだ派手色でいけるのかな?と、L・E-ON25手塗りオレ金で表層を攻めると、





クンッ



070312_02.jpg

皮一枚!


とりあえずボウズは無し。
安心して再びフラクラを引き倒そうとしますが、向かい風で思うように飛びません。
それ以前に、前回の東山での好調から調子に乗ってウエイト調整をいじったのが裏目に出たのか、どうも思ったように潜りません。
以前のものがベストセッティングだった予感。

風を避けるように土手側に異動しつつ打っていくと、土管前でフラクラMRマルセクンにヒットするもバラシ。もったいない…

土手側では飛距離が出るものの全く反応なし。
先に移動されていた常連さんが沖でヒット。すごいなあ。

しばらく私と常連さんのみだったのですが、8時頃から二人のお客さんが来場。
カモン同士!

お二人とも移動の際にお話を伺いましたが、一様に渋い様子。

再度駐車場側に移動。
受け付け前の、少し出っ張った足場が何となく気になって入りました。

クランクはダメそうなので、PAL16を引き倒す事に決意。
とりあえず濁りのアピールカラーであるライトブルーでボトムトレース。
ティップごとラインを突っ込んで横風に対応しますが、ベタ底を引くと枯れた藻が絡んできます。

そこで、底を取った後、一旦沈めたラインを水面に出し、わざと糸フケを出してスプーンを浮かしつつ底やや上をトレース。
数投後、足場を後に下げて足元のウィード下まで丁寧に引いてくると






ビビビッ






070312_03.jpg


アマゴ!

ちっちゃいけれどアマゴ。
ヒレが綺麗なのは、今シーズン生まれた半ネイティブの個体だから?


同じルアーでは反応は続かず。
青系統のアピールカラーで青銀を選択。すると、

070312_04.jpg

沖で一匹。

070312_05.jpg

足元でもう一匹。

まさかの2連発でした。

その後は反応が得られませんでしたが、予想外の連発の余韻に浸りつつキャストしていると、あの常連さんが話しかけて下さいました。
開始からまだ4時間弱ですが、ショーバイトも含めれば10本近く出たとのこと。先ほど良型のジャガーが獲れたので、十分満足したと仰っていました。
「ここの一匹は、余所の十匹の価値がありますよ」とも。同感です。

更に、通い詰めた結果得られた今年のパターンもご教授頂きました。
それは「ギルパターン」と「イクラパターン」。
完全にマッチザベイト。
しかも、使っているスプーンは私の手持ちにあります。
「ボトムを引いていると、突然ガツッと来ますよ」との事でした。

しばらくギルパターンを試しましたが、残念ながら不発。
(恐らくは、引き速度が速すぎ)

常連さんがお帰りになった後、イクラパターンを試すことに。
いくつかのリトリーブパターンを試した後、最後の手段にハンドル一回転4秒の超々スローリトリーブ(ほぼズル引き)。




イクラだよ~

 食べてよ~

  美味しいよ~















ゴッ!
















ゴヴァ!














おおお!?





















070312_06.jpg

半ネイティブ・ブラウン30UP!

いよっしゃ~!

YGLで初めての良型。
いかつい歯はとても鋭く、がっちり食い込んだフックを外そうとしたら噛まれて出血しましたが、そんなことも気にならないくらい嬉しい一匹。

しばらく粘った後、当初より予定していたあの場所を再訪すべく切り上げました。

釣果:50匹に相当する5匹(ニジマス・アマゴ・ブラウン:10~30センチ台)


スポンサーサイト

【2007/03/20 22:39】 | 未分類
トラックバック(0) |

渋い!
goma
YGLとはこれまた...
たかさんは生粋のMですね、えぇ間違いなく(笑)


ピコピコハンマー
お二方ともシブい中おつかれさまでした。
う~渋くても釣りに行けるだけうらやましいィ~です。
今週末は川水でSANSUIイベントですが、
自分のタックルを持っていけない&ガキんちょに釣らせないと!なので
フツーの釣りにはなりそうもありません。ううむ。

まあ今月末の小菅では、C&Rの最初の1hで5匹は行けますから、31日は安心してください。
そのあとトラウトガーデンでしっかり爆釣(こっちは不安ですが)といきましょう!
あ、gomaさんは
「晴れたら」、でしたね(笑)

\(- -;) 
goma
>1hで5匹は行けますから
って、それイケてるんすか^^;
朝の開始時っすよね?1匹@12分?マヂ?安心?

>(こっちは不安ですが)
全て不安とうい事で心の準備をしときます(汗)

>「晴れたら」
「曇り」も可(笑)

管理人のみ閲覧できます
-


まぁまぁ…
たか
■gomaさん
渋いなりに楽しかったですよ!>YGL
今期最初で最後のつもりでしたが、もう一回くらい行こうかなと思えるくらいには…

■ピコピコさん
あれ?半日弱で30匹でも「まずまず」だったんでは?>小菅
とりあえず、メバルロッドでクラピー投げます。ハイ


ゴリ
ギルパターンにイクラパターン、此処は本当に管理釣り場なのでしょうか?
イクラはともあれ、管釣りでギルという言葉は久しぶりに聞きました。(笑)

ううむ
ピコピコハンマー
>1hで5匹は
あ、これはあくまで最低保証ラインです。
あんまり早朝すぎて暗いとダメなんですよ。
あと、
ちょっと抑え目な数字にしたのは、やっぱりキャパの問題ですね。
まともにカンツリと魚影の濃さを比べちゃいけませんから(笑)

各ポイントで10尾ずつ位はイケるかと思います。
で、おそらく、それぞれ自分のポイントを探しに散って
釣ることになりましょうけど、
人数多ければそのぶん、分け前減りますよね(笑)
当日何名で朝一C&Rに入るのか?によるところがあります。

>メバルロッドでクラピー
クランクは試したことがないので反応がわかりませんけど、
流れのゆるいところではクラピー引けます。


こんにちは
ボウズマン
いつも閲覧し勉強させて頂いております。私も一応かたちになってきましたので、挨拶がてらURL注入させて頂きました。宜しくお願い致します。ホームグランドのガーデンは引越しのため行けそうにありませんので次なるホームグランド検索中です。


たか
■ゴリさん
昨年の春には、小バスの群れやら70up確実の鯉やらが漂ってました。>YGL
何が釣れるか分からないのも魅力のひとつです(笑)

■ピコピコさん
早戸でもクラピーは活躍したので、ガシガシ投げようかと。
あとは、u-1gのドリフトでしょうか。

■ボウズマンさん
ご無沙汰しています!
ジュネスの折は貴重な情報をありがとうございました。
スミス展示会のガーデンにいらっしゃってたんですね。
ラスト1時間くらいはニアミスしていたかもしれません。
お住まいが遠くなってしまったようですが、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
渋い!
YGLとはこれまた...
たかさんは生粋のMですね、えぇ間違いなく(笑)
2007/03/22(Thu) 09:24 | URL  | goma #-[ 編集]
お二方ともシブい中おつかれさまでした。
う~渋くても釣りに行けるだけうらやましいィ~です。
今週末は川水でSANSUIイベントですが、
自分のタックルを持っていけない&ガキんちょに釣らせないと!なので
フツーの釣りにはなりそうもありません。ううむ。

まあ今月末の小菅では、C&Rの最初の1hで5匹は行けますから、31日は安心してください。
そのあとトラウトガーデンでしっかり爆釣(こっちは不安ですが)といきましょう!
あ、gomaさんは
「晴れたら」、でしたね(笑)
2007/03/22(Thu) 15:12 | URL  | ピコピコハンマー #-[ 編集]
\(- -;) 
>1hで5匹は行けますから
って、それイケてるんすか^^;
朝の開始時っすよね?1匹@12分?マヂ?安心?

>(こっちは不安ですが)
全て不安とうい事で心の準備をしときます(汗)

>「晴れたら」
「曇り」も可(笑)
2007/03/22(Thu) 17:50 | URL  | goma #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/22(Thu) 18:48 |   |  #[ 編集]
まぁまぁ…
■gomaさん
渋いなりに楽しかったですよ!>YGL
今期最初で最後のつもりでしたが、もう一回くらい行こうかなと思えるくらいには…

■ピコピコさん
あれ?半日弱で30匹でも「まずまず」だったんでは?>小菅
とりあえず、メバルロッドでクラピー投げます。ハイ
2007/03/22(Thu) 22:25 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
ギルパターンにイクラパターン、此処は本当に管理釣り場なのでしょうか?
イクラはともあれ、管釣りでギルという言葉は久しぶりに聞きました。(笑)
2007/03/23(Fri) 02:11 | URL  | ゴリ #aivYOXA.[ 編集]
ううむ
>1hで5匹は
あ、これはあくまで最低保証ラインです。
あんまり早朝すぎて暗いとダメなんですよ。
あと、
ちょっと抑え目な数字にしたのは、やっぱりキャパの問題ですね。
まともにカンツリと魚影の濃さを比べちゃいけませんから(笑)

各ポイントで10尾ずつ位はイケるかと思います。
で、おそらく、それぞれ自分のポイントを探しに散って
釣ることになりましょうけど、
人数多ければそのぶん、分け前減りますよね(笑)
当日何名で朝一C&Rに入るのか?によるところがあります。

>メバルロッドでクラピー
クランクは試したことがないので反応がわかりませんけど、
流れのゆるいところではクラピー引けます。
2007/03/23(Fri) 11:25 | URL  | ピコピコハンマー #-[ 編集]
こんにちは
いつも閲覧し勉強させて頂いております。私も一応かたちになってきましたので、挨拶がてらURL注入させて頂きました。宜しくお願い致します。ホームグランドのガーデンは引越しのため行けそうにありませんので次なるホームグランド検索中です。
2007/03/24(Sat) 14:07 | URL  | ボウズマン #-[ 編集]
■ゴリさん
昨年の春には、小バスの群れやら70up確実の鯉やらが漂ってました。>YGL
何が釣れるか分からないのも魅力のひとつです(笑)

■ピコピコさん
早戸でもクラピーは活躍したので、ガシガシ投げようかと。
あとは、u-1gのドリフトでしょうか。

■ボウズマンさん
ご無沙汰しています!
ジュネスの折は貴重な情報をありがとうございました。
スミス展示会のガーデンにいらっしゃってたんですね。
ラスト1時間くらいはニアミスしていたかもしれません。
お住まいが遠くなってしまったようですが、どこかでお会いできるのを楽しみにしています。
2007/03/24(Sat) 17:42 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。