上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
最初だけ
ロッド:ファントムTR66LRS
リール:プレッソ
ライン:トラウトアドバンス・スーパーメッシュVEP2.5lb

メイン
ロッド:ファントムTR66LRS
リール:バイオマスターMgC3000
ライン:海平1号

本栖湖を発った後、富士市の上州屋で芦ノ湖情報を入手。
通っている店員さんから色々アドバイスを頂きました。
同時に、ご本人お勧めのルアーマン701シェル10gを数枚購入。
夜は万葉の湯を初体験し、久しぶりにゆっくり休んでKFSへ。
体調は問題ないのですが、気持ちはかなり微妙。
と言うのも、小菅での究極の数釣り体験と本栖湖での貴重な1匹との出会いを経て、自分の中での釣りに対する感覚が揺らいでいました。
確実に言えるのは、魚のコンディションは素晴らしかったとはいえ、小菅での200匹よりも本栖湖の8匹の方がずっと印象に残っているという事実。

自然の中で、(結果的に)たった3枚のスプーンだけを信じて投げ続けて得た魚達との出会いを思い出すにつけ、「エリアと言う名の釣り堀で数を釣ること」に対するモチベーションが急速に低くなっていくのを感じていました。
(このことについては上記の言い回しだけでは誤解を招きそうですので、日を改めて記事にしたいと思います。)

「今日は、まったりとホスト役に徹しようかな」
そんなことを思いつつ一足先に到着すると、程なくゴリさん達関西勢ご一行が到着。
パープリンスのTATUさん、従兄弟の公一さん、そして、『なごみのプリンス』とんちゃんさんの総勢四名。
昨夜から完徹で京都からいらっしゃいました。

京都です、京都。関東なら(静岡でも)修学旅行の行き先ですよ! 

ゴリさんからは限定瑞浪バージョンと貴重なシロミソのフラクラMRと渓流用にとファーストミノーF(ヤマメクリア)を、TATUさんからは生八つ橋をお土産に頂きました。
感謝!
070402_10.jpg

産地直送!


しばらくすると高田さんもご出勤されたのでご挨拶。
この時期の本栖湖で8匹は上々だとか。ホッ。

さて、一人一池でも余る程の貸し切り状態の本日、KFS第一投は何処で?と思案する間もなく、皆さん一斉に南3号池へ。
何でも、レストランを経営されている公一さんの為に、「柿田のデカ鱒一人一匹」がノルマなのだとか。
「それはいくらなんでも…」と思ったのですが、

皆さん

070402_01.jpg

釣ること

070402_02.jpg

釣ること

先陣を切ったとんちゃんさんが2匹、管釣り一年ぶりという公一さんが1匹、TATUさんに至っては、確実に掛けた後のラインブレイク2回(フロロ2lbだったそうで)の後、リーダーを結んで2キャッチ。
以上、僅か1時間ほどの出来事です。
恐るべし関西管釣り軍団!

私ですか?フラットフィッシュに1バイトのみでした。ええ
あとはひたすらランディングのお手伝い。
この日は南3号最多キャッチです(ネットで)。

今思えば可能な限り水面直下をテロテロ攻めれば良かったのでしょうが、小菅は中層以下、本栖湖でも3gをカウント10と、すっかり「ど表層の釣り方」を忘れていました。

それは場所を南1・2号に移しても変わらず。
ファーストキャッチこそ一投目で釣れたのですが、その後はさっぱり。
たまに釣れたと思えば、パーシモンのスレ掛かり…
その後も午前中だけでスレ掛かり5回、全てパーシモンでした。

それにしても、関西の皆さんの釣りは本当に楽しそうです。
関西人のしゃべりにはそこそこ免疫のある私ですが、釣りをしながらコントが見られるとは思いませんでした。

ゴリさんとTATUさんの絡みに笑いながら、「あとは、噂のロッド叩きを見たいですね~」と私。

ええ、「見たい」と言ったんですよ。「見たい」と。

しばらく南1・2号で遊んだ後、北池へご案内。
こちらの方が水深があり、良型が多いので関西勢には好みのはず。

ホスト役の思惑通り皆さん一通り良型の引きを楽しんだ後、コーヒーマッチ開催。
開始間もなくとんちゃんさんが抜け、ゴリさん、公一さんもあっさり。

残るは私とTATUさん。

…ネタとしては最高です。

勝っても負けてもお互い(+ゴリさん)のサイトのネタになることは必定。
しかし、冗談抜きに釣れません。
膠着状態が10分以上は続いたでしょうか。
070402_03.jpg

余りの釣れなさに、二人揃って半笑い。

スプーン漢引きの関西勢にならい私もスプーンで勝負していたのですが、背に腹は替えられぬ!
頼む!フラクラMRチョコレート!!






あたった!乗らない…喰い上げたか?






更に沈めて…






この一投で獲る!









ゴッ…クン








いよっしゃぁあああ!











バシバシッ!


は?



振り向くと、ファイト中の私の腕を笑顔で連打するTATUさんが居ました。
恐るべし関西管釣りスタイル!






でもね、ライン1号なの。
うおりゃ、こっちゃこーい!








013.jpg

TATUさんゴメンね。

一年ぶりというTATUさんのコーヒーを頂いていると、高田さんが登場。
関西勢の皆さんが次々と勝負を挑んでいきますが、

ゴリさん瞬殺。

とんちゃんさん討ち死に。


負けたとはいえ、写真撮影時には敗北のポーズに逐一気を遣うお二人。
天晴哉、関西芸人魂!

私も挑戦しようか一と瞬思ったのですが、とにかく気持ちの整理が着いていないのでスルー。
何しろ、この時点(11時頃)での総釣果は4匹です。
平日のKFSで時速1匹って…

で、トリのTATUさんとの勝負の行方は…
TATUさんゴリさんの釣行記をご覧下さい。

とりあえず、「北3にはパーシモンは居ないはずなんだよ!」は永遠に語り継がれると思います。ハイ
ホント、なんで居たんでしょうね。

激込みの吉野家でお昼を済ませた後は、ダイドーカップに突入。
しかも、毎回7・8人参加の1人負けです。

1回戦目は、私と公一さんが最後まで残り、辛くも勝ち抜け。

2回戦目も全く同じ展開となり、高田さんのマンツーマン指導に加え、いつの間にかタックルまでも借りていた公一さんが釣り上げて私の負け。
66SVFは反則ですよ~

もう勝負はお腹一杯なのですが、TATUさんの百番勝負は受けないわけにはいきません。
TATUさんはしきりに「北池パターンわからんわ~」と口にしていました。
パターンが分かっていないのは私も同じだったのですが、スレ掛かり多発の南池よりもましだろうと考え、北3号のつもりで「北池にしましょう」と提案したのですが、TATUさんは北3をスルーして北2号へ。

あれ?今日、こっちで釣りしたっけ?

この時点で、既にTATUさんの術中にはまっていました…。
恐るべし京都管釣り戦略!
生八つ橋はこのためか!

070402_07.jpg

…ストレート負けです。

とはいえ、昨日から完徹&勝負三昧のTATUさんの体調を考えれば言い訳は出来ません。
私の左側では他の方が釣りをしていて、TATUさんの方は無人だったのなんて些細なことです。些細なことなんですよ!

その後も、TATUさんと高田さんとの再戦やとんちゃんさんとの百番勝負、ゴリさんの「高田さんリベンジ-今度はせめて2投させて-南池に散る」、第三回ダイドーカップ(公一さんの悪夢)等々、盛りだくさんの勝負と笑いの中で時間はあっという間に経過。
表層引きの勘も戻り、何とか午後はそこそこ釣れるようになりました。

070402_08.jpg

TATUさん2勝目!

ナイターでは再び南3号へ。
公一さんととんちゃんさんが朝イチに続いてキャッチ。

とんちゃんさんが2匹目もヒット!と思いきや、残念ながらスレ掛かり。
お手伝いして何とかリリースし、そろそろタイムアップかなとゴリさんの方を振り向いた刹那









ゴバシャ!








おおおおお!









お魚ゴリさん頑張れ!



















070402_09.jpg

勝利の雄叫び!!

いや~良かった良かった。これで全員めでたく3号池キャッチです。
私?
5匹も掬えばお腹一杯ですよ!
今なら、イトウだって魚紳さん並にランディングできると思います。ハイ

最後は南1号で数匹釣って終了。
関西勢を見送った後、高田さんに芦ノ湖のアドバイスを頂いたり、スタッフの方に色々なお話を伺ったりして遠征3日目は幕を閉じました。

関西勢の皆さん、かつて無い笑い溢れる一日をありがとうございました!

釣果:35匹位(ニジマス・イワナ・ホウライ:20~40センチ台)




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
体調は問題ないのですが、気持ちはかなり微妙。
と言うのも、小菅での究極の数釣り体験と本栖湖での貴重な1匹との出会いを経て、自分の中での釣りに対する感覚が揺らいでいました。
確実に言えるのは、魚のコンディションは素晴らしかったとはいえ、小菅での200匹よりも本栖湖の8匹の方がずっと印象に残っているという事実。

自然の中で、(結果的に)たった3枚のスプーンだけを信じて投げ続けて得た魚達との出会いを思い出すにつけ、「エリアと言う名の釣り堀で数を釣ること」に対するモチベーションが急速に低くなっていくのを感じていました。
(このことについては上記の言い回しだけでは誤解を招きそうですので、日を改めて記事にしたいと思います。)

「今日は、まったりとホスト役に徹しようかな」
そんなことを思いつつ一足先に到着すると、程なくゴリさん達関西勢ご一行が到着。
パープリンスのTATUさん、従兄弟の公一さん、そして、『なごみのプリンス』とんちゃんさんの総勢四名。
昨夜から完徹で京都からいらっしゃいました。

京都です、京都。関東なら(静岡でも)修学旅行の行き先ですよ! 

ゴリさんからは限定瑞浪バージョンと貴重なシロミソのフラクラMRと渓流用にとファーストミノーF(ヤマメクリア)を、TATUさんからは生八つ橋をお土産に頂きました。
感謝!
070402_10.jpg

産地直送!


しばらくすると高田さんもご出勤されたのでご挨拶。
この時期の本栖湖で8匹は上々だとか。ホッ。

さて、一人一池でも余る程の貸し切り状態の本日、KFS第一投は何処で?と思案する間もなく、皆さん一斉に南3号池へ。
何でも、レストランを経営されている公一さんの為に、「柿田のデカ鱒一人一匹」がノルマなのだとか。
「それはいくらなんでも…」と思ったのですが、

皆さん

070402_01.jpg

釣ること

070402_02.jpg

釣ること

先陣を切ったとんちゃんさんが2匹、管釣り一年ぶりという公一さんが1匹、TATUさんに至っては、確実に掛けた後のラインブレイク2回(フロロ2lbだったそうで)の後、リーダーを結んで2キャッチ。
以上、僅か1時間ほどの出来事です。
恐るべし関西管釣り軍団!

私ですか?フラットフィッシュに1バイトのみでした。ええ
あとはひたすらランディングのお手伝い。
この日は南3号最多キャッチです(ネットで)。

今思えば可能な限り水面直下をテロテロ攻めれば良かったのでしょうが、小菅は中層以下、本栖湖でも3gをカウント10と、すっかり「ど表層の釣り方」を忘れていました。

それは場所を南1・2号に移しても変わらず。
ファーストキャッチこそ一投目で釣れたのですが、その後はさっぱり。
たまに釣れたと思えば、パーシモンのスレ掛かり…
その後も午前中だけでスレ掛かり5回、全てパーシモンでした。

それにしても、関西の皆さんの釣りは本当に楽しそうです。
関西人のしゃべりにはそこそこ免疫のある私ですが、釣りをしながらコントが見られるとは思いませんでした。

ゴリさんとTATUさんの絡みに笑いながら、「あとは、噂のロッド叩きを見たいですね~」と私。

ええ、「見たい」と言ったんですよ。「見たい」と。

しばらく南1・2号で遊んだ後、北池へご案内。
こちらの方が水深があり、良型が多いので関西勢には好みのはず。

ホスト役の思惑通り皆さん一通り良型の引きを楽しんだ後、コーヒーマッチ開催。
開始間もなくとんちゃんさんが抜け、ゴリさん、公一さんもあっさり。

残るは私とTATUさん。

…ネタとしては最高です。

勝っても負けてもお互い(+ゴリさん)のサイトのネタになることは必定。
しかし、冗談抜きに釣れません。
膠着状態が10分以上は続いたでしょうか。
070402_03.jpg

余りの釣れなさに、二人揃って半笑い。

スプーン漢引きの関西勢にならい私もスプーンで勝負していたのですが、背に腹は替えられぬ!
頼む!フラクラMRチョコレート!!






あたった!乗らない…喰い上げたか?






更に沈めて…






この一投で獲る!









ゴッ…クン








いよっしゃぁあああ!











バシバシッ!


は?



振り向くと、ファイト中の私の腕を笑顔で連打するTATUさんが居ました。
恐るべし関西管釣りスタイル!






でもね、ライン1号なの。
うおりゃ、こっちゃこーい!








013.jpg

TATUさんゴメンね。

一年ぶりというTATUさんのコーヒーを頂いていると、高田さんが登場。
関西勢の皆さんが次々と勝負を挑んでいきますが、

ゴリさん瞬殺。

とんちゃんさん討ち死に。


負けたとはいえ、写真撮影時には敗北のポーズに逐一気を遣うお二人。
天晴哉、関西芸人魂!

私も挑戦しようか一と瞬思ったのですが、とにかく気持ちの整理が着いていないのでスルー。
何しろ、この時点(11時頃)での総釣果は4匹です。
平日のKFSで時速1匹って…

で、トリのTATUさんとの勝負の行方は…
TATUさんゴリさんの釣行記をご覧下さい。

とりあえず、「北3にはパーシモンは居ないはずなんだよ!」は永遠に語り継がれると思います。ハイ
ホント、なんで居たんでしょうね。

激込みの吉野家でお昼を済ませた後は、ダイドーカップに突入。
しかも、毎回7・8人参加の1人負けです。

1回戦目は、私と公一さんが最後まで残り、辛くも勝ち抜け。

2回戦目も全く同じ展開となり、高田さんのマンツーマン指導に加え、いつの間にかタックルまでも借りていた公一さんが釣り上げて私の負け。
66SVFは反則ですよ~

もう勝負はお腹一杯なのですが、TATUさんの百番勝負は受けないわけにはいきません。
TATUさんはしきりに「北池パターンわからんわ~」と口にしていました。
パターンが分かっていないのは私も同じだったのですが、スレ掛かり多発の南池よりもましだろうと考え、北3号のつもりで「北池にしましょう」と提案したのですが、TATUさんは北3をスルーして北2号へ。

あれ?今日、こっちで釣りしたっけ?

この時点で、既にTATUさんの術中にはまっていました…。
恐るべし京都管釣り戦略!
生八つ橋はこのためか!

070402_07.jpg

…ストレート負けです。

とはいえ、昨日から完徹&勝負三昧のTATUさんの体調を考えれば言い訳は出来ません。
私の左側では他の方が釣りをしていて、TATUさんの方は無人だったのなんて些細なことです。些細なことなんですよ!

その後も、TATUさんと高田さんとの再戦やとんちゃんさんとの百番勝負、ゴリさんの「高田さんリベンジ-今度はせめて2投させて-南池に散る」、第三回ダイドーカップ(公一さんの悪夢)等々、盛りだくさんの勝負と笑いの中で時間はあっという間に経過。
表層引きの勘も戻り、何とか午後はそこそこ釣れるようになりました。

070402_08.jpg

TATUさん2勝目!

ナイターでは再び南3号へ。
公一さんととんちゃんさんが朝イチに続いてキャッチ。

とんちゃんさんが2匹目もヒット!と思いきや、残念ながらスレ掛かり。
お手伝いして何とかリリースし、そろそろタイムアップかなとゴリさんの方を振り向いた刹那









ゴバシャ!








おおおおお!









お魚ゴリさん頑張れ!



















070402_09.jpg

勝利の雄叫び!!

いや~良かった良かった。これで全員めでたく3号池キャッチです。
私?
5匹も掬えばお腹一杯ですよ!
今なら、イトウだって魚紳さん並にランディングできると思います。ハイ

最後は南1号で数匹釣って終了。
関西勢を見送った後、高田さんに芦ノ湖のアドバイスを頂いたり、スタッフの方に色々なお話を伺ったりして遠征3日目は幕を閉じました。

関西勢の皆さん、かつて無い笑い溢れる一日をありがとうございました!

釣果:35匹位(ニジマス・イワナ・ホウライ:20~40センチ台)




スポンサーサイト

【2007/04/19 20:56】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
おお、最後だけちょっと見せ場が。(笑)

とまれ、更新お疲れ様でした。
人が少なかったこともあって皆さんずっとハイテンションな1日でした。
普段接することの無いノリ、未知との遭遇だったはずなのに、こんなに良く書かれると照れてしまいますね~。

自然湖に海に管釣りに、場所は何処でも構いませんのでまたいつかご一緒させてください!(笑)


没落貴族のプリンスとんちゃん
本当に最後のスレのランディング&蘇生有難う御座いました!
3号は皆のランディングを手伝ってばっかりで
殆ど釣りをされてないのでは・・・申し訳ない。
お蔭様で本当に楽しい日を過ごせました♪
またお会いしましょう!!


TATU
4月2日はお世話になりました!
たかさんのPマークも頂きましたしね♪
まぁー百番勝負する前にパターンをつかんでいましたしね・・・
勝負に勝つためには有利な状況でしないとね!
そうしないと勝ち星をなかなか勝ち取れませんからね☆
これも兵法ですよ!!

また!一緒に釣りをしましょう!!
関西にも自然湖でニジマスが釣れたらいいのになぁ。。。



たか
お返事遅れて申し訳ありません。
風邪で倒れてました。

■ゴリさん
ダイドーカップは不敗でしたし、過去最高の柿田だったのでは?
皆さんのノリは、決して下品にならないという点でとても安心して見てられましたよ!

■とんちゃんさん
こちらこそ、関西勢筆頭の実力、大変参考になりました!
ランディング係は、あの日の自分が出来る最大のやくめかと思いまして…
釣りの方で盛り上げられなくて面目ないです。

■TATUさん
八つ橋ごちそうさまでした!
見事、兵法にしてやられました。京都の歴史は侮れませんね。
次は負けませんよ!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おお、最後だけちょっと見せ場が。(笑)

とまれ、更新お疲れ様でした。
人が少なかったこともあって皆さんずっとハイテンションな1日でした。
普段接することの無いノリ、未知との遭遇だったはずなのに、こんなに良く書かれると照れてしまいますね~。

自然湖に海に管釣りに、場所は何処でも構いませんのでまたいつかご一緒させてください!(笑)
2007/04/19(Thu) 22:43 | URL  | ゴリ #aivYOXA.[ 編集]
本当に最後のスレのランディング&蘇生有難う御座いました!
3号は皆のランディングを手伝ってばっかりで
殆ど釣りをされてないのでは・・・申し訳ない。
お蔭様で本当に楽しい日を過ごせました♪
またお会いしましょう!!
2007/04/20(Fri) 00:02 | URL  | 没落貴族のプリンスとんちゃん #-[ 編集]
4月2日はお世話になりました!
たかさんのPマークも頂きましたしね♪
まぁー百番勝負する前にパターンをつかんでいましたしね・・・
勝負に勝つためには有利な状況でしないとね!
そうしないと勝ち星をなかなか勝ち取れませんからね☆
これも兵法ですよ!!

また!一緒に釣りをしましょう!!
関西にも自然湖でニジマスが釣れたらいいのになぁ。。。
2007/04/20(Fri) 11:18 | URL  | TATU #-[ 編集]
お返事遅れて申し訳ありません。
風邪で倒れてました。

■ゴリさん
ダイドーカップは不敗でしたし、過去最高の柿田だったのでは?
皆さんのノリは、決して下品にならないという点でとても安心して見てられましたよ!

■とんちゃんさん
こちらこそ、関西勢筆頭の実力、大変参考になりました!
ランディング係は、あの日の自分が出来る最大のやくめかと思いまして…
釣りの方で盛り上げられなくて面目ないです。

■TATUさん
八つ橋ごちそうさまでした!
見事、兵法にしてやられました。京都の歴史は侮れませんね。
次は負けませんよ!
2007/04/22(Sun) 03:16 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。