上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:ファントムTR66LRS→TENRYU AREAS AS63UL(Type-Ⅱ)
リール:バイオマスターMgC3000
ライン:バリバス ゲーム 4lb

新しいラインのテストと、「湖用のルアーだけで何尾釣れるか」を確認に、久しぶりのガーデン6時間。
持参したルアーは、ベスパ3.2gとバス用のクランク数種のみ。
数が釣れるとは思っていないので、放流効果に若干あやかりつつ、ルアーの動きのチェックが出来れば御の字と思っていたのですが…


なんじゃこりゃ。


ここはお寺か東山か?とでも言いたくなるほどの濁り。
1号池は比較的ましでしたが、それでも魚影が目視できるのは水深30センチ程度。
パールホワイトのクランクの姿ですら手前で浮いてきて初めて確認できる程度なので、何の参考にもなりません。
また、この水質悪化の為か魚達にあからさまに元気が無く、ルアーを追う姿すらまばら。
この時点で、「活性の高い連中を引きずり出す&強引にスイッチを入れる」作戦に決定。
まあ、ルアーのラインナップからしても他に方法は無いんですが。

最近のフライ池解禁時に好釣果を上げているベスパのシルバーファイヤーテールでレンジを刻んでいると、突然ひったくられて初キャッチ。

ルアー池はスペースが中途半端だったので、僅かな時間で退散して2号池へ。
土手側流れ出し左脇が空いていたので陣取り。

ベスパをしばらく引いていると、待望のバイトがあったものの乗らず。
ラインの伸びが海平よりも少ないため、ファントムの硬さも相まって弾きやすい印象。

グリフォンゼロのセミパターンに「モゾッ」出るも、バイトするほどの元気は無し。
他のクランクも、相変わらず反応無し。
再びベスパのシルバーファイヤーテールで「やる気のあるヤツ、喰ってこーい!」と、漢引きに徹すると、

070603_01.jpg

やる気ありまーす!

一瞬活性が上がったのか、仕事をしなかった放流魚の群れに当たったか、パタパタと5投で3キャッチ。

その後の反応は得られず、3時間で4匹。
とりあえず満足できたので、上着と食料を取りに車へ戻ろうとしたところで、ルアー池の自販機前にけんたさんを発見。
車から戻って、そのままお隣でお話ししつつ再開しますが、やはり今日ほどひどい水質は初めてとのこと。

17時の放流でも効果は余り無く、周りの常連さん達ですらポツポツ釣れる程度。
10分以上経過して漸くヒットしたものの、お約束のバラシ。
このタックルで近距離戦は辛いかも。

そのまま18時近くまで厳しい時間が過ぎましたが、「あれだけ釣れてないなら、下の方に逃げた放流魚が居るはず」と、ベスパのコーチドッグでボトムを引くと嬉しいヒット。

プチ満足感を味わっていると、けんたさんが「あそこに居る方、小ぽんちさんじゃないですか?」と。
けんたさんによれば、あの白いロッドは小ぽんちさん愛用のSky Swordで間違いないとのこと。
もう一本も陸戦型の様なので、念を入れてお隣に移動してリールもチェック。
KIX2004WとフリームスKIX…

はい、確定!

と言うわけで初めましてのご挨拶。
とても穏やかに釣りをされる方でした。

色々お話ししながら過ごしていると、あと10分ほどでフライ池解禁の時間となり、土手側に移動してけんたさんと3人並んで解禁を待ちます。
今日のフックは、普通のバーブレス。

「ルアーの方どーぞー」

着水直後に巻き出すと、一投目でヒット!そしてバラシ。

けんたさんがイトウを掛けたので、ランディングをお手伝い。
管釣り界の魚紳さんとはワイのことや~(ランディング限定)

その後しばらく悶々としつつ、なんとか2匹キャッチ。

すっかりフィーバーも収まり、ボトムを引いていると強烈な引き。
「(イトウさん)やっちゃったか?」と思っていると、上がってきたのはイワナのスレ掛かり…

暴れまくる相手を「こっちは4lbじゃ~」とドラグを締めて強引に寄せ、最近導入した樹脂+ラバーの『ランディングネット(柄が短い)』に入れた瞬間、






ポキ







070603_02.jpg

あらま。

柄の短いネット(手前に寄せすぎ)+ドラグ締めすぎ(ライン出ず)=ティップが「の」の字に曲がる

そりゃ折れます。
明らかに、釣りそのものが雑になっていたことを痛感。

しばらくは冗談半分に折れたロッドで投げていましたが、さすがに集中出来ずにロッドを交換。

ところが、これが怪我の功名で、低伸度のラインとエリアスのバランスがバッチリ。
終盤はベスパの黒が当たり、表層で3キャッチ。
070603_03.jpg

今日もイトウが釣れました。

上がり鱒が獲れたところで、気分良く終了。

釣果:多分10匹(ニジマス:20センチ台×9・イトウ:50up×1)
ベスパだけでも何とかなるもんです。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
数が釣れるとは思っていないので、放流効果に若干あやかりつつ、ルアーの動きのチェックが出来れば御の字と思っていたのですが…


なんじゃこりゃ。


ここはお寺か東山か?とでも言いたくなるほどの濁り。
1号池は比較的ましでしたが、それでも魚影が目視できるのは水深30センチ程度。
パールホワイトのクランクの姿ですら手前で浮いてきて初めて確認できる程度なので、何の参考にもなりません。
また、この水質悪化の為か魚達にあからさまに元気が無く、ルアーを追う姿すらまばら。
この時点で、「活性の高い連中を引きずり出す&強引にスイッチを入れる」作戦に決定。
まあ、ルアーのラインナップからしても他に方法は無いんですが。

最近のフライ池解禁時に好釣果を上げているベスパのシルバーファイヤーテールでレンジを刻んでいると、突然ひったくられて初キャッチ。

ルアー池はスペースが中途半端だったので、僅かな時間で退散して2号池へ。
土手側流れ出し左脇が空いていたので陣取り。

ベスパをしばらく引いていると、待望のバイトがあったものの乗らず。
ラインの伸びが海平よりも少ないため、ファントムの硬さも相まって弾きやすい印象。

グリフォンゼロのセミパターンに「モゾッ」出るも、バイトするほどの元気は無し。
他のクランクも、相変わらず反応無し。
再びベスパのシルバーファイヤーテールで「やる気のあるヤツ、喰ってこーい!」と、漢引きに徹すると、

070603_01.jpg

やる気ありまーす!

一瞬活性が上がったのか、仕事をしなかった放流魚の群れに当たったか、パタパタと5投で3キャッチ。

その後の反応は得られず、3時間で4匹。
とりあえず満足できたので、上着と食料を取りに車へ戻ろうとしたところで、ルアー池の自販機前にけんたさんを発見。
車から戻って、そのままお隣でお話ししつつ再開しますが、やはり今日ほどひどい水質は初めてとのこと。

17時の放流でも効果は余り無く、周りの常連さん達ですらポツポツ釣れる程度。
10分以上経過して漸くヒットしたものの、お約束のバラシ。
このタックルで近距離戦は辛いかも。

そのまま18時近くまで厳しい時間が過ぎましたが、「あれだけ釣れてないなら、下の方に逃げた放流魚が居るはず」と、ベスパのコーチドッグでボトムを引くと嬉しいヒット。

プチ満足感を味わっていると、けんたさんが「あそこに居る方、小ぽんちさんじゃないですか?」と。
けんたさんによれば、あの白いロッドは小ぽんちさん愛用のSky Swordで間違いないとのこと。
もう一本も陸戦型の様なので、念を入れてお隣に移動してリールもチェック。
KIX2004WとフリームスKIX…

はい、確定!

と言うわけで初めましてのご挨拶。
とても穏やかに釣りをされる方でした。

色々お話ししながら過ごしていると、あと10分ほどでフライ池解禁の時間となり、土手側に移動してけんたさんと3人並んで解禁を待ちます。
今日のフックは、普通のバーブレス。

「ルアーの方どーぞー」

着水直後に巻き出すと、一投目でヒット!そしてバラシ。

けんたさんがイトウを掛けたので、ランディングをお手伝い。
管釣り界の魚紳さんとはワイのことや~(ランディング限定)

その後しばらく悶々としつつ、なんとか2匹キャッチ。

すっかりフィーバーも収まり、ボトムを引いていると強烈な引き。
「(イトウさん)やっちゃったか?」と思っていると、上がってきたのはイワナのスレ掛かり…

暴れまくる相手を「こっちは4lbじゃ~」とドラグを締めて強引に寄せ、最近導入した樹脂+ラバーの『ランディングネット(柄が短い)』に入れた瞬間、






ポキ







070603_02.jpg

あらま。

柄の短いネット(手前に寄せすぎ)+ドラグ締めすぎ(ライン出ず)=ティップが「の」の字に曲がる

そりゃ折れます。
明らかに、釣りそのものが雑になっていたことを痛感。

しばらくは冗談半分に折れたロッドで投げていましたが、さすがに集中出来ずにロッドを交換。

ところが、これが怪我の功名で、低伸度のラインとエリアスのバランスがバッチリ。
終盤はベスパの黒が当たり、表層で3キャッチ。
070603_03.jpg

今日もイトウが釣れました。

上がり鱒が獲れたところで、気分良く終了。

釣果:多分10匹(ニジマス:20センチ台×9・イトウ:50up×1)
ベスパだけでも何とかなるもんです。
スポンサーサイト

【2007/06/07 22:57】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


小ぽんち
こんにちは 

ロッドは無事でしょうか?
まだ入院中ですか?

先日は見つけていただいてありがとうございました。
とてもうれしかったですよ。
中禅寺湖の記事も楽しみにしてます。


たか
■小ぽんちさん
こちらこそありがとうございました。
ロッドは、元々が1万円程度のものでして、修理代が7千円近く掛かるそうなので諦めます。
でも、代わりになりそうなロッドがなかなか無いんですよね。

中禅寺湖釣行記、しばらくお待ち下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは 

ロッドは無事でしょうか?
まだ入院中ですか?

先日は見つけていただいてありがとうございました。
とてもうれしかったですよ。
中禅寺湖の記事も楽しみにしてます。
2007/06/10(Sun) 18:07 | URL  | 小ぽんち #-[ 編集]
■小ぽんちさん
こちらこそありがとうございました。
ロッドは、元々が1万円程度のものでして、修理代が7千円近く掛かるそうなので諦めます。
でも、代わりになりそうなロッドがなかなか無いんですよね。

中禅寺湖釣行記、しばらくお待ち下さい。
2007/06/10(Sun) 21:02 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。