上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:ダイコー PREMIER Bros. PBS-802L
リール:バイオマスターMgC3000
ライン:バリバス ゲーム 10lb

急遽平日休みを貰って、中禅寺湖へ。
以前貰ったアングリングファンに載っていた記事を頼りに、コツコツ買い貯めてきた重量級スプーンに、前日遅くまで巻きまくったスイミングフックを装着して東北道を北上。
070606_04.jpg

朝霞から中禅寺湖迄は約2時間半。
日光宇都宮道路は、とりあえず大沢まで利用してみました。
下道でも十分空いていましたが、走りやすさを考えると利用する価値はあると思います。
ただ、当然ながら、下道でないとコンビニに寄れません。
それよりなにより、いろは坂のカーブが大変でした。軽には辛いなあ。

遊漁券は漁協で買うのが確実かと思いましたが、やや遠い場所。
行くしかないかな…と国道側を走っていると、前の車が急停止。
もしかして?とUターンすると、遊漁券を販売している3カ所の内の一つの大島屋さんでした。
気さくなご店主さんにお話を伺いつつ、「申し訳程度ですが」というルアーの品揃え(ベスパの5.2gが!)に驚いたり。
ちなみに、毎朝2:30~3:00頃には開店されるそうです。頭が下がります。
070606_01.jpg

ヤマザキパンの看板が目印です。

尚、ほぼ対岸(山側)にあったもう一つの販売所である越後屋さんも開いていましたので、朝イチの遊漁券の購入には問題無いようです。

湖の状況は、藻が出てきているので水通しの良い場所が狙い目とのこと。
流れ出し近くで駐車できそうな場所を探すと、県営の無料駐車場を発見。
いそいそと準備し、先行者の方の邪魔にならない場所を探して行くと、無人の岩場を発見。
沖にはボートが見えますが、それは許されるでしょう。
070606_02.jpg

いわゆる『大使館前』でした。

「朝イチはミノーがいい」との事だったのでホンマス狙いでCD-9をぶん投げますが、大事をとって用意した10lbラインでは飛距離が出ず。せめて8lbにしとくんだったか…

水面には時折ライズがあり、期待を込めてキャストしますが無反応。
明るくなってきてからはスプーンに替え、レンジを刻んで上から順に引いたり、レイク狙いでボトムまで落としてしゃくったりと色々試しましたがアタリすらえられず。

t-fukuさんをして「意気消沈」するほど根掛かりが避けられないという中禅寺湖。当然ながら、程なく私も根掛かり。
「回収できるかも?」と水の中に入ってみましたが、水圧で張り付いたウェーダーから一気に熱交換。寒いを通り越して痛いくらいで即退散。
結局、ここではルアーロスト2個のみ。

気が付くと遊漁券がカバンから外れて無くなっていたので(後に、どなたかが車のワイパーに挟んでおいて下さったのを発見)、購入先の大島屋さんまで移動しつつランガン。
流れ出しを挟んでぐるっと回りましたが、移動中に道路の上の方から見ても魚影が見あたりません…

大島屋さんで事情を説明すると、購入時に名前と連絡先を別紙に書いているため、購入先を監視員さんに伝えれば確認出来るので問題ないとのこと。

一安心してポイントを探すと、お店の近くに開けた場所を発見。
ほとんど寝ていないこともあり、午前中で切り上げるつもりだったのでここを最後のポイントに決定。
持参した18gのスプーンを、全てロストするつもりで果敢にボトムを攻めます。

シーバスロッドでブン投げた飛距離は約50M。
ボトムを探れば、テンションフォールでカウント40。
未知の領域です。


「レイクトラウト出てこーい!」と、再びしゃくっては落とし、しゃくっては落とし…








ゴッ











根掛かり。








めげずにしゃくっては落とし、しゃくっては…










ガッ







やっぱり根掛かり。







18gが3つも殉職したよママンorz







途中で30分程轟沈しつつ、何だかんだで2時間ほど粘りましたが何事も起きず。
最後はCB-001を沖に流してホットケを試してこのポイントは終了。

とりあえず車に戻ろうと移動しましたが、先ほども打った場所がまだ空いていたのでしばらく投げてみることに。
ところが、間もなく雲行きが怪しくなり、小雨が降り始めると共に遠くからは雷鳴も。
急いで車に引き返して撤収すると、車内で一息ついたと同時に土砂降りに。

そんな中で、雷鳴も明らかに近くなってきているにもかかわらず、ボートで釣っていた人がいました。
おにーさーん、死んじゃうよ~!

しばらくすると雨は雹に変わり、益々とんでもない状況に。
お土産も買わず、逃げる様に中禅寺湖を後にしました。

次回来る時は、表層狙いかボートかな…

釣果:0匹(ノーバイト)
   ルアーロスト:5

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
朝霞から中禅寺湖迄は約2時間半。
日光宇都宮道路は、とりあえず大沢まで利用してみました。
下道でも十分空いていましたが、走りやすさを考えると利用する価値はあると思います。
ただ、当然ながら、下道でないとコンビニに寄れません。
それよりなにより、いろは坂のカーブが大変でした。軽には辛いなあ。

遊漁券は漁協で買うのが確実かと思いましたが、やや遠い場所。
行くしかないかな…と国道側を走っていると、前の車が急停止。
もしかして?とUターンすると、遊漁券を販売している3カ所の内の一つの大島屋さんでした。
気さくなご店主さんにお話を伺いつつ、「申し訳程度ですが」というルアーの品揃え(ベスパの5.2gが!)に驚いたり。
ちなみに、毎朝2:30~3:00頃には開店されるそうです。頭が下がります。
070606_01.jpg

ヤマザキパンの看板が目印です。

尚、ほぼ対岸(山側)にあったもう一つの販売所である越後屋さんも開いていましたので、朝イチの遊漁券の購入には問題無いようです。

湖の状況は、藻が出てきているので水通しの良い場所が狙い目とのこと。
流れ出し近くで駐車できそうな場所を探すと、県営の無料駐車場を発見。
いそいそと準備し、先行者の方の邪魔にならない場所を探して行くと、無人の岩場を発見。
沖にはボートが見えますが、それは許されるでしょう。
070606_02.jpg

いわゆる『大使館前』でした。

「朝イチはミノーがいい」との事だったのでホンマス狙いでCD-9をぶん投げますが、大事をとって用意した10lbラインでは飛距離が出ず。せめて8lbにしとくんだったか…

水面には時折ライズがあり、期待を込めてキャストしますが無反応。
明るくなってきてからはスプーンに替え、レンジを刻んで上から順に引いたり、レイク狙いでボトムまで落としてしゃくったりと色々試しましたがアタリすらえられず。

t-fukuさんをして「意気消沈」するほど根掛かりが避けられないという中禅寺湖。当然ながら、程なく私も根掛かり。
「回収できるかも?」と水の中に入ってみましたが、水圧で張り付いたウェーダーから一気に熱交換。寒いを通り越して痛いくらいで即退散。
結局、ここではルアーロスト2個のみ。

気が付くと遊漁券がカバンから外れて無くなっていたので(後に、どなたかが車のワイパーに挟んでおいて下さったのを発見)、購入先の大島屋さんまで移動しつつランガン。
流れ出しを挟んでぐるっと回りましたが、移動中に道路の上の方から見ても魚影が見あたりません…

大島屋さんで事情を説明すると、購入時に名前と連絡先を別紙に書いているため、購入先を監視員さんに伝えれば確認出来るので問題ないとのこと。

一安心してポイントを探すと、お店の近くに開けた場所を発見。
ほとんど寝ていないこともあり、午前中で切り上げるつもりだったのでここを最後のポイントに決定。
持参した18gのスプーンを、全てロストするつもりで果敢にボトムを攻めます。

シーバスロッドでブン投げた飛距離は約50M。
ボトムを探れば、テンションフォールでカウント40。
未知の領域です。


「レイクトラウト出てこーい!」と、再びしゃくっては落とし、しゃくっては落とし…








ゴッ











根掛かり。








めげずにしゃくっては落とし、しゃくっては…










ガッ







やっぱり根掛かり。







18gが3つも殉職したよママンorz







途中で30分程轟沈しつつ、何だかんだで2時間ほど粘りましたが何事も起きず。
最後はCB-001を沖に流してホットケを試してこのポイントは終了。

とりあえず車に戻ろうと移動しましたが、先ほども打った場所がまだ空いていたのでしばらく投げてみることに。
ところが、間もなく雲行きが怪しくなり、小雨が降り始めると共に遠くからは雷鳴も。
急いで車に引き返して撤収すると、車内で一息ついたと同時に土砂降りに。

そんな中で、雷鳴も明らかに近くなってきているにもかかわらず、ボートで釣っていた人がいました。
おにーさーん、死んじゃうよ~!

しばらくすると雨は雹に変わり、益々とんでもない状況に。
お土産も買わず、逃げる様に中禅寺湖を後にしました。

次回来る時は、表層狙いかボートかな…

釣果:0匹(ノーバイト)
   ルアーロスト:5

スポンサーサイト

【2007/06/10 23:42】 | 自然湖
トラックバック(0) |


t-fuku
お疲れ様でした~
ホントにイヤになりますよね。根掛かり・・・(苦笑)

アレコレやるより表層一本に絞った方が、いいのかもしれませんね。


たか
■t-fukuさん
根掛かり上等!の覚悟で臨みましたが、やっぱり凹みます。
なにより、湖底にルアーを残してしまうのが辛いです。

ボトム狙うなら、いっそのことダウンショットとか…邪道ですか?


ピコピコハンマー
おつかれさまでした。天候急変もあり、残念でしたね。

>表層狙い
朝霞の御大は「表層のみで十分」というか、そのほうがイイ。
とおっしゃられていましたが、ねがかりが厳しいとなると
その方が最終的に気が楽かもしれませんね。と、言いつつ表層で
反応がないと下を探ってしまいたくなりますが(苦笑)

>シーバスロッドで飛距離は約50M、18gのスプーン
6フィートが長いと感じる身としては、未知の領域です!


たか
■ピコピコハンマーさん
>朝霞の御大は「表層のみで十分」というか、そのほうがイイ。
そういえば、かのディックナイトも元々はトローリング用ですものね。
ライトラインでのマイクロスプーン遠投作戦を、本気で考えています。
ただ、風が吹くとお手上げなんですよね。

>6フィートが長いと感じる身としては、未知の領域です!
シーバスロッド、ガーデンでテストしようかと(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした~
ホントにイヤになりますよね。根掛かり・・・(苦笑)

アレコレやるより表層一本に絞った方が、いいのかもしれませんね。
2007/06/11(Mon) 13:00 | URL  | t-fuku #KGAhWzec[ 編集]
■t-fukuさん
根掛かり上等!の覚悟で臨みましたが、やっぱり凹みます。
なにより、湖底にルアーを残してしまうのが辛いです。

ボトム狙うなら、いっそのことダウンショットとか…邪道ですか?
2007/06/11(Mon) 20:10 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
おつかれさまでした。天候急変もあり、残念でしたね。

>表層狙い
朝霞の御大は「表層のみで十分」というか、そのほうがイイ。
とおっしゃられていましたが、ねがかりが厳しいとなると
その方が最終的に気が楽かもしれませんね。と、言いつつ表層で
反応がないと下を探ってしまいたくなりますが(苦笑)

>シーバスロッドで飛距離は約50M、18gのスプーン
6フィートが長いと感じる身としては、未知の領域です!
2007/06/11(Mon) 22:04 | URL  | ピコピコハンマー #-[ 編集]
■ピコピコハンマーさん
>朝霞の御大は「表層のみで十分」というか、そのほうがイイ。
そういえば、かのディックナイトも元々はトローリング用ですものね。
ライトラインでのマイクロスプーン遠投作戦を、本気で考えています。
ただ、風が吹くとお手上げなんですよね。

>6フィートが長いと感じる身としては、未知の領域です!
シーバスロッド、ガーデンでテストしようかと(笑)
2007/06/11(Mon) 22:18 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。