上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:TROUTIN'SPIN interBORON X TRBX-73SD
リール: KIX2004
ライン:海平一号

懲りもせず桂川へ。
朝イチは、前回釣果のあった場所をあえて外し、ガイドブックに載っていた堰の上流部へ。
川幅が広いので思い切りキャストできそうなのと、写真で見る限りは渓相も綺麗そうだったので。
070701_01.jpg

増水中
結論から言えば、ゴミは少ないだけでした。
アルヨー、まだまだアルヨー!
ペットボトルや新聞の切れ端が、普通に流れてきます。

それはさておき、前日結構降ったらしい雨による濁りのせいかルアーには無反応。
2時間弱粘りましたが、周囲に餌師の方々が増え始めた頃に撤退を決意。

結局、前回のポイントに移動したのですが、ここで某雑誌の取材班の方々とご縁を頂き、ご一緒させて頂くこととなりました。
という訳で、その後の釣行記は割愛させて頂きます。
まあ、私に関してはノーバイトだったので、書かなくても同じなんですが…

で、せっかく前日に巻きまくったスイミングフックで掛けたいので、初めてのFISH ON!鹿留へ。
イブニング券は17:00~19:30で¥2100
070701_02.jpg

せめて、20時までになりませんでしょうか?

叩かれまくったのは覚悟の上。しかも、相変わらずの渓流タックル&ルアーのみ。
マーシャル渓4.8での全域サーチ、Clutchでの中層引き、グリゼロでの虫パターンと不発。
40分ほど経過して相変わらず釣れないものの、魚は更に浮いてきた様子。

今回、渓流での虫パターンとして、L・E-ON25の地味色と、ベスパ24のメタリックグリーンを持ってきていました。
まずはベスパで水面直下を攻めると、いきなりバイト!が、痛恨のバラシ。
その後も数度の反応があるも、ことごとく乗らず。

L・E-ON25(オリカラ・オリーブサンド)に切り替え、同様の攻めでようやく初キャッチ。
070701_03.jpg

ほぼ一時間。

その後、徐々に活性が上がってきたおかげで、派手系も含めてポツポツと反応があるもののことごとくバラシ&弾きまくり。
「今日放流された魚達が、叩かれた経験を引きずったまま警戒心が薄れていく=浅いバイトにスゥイープに合わせる」
こんな、管釣り特有の法則を思い出すのにしばらく時間が掛かりました。
3・4匹は獲り損ねた模様。

パターンが掴めたのは、19時過ぎに真っ暗になってから。
L・E-ON25(ビターチョコモドキ)のカウント3からのスロー引きで2・3投に1バイトのペース。
バラシもありましたが、ラスト30分で7匹。
GROW持ってくるんだった…
つーか、あと30分あればナイターが楽しめるのに…
070701_04.jpg

最後に楽しませてくれた40up

今後は、癒し用の管釣りタックルも一式持ってこよう。

釣果:8匹(ニジマス:20~40センチ台)
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
結論から言えば、ゴミは少ないだけでした。
アルヨー、まだまだアルヨー!
ペットボトルや新聞の切れ端が、普通に流れてきます。

それはさておき、前日結構降ったらしい雨による濁りのせいかルアーには無反応。
2時間弱粘りましたが、周囲に餌師の方々が増え始めた頃に撤退を決意。

結局、前回のポイントに移動したのですが、ここで某雑誌の取材班の方々とご縁を頂き、ご一緒させて頂くこととなりました。
という訳で、その後の釣行記は割愛させて頂きます。
まあ、私に関してはノーバイトだったので、書かなくても同じなんですが…

で、せっかく前日に巻きまくったスイミングフックで掛けたいので、初めてのFISH ON!鹿留へ。
イブニング券は17:00~19:30で¥2100
070701_02.jpg

せめて、20時までになりませんでしょうか?

叩かれまくったのは覚悟の上。しかも、相変わらずの渓流タックル&ルアーのみ。
マーシャル渓4.8での全域サーチ、Clutchでの中層引き、グリゼロでの虫パターンと不発。
40分ほど経過して相変わらず釣れないものの、魚は更に浮いてきた様子。

今回、渓流での虫パターンとして、L・E-ON25の地味色と、ベスパ24のメタリックグリーンを持ってきていました。
まずはベスパで水面直下を攻めると、いきなりバイト!が、痛恨のバラシ。
その後も数度の反応があるも、ことごとく乗らず。

L・E-ON25(オリカラ・オリーブサンド)に切り替え、同様の攻めでようやく初キャッチ。
070701_03.jpg

ほぼ一時間。

その後、徐々に活性が上がってきたおかげで、派手系も含めてポツポツと反応があるもののことごとくバラシ&弾きまくり。
「今日放流された魚達が、叩かれた経験を引きずったまま警戒心が薄れていく=浅いバイトにスゥイープに合わせる」
こんな、管釣り特有の法則を思い出すのにしばらく時間が掛かりました。
3・4匹は獲り損ねた模様。

パターンが掴めたのは、19時過ぎに真っ暗になってから。
L・E-ON25(ビターチョコモドキ)のカウント3からのスロー引きで2・3投に1バイトのペース。
バラシもありましたが、ラスト30分で7匹。
GROW持ってくるんだった…
つーか、あと30分あればナイターが楽しめるのに…
070701_04.jpg

最後に楽しませてくれた40up

今後は、癒し用の管釣りタックルも一式持ってこよう。

釣果:8匹(ニジマス:20~40センチ台)
スポンサーサイト

【2007/07/04 23:54】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


t-fuku
お疲れ様でした。
>ペットボトルや新聞の切れ端が、普通に流れてきます。
私は、釣りしているとちょくちょく野菜が流れてくる川を知っています(笑)

たかさんのインターボロンなら、鬼怒川中流域も大丈夫ですね。
今度、行きますか?


たか
■t-fukuさん
>私は、釣りしているとちょくちょく野菜が流れてくる川を知っています(笑)
そう言えば、にんじんの葉っぱも流れてました(笑)

>今度、行きますか?
是非お願い致します!
綺麗な河で釣りたいです!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
>ペットボトルや新聞の切れ端が、普通に流れてきます。
私は、釣りしているとちょくちょく野菜が流れてくる川を知っています(笑)

たかさんのインターボロンなら、鬼怒川中流域も大丈夫ですね。
今度、行きますか?
2007/07/05(Thu) 14:12 | URL  | t-fuku #KGAhWzec[ 編集]
■t-fukuさん
>私は、釣りしているとちょくちょく野菜が流れてくる川を知っています(笑)
そう言えば、にんじんの葉っぱも流れてました(笑)

>今度、行きますか?
是非お願い致します!
綺麗な河で釣りたいです!
2007/07/05(Thu) 21:33 | URL  | たか #25OPJu36[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。