上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております。
放置すること一ヶ月強、ようやく落ち着きました。
事の起こりは、桂川釣行の数日後。
キャスティング朝霞店にてグレートマスレンジャー(5f)を発見。
丁度、会社の後輩を管釣りに連れて行こうと計画していた矢先、「これは丁度良い」と一本購入。
せっかくなので、自分でも試してみようと8日(台風直撃前夜)にガーデンナイターに持ち込むと、掛けの釣りは皆無なれど、その寄せやすさに驚愕。
これまで、いわゆる「ガーデンスタイル(グラスのショートロッド)」の方々が良型を(時にはイトウまでも)あっさり寄せているのを見る度に浮かんでいた疑問があっさり氷解。

「これは、新しい管釣りの楽しみ方かもしれん!」と思い、「それなら、思いっきり安いタックルでやってみよう」と某店で二千円以下の格安品を発見し、合計4000円以下のタックルで14日に再びナイターへ。

が、僅か5投目でのバックラッシュを皮切りに、2時間で修復不可能なライントラブルが10回近く発生して半泣き状態。
DSCN2803.jpg

でも、イトウが獲れました(むしろ寄せやすい)。

ライントラブルがリールのせいなのか、それとも自分の釣りが荒くなっている為なのかを確認するために、21・28日にも同じタックルでナイターへ。
ロッドの弾力を活かしてキャストしつつ丁寧にサミングしても、何れも5回以上のライントラブルが発生。

DSCN2808.jpg

でも、こんなのがあっさり寄ってくるから困る。

結論:だがしかしリールが悪い。

いやはや、まさかこれほど違うとは…
今まで、ずいぶんとツイストバスターに助けられてたんだなあ。

とはいえ、この間、軽量ルアーを再び使ったり、乗せの釣りの面白さに目覚めたり、小型リールの取り回しの良さが気に入ったりするなど、今後(フィールドの練習以外で)管釣りとどのようにつき合おうかと考えていた矢先に格好のヒントとなりました。
なおかつ、ルアーのラインナップも更に切り詰めるべく、夜な夜なあーでもないこーでもないと試行錯誤。
考えがまとまらない間は更新も手つかず。

以上、ブログ放置の顛末でした。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
事の起こりは、桂川釣行の数日後。
キャスティング朝霞店にてグレートマスレンジャー(5f)を発見。
丁度、会社の後輩を管釣りに連れて行こうと計画していた矢先、「これは丁度良い」と一本購入。
せっかくなので、自分でも試してみようと8日(台風直撃前夜)にガーデンナイターに持ち込むと、掛けの釣りは皆無なれど、その寄せやすさに驚愕。
これまで、いわゆる「ガーデンスタイル(グラスのショートロッド)」の方々が良型を(時にはイトウまでも)あっさり寄せているのを見る度に浮かんでいた疑問があっさり氷解。

「これは、新しい管釣りの楽しみ方かもしれん!」と思い、「それなら、思いっきり安いタックルでやってみよう」と某店で二千円以下の格安品を発見し、合計4000円以下のタックルで14日に再びナイターへ。

が、僅か5投目でのバックラッシュを皮切りに、2時間で修復不可能なライントラブルが10回近く発生して半泣き状態。
DSCN2803.jpg

でも、イトウが獲れました(むしろ寄せやすい)。

ライントラブルがリールのせいなのか、それとも自分の釣りが荒くなっている為なのかを確認するために、21・28日にも同じタックルでナイターへ。
ロッドの弾力を活かしてキャストしつつ丁寧にサミングしても、何れも5回以上のライントラブルが発生。

DSCN2808.jpg

でも、こんなのがあっさり寄ってくるから困る。

結論:だがしかしリールが悪い。

いやはや、まさかこれほど違うとは…
今まで、ずいぶんとツイストバスターに助けられてたんだなあ。

とはいえ、この間、軽量ルアーを再び使ったり、乗せの釣りの面白さに目覚めたり、小型リールの取り回しの良さが気に入ったりするなど、今後(フィールドの練習以外で)管釣りとどのようにつき合おうかと考えていた矢先に格好のヒントとなりました。
なおかつ、ルアーのラインナップも更に切り詰めるべく、夜な夜なあーでもないこーでもないと試行錯誤。
考えがまとまらない間は更新も手つかず。

以上、ブログ放置の顛末でした。
スポンサーサイト

【2007/08/12 21:10】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。