上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:7匹
これまでのトータル:171匹(ニジマス:20センチ台)

ガーデン3時間二桁、いけると思ったんだけどな~

昼迄寝てしまった日曜日、朝霞ガーデンに終了時間を確認すると「17:15頃」とのこと。
のんびり準備しつつ、出がけにラインが残り少ないことが判明して(前日にやっとけ)慌てて巻き直したり(その結果、今日はライントラブル頻発)、カイロの備蓄が底を着いたりでドタバタと出発。
さすがは連休中日、駐車場は車で一杯。釣場も人で一杯。

かろうじて入れる程度
今日の仕込みは、先日購入したブランクスを塗装したオリカラKFSスプーンに、ようやく買ったディープクラピー(シークレットブラウン)、そしてMIU1.5gのフォローとしてPAL1.6gを3個。
更に、赤と金が半々になっているフォレストの赤金スプーンのアピール度を上げるために、99工房のタッチアップペンのアクティブレッド2Sというカラーでスプーンの表面を全面赤色に塗装。また、KFSで大ヒットだったライトイエローを追加するために、同じタッチアップペンのまんまライトイエローでMIU1.5gを塗装したものが追加。

KFS戦隊!

今日の仕込み、その他。

まずは1号池道路側でKFSスプーンを第一投。風に押し戻されました。ならばと座って低弾道でキャスト。しかし、いつもより速い流れに浮き上がっていまいます。今日のタナは見るからに沈んでいるのでこれは厳しいところ。残念ながらKFS戦隊の活躍は次回におあずけ。

表層やや下に的を絞り、KFSのヒーローだったBuxを投入。拾った子だなんてとんでもない、この子はもう立派なウチの家族です!
着水後、カウント3でリトリーブ。まだ浮き上がり気味。お次はカウント5で更にゆっくりゆっくり…
「コクンッ」

ガーデン初日!

開始5分以内でのファーストヒットは久しぶり。Buxすごいなぁと感心しつつも後が続かず、とりあえず仕込み部隊を順次投入することに。ディープクラピーは不発。MIUライトイエローは追ってくるものの追いつけず。それならばとウィーパーを投げ始めたところで放流車到着。おっ、結構近い!いそいそと昨日塗ったPAL2.5g赤金にチェンジ。
いつも通り少し沈め、やや早めにリトリーブ。すると、クターとした群れの中を突っ切るように突進してくる魚が数匹。まさに放流魚の反応!
今日は放流効果がありそうだなと思いながらの数投目、目の前でアタックしてきた1匹が、自分で弾いたルアーに続けざまにバイト!

掛け獲ったり!

そのままPALを投げますが、魚が斜めに飛びついて来るためにルアーに追いつけないという展開が続くので、よりゆっくり引くために同じ赤金のMIU1.5gにチェンジ。これで1匹追加。
放流効果の時合は短いので写真は撮らずに投げ続けるものの、次第に静かになってきました。
周囲を見てもそれほど釣り上げられた様子は無かったので、まだスレ切っていない魚は居るはず!と、マーシャルトーナメントの赤金などでシルエットを落としつつアピールの強い色でデッドスローを繰り返すと、足元で「ヒュンッ」と飛び込んでは急ブレーキが連発。ああ、切ない…

いくつかスプーンの種類を試した結果、ローリングよりもウォブリングに反応が良さそう。そこで、クラピーよりも強いブルブルアクションのフラットクラピーMR様のお出まし。足元に見える魚影と同じタナをキープするように引いていくと、目の前でじゃれついて来る魚が居ます。
「お?喰ったか?なんかクネッてるな…ええい、掛けたれっ!」

顔の横に外掛かりでした。

反応が薄くなってきたのでルアー池へ。
民家側から中層・ボトムを狙ってみるものの反応無し。しばらくすると魚影が少し浮き上がり、ライズが起きてきたのでウィーパー1.5gブラウンクリケットをキャストすると数投目でヒット!


更に、KFSでのヒットルアーのマーシャルトーナメント1.2gライトイエローを目の前の群れの中に通すと、真横からひったくられました。


6匹ゲットの時点での経過時間は、なんと1時間10分。これなら念願のガーデン3時間二桁も夢じゃない!と意気込みましたが、その後全く反応が得られません。どちらかといえばローリング系に反応が良いので、ファーストミノーやワンダー45で長く見せる作戦を採ると、ついばむようなバイトが連続してあるもののヒットには至らず。やっぱり切ない…

気分転換も兼ねて2号池へ移動しましたが、隣の人とのオマツリが連続して起きたので意気消沈。こちらが真っ直ぐ投げているのに、トリプルフック3個付けのミノーをクロスキャストって…
夏場は他の池にに比べてまったりとしていて好きだった2号池ですが、ハイシーズンに入ってからというもの空気が険悪な気がするのは気のせいでしょうか。

再びルアー池へ戻り蛍光色から赤金、餌色、黒と試しますが無反応。それでも釣れる人は釣っています。最近、サイトの釣りが楽しくなった反面、水が濁っていたり今のように暗くなって水中が見えなくなるとどうして良いか分からなくなってしまいます。もっと引き出しが欲しい…

残り20分で1号池へ。既に1時間半ノーヒット。カイロが無い体には堪える状況と寒さ。こちらでも(自分なりに)ありったけのパターンを試しますが釣れません。
ラスト5分、久しぶりにプレッソミノー4F(エリアピンク)を取り出しました。
このプレッソミノー、始めて管釣りに行く際に同僚に勧められて購入した物。曰く「ナイターで釣れるよ」とのことで、実際ガーデンに通い始めのナイターでは何度も助けられました。その後、ファーストミノーに浮気したり、クラピーマンセーになってしまったために出番が無かったのですが、昨日何となく思い立ってウエイトチューニングをやり直してみたのでした。

「頼む!一匹でいいから!」と願いを込めてキャスト。高めのライズが見られるものの、この暗さなら魚の警戒心も薄れて表層に出てきているはず。既に人影まばらな1号池、扇形に投げ放題です。左斜めにキャストした2投目、他人のラインに引っ掛かったかの様な引き抵抗。
「ん?誰もいないよね。って、とりゃ!」

プレッソ君ありがとう!

今日のヒットルアー

スプーンにこだわりすぎない方が良いのかも。



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今日の仕込みは、先日購入したブランクスを塗装したオリカラKFSスプーンに、ようやく買ったディープクラピー(シークレットブラウン)、そしてMIU1.5gのフォローとしてPAL1.6gを3個。
更に、赤と金が半々になっているフォレストの赤金スプーンのアピール度を上げるために、99工房のタッチアップペンのアクティブレッド2Sというカラーでスプーンの表面を全面赤色に塗装。また、KFSで大ヒットだったライトイエローを追加するために、同じタッチアップペンのまんまライトイエローでMIU1.5gを塗装したものが追加。

KFS戦隊!

今日の仕込み、その他。

まずは1号池道路側でKFSスプーンを第一投。風に押し戻されました。ならばと座って低弾道でキャスト。しかし、いつもより速い流れに浮き上がっていまいます。今日のタナは見るからに沈んでいるのでこれは厳しいところ。残念ながらKFS戦隊の活躍は次回におあずけ。

表層やや下に的を絞り、KFSのヒーローだったBuxを投入。拾った子だなんてとんでもない、この子はもう立派なウチの家族です!
着水後、カウント3でリトリーブ。まだ浮き上がり気味。お次はカウント5で更にゆっくりゆっくり…
「コクンッ」

ガーデン初日!

開始5分以内でのファーストヒットは久しぶり。Buxすごいなぁと感心しつつも後が続かず、とりあえず仕込み部隊を順次投入することに。ディープクラピーは不発。MIUライトイエローは追ってくるものの追いつけず。それならばとウィーパーを投げ始めたところで放流車到着。おっ、結構近い!いそいそと昨日塗ったPAL2.5g赤金にチェンジ。
いつも通り少し沈め、やや早めにリトリーブ。すると、クターとした群れの中を突っ切るように突進してくる魚が数匹。まさに放流魚の反応!
今日は放流効果がありそうだなと思いながらの数投目、目の前でアタックしてきた1匹が、自分で弾いたルアーに続けざまにバイト!

掛け獲ったり!

そのままPALを投げますが、魚が斜めに飛びついて来るためにルアーに追いつけないという展開が続くので、よりゆっくり引くために同じ赤金のMIU1.5gにチェンジ。これで1匹追加。
放流効果の時合は短いので写真は撮らずに投げ続けるものの、次第に静かになってきました。
周囲を見てもそれほど釣り上げられた様子は無かったので、まだスレ切っていない魚は居るはず!と、マーシャルトーナメントの赤金などでシルエットを落としつつアピールの強い色でデッドスローを繰り返すと、足元で「ヒュンッ」と飛び込んでは急ブレーキが連発。ああ、切ない…

いくつかスプーンの種類を試した結果、ローリングよりもウォブリングに反応が良さそう。そこで、クラピーよりも強いブルブルアクションのフラットクラピーMR様のお出まし。足元に見える魚影と同じタナをキープするように引いていくと、目の前でじゃれついて来る魚が居ます。
「お?喰ったか?なんかクネッてるな…ええい、掛けたれっ!」

顔の横に外掛かりでした。

反応が薄くなってきたのでルアー池へ。
民家側から中層・ボトムを狙ってみるものの反応無し。しばらくすると魚影が少し浮き上がり、ライズが起きてきたのでウィーパー1.5gブラウンクリケットをキャストすると数投目でヒット!


更に、KFSでのヒットルアーのマーシャルトーナメント1.2gライトイエローを目の前の群れの中に通すと、真横からひったくられました。


6匹ゲットの時点での経過時間は、なんと1時間10分。これなら念願のガーデン3時間二桁も夢じゃない!と意気込みましたが、その後全く反応が得られません。どちらかといえばローリング系に反応が良いので、ファーストミノーやワンダー45で長く見せる作戦を採ると、ついばむようなバイトが連続してあるもののヒットには至らず。やっぱり切ない…

気分転換も兼ねて2号池へ移動しましたが、隣の人とのオマツリが連続して起きたので意気消沈。こちらが真っ直ぐ投げているのに、トリプルフック3個付けのミノーをクロスキャストって…
夏場は他の池にに比べてまったりとしていて好きだった2号池ですが、ハイシーズンに入ってからというもの空気が険悪な気がするのは気のせいでしょうか。

再びルアー池へ戻り蛍光色から赤金、餌色、黒と試しますが無反応。それでも釣れる人は釣っています。最近、サイトの釣りが楽しくなった反面、水が濁っていたり今のように暗くなって水中が見えなくなるとどうして良いか分からなくなってしまいます。もっと引き出しが欲しい…

残り20分で1号池へ。既に1時間半ノーヒット。カイロが無い体には堪える状況と寒さ。こちらでも(自分なりに)ありったけのパターンを試しますが釣れません。
ラスト5分、久しぶりにプレッソミノー4F(エリアピンク)を取り出しました。
このプレッソミノー、始めて管釣りに行く際に同僚に勧められて購入した物。曰く「ナイターで釣れるよ」とのことで、実際ガーデンに通い始めのナイターでは何度も助けられました。その後、ファーストミノーに浮気したり、クラピーマンセーになってしまったために出番が無かったのですが、昨日何となく思い立ってウエイトチューニングをやり直してみたのでした。

「頼む!一匹でいいから!」と願いを込めてキャスト。高めのライズが見られるものの、この暗さなら魚の警戒心も薄れて表層に出てきているはず。既に人影まばらな1号池、扇形に投げ放題です。左斜めにキャストした2投目、他人のラインに引っ掛かったかの様な引き抵抗。
「ん?誰もいないよね。って、とりゃ!」

プレッソ君ありがとう!

今日のヒットルアー

スプーンにこだわりすぎない方が良いのかも。



スポンサーサイト

【2006/01/08 21:54】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。