上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッド:CHMA Wise-Stream 76ML(ガイドにTugUp・910_N&PEにシュッ!)
リール:EXIST 2500
ライン:ファイヤーラインクリスタル6lb(+PEにシュッ!)+トラウトアドバンス6lb(2ヒロ)

後半戦初の芦ノ湖。
本来なら先週出向く予定でしたが、前日比-7℃という気温の低下に断念。
まだ今週の方が安定しているかな?と期待したのですが、今度は暖かすぎました。
いつもの様に厚木で高速を降り、小田原道路沿いに南下。
途中で海へ真っ直ぐに下り、ようやく復旧した西湘バイパスで一直線。
箱根の山道はあえて下道で行き、ワゴンRではヒイヒイ言っていた七曲がりも、スイフトではスイスイと楽しめました。

途中で寄り道したこともあり、現地到着は釣り可能時間から15分過ぎ。
いつもの三石へ向かうと、残念ながら先行者の方の車が…

丁度、新規ポイントの開拓の必要性を考えていた矢先、少しだけ先に進むとなかなかよさげな場所がありました。
CA340130.jpg
三石と先行者さん。

少し広めに開けたワンド。
駆け上がりはやや遠そうですが、何とかなりそうです。

これまでにない濃霧の中、とりあえず表層とボトムを交互に探りますが、底を探るとウィードが引っ掛かります。
どうやら、岸から15M程の所にウィード帯があるらしく、もれなく青々としたものが釣れてきます。
ウィードの生えている場所はかなり浅いらしく、ピーナッツをロッドを立ててゆっくり引いても引っ掛かります。どんだけやねん。

結果、7:3で表層メインの攻めに。
朝イチの水温は12℃、日が出てからは14℃をキープ。気温もほぼ同じ。
更に、先週放流されたという種種の稚魚たちがワラワラと岸辺を賑わせているのですから、一匹くらいは浮いていてもおかしくない!

「どう~?」
「こっちー?ぜ~んぜん駄目~!」

トローリングでも駄目ですか、そうですか。
でもね、いくらエンジン音が大きいからって、こちらが五月蠅いと感じるほどの大声で電話ってどうよ?

相変わらず近く(ピーナッツが届きそうな距離)を通過する人も居て、なんだかな~と思っていたところ、三石に居た方がボートに向かって「近いよ~」と注意されていました。
そうか、そう言えばいいのか。

CA340133.jpg
霧は晴れました。

ウィードによる絶妙な生命感に悶絶しつつ、結局何の反応も無く終了。
夕マヅメはどうしようかと思案しつつシートを倒すと、再び目を開けた時には終了時間でした。
あ、雨が降ったのね…

再び今後を思案。
連荘は…気温が不安定そうなので却下。
お寺?時間が中途半端そう。

行きと同じルートで厚木方面に戻るのはもう懲りたので、今回は最初から東名に乗るつもりでした。
せっかくなら夜間の割引も使いたいので、先に時間を潰せればベスト。
地図とにらめっこすると、。1号線沿いに沼津に抜けられるじゃないですか!

終了時間から、すそパに決定。
下りのカーブを楽しみながら、1時間程で到着。
2時間券を購入すると、雨の影響かお客さんは少な目。
上池通路側から水面を覗くと、魚達は一様に浮いています。ライズもあちこちで。

「こういうのは、アテにならないんだけど…」と思いつつ、やっぱり表層で掛けたいので一応チェック。
一通り試して終了。
ヤバイ、気を抜くとデコるぞ…。

お次はボトム。
PAL16G自作ROWを沖の底へ。
着底でフリップ一発。

グン
CA340137.jpg
一撃!

ファイヤーラインとシーマの高感度で捉えたバイトは、これはこれで楽しい釣り味。
その後も、間を置かずに2匹追加(&1バラシ)。

一匹目とは異なり、着底後にズル引きすると、根掛かりの初期と間違う様な軽いテンションがしばらく続き、その直後に引きが入るという微妙なアタリ。
でも、これはこれで楽し(ry

ボトムの反応が薄れた後、再び表層を探るといきなりキャッチ。
「ようやく、下がった水温に慣れてきたかな?」と期待しましたが、フラットフィッシュで1匹獲れた後は続かず。
イワナの背びれ掛かりを機に、下池に移動。

が、こちらは上池に輪を掛けた厳しさ。
とりあえずスプーンで釣りたくてあれこれ試しますが、ことごとく空振り。
ラスト30分を切ったところで、再びフラットフィッシュ。
一撃でしたが、又してもこれっきり。

ニョロも不発のラスト5分。最後の切り札、ファーストミノーSP・ブラウンヤマメ!
CA340138.jpg
やっぱり一撃。

これが上がり鱒となり、気分良く終了。
やっぱり、すそパは平日(並の人出)に限るな~


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
いつもの様に厚木で高速を降り、小田原道路沿いに南下。
途中で海へ真っ直ぐに下り、ようやく復旧した西湘バイパスで一直線。
箱根の山道はあえて下道で行き、ワゴンRではヒイヒイ言っていた七曲がりも、スイフトではスイスイと楽しめました。

途中で寄り道したこともあり、現地到着は釣り可能時間から15分過ぎ。
いつもの三石へ向かうと、残念ながら先行者の方の車が…

丁度、新規ポイントの開拓の必要性を考えていた矢先、少しだけ先に進むとなかなかよさげな場所がありました。
CA340130.jpg
三石と先行者さん。

少し広めに開けたワンド。
駆け上がりはやや遠そうですが、何とかなりそうです。

これまでにない濃霧の中、とりあえず表層とボトムを交互に探りますが、底を探るとウィードが引っ掛かります。
どうやら、岸から15M程の所にウィード帯があるらしく、もれなく青々としたものが釣れてきます。
ウィードの生えている場所はかなり浅いらしく、ピーナッツをロッドを立ててゆっくり引いても引っ掛かります。どんだけやねん。

結果、7:3で表層メインの攻めに。
朝イチの水温は12℃、日が出てからは14℃をキープ。気温もほぼ同じ。
更に、先週放流されたという種種の稚魚たちがワラワラと岸辺を賑わせているのですから、一匹くらいは浮いていてもおかしくない!

「どう~?」
「こっちー?ぜ~んぜん駄目~!」

トローリングでも駄目ですか、そうですか。
でもね、いくらエンジン音が大きいからって、こちらが五月蠅いと感じるほどの大声で電話ってどうよ?

相変わらず近く(ピーナッツが届きそうな距離)を通過する人も居て、なんだかな~と思っていたところ、三石に居た方がボートに向かって「近いよ~」と注意されていました。
そうか、そう言えばいいのか。

CA340133.jpg
霧は晴れました。

ウィードによる絶妙な生命感に悶絶しつつ、結局何の反応も無く終了。
夕マヅメはどうしようかと思案しつつシートを倒すと、再び目を開けた時には終了時間でした。
あ、雨が降ったのね…

再び今後を思案。
連荘は…気温が不安定そうなので却下。
お寺?時間が中途半端そう。

行きと同じルートで厚木方面に戻るのはもう懲りたので、今回は最初から東名に乗るつもりでした。
せっかくなら夜間の割引も使いたいので、先に時間を潰せればベスト。
地図とにらめっこすると、。1号線沿いに沼津に抜けられるじゃないですか!

終了時間から、すそパに決定。
下りのカーブを楽しみながら、1時間程で到着。
2時間券を購入すると、雨の影響かお客さんは少な目。
上池通路側から水面を覗くと、魚達は一様に浮いています。ライズもあちこちで。

「こういうのは、アテにならないんだけど…」と思いつつ、やっぱり表層で掛けたいので一応チェック。
一通り試して終了。
ヤバイ、気を抜くとデコるぞ…。

お次はボトム。
PAL16G自作ROWを沖の底へ。
着底でフリップ一発。

グン
CA340137.jpg
一撃!

ファイヤーラインとシーマの高感度で捉えたバイトは、これはこれで楽しい釣り味。
その後も、間を置かずに2匹追加(&1バラシ)。

一匹目とは異なり、着底後にズル引きすると、根掛かりの初期と間違う様な軽いテンションがしばらく続き、その直後に引きが入るという微妙なアタリ。
でも、これはこれで楽し(ry

ボトムの反応が薄れた後、再び表層を探るといきなりキャッチ。
「ようやく、下がった水温に慣れてきたかな?」と期待しましたが、フラットフィッシュで1匹獲れた後は続かず。
イワナの背びれ掛かりを機に、下池に移動。

が、こちらは上池に輪を掛けた厳しさ。
とりあえずスプーンで釣りたくてあれこれ試しますが、ことごとく空振り。
ラスト30分を切ったところで、再びフラットフィッシュ。
一撃でしたが、又してもこれっきり。

ニョロも不発のラスト5分。最後の切り札、ファーストミノーSP・ブラウンヤマメ!
CA340138.jpg
やっぱり一撃。

これが上がり鱒となり、気分良く終了。
やっぱり、すそパは平日(並の人出)に限るな~


スポンサーサイト

【2008/11/16 21:12】 | 自然湖
トラックバック(0) |


小ぽんち
こんにちは

せっかく誘っていただいたのに残念でした。
釣果も・・・・・・・・・・・残念でした。


あの日は暖かかったですね。
フィールドでのストレスを解消するためエリアに駆け込む、
私もよくやりましたよ(^^;)

ベストはともかくジャケットが決まりません。
というかサイズがありません(T-T)
次回・・・くらいにはご一緒したいです。


たか
>小ぽんちさん

暖かすぎでした。
まさか、カイロがほぼ不要とは…

次回は、今月末を予定しています。
昨年の私も感じましたが、どうも冬のトラウトウェアは足が速いようです。
お早めに探すことをお奨めします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

せっかく誘っていただいたのに残念でした。
釣果も・・・・・・・・・・・残念でした。


あの日は暖かかったですね。
フィールドでのストレスを解消するためエリアに駆け込む、
私もよくやりましたよ(^^;)

ベストはともかくジャケットが決まりません。
というかサイズがありません(T-T)
次回・・・くらいにはご一緒したいです。
2008/11/17(Mon) 18:36 | URL  | 小ぽんち #-[ 編集]
>小ぽんちさん

暖かすぎでした。
まさか、カイロがほぼ不要とは…

次回は、今月末を予定しています。
昨年の私も感じましたが、どうも冬のトラウトウェアは足が速いようです。
お早めに探すことをお奨めします。
2008/11/17(Mon) 21:30 | URL  | たか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。