上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:12匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:183匹

起きた時間で、さいたま水上公園か朝霞ガーデンのどちらかに行くつもりでした。

…3度寝してガーデンに決定。

12時の放流に間に合う様に出発。今日もガーデンは混んでいます。

ルアー池、入れません。

というわけで、とりあえず3時間券を買って1号池へ。
道路側の中央部分が空いていたので陣取り。
気圧の谷間で風が強く、高活性が期待できるかと思いきや、とても静か。
いくら日曜の昼間とはいえ、こんなに暖かいのに…

タナは水面下50センチ位。比較的魚影は多く、目の前に群れが回遊してくることもあります。
しかし、とにかく魚にやる気がありません。Bux・MIU・PAL・ウィーパー・プリズムリーフなどの1.5g~2.5gで魚の目の前を通してもさっぱり。クラピー兄弟も嫌われます。左隣の方が青色のスプーンで2本続けた以外は、周囲もほとんど沈黙。

12:15頃、待望の放流。しかし、状況は変わらず。つーか、足元放流になったフライの方すら当たらないとはどういう訳で?
風と流れに負けないルアーと言えば、手持ちの中では蓮華2.5g。強いて言えばローリング系に反応が有った今日の状況にもマッチ。ラインナップに無い赤金を、金色にタッチアップペンで着色して作った物をキャスト。魚が上を向いている様子だったので、ロッドを立てて表層やや下を流すと1投目でヒット!

まさか、蓮華で表層引きをやるとは!

しかし、放流効果の反応もこれだけ。再び渋い時間が続きます。
朝イチ6時間組の方々がお帰りになったので場所を少し移動。風が緩んできたので軽量スプーンを導入。よりスローな動きでその口を使わせてやる!
マーシャルトーナメント・ウィーパー・CHEATER・ペレスプ・凧スプーン・トロットスプーン・TIPSY・isa・シャロークラピー・ファーストミノーSP…ええいっ、ワンダー45のデッドスローでどうだ!


ホレ!


コイ!


…魚が追い付きませんorz



これ以上どう遅くしろと?
全く反応が無いわけではなく、目の前まで追ってくることも何度かあり、アタリも2回ほど。しかし、どれも超ショートバイトでヒットにはほど遠い状況です。
もしかして?と表層早引きを試みるも無反応。打つ手が無くなってきました。

隣からはかなりやり込んでいるらしきお二人の会話が聞こえてきますが、どうやらベテランの方々でも今日は相当渋いみたいです。と、そのお隣さんにヒット!青で釣れたとの声。また青か…早速真似すると、確かに反応があるもののヒットには至らず。

そうこうする内に2回目の放流。
もう試すチャンスはここしかないかも!と、やはり金色の表面を赤で塗ったプリズムリーフ2.3gを登板(ラインナップの赤金は、赤色がつや消しなので)。
放流後、30秒ほど待ってキャストすると、今回はまずまずの反応。来た来た!
じゃれついたオチビさんをゲット!

ブレブレです(撮る間も惜しいので)。

しかし、2投目からは追いかけてくるものの食い付けない状況に。
「ウォブリングじゃフッキングせん!ローリングじゃ!」急いでウィーパー1.5gの放流赤金にチェンジして1匹追加。フッキングが浅いので、スプーンの姿が揺らいだ瞬間に掛けないと乗りません。
思ったよりも時合が長く続いたものの、結局放流効果での釣果は2匹。かなり切ないバラシも何度かあり、このままでは帰れません。初めてチケット延長をお願いしました(6時間券との差額を払うだけ)。

もう少し粘ったらルアー池へ行こうかなと思っていると、
ピーピー
「あれ?なんで放流車が?」
なんと、ガーデンに通って初めての連続放流です
さすがに今日の状況はまずいと思ったのでしょうか。
しかし、今回は最初にPAL2.5gの赤金で1匹ヒットしたのみ。
赤金にはすぐに反応が薄くなってしまったので、プリズムリーフ2.3gのオレ金にチェンジ。

「よーし、来た来た!ホレッ!」
プッスン…
「へ?」
ヒラヒラと水底へ沈むオレンジの葉っぱ。

ラインチェック忘れてた~


その後、フラットクラピーMRピンクシャーベットで表層をゆっくり引く作戦でアタリを得るものの痛恨のバラシ。続けてディープクラピーのカラシでも再びバラシ。無念。

気分的には一段落付いたので、やや人が減ったルアー池へ。
なぜかいつもここだけ空いている、人家側流れ出しの右側へおじゃまします。
魚が漂っているのは、1号池同様表層やや下。その群れの中に1g以下のスプーンを通してみますが完全にスルー。底を攻めようにも、例のごとくラインが魚体に引っ掛かって浮き上がる始末。そこで、水面直下にポイントを絞ってみました

色は、これまでの情報から濃いめの青。ウィーパー0.9gネガティブブルー。
周囲が軒並み竿先を下げる中、ハンドルを顔の高さに上げ、更にロッドを立てての超表層引きを試みた2投目。

ルアー池ゲット~!

続けて、全く同じパターンで1投目でヒット!更に間を開けずに連続ヒット!
いい加減スレて来たので、同じ濃い青色で振り幅が大きいジャックナイト1gで更に追加!

ディックナイトじゃありません。

このスプーンは、かつての「放流魚しか釣れず、その他は濃い青色にしか反応がなかった釣行」の後に買っておいたもの。「タフった時には青が効く」、話には聞いていましたが、今日実感。

しかし、とうとう青効果も無くなってきました。そこで、サシ色投入。同じくウィーパーのFsオレンジ。そしてすぐにヒット!

作戦勝ち~!

日曜午後のルアー池で、まさかの13分5ヒット。思わず顔がにやけます。
この時に実感したのが、ファーストテーパーなメバルロッドの効果。竿を高く上げた状態でも、柔らかいティップがアタリと同時に「クンッ」と入り、その瞬間にわずかに手首を返すだけでフッキングが決まります。とにかく楽しい!

日が落ちてきたためか青に対する反応も無くなり、その後は30分以上ノーヒット。黒や蛍光色に反応が無かったので、オーソドックスにカラシ色系をと、NOA0.9gダイダイで飽きずに水面直下をリトリーブ。

10匹目!

いよいよ暗くなってきたところで、マーシャルトーナメント1.2gの自作GROWを試すことに。
UVライトで蓄光させてキャスト。魚影が沈んで来たので少し下をデッドスロー。追っては来るものの、不発。懲りずにキャストを繰り返しますが、チェイスすら無くなってきたのでよく見ると、蓄光効果が切れています。再び蓄光させ、もう少し下を更にゆっくりゆっくり…

GROWで釣れると何故か嬉しい

ここまではなんとか釣果を繋いできたものの、いよいよ反応が得られなくなったので対岸へ移動。しかし、こちらでも手掛かりすら得られず。反対に、さっきまで自分が居たポイントで他の人が釣り上げる有様。
ふと気が付けば、こちら側は自分の他にはもう1人がいるのみ。左サイドは投げ放題。困ったときの最終手段、フラットクラピーMRダークカニミソ様!

今日もありがとうございます!

この直後にライントラブルが発生し、直したところでタイムアップ。
結局、後半3時間での釣果は8匹。二桁への道はまだ遠い…

今日のヒットルアー

渋いのに原色系が効く不思議。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
道路側の中央部分が空いていたので陣取り。
気圧の谷間で風が強く、高活性が期待できるかと思いきや、とても静か。
いくら日曜の昼間とはいえ、こんなに暖かいのに…

タナは水面下50センチ位。比較的魚影は多く、目の前に群れが回遊してくることもあります。
しかし、とにかく魚にやる気がありません。Bux・MIU・PAL・ウィーパー・プリズムリーフなどの1.5g~2.5gで魚の目の前を通してもさっぱり。クラピー兄弟も嫌われます。左隣の方が青色のスプーンで2本続けた以外は、周囲もほとんど沈黙。

12:15頃、待望の放流。しかし、状況は変わらず。つーか、足元放流になったフライの方すら当たらないとはどういう訳で?
風と流れに負けないルアーと言えば、手持ちの中では蓮華2.5g。強いて言えばローリング系に反応が有った今日の状況にもマッチ。ラインナップに無い赤金を、金色にタッチアップペンで着色して作った物をキャスト。魚が上を向いている様子だったので、ロッドを立てて表層やや下を流すと1投目でヒット!

まさか、蓮華で表層引きをやるとは!

しかし、放流効果の反応もこれだけ。再び渋い時間が続きます。
朝イチ6時間組の方々がお帰りになったので場所を少し移動。風が緩んできたので軽量スプーンを導入。よりスローな動きでその口を使わせてやる!
マーシャルトーナメント・ウィーパー・CHEATER・ペレスプ・凧スプーン・トロットスプーン・TIPSY・isa・シャロークラピー・ファーストミノーSP…ええいっ、ワンダー45のデッドスローでどうだ!


ホレ!


コイ!


…魚が追い付きませんorz



これ以上どう遅くしろと?
全く反応が無いわけではなく、目の前まで追ってくることも何度かあり、アタリも2回ほど。しかし、どれも超ショートバイトでヒットにはほど遠い状況です。
もしかして?と表層早引きを試みるも無反応。打つ手が無くなってきました。

隣からはかなりやり込んでいるらしきお二人の会話が聞こえてきますが、どうやらベテランの方々でも今日は相当渋いみたいです。と、そのお隣さんにヒット!青で釣れたとの声。また青か…早速真似すると、確かに反応があるもののヒットには至らず。

そうこうする内に2回目の放流。
もう試すチャンスはここしかないかも!と、やはり金色の表面を赤で塗ったプリズムリーフ2.3gを登板(ラインナップの赤金は、赤色がつや消しなので)。
放流後、30秒ほど待ってキャストすると、今回はまずまずの反応。来た来た!
じゃれついたオチビさんをゲット!

ブレブレです(撮る間も惜しいので)。

しかし、2投目からは追いかけてくるものの食い付けない状況に。
「ウォブリングじゃフッキングせん!ローリングじゃ!」急いでウィーパー1.5gの放流赤金にチェンジして1匹追加。フッキングが浅いので、スプーンの姿が揺らいだ瞬間に掛けないと乗りません。
思ったよりも時合が長く続いたものの、結局放流効果での釣果は2匹。かなり切ないバラシも何度かあり、このままでは帰れません。初めてチケット延長をお願いしました(6時間券との差額を払うだけ)。

もう少し粘ったらルアー池へ行こうかなと思っていると、
ピーピー
「あれ?なんで放流車が?」
なんと、ガーデンに通って初めての連続放流です
さすがに今日の状況はまずいと思ったのでしょうか。
しかし、今回は最初にPAL2.5gの赤金で1匹ヒットしたのみ。
赤金にはすぐに反応が薄くなってしまったので、プリズムリーフ2.3gのオレ金にチェンジ。

「よーし、来た来た!ホレッ!」
プッスン…
「へ?」
ヒラヒラと水底へ沈むオレンジの葉っぱ。

ラインチェック忘れてた~


その後、フラットクラピーMRピンクシャーベットで表層をゆっくり引く作戦でアタリを得るものの痛恨のバラシ。続けてディープクラピーのカラシでも再びバラシ。無念。

気分的には一段落付いたので、やや人が減ったルアー池へ。
なぜかいつもここだけ空いている、人家側流れ出しの右側へおじゃまします。
魚が漂っているのは、1号池同様表層やや下。その群れの中に1g以下のスプーンを通してみますが完全にスルー。底を攻めようにも、例のごとくラインが魚体に引っ掛かって浮き上がる始末。そこで、水面直下にポイントを絞ってみました

色は、これまでの情報から濃いめの青。ウィーパー0.9gネガティブブルー。
周囲が軒並み竿先を下げる中、ハンドルを顔の高さに上げ、更にロッドを立てての超表層引きを試みた2投目。

ルアー池ゲット~!

続けて、全く同じパターンで1投目でヒット!更に間を開けずに連続ヒット!
いい加減スレて来たので、同じ濃い青色で振り幅が大きいジャックナイト1gで更に追加!

ディックナイトじゃありません。

このスプーンは、かつての「放流魚しか釣れず、その他は濃い青色にしか反応がなかった釣行」の後に買っておいたもの。「タフった時には青が効く」、話には聞いていましたが、今日実感。

しかし、とうとう青効果も無くなってきました。そこで、サシ色投入。同じくウィーパーのFsオレンジ。そしてすぐにヒット!

作戦勝ち~!

日曜午後のルアー池で、まさかの13分5ヒット。思わず顔がにやけます。
この時に実感したのが、ファーストテーパーなメバルロッドの効果。竿を高く上げた状態でも、柔らかいティップがアタリと同時に「クンッ」と入り、その瞬間にわずかに手首を返すだけでフッキングが決まります。とにかく楽しい!

日が落ちてきたためか青に対する反応も無くなり、その後は30分以上ノーヒット。黒や蛍光色に反応が無かったので、オーソドックスにカラシ色系をと、NOA0.9gダイダイで飽きずに水面直下をリトリーブ。

10匹目!

いよいよ暗くなってきたところで、マーシャルトーナメント1.2gの自作GROWを試すことに。
UVライトで蓄光させてキャスト。魚影が沈んで来たので少し下をデッドスロー。追っては来るものの、不発。懲りずにキャストを繰り返しますが、チェイスすら無くなってきたのでよく見ると、蓄光効果が切れています。再び蓄光させ、もう少し下を更にゆっくりゆっくり…

GROWで釣れると何故か嬉しい

ここまではなんとか釣果を繋いできたものの、いよいよ反応が得られなくなったので対岸へ移動。しかし、こちらでも手掛かりすら得られず。反対に、さっきまで自分が居たポイントで他の人が釣り上げる有様。
ふと気が付けば、こちら側は自分の他にはもう1人がいるのみ。左サイドは投げ放題。困ったときの最終手段、フラットクラピーMRダークカニミソ様!

今日もありがとうございます!

この直後にライントラブルが発生し、直したところでタイムアップ。
結局、後半3時間での釣果は8匹。二桁への道はまだ遠い…

今日のヒットルアー

渋いのに原色系が効く不思議。

スポンサーサイト

【2006/01/15 22:07】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


abcnm
メキメキと実力をつけてきましたね!
3時間二桁釣果も時間の問題ですねw



tadabiki
ありがとうございます!
少しは手探り状態から抜け出せそうな気がします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
メキメキと実力をつけてきましたね!
3時間二桁釣果も時間の問題ですねw
2006/01/15(Sun) 23:12 | URL  | abcnm #79D/WHSg[ 編集]
ありがとうございます!
少しは手探り状態から抜け出せそうな気がします。
2006/01/15(Sun) 23:30 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。