上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:4匹(ニジマス:20センチ台)
これまでのトータル:206匹

またしても強風。

目が覚めたのは早かったんです。
が、窓を鳴らす風の音に、水上公園と朝霞ガーデンは候補から消えました。
風が強くてもまったり出来る(=人が少ない)場所と言えば…というわけでフィッシングフィールド川越 へ。

昨年末の釣行がとんでもない強風だったこともあり、少なくとも今日の(朝霞での)風速程度ならまだましだろうと軽く考えていました。
少なくとも、現地に着いてしばらくは風も穏やかだったんです。

受付で今日の状況を聞くと、前回同様「いいよ~」とのこと。ホンマかいな。
とりあえず、タナはそんなに深くないところで、駆け上がりの始め辺りがポイントだそう。
水質は相変わらずのマッド。風がやや強め、人的プレッシャーは少なめということで、Bux2.5gの蛍光イエローを選択。
事務所側中央やや水車より。岸辺に繋留してあるボートの側からスタート。

とりあえずはおじさんの言葉を信じて、中層を引きつつ足元から2~3M付近を意識して引いて見るも反応無し。
なんだよ~と思いつつ、今度は池の中央までキャストして底をズル引き。おっ!

3投目でヒット!

オチビさんだけど、ツヤツヤピカピカの綺麗な魚体。これは幸先良いかも。

続けてキャスト。底で反応が無かったので、次は少し上を引いていると目の前でビビッ!

5投目でも来た~!

今度はおじさんの言った通り。
とはいえ、どちらもいかにも好奇心旺盛そうなオチビさん。
居着きの魚でサイズアップを狙いたいところ。

同じ場所でしばらく粘るも、その後はさっぱり。
1時間以上ポイントを移動しつつキャストを続けますが、1・2度かすかなアタリがあっただけ。
水車脇のフライの方だけは順調に釣果を上げているのですが、脇の方からそのポイントの近くに、強風避けつつ1g前後のスプーンを何とか通しても無反応。
そうこうしているうちに、風がどんどん強くなって来ました。これは昨年末の再来です!

事務所側が比較的ましなようなので、最初のポイントの近くに出戻り。完全に風を背負う形なので飛距離は出るものの、突風で本当に池に落ちそうになるほど。

これまで数少ない反応があったのはBuxだけだったので、信じてキャスト。
低いライズが時折見られるものの、どうにも反応が得られず。水上公園のマッドな水質で実績のあるフォレストのライトブルーシリーズも不発。
そこで、渋い時には青!と、最近のマイブームである濃い青色をチョイス。Buxの場合はバケツブルー。

ベンチに座りつつ風に乗せてルアーをかっ飛ばし(山なりでも軽く30M以上飛んでる)、中層~ボトムを探りつつグリグリ。
少し離れたお隣さんに良型がヒットしたので思わずよそ見。あ、少し巻き出し早かったかも…ま、いいか。「い~な~、こっちも釣れないかな~」とよそ見したままグリグリグリグリ~コン!

ちょっとだけサイズアップ(でも小さい)

青来たよ青!と小躍りするも、またしてもこれっきり。
そんな中、事務所側の岸でも風下側が反応がより良いらしく、全釣り人の8割(4人!)がそこに固まっています。少しだけ広めのスペースがあったのでおじゃまします。

相変わらず私には反応がない中、お隣の方はさして間をおかずに連発。
細かなロッド操作によるスプーンでの誘いや、ミノーのトゥイッチで(竿も替えてました)釣果を上げています。格好いいなぁ。

さて、未だタダ引き主体の私としては、ルアーの力に頼るしか無い訳でして、Buxに反応があったのならば、似た傾向のウォブロールな動きのプリズムリーフ2.3gでどうだ!
色は、あえて水に馴染みやすそうなグリーンで。

頼むよ~
君で釣りたいんだよ~
お魚さ~ん


釣れた!(やっぱり小さい)

しかし、結局これっきり。
ポイントが絞りきれなかったのも原因ですが、早い内からポイントを絞って同じ場所で投げ続けた方が良かったのかもしれません。

今日のヒットルアー

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
水質は相変わらずのマッド。風がやや強め、人的プレッシャーは少なめということで、Bux2.5gの蛍光イエローを選択。
事務所側中央やや水車より。岸辺に繋留してあるボートの側からスタート。

とりあえずはおじさんの言葉を信じて、中層を引きつつ足元から2~3M付近を意識して引いて見るも反応無し。
なんだよ~と思いつつ、今度は池の中央までキャストして底をズル引き。おっ!

3投目でヒット!

オチビさんだけど、ツヤツヤピカピカの綺麗な魚体。これは幸先良いかも。

続けてキャスト。底で反応が無かったので、次は少し上を引いていると目の前でビビッ!

5投目でも来た~!

今度はおじさんの言った通り。
とはいえ、どちらもいかにも好奇心旺盛そうなオチビさん。
居着きの魚でサイズアップを狙いたいところ。

同じ場所でしばらく粘るも、その後はさっぱり。
1時間以上ポイントを移動しつつキャストを続けますが、1・2度かすかなアタリがあっただけ。
水車脇のフライの方だけは順調に釣果を上げているのですが、脇の方からそのポイントの近くに、強風避けつつ1g前後のスプーンを何とか通しても無反応。
そうこうしているうちに、風がどんどん強くなって来ました。これは昨年末の再来です!

事務所側が比較的ましなようなので、最初のポイントの近くに出戻り。完全に風を背負う形なので飛距離は出るものの、突風で本当に池に落ちそうになるほど。

これまで数少ない反応があったのはBuxだけだったので、信じてキャスト。
低いライズが時折見られるものの、どうにも反応が得られず。水上公園のマッドな水質で実績のあるフォレストのライトブルーシリーズも不発。
そこで、渋い時には青!と、最近のマイブームである濃い青色をチョイス。Buxの場合はバケツブルー。

ベンチに座りつつ風に乗せてルアーをかっ飛ばし(山なりでも軽く30M以上飛んでる)、中層~ボトムを探りつつグリグリ。
少し離れたお隣さんに良型がヒットしたので思わずよそ見。あ、少し巻き出し早かったかも…ま、いいか。「い~な~、こっちも釣れないかな~」とよそ見したままグリグリグリグリ~コン!

ちょっとだけサイズアップ(でも小さい)

青来たよ青!と小躍りするも、またしてもこれっきり。
そんな中、事務所側の岸でも風下側が反応がより良いらしく、全釣り人の8割(4人!)がそこに固まっています。少しだけ広めのスペースがあったのでおじゃまします。

相変わらず私には反応がない中、お隣の方はさして間をおかずに連発。
細かなロッド操作によるスプーンでの誘いや、ミノーのトゥイッチで(竿も替えてました)釣果を上げています。格好いいなぁ。

さて、未だタダ引き主体の私としては、ルアーの力に頼るしか無い訳でして、Buxに反応があったのならば、似た傾向のウォブロールな動きのプリズムリーフ2.3gでどうだ!
色は、あえて水に馴染みやすそうなグリーンで。

頼むよ~
君で釣りたいんだよ~
お魚さ~ん


釣れた!(やっぱり小さい)

しかし、結局これっきり。
ポイントが絞りきれなかったのも原因ですが、早い内からポイントを絞って同じ場所で投げ続けた方が良かったのかもしれません。

今日のヒットルアー

スポンサーサイト

【2006/01/29 23:34】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ゴリ
例のブツ、ありがとうございました!
ロストしないように大切に使わせていただきます。
この時期の強風は釣りにくさもありますが、人間のやる気を削ぎますね。
サイトや軽量スプーンがメインの釣りなら・・・・・・・
うーむ、考えるだけでぞっとしますな。



tadabiki
いえいえ、ぜひ攻めの釣りの時に使ってやってください。
ルアーの値段を気にした途端に泳ぎが悪くなることありませんか?
風は厄介ですね。
特に、FF川越は「ザ・関東平野」な場所なので、風速に何の遠慮もありません。あと30センチでガチに落ちるところでした。



小林
どうも初めまして小林です
HP拝見させていただきましたが、
上手にできていますね。
釣りのほうもたくさん釣られてすごいですね
早速リンクさせていただきます。
これからぼちぼち来るのでよろしくお願いします。



tadabiki
小林さん、リンクありがとうございます。
中学生であの釣り経験、羨ましいですね。
私も中学の部活はバレーボールでした。
毎日色々な事があって忙しいでしょうが、お暇な時にでもどうぞ。



小林
わざわざリンクありがとうございます。
あと今日関西で有名な、朽木渓流魚センターに
行って来ました。
かなり渋かったですが、
レインボー51cmなどが釣れて良かったです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
例のブツ、ありがとうございました!
ロストしないように大切に使わせていただきます。
この時期の強風は釣りにくさもありますが、人間のやる気を削ぎますね。
サイトや軽量スプーンがメインの釣りなら・・・・・・・
うーむ、考えるだけでぞっとしますな。
2006/01/31(Tue) 23:26 | URL  | ゴリ #79D/WHSg[ 編集]
いえいえ、ぜひ攻めの釣りの時に使ってやってください。
ルアーの値段を気にした途端に泳ぎが悪くなることありませんか?
風は厄介ですね。
特に、FF川越は「ザ・関東平野」な場所なので、風速に何の遠慮もありません。あと30センチでガチに落ちるところでした。
2006/02/01(Wed) 22:50 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
どうも初めまして小林です
HP拝見させていただきましたが、
上手にできていますね。
釣りのほうもたくさん釣られてすごいですね
早速リンクさせていただきます。
これからぼちぼち来るのでよろしくお願いします。
2006/02/02(Thu) 18:43 | URL  | 小林 #79D/WHSg[ 編集]
小林さん、リンクありがとうございます。
中学生であの釣り経験、羨ましいですね。
私も中学の部活はバレーボールでした。
毎日色々な事があって忙しいでしょうが、お暇な時にでもどうぞ。
2006/02/02(Thu) 21:36 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
わざわざリンクありがとうございます。
あと今日関西で有名な、朽木渓流魚センターに
行って来ました。
かなり渋かったですが、
レインボー51cmなどが釣れて良かったです。
2006/02/11(Sat) 23:16 | URL  | 小林 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。