上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35釣 2月25日(土) 朝霞ガーデン 15:50~17:50(晴れ)

釣果:9匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:305匹

使用タックル
ロッド:アルファタックル SS-60L(バスロッド)
リール:ダイワ カルディアKIX2004
ライン:リバージR18フロロリミテッド 2.5lb

仕事が半ドンだったので、一ヶ月ぶりの朝霞ガーデンへ。
暖かくなってきたとはいえ、既に放流の時間は終了。しかも、目指すルアー池は朝イチに大会が開催されていたという厳しい状況。
先日折れてしまったメバルロッドの代わりに、今度はバスロッドを購入。またしても1万円以下(8千円弱)。オールチューブラながら比較的しなやかで、フィーリングがしっくり来た(個人的には)思わぬ掘り出し物。
何故かメーカーのサイトにはソルト用品しか無く、同じ型番で検索するとメージャークラフトのバスロッドがヒット。同シリーズを調べるとブランクスやグリップの形状が似ているので、恐らくはダウンスペックのOEM品と思われます。

何とか空いていた道路側のやや事務所寄りに陣取り。あわよくば活性の高いヤツが獲れればと、まずはプリズムリーフ1.7gオレ金で様子見。
ニューロッドでのキャストは、予想通りの高反発。でも、慣れの範囲内。
探った範囲では、水面に近い連中に反応があり。

そこで、ジャックナイト1gのブルーで超表層引き。フロロだと水面直下は厳しいな~と思いつつの数投目でヒット!が、掛かりが浅くバラシ。
その後、スプーンを数種類試すもアタリ無し。ルアーチェンジ直後には反応があるものの、すぐにスレます。朝から叩かれたんだねえ…

お次はプラグでと、ファーストミノーSPのブラウンヤマメをノタノタと引いているとメールが着信。同僚から、明日の仕事の打ち合わせの内容。手前までルアーを引き寄せたところで返信していると、

ク・クン!

はい?



ホットケならぬ『ほったらかし』で釣れました。

一匹目がこんなので…と思いつつ、とりあえずボウズは無し。しかし、やはりその後が続きません。表層に反応があったのは最初だけ。ここは一つボトムに切り替えてみることに。
開始30分が経過。お隣さんがスティックルアー(Xスティックの、多分ミニ)でポツポツと釣り上げるのを横目で見ながらのBux1.5g消しオレンジで底を取った一投目。

他の事を考えていると釣れるのは何故でしょう?

今度はカラーチェンジのみで再びボトムを狙うも、1バイトで沈黙。
ならばと再度表層に切り替え。水面直下では追ってこないので、そのやや下、ウィーパー1.5gでカウント3位のレンジ。
ナイロンラインの様に浮力でサポートしてくれないので、ロッドを高く上げてレンジキープをすると、さすがにフロロ+バスロッドの組み合わせ、リトリーブ中に細かいアタリがコツコツと手元に伝わります。

コツコツコツ、クッ…コツコツ、クンッ!
瞬間、手首だけでフッキング。

満足度、高し。

開始1時間弱で3匹は、自分としては上々の釣果。これから暗くなるし、もしかして!と期待は膨らみます(内1匹は釣ったとも言えませんが)。

もっとスローならどうかと、シルエットの小さい同0.9gやノア・マーシャルトーナメントも試しましたが反応無し。その後、ウィーパー1.5gの茶ゴキ激タフでヒットするも目の前でバラシ。く~

対岸の流れ出し付近が空いたのでポイント移動。ここではトロットスプーン1.8g(オリカラ緑)で1バラシのみ。小さいアタリが拾える反面、掛かりが浅く、寄せたところで外れてしまいます。
最後のヒットから1時間経過するも、合計2バラシのみ。まずい…

スレ掛かりを期にやや自販機側に移動。時計は既に16時を回っています。ここで自作GROW投入。まずはプリズムリーフ1.7gで。

よっしゃ~

すぐに反応が無くなってしまったので黒に変えるも無反応。再びGROWで、今度はBux1.5g。
と、目の前にサンタの様なヒゲを生やした魚が登場。白いふわふわしたそれは、開き状態になった仲間の死骸でした。
おお!共食い現場発見!と、不謹慎ながらも写真に納めようとしますが、水面の反射でピントが合いません。ルアーを手前まで寄せてしばらくチャレンジしていると、

グイグイ
ん?いま撮影中!
グイグイグイ
うるさいなあ、って、あらま。

また『ほったらかし』ですか…

だからといって、意図的にほっといても見に来るだけで喰いません。全く他の事をやっている時の、小脇に抱えたロッドの動き。ここに誘いのヒントがある気がするのですが、いかんせん見ていないので…

その後しばらくノーヒットが続きます。と、お隣さんが連発。
マルキューのロゴ入りジャンパーに、水色のブランクスが見覚えのあるノリーズトラウトプログラムのロッド。ティップをチョンチョンと動かす誘いでたちまち3連発。ルアーはウィーパーの茶色系か?
恐らくはテスターの方とお見受けしますが、周囲が沈黙する中、スティックよりも釣り上げるとは。釣る人はどんな状況でも釣るという実態を改めて認識。
私も早速真似してみましたが、軽いアタリがあっただけ。

陽がだいぶ落ちてきたのに、光りモノ・地味系・GROWに反応が無いのでプラグにチェンジ。ディープクラピーシークレットブラウン。
一投目でバイトがあったもののフックアウト。同じ場所に打ち込んで、着水直後しばらく放置。そこでヒット!

今度は『ホットケ』です。

ほとんど真っ暗になってきたところで、いよいよGROWが活躍。
プリズムリーフ2.3gで2連発。

続けて3キャスト4バイトという状況があったものの、全てフックアウト。フックに問題は無いもののハイパーフックに替えてみましたが、その後は続かず。

終了時間ギリギリに突然ライズが沸き上がったので、GROWプレッソミノーを打ち込むと即ヒット!

ここで終了。

今日のヒットルアー

あと一匹が届かなかった…
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
先日折れてしまったメバルロッドの代わりに、今度はバスロッドを購入。またしても1万円以下(8千円弱)。オールチューブラながら比較的しなやかで、フィーリングがしっくり来た(個人的には)思わぬ掘り出し物。
何故かメーカーのサイトにはソルト用品しか無く、同じ型番で検索するとメージャークラフトのバスロッドがヒット。同シリーズを調べるとブランクスやグリップの形状が似ているので、恐らくはダウンスペックのOEM品と思われます。

何とか空いていた道路側のやや事務所寄りに陣取り。あわよくば活性の高いヤツが獲れればと、まずはプリズムリーフ1.7gオレ金で様子見。
ニューロッドでのキャストは、予想通りの高反発。でも、慣れの範囲内。
探った範囲では、水面に近い連中に反応があり。

そこで、ジャックナイト1gのブルーで超表層引き。フロロだと水面直下は厳しいな~と思いつつの数投目でヒット!が、掛かりが浅くバラシ。
その後、スプーンを数種類試すもアタリ無し。ルアーチェンジ直後には反応があるものの、すぐにスレます。朝から叩かれたんだねえ…

お次はプラグでと、ファーストミノーSPのブラウンヤマメをノタノタと引いているとメールが着信。同僚から、明日の仕事の打ち合わせの内容。手前までルアーを引き寄せたところで返信していると、

ク・クン!

はい?



ホットケならぬ『ほったらかし』で釣れました。

一匹目がこんなので…と思いつつ、とりあえずボウズは無し。しかし、やはりその後が続きません。表層に反応があったのは最初だけ。ここは一つボトムに切り替えてみることに。
開始30分が経過。お隣さんがスティックルアー(Xスティックの、多分ミニ)でポツポツと釣り上げるのを横目で見ながらのBux1.5g消しオレンジで底を取った一投目。

他の事を考えていると釣れるのは何故でしょう?

今度はカラーチェンジのみで再びボトムを狙うも、1バイトで沈黙。
ならばと再度表層に切り替え。水面直下では追ってこないので、そのやや下、ウィーパー1.5gでカウント3位のレンジ。
ナイロンラインの様に浮力でサポートしてくれないので、ロッドを高く上げてレンジキープをすると、さすがにフロロ+バスロッドの組み合わせ、リトリーブ中に細かいアタリがコツコツと手元に伝わります。

コツコツコツ、クッ…コツコツ、クンッ!
瞬間、手首だけでフッキング。

満足度、高し。

開始1時間弱で3匹は、自分としては上々の釣果。これから暗くなるし、もしかして!と期待は膨らみます(内1匹は釣ったとも言えませんが)。

もっとスローならどうかと、シルエットの小さい同0.9gやノア・マーシャルトーナメントも試しましたが反応無し。その後、ウィーパー1.5gの茶ゴキ激タフでヒットするも目の前でバラシ。く~

対岸の流れ出し付近が空いたのでポイント移動。ここではトロットスプーン1.8g(オリカラ緑)で1バラシのみ。小さいアタリが拾える反面、掛かりが浅く、寄せたところで外れてしまいます。
最後のヒットから1時間経過するも、合計2バラシのみ。まずい…

スレ掛かりを期にやや自販機側に移動。時計は既に16時を回っています。ここで自作GROW投入。まずはプリズムリーフ1.7gで。

よっしゃ~

すぐに反応が無くなってしまったので黒に変えるも無反応。再びGROWで、今度はBux1.5g。
と、目の前にサンタの様なヒゲを生やした魚が登場。白いふわふわしたそれは、開き状態になった仲間の死骸でした。
おお!共食い現場発見!と、不謹慎ながらも写真に納めようとしますが、水面の反射でピントが合いません。ルアーを手前まで寄せてしばらくチャレンジしていると、

グイグイ
ん?いま撮影中!
グイグイグイ
うるさいなあ、って、あらま。

また『ほったらかし』ですか…

だからといって、意図的にほっといても見に来るだけで喰いません。全く他の事をやっている時の、小脇に抱えたロッドの動き。ここに誘いのヒントがある気がするのですが、いかんせん見ていないので…

その後しばらくノーヒットが続きます。と、お隣さんが連発。
マルキューのロゴ入りジャンパーに、水色のブランクスが見覚えのあるノリーズトラウトプログラムのロッド。ティップをチョンチョンと動かす誘いでたちまち3連発。ルアーはウィーパーの茶色系か?
恐らくはテスターの方とお見受けしますが、周囲が沈黙する中、スティックよりも釣り上げるとは。釣る人はどんな状況でも釣るという実態を改めて認識。
私も早速真似してみましたが、軽いアタリがあっただけ。

陽がだいぶ落ちてきたのに、光りモノ・地味系・GROWに反応が無いのでプラグにチェンジ。ディープクラピーシークレットブラウン。
一投目でバイトがあったもののフックアウト。同じ場所に打ち込んで、着水直後しばらく放置。そこでヒット!

今度は『ホットケ』です。

ほとんど真っ暗になってきたところで、いよいよGROWが活躍。
プリズムリーフ2.3gで2連発。

続けて3キャスト4バイトという状況があったものの、全てフックアウト。フックに問題は無いもののハイパーフックに替えてみましたが、その後は続かず。

終了時間ギリギリに突然ライズが沸き上がったので、GROWプレッソミノーを打ち込むと即ヒット!

ここで終了。

今日のヒットルアー

あと一匹が届かなかった…
スポンサーサイト

【2006/02/26 00:11】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


ゴリ
あぁ~、惜しいですね~。
ですが、あと1時間あればきっと2桁のってましたよ!
目標達成は近いですね!
しかし何度見てもたかさんの撮った鱒は綺麗です。
BUX1.5gの鱒とか思わず声を上げてしまいました。
私も次回の釣行ではアドバイスを生かせるよう頑張ってみます。



tadabiki
ゴリさん
目指せ3時間二桁!と、終盤鬼のように追い込んだのですが、
「2匹はたまたまじゃないか」と気付き、途中で冷静になりました。
今回は全て写真に納めていたのでカウンターを使わなかったのですが、
まさかあと1匹だったとは…多数のバラシが悔やまれます。
ドラグはめちゃくちゃ緩い設定なのですが、それでも吸収し切れないことがあります。掛かりが皮一枚だと尚更。張りの強いロッドには、やはりナイロンの方がバランスが良いのかも知れません。
最近のデジカメは、光の状況が当たると本当に綺麗に写りますね。
レンズは、少しズームした方が良いと思います。
基本的に、ズームレンズは広角・望遠の両端の画質はいまいちなのです。コンパクト機の場合、特に広角側が厳しいですね。歪みが出る分、魚は大きく見えますがw
byたか



ボウズマン
こんばんは、ガーデン行かれたんですね!ガーデンに於いてはなかなかの釣果ですね。ルアー池は釣りをやりやすいですが、人が多くプレッシャーもたかいですよね!あそこは、自販機よりから道路がわの噴出しあたりのエリアが好きです。ちなみに私は、キャスト後にライントラブルでカットしたラインを手巻きで寄せていたら掛かっていましたが、少し恥ずかしかったです。



tadabiki
>ボウズマンさん
通い始めた頃はもっぱら2号池だったのですが、最近はルアー池ばかりです。サイトがしやすいのが魅力ですね。ただ、人の多さとプレッシャーは確かに相当なものですけれど。
ナイターでは照明が点かない池なので昨年はノーマークだったのですが、考えてみればそれだけ魚の警戒心も無くなるはず。今年はナイターでも積極的に挑戦してみようと思います。
>キャスト後にライントラブルでカットしたラインを手巻きで寄せていたら>掛かっていましたが、少し恥ずかしかったです。
私の場合は、フッキング直後に何故かバックラッシュしてしまい、ラインをたぐりながらランディングしたことがありました(笑)
byたか



平木駅
始めまして。関西でエリアやってる平木駅といいます。
ゴリさんのブログにリンクされてから愛読させてもらってます。
相互リンクできましたらよろしくお願いします。



tadabiki
>平木駅さん
こちらこそ、毎晩「スゲースゲー」言いながら拝見させて頂いています。
早速リンクさせて頂きました。
お会いできた際には、よろしくご教授の程!
byたか


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あぁ~、惜しいですね~。
ですが、あと1時間あればきっと2桁のってましたよ!
目標達成は近いですね!
しかし何度見てもたかさんの撮った鱒は綺麗です。
BUX1.5gの鱒とか思わず声を上げてしまいました。
私も次回の釣行ではアドバイスを生かせるよう頑張ってみます。
2006/02/26(Sun) 01:47 | URL  | ゴリ #79D/WHSg[ 編集]
ゴリさん
目指せ3時間二桁!と、終盤鬼のように追い込んだのですが、
「2匹はたまたまじゃないか」と気付き、途中で冷静になりました。
今回は全て写真に納めていたのでカウンターを使わなかったのですが、
まさかあと1匹だったとは…多数のバラシが悔やまれます。
ドラグはめちゃくちゃ緩い設定なのですが、それでも吸収し切れないことがあります。掛かりが皮一枚だと尚更。張りの強いロッドには、やはりナイロンの方がバランスが良いのかも知れません。
最近のデジカメは、光の状況が当たると本当に綺麗に写りますね。
レンズは、少しズームした方が良いと思います。
基本的に、ズームレンズは広角・望遠の両端の画質はいまいちなのです。コンパクト機の場合、特に広角側が厳しいですね。歪みが出る分、魚は大きく見えますがw
byたか
2006/02/27(Mon) 00:21 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは、ガーデン行かれたんですね!ガーデンに於いてはなかなかの釣果ですね。ルアー池は釣りをやりやすいですが、人が多くプレッシャーもたかいですよね!あそこは、自販機よりから道路がわの噴出しあたりのエリアが好きです。ちなみに私は、キャスト後にライントラブルでカットしたラインを手巻きで寄せていたら掛かっていましたが、少し恥ずかしかったです。
2006/02/28(Tue) 00:16 | URL  | ボウズマン #79D/WHSg[ 編集]
>ボウズマンさん
通い始めた頃はもっぱら2号池だったのですが、最近はルアー池ばかりです。サイトがしやすいのが魅力ですね。ただ、人の多さとプレッシャーは確かに相当なものですけれど。
ナイターでは照明が点かない池なので昨年はノーマークだったのですが、考えてみればそれだけ魚の警戒心も無くなるはず。今年はナイターでも積極的に挑戦してみようと思います。
>キャスト後にライントラブルでカットしたラインを手巻きで寄せていたら>掛かっていましたが、少し恥ずかしかったです。
私の場合は、フッキング直後に何故かバックラッシュしてしまい、ラインをたぐりながらランディングしたことがありました(笑)
byたか
2006/02/28(Tue) 23:47 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
始めまして。関西でエリアやってる平木駅といいます。
ゴリさんのブログにリンクされてから愛読させてもらってます。
相互リンクできましたらよろしくお願いします。
2006/03/02(Thu) 12:07 | URL  | 平木駅 #79D/WHSg[ 編集]
>平木駅さん
こちらこそ、毎晩「スゲースゲー」言いながら拝見させて頂いています。
早速リンクさせて頂きました。
お会いできた際には、よろしくご教授の程!
byたか
2006/03/02(Thu) 21:59 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。