上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:40匹(ニジマス・サクラマス・ホウライマス・イバリンボー:20~50センチ台)
これまでのトータル:384匹

使用タックル
ロッド:ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:カルディアKIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

ようやく仕事の繁忙期が一段落と言うことで、平日に連休をもらって沼津2daysを慣行。
今回は、シーバスデビューも予定しています。
沼津港に深夜に到着。ポイントを探ろうとしましたが、同じくシーバスの実績のある狩野川(かのがわ)も含めて立ち入る場所がよく分からず、何より風速10M以上の強風の前にチェックを断念。ソルトデビューは翌日に持ち越しです。

車内で仮眠後、7:30にKFSに到着。

富士と桜とKFS
さすがに年度初めの月曜日とあって人は少なめですが、その分、ただ者ではないオーラが漂う方々が受付に並んでいます。人数は少ないものの単位当たりのプレッシャーは大きそう。なにより、初の平日KFSで浮かれていましたが、そこはあくまで月曜。週末にさんざん叩かれた魚達が相手です。放流もあまり期待出来そうも無いでしょうし。

まずはいつも通り南3号池からスタート。しかし、魚が足元まで回遊してきているものの全く釣れる気配はなく、20分ほどで退散。独占状態でも釣れません…

そのまま2号池へ移動。釣り人は私の他に一人だけ。「さーて、癒されるか」とキャストを繰り返しますが、一向に当たりません。それどころか、30分以上チェイスすら無いという有様。
「これは、スプーンの日じゃない」とようやく見切りを付け、最近のヒットルアーであるファーストミノーSPブラウンヤマメを結びます。これが春パターンなのかは分かりませんが、ここ最近は活性の高いヤツらをトゥイッチで引きずり出す方が釣果が上がります。
池をほぼ独占状態なので、斜めにロングキャストして長い距離をリトリーブ。おら~喰ってこ~い!

あっさりキャッチ。

その後も反応が良く、このルアーだけで30分4キャッチ。

反応が薄れたところで、メリハリを付けるためにNOA0.9gで水面直下をスロー引き。ピーカンなので、ブラウンとの対比から色はオリーブ。

一投目でキャッチ。

続いて同薄ピンクでもヒット。
しかし、ここから再び厳しい時間が訪れ、1・2号池を行き来するも2時間近くノーヒット。
正午過ぎにあのファーストミノーでようやくキャッチ。
この時点で、午前中で二桁に届かないというワースト記録達成。お昼に放流は無いだろうと、気分転換に今月からルアーのみキープ可になった北池へ移動。

他の釣り人が全く居ない1・2号池で始めますが相変わらず渋そう。こんな時はブルー。オリカラ空色のPAL1.6gでどーだ!

数投で来ました。
続いて又してもあのファーストミノーでヒット。ブラウンヤマメ様々です。

ようやく二桁。

そのまま何匹か釣れた後、スレたところでワンダー45にチェンジ。とても良く釣れると定評のあるルアーですが、私は今までノーヒット。今日こそはとタダ巻きとトゥイッチを混ぜてみると、

ワンダー初仕事!

その後もワンダーとファーストミノーのローテーションで数匹追加。
満足したところで腹ごしらえに車へ戻った後、3号池に再びチャレンジ。すると程なくして柿太郎さんがネコ(一輪車)を押す姿が。放流だ!
2号池に駆け込むと、池の中央が空いています。他の釣り人は両端に1名ずつの半独占状態。
反転しないことが多いKFSの放流魚対策として、最近実績の高いPAL1.6g赤金をキャスト。次々と魚が飛びかかってきますが、ひったくるような空振りが連発。「今日のヤツらは、反転するけれど補色が下手だ」と判断し、プリズムリーフ1.7gオレ金に変更。ここからがパラダイスでした。

入れ食いです。

特に、普段は投げられない足元の壁沿いに投げれば5キャスト5バイト3キャッチなどのお祭り状態。
オレ金にスレたところでMIU2.2g赤/蛍光黄の早巻きで再び連発。
いよいよ赤系の派手色に反応が無くなったところで、初めて買ったアワビ張りスプーンのゴールドラッシュ2gを選択。手持ちには赤金と餌色があるので餌色の方をキャストすると沖の方で2投目でヒット。

ゴールドラッシュ初仕事!

続いて又しても2投目でヒット。どちらも着水直後の巻きはじめのでのヒットでした。
結局、20分程で10数匹をキャッチ。あ~楽しかった。

十分満足したので、久しぶりに5号池へ。相変わらずの渋さに手こずりながら、NOA0.9gの薄ピンクで何とか1匹。とりあえず釣れたので、今度は北池へ移動。

今度は、先ほど釣れなかった北3号池に挑戦。表層に反応が無かったので、ウィーパー0.9gネガティブブルーでボトムをリフト&フォールさせてようやくヒット。
続けてウィーパーとチーターでボトムダンス(甲州リグではないです)を試すもののヒットには至らず。確かに魚は寄ってくるのですが、全て手前で急ブレーキでした。何かが足りない気がします。

それなら中層か?とペレスプ1.6gのカラシを投入。超スローに引けつつもなにげに沈めやすいスプーンなので手返しも良いのです。カウント3辺りですぐにヒット。
続けてヒットするもすっぽ抜け。止める間もなく勢いよく後へ吹っ飛んだその瞬間。

パシーン!カランカラン…

「え?」

が~ん

シンカーが外れましたorz
話には聞いていましたが、本当にあっさり外れるのですね…
ペレスプは3個しか無かったのですが、他の色では反応無し。しかし、中層スロー引きは狙いどころかも。それもプラスチックの波動で。

そこで、フラットクラピーを投入。まずは実績抜群(というか、他の色ではまだ釣れていない)のダークカニミソ様。
着水後にハンドル3~4回転でロッドを立て、表層やや下をレンジキープ。すると、

連発でした。

更にストロベリーシェイクでもヒット。

ダークカニミソ以外で初ヒット!

ロッドを立ててのレンジキープがやりやすく、アタリがあった瞬間には手首の返しだけでフッキングできるという、ファーストテーパーのロングロッドの利点が上手く活かせました。

中層の反応が無くなったところで、今度はボトムノックにチャレンジ。色もカニミソイエロータイガーに変えてみます。
壁際までキャストした後にロッドを思いっきり池の中に突っ込み、少しでも長くボトムトレース。

クン!

巻き合わせと同時にロッドを引っこ抜いてフッキング!

よっしゃー!

この方法で4匹ほど追加し、なんとか30匹目を達成。

暗くなってきたのでいよいよ3号池リベンジ!の前に、今日のために仕込んできた数々のGROWプラグ達を1号池でテスト。

フラットクラピーSR!


数投でキャッチ。

チビラビット!

2投目でヒット。

ファーストミノーSP!

10投程掛かりました。

Pio!

2投目で。

全てで結果が出せたところで、いよいよ3号池へ。
上のレンジから順番に攻めますが、Pio・フラクラ・チビラビットには無反応。
やっぱりプレッソミノーか…と思いましたが、さっきのテストで最下位だったファーストミノーをあえてチョイス。
今日は全般に魚影が沈みがちなので、先ほどの北池同様にロッドを池に突っ込んでボトムをズル引き。数投目の着水がとても良い雰囲気の場所に届いたので、より慎重に巻いていると「コクン」という軽い違和感
次の瞬間、根掛かりorスレ掛かり覚悟で巻きアワセ。

ググン!

ロッドを引っ張り上げてフッキング!

バシャーン!

「ぃよっしゃぁ!」「この引きは覚えがあるぞ~!」








格闘数分。




もう、手足は震えません。





でも嬉しい。







ホウライマス50UP!


リリース後に腹を見せたので甦生させたものの、しばらくして振り向くと池の底でひっくり返っている姿を発見。慌ててスタッフの方に来て頂き、ネットで掬い上げて再リリース。良かった、君を刺身にしなけりゃいけないところだったよ(美味しいらしいけど)。

残り時間は5分ほど。最後のドラマを信じて同じパターンで巻いていると、再び手応えあり!乗った!

「よっしゃー!」「今度はどいつじゃー!」



スイー



あれ?



軽いよ…








君は誰?

魚種がよく分かりませんが、とりあえず30センチ位でした。
くまさんによると、「イバリンボー(イワナとホウライマスのF1)」だそうです。

ここでタイムアップ。
放流1回にしてはまずまずの釣果と、何より3号池リベンジが果たせた充実の釣りでした。

今日のヒットルアー




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
さすがに年度初めの月曜日とあって人は少なめですが、その分、ただ者ではないオーラが漂う方々が受付に並んでいます。人数は少ないものの単位当たりのプレッシャーは大きそう。なにより、初の平日KFSで浮かれていましたが、そこはあくまで月曜。週末にさんざん叩かれた魚達が相手です。放流もあまり期待出来そうも無いでしょうし。

まずはいつも通り南3号池からスタート。しかし、魚が足元まで回遊してきているものの全く釣れる気配はなく、20分ほどで退散。独占状態でも釣れません…

そのまま2号池へ移動。釣り人は私の他に一人だけ。「さーて、癒されるか」とキャストを繰り返しますが、一向に当たりません。それどころか、30分以上チェイスすら無いという有様。
「これは、スプーンの日じゃない」とようやく見切りを付け、最近のヒットルアーであるファーストミノーSPブラウンヤマメを結びます。これが春パターンなのかは分かりませんが、ここ最近は活性の高いヤツらをトゥイッチで引きずり出す方が釣果が上がります。
池をほぼ独占状態なので、斜めにロングキャストして長い距離をリトリーブ。おら~喰ってこ~い!

あっさりキャッチ。

その後も反応が良く、このルアーだけで30分4キャッチ。

反応が薄れたところで、メリハリを付けるためにNOA0.9gで水面直下をスロー引き。ピーカンなので、ブラウンとの対比から色はオリーブ。

一投目でキャッチ。

続いて同薄ピンクでもヒット。
しかし、ここから再び厳しい時間が訪れ、1・2号池を行き来するも2時間近くノーヒット。
正午過ぎにあのファーストミノーでようやくキャッチ。
この時点で、午前中で二桁に届かないというワースト記録達成。お昼に放流は無いだろうと、気分転換に今月からルアーのみキープ可になった北池へ移動。

他の釣り人が全く居ない1・2号池で始めますが相変わらず渋そう。こんな時はブルー。オリカラ空色のPAL1.6gでどーだ!

数投で来ました。
続いて又してもあのファーストミノーでヒット。ブラウンヤマメ様々です。

ようやく二桁。

そのまま何匹か釣れた後、スレたところでワンダー45にチェンジ。とても良く釣れると定評のあるルアーですが、私は今までノーヒット。今日こそはとタダ巻きとトゥイッチを混ぜてみると、

ワンダー初仕事!

その後もワンダーとファーストミノーのローテーションで数匹追加。
満足したところで腹ごしらえに車へ戻った後、3号池に再びチャレンジ。すると程なくして柿太郎さんがネコ(一輪車)を押す姿が。放流だ!
2号池に駆け込むと、池の中央が空いています。他の釣り人は両端に1名ずつの半独占状態。
反転しないことが多いKFSの放流魚対策として、最近実績の高いPAL1.6g赤金をキャスト。次々と魚が飛びかかってきますが、ひったくるような空振りが連発。「今日のヤツらは、反転するけれど補色が下手だ」と判断し、プリズムリーフ1.7gオレ金に変更。ここからがパラダイスでした。

入れ食いです。

特に、普段は投げられない足元の壁沿いに投げれば5キャスト5バイト3キャッチなどのお祭り状態。
オレ金にスレたところでMIU2.2g赤/蛍光黄の早巻きで再び連発。
いよいよ赤系の派手色に反応が無くなったところで、初めて買ったアワビ張りスプーンのゴールドラッシュ2gを選択。手持ちには赤金と餌色があるので餌色の方をキャストすると沖の方で2投目でヒット。

ゴールドラッシュ初仕事!

続いて又しても2投目でヒット。どちらも着水直後の巻きはじめのでのヒットでした。
結局、20分程で10数匹をキャッチ。あ~楽しかった。

十分満足したので、久しぶりに5号池へ。相変わらずの渋さに手こずりながら、NOA0.9gの薄ピンクで何とか1匹。とりあえず釣れたので、今度は北池へ移動。

今度は、先ほど釣れなかった北3号池に挑戦。表層に反応が無かったので、ウィーパー0.9gネガティブブルーでボトムをリフト&フォールさせてようやくヒット。
続けてウィーパーとチーターでボトムダンス(甲州リグではないです)を試すもののヒットには至らず。確かに魚は寄ってくるのですが、全て手前で急ブレーキでした。何かが足りない気がします。

それなら中層か?とペレスプ1.6gのカラシを投入。超スローに引けつつもなにげに沈めやすいスプーンなので手返しも良いのです。カウント3辺りですぐにヒット。
続けてヒットするもすっぽ抜け。止める間もなく勢いよく後へ吹っ飛んだその瞬間。

パシーン!カランカラン…

「え?」

が~ん

シンカーが外れましたorz
話には聞いていましたが、本当にあっさり外れるのですね…
ペレスプは3個しか無かったのですが、他の色では反応無し。しかし、中層スロー引きは狙いどころかも。それもプラスチックの波動で。

そこで、フラットクラピーを投入。まずは実績抜群(というか、他の色ではまだ釣れていない)のダークカニミソ様。
着水後にハンドル3~4回転でロッドを立て、表層やや下をレンジキープ。すると、

連発でした。

更にストロベリーシェイクでもヒット。

ダークカニミソ以外で初ヒット!

ロッドを立ててのレンジキープがやりやすく、アタリがあった瞬間には手首の返しだけでフッキングできるという、ファーストテーパーのロングロッドの利点が上手く活かせました。

中層の反応が無くなったところで、今度はボトムノックにチャレンジ。色もカニミソイエロータイガーに変えてみます。
壁際までキャストした後にロッドを思いっきり池の中に突っ込み、少しでも長くボトムトレース。

クン!

巻き合わせと同時にロッドを引っこ抜いてフッキング!

よっしゃー!

この方法で4匹ほど追加し、なんとか30匹目を達成。

暗くなってきたのでいよいよ3号池リベンジ!の前に、今日のために仕込んできた数々のGROWプラグ達を1号池でテスト。

フラットクラピーSR!


数投でキャッチ。

チビラビット!

2投目でヒット。

ファーストミノーSP!

10投程掛かりました。

Pio!

2投目で。

全てで結果が出せたところで、いよいよ3号池へ。
上のレンジから順番に攻めますが、Pio・フラクラ・チビラビットには無反応。
やっぱりプレッソミノーか…と思いましたが、さっきのテストで最下位だったファーストミノーをあえてチョイス。
今日は全般に魚影が沈みがちなので、先ほどの北池同様にロッドを池に突っ込んでボトムをズル引き。数投目の着水がとても良い雰囲気の場所に届いたので、より慎重に巻いていると「コクン」という軽い違和感
次の瞬間、根掛かりorスレ掛かり覚悟で巻きアワセ。

ググン!

ロッドを引っ張り上げてフッキング!

バシャーン!

「ぃよっしゃぁ!」「この引きは覚えがあるぞ~!」








格闘数分。




もう、手足は震えません。





でも嬉しい。







ホウライマス50UP!


リリース後に腹を見せたので甦生させたものの、しばらくして振り向くと池の底でひっくり返っている姿を発見。慌ててスタッフの方に来て頂き、ネットで掬い上げて再リリース。良かった、君を刺身にしなけりゃいけないところだったよ(美味しいらしいけど)。

残り時間は5分ほど。最後のドラマを信じて同じパターンで巻いていると、再び手応えあり!乗った!

「よっしゃー!」「今度はどいつじゃー!」



スイー



あれ?



軽いよ…








君は誰?

魚種がよく分かりませんが、とりあえず30センチ位でした。
くまさんによると、「イバリンボー(イワナとホウライマスのF1)」だそうです。

ここでタイムアップ。
放流1回にしてはまずまずの釣果と、何より3号池リベンジが果たせた充実の釣りでした。

今日のヒットルアー




スポンサーサイト

【2006/04/09 15:10】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


くま
最後の魚はイバリンボー(イワナとホウライマスのF1)です。
刺身にすると大変美味しい魚なのですが、なかなか育たないのと、
見た目が悪いので養殖する人がいなくなるだろうと言われている
幻に近い魚です。ときどき3号池の放流に混じります。



tadabiki
>くまさん
ご指摘ありがとうございます!
あれがイバリンボーだったんですか…
確かに見た目が悪く、「可哀想に、ずいぶん疲れた魚だな~」と即リリースしてしまいました。
まさか幻の魚だったとは、もう少しじっくり見ておけば良かったです。
byたか



ゴリ
ああ、柿田川行きたいです・・・・・・・
ここ最近1gのスプーンを引く機会に恵まれないので羨ましいっす。
富士山が見たい!



tadabiki
>ゴリさん
水深12Mなんてのも、こちらとしては羨ましいのですが。
ともあれ、水面直下をテロテロ引いたスプーンに、下から良型が飛びついてくるのはたまりませんね。
byたか



平木駅
最近、釣行が多くなっていますね!
プラグが釣れたり、ピンクが釣れたりと春ですね。



たか
>平木駅君
実は、まだ2釣行残ってます。>釣行記
>プラグが釣れたり、ピンクが釣れたりと春ですね。
これが春パターンなのか、速い動きの方が良いことが多いですね。
低活性向きのスローリトリーブでは見向きもされないこともしばしばです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最後の魚はイバリンボー(イワナとホウライマスのF1)です。
刺身にすると大変美味しい魚なのですが、なかなか育たないのと、
見た目が悪いので養殖する人がいなくなるだろうと言われている
幻に近い魚です。ときどき3号池の放流に混じります。
2006/04/09(Sun) 21:28 | URL  | くま #79D/WHSg[ 編集]
>くまさん
ご指摘ありがとうございます!
あれがイバリンボーだったんですか…
確かに見た目が悪く、「可哀想に、ずいぶん疲れた魚だな~」と即リリースしてしまいました。
まさか幻の魚だったとは、もう少しじっくり見ておけば良かったです。
byたか
2006/04/09(Sun) 21:59 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
ああ、柿田川行きたいです・・・・・・・
ここ最近1gのスプーンを引く機会に恵まれないので羨ましいっす。
富士山が見たい!
2006/04/09(Sun) 22:40 | URL  | ゴリ #79D/WHSg[ 編集]
>ゴリさん
水深12Mなんてのも、こちらとしては羨ましいのですが。
ともあれ、水面直下をテロテロ引いたスプーンに、下から良型が飛びついてくるのはたまりませんね。
byたか
2006/04/09(Sun) 22:56 | URL  | tadabiki #79D/WHSg[ 編集]
最近、釣行が多くなっていますね!
プラグが釣れたり、ピンクが釣れたりと春ですね。
2006/04/10(Mon) 11:11 | URL  | 平木駅 #79D/WHSg[ 編集]
>平木駅君
実は、まだ2釣行残ってます。>釣行記
>プラグが釣れたり、ピンクが釣れたりと春ですね。
これが春パターンなのか、速い動きの方が良いことが多いですね。
低活性向きのスローリトリーブでは見向きもされないこともしばしばです。
2006/04/10(Mon) 21:33 | URL  | たか #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。