上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣果:3匹(ニジマス 20センチ台)
これまでのトータル:434匹

使用タックル
ロッド:ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:カルディアKIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 2.5lb

ナイターで3匹…orz
色々な意味で(特に、自分の浅はかさを思い知ったという点で)忘れられない釣行となりました。

すそパでの自作GROWの好釣果に慢心していました。

去年のナイター時期はまだ手探り状態で、何のデータの蓄積もありませんでした。

にもかかわらず、日曜午後のガーデン1号池を、平日ノープレッシャーのすそパと同列に考えていました。

軽量スプーンを飛ばしたくて、過去二回相性の悪かった2.5lbラインに三度手を出してしまいました。

朝霞ガーデンの今年初ナイターへ。
ナイター券は18時からですが、久しぶりに試す2.5lbラインのチェックも兼ねてその1時間前から開始。
いつも厳しい1号池ですが、ナイターでは他の池よりも照明が少ないため、魚の警戒心が減るはず!と浅はかにも考えていました。

第一投は、KFSスプーンの自作カーキ。なんと2投目でヒットするもののバラシ。
その後1時間は、数度のアタリがあったもののノーフィッシュ。
18時を回って暗くなってきたところで、自作GROWを投入(この後登場するスプーンは、全て自作GROWです)。まずはPAL1.6gから。
すぐにバイトがあったものの、即フックアウト。棚は表層やや下、カウント3位。
この後、なんと5連続でバイト直後にバラシ。ショートバイトなのか?

ならばとプリズムリーフ1.7gやウィーパー1.5gに変えても反応無し。今日はローリング系はダメの模様。
再度PAL1.6gに変えると、ようやくヒット!が、照明が無いために魚の進行方向を見失い、足元でバラシ。バットが曲がらない分ただでさえ寄せてからの慎重なやりとりが要求されるメバルロッドで、これは厳しい。

しばらくして再びヒット。今度は早めに寄せて何とかキャッチ。

2時間近く掛けてやっと1匹。

その後、なんとか2匹目を追加。

このまま行けるか!と(この時までは)思っていました。

程なく3匹目がヒットするも、やりとりの途中でラインブレイク。
たかが20センチ台2匹で…
すそパの印象が体に残っているためにアワセが大きすぎるのか、堅いメバルロッドには伸びが少ない細ラインは向かないのか(恐らく両方)。

次はBux1.5gで3匹目をキャッチ(まさかこれで最後とは思わなかったので写真無し)。
連続してヒットするものの、またしても足元で方向を見失いバラシ。

これまでの棚に反応が無くなったので、NOA0.9g(我ながらよく塗ったものです)で水面直下を攻めるとそくバイト!よっし!

プッスン…

な~ぜ~だ~


19時半頃からは、GROWに全く反応が無くなってしまいました。
黒系のスプーンにも無反応。ならば水押で!と投入したフラットクラピーMRダークカニミソ様に2バイト2バラシがあったものの、そのままタイムアウト。

「一体、何しに来たんだろう…」

こんな事を思いながら釣場を後にしたのは初めてでした。

今日のヒットルアー

予備はあるのです。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
朝霞ガーデンの今年初ナイターへ。
ナイター券は18時からですが、久しぶりに試す2.5lbラインのチェックも兼ねてその1時間前から開始。
いつも厳しい1号池ですが、ナイターでは他の池よりも照明が少ないため、魚の警戒心が減るはず!と浅はかにも考えていました。

第一投は、KFSスプーンの自作カーキ。なんと2投目でヒットするもののバラシ。
その後1時間は、数度のアタリがあったもののノーフィッシュ。
18時を回って暗くなってきたところで、自作GROWを投入(この後登場するスプーンは、全て自作GROWです)。まずはPAL1.6gから。
すぐにバイトがあったものの、即フックアウト。棚は表層やや下、カウント3位。
この後、なんと5連続でバイト直後にバラシ。ショートバイトなのか?

ならばとプリズムリーフ1.7gやウィーパー1.5gに変えても反応無し。今日はローリング系はダメの模様。
再度PAL1.6gに変えると、ようやくヒット!が、照明が無いために魚の進行方向を見失い、足元でバラシ。バットが曲がらない分ただでさえ寄せてからの慎重なやりとりが要求されるメバルロッドで、これは厳しい。

しばらくして再びヒット。今度は早めに寄せて何とかキャッチ。

2時間近く掛けてやっと1匹。

その後、なんとか2匹目を追加。

このまま行けるか!と(この時までは)思っていました。

程なく3匹目がヒットするも、やりとりの途中でラインブレイク。
たかが20センチ台2匹で…
すそパの印象が体に残っているためにアワセが大きすぎるのか、堅いメバルロッドには伸びが少ない細ラインは向かないのか(恐らく両方)。

次はBux1.5gで3匹目をキャッチ(まさかこれで最後とは思わなかったので写真無し)。
連続してヒットするものの、またしても足元で方向を見失いバラシ。

これまでの棚に反応が無くなったので、NOA0.9g(我ながらよく塗ったものです)で水面直下を攻めるとそくバイト!よっし!

プッスン…

な~ぜ~だ~


19時半頃からは、GROWに全く反応が無くなってしまいました。
黒系のスプーンにも無反応。ならば水押で!と投入したフラットクラピーMRダークカニミソ様に2バイト2バラシがあったものの、そのままタイムアウト。

「一体、何しに来たんだろう…」

こんな事を思いながら釣場を後にしたのは初めてでした。

今日のヒットルアー

予備はあるのです。


スポンサーサイト

【2006/04/16 22:26】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。