上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:カルディアKIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb

釣果:26匹(ニジマス:20~30センチ台・イワナ30センチ台)
これまでのトータル:722匹

逝ってきました。

前回ゲットした6時間チケットを利用しての平日釣行。
まずは6時間のつもりでスタート。

朝イチはルアー池で3時間チャレンジ。
民家側の流れ出し脇に陣取ると、水面の活性は高くライズも多数。
目の前をグルグルと回っている魚群も居るのですが、勢いが良すぎてルアーには見向きもしません。流れの中に居る連中も同様。

食い気がある魚が居たのは、流れの周辺部分。
開始10分足らずで、マーシャルトーナメント0.9gオリカラ放流赤金モドキでファーストキャッチ。

その後殉職(泣)

更に10分後に、へのじファイターが初仕事。

スプリットリング3連付けです。

続いて5分後、マーシャルトーナメント0.9gの蛍光イエローで3匹目。


「これは、ルアー池3時間二桁も余裕か?」との淡い期待はもろくも崩れ、陽が上がってきた途端に激渋モードに突入。
1時間半以上ノーキャッチの後、流れ出しに打ち込んだマーシャルトーナメント0.9gライトイエローでようやく4匹目。


その後は、20分おきに、

KFSスプーン・メキシカンサンドと

ペレスプ1.6gカニミソで。


結局、3時間では6匹。
いつもなら8時頃にあるはずの放流が、今日は9時になっても気配すら無し。
放流さえあればもしや…という展開だっただけに、残念。

ところで、先日紹介した自作クランクはこんな感じに仕上がりました。

リップ周りについては、触れないのが優しさです。

実際に引いてみたところ、やや右側に流れるものの何とか泳ぎました。
動きはタイトウォブリング。スローで水面を、早めに引くと水面下10センチ位を泳ぎます。
実釣では、結構な勢いで魚が追いかけてくるシーンが何度もあったのですが、バイトには至らず。
今日はトップにはほとんど反応が無かったので、今後に期待です。

10時になっても放流が無く、あまりの釣れなさに1号池に移動。
試しに買ってみたNoaJr0.6gを引いていると、目の前で良型が反転!ドラグ緊急解放!

本日のビッグワン

10:15頃、ようやく放流。
プリズムリーフ1.7g放流赤金モドキで1キャッチ後、魚のミスフッキングが続いたのでPAL1.6g同色で横掛かりさせて3匹追加。

放流量は少ないらしく、仕事を始めるのが遅く、サービスタイムも短め。

2号池へ移動したものの、Pioで1キャッチのみ。
12時になったので、考えた末に1日券へ延長。


一旦帰宅してのナイター再挑戦も考えましたが、割引の無いナイター(1500円)に対して、1日券への追加料金は割引適用で1400円。釣れそうもない日中は、引き出しを増やすための練習のつもりで過ごすことに。

ルアー池でボトムパンピングの練習をし、釣果は無かったものの魚が反応を示すパターンは確認。
ここで、日本戦による寝不足から車内で仮眠。

1時間ほどして目を覚ますと、放流車の姿が。
慌ててタックルを掴んでルアー池へ向かうも(今日は中央の駐車場を利用)、放流車は奧の池へ。とりあえず目の前の池へキャストしても無反応。

2号池へ向かうと、土手側の流れ出し脇が空いていたので陣取り。プリズムリーフ1.7gオリカラ蛍光ピンク(自作GROW)金で1キャッチ。

後が続かないので、足元の壁際にいたイワナの群れの鼻先に、KFSスプーン・メキシカンサンドのフォールにバイト!

ガーデン初イワナ!

あまりに日差しが強いので、休憩を入れつつルアー池でまったり過ごしていると、16時半を過ぎたところで3回目の放流。
今回もそこそこに楽しませてもらいつつ、スプーンにスレたところで「放流魚にはスピナーが効くかも」と試したところ、見事にヒット。

ようやく20匹

その後は釣果無くフライ池の解放を待っていると、5分前には場所取りが始まったので慌てて移動。

フライ池のナイターは、けんたさんに教えて頂いた通りに放流パターンからスタート。
プリズムリーフ1.7g蛍光ピンク(自作GROW)金をキャストすると、正に放流魚のごとき好反応!

けんたさん、ありがとうございます!

その後1匹追加したところで見切られるようになったので、同オレ金にチェンジすると再びバイトの嵐。しかし、魚が反転し、手元にアタリを確認するまで待ったのに3連続で抜けてしましノーキャッチ。
スプーンを追わなくなったので、再びスピナーで1匹追加。

今後の定番の予感。

サービスタイムは10分ほどで終了したので派手系に見切りをつけたものの、その後は白や黒のスプーンやクランクには無反応。

終了時間間際までの1時間以上で、マーシャルトーナメント0.9g自作GROWで何とか1匹拾ったのみ。


残り3分で、頼みの綱のファーストミノー自作GROWをキャスト。
終了間際に1キャッチ。
更に、スタッフの方が終了を知らせに来る迄のロスタイムで1匹。

もっと早く使っていれば…

釣れないと嘆く以前に、試すことはまだまだありそうです。

今日のヒットルアー




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
朝イチはルアー池で3時間チャレンジ。
民家側の流れ出し脇に陣取ると、水面の活性は高くライズも多数。
目の前をグルグルと回っている魚群も居るのですが、勢いが良すぎてルアーには見向きもしません。流れの中に居る連中も同様。

食い気がある魚が居たのは、流れの周辺部分。
開始10分足らずで、マーシャルトーナメント0.9gオリカラ放流赤金モドキでファーストキャッチ。

その後殉職(泣)

更に10分後に、へのじファイターが初仕事。

スプリットリング3連付けです。

続いて5分後、マーシャルトーナメント0.9gの蛍光イエローで3匹目。


「これは、ルアー池3時間二桁も余裕か?」との淡い期待はもろくも崩れ、陽が上がってきた途端に激渋モードに突入。
1時間半以上ノーキャッチの後、流れ出しに打ち込んだマーシャルトーナメント0.9gライトイエローでようやく4匹目。


その後は、20分おきに、

KFSスプーン・メキシカンサンドと

ペレスプ1.6gカニミソで。


結局、3時間では6匹。
いつもなら8時頃にあるはずの放流が、今日は9時になっても気配すら無し。
放流さえあればもしや…という展開だっただけに、残念。

ところで、先日紹介した自作クランクはこんな感じに仕上がりました。

リップ周りについては、触れないのが優しさです。

実際に引いてみたところ、やや右側に流れるものの何とか泳ぎました。
動きはタイトウォブリング。スローで水面を、早めに引くと水面下10センチ位を泳ぎます。
実釣では、結構な勢いで魚が追いかけてくるシーンが何度もあったのですが、バイトには至らず。
今日はトップにはほとんど反応が無かったので、今後に期待です。

10時になっても放流が無く、あまりの釣れなさに1号池に移動。
試しに買ってみたNoaJr0.6gを引いていると、目の前で良型が反転!ドラグ緊急解放!

本日のビッグワン

10:15頃、ようやく放流。
プリズムリーフ1.7g放流赤金モドキで1キャッチ後、魚のミスフッキングが続いたのでPAL1.6g同色で横掛かりさせて3匹追加。

放流量は少ないらしく、仕事を始めるのが遅く、サービスタイムも短め。

2号池へ移動したものの、Pioで1キャッチのみ。
12時になったので、考えた末に1日券へ延長。


一旦帰宅してのナイター再挑戦も考えましたが、割引の無いナイター(1500円)に対して、1日券への追加料金は割引適用で1400円。釣れそうもない日中は、引き出しを増やすための練習のつもりで過ごすことに。

ルアー池でボトムパンピングの練習をし、釣果は無かったものの魚が反応を示すパターンは確認。
ここで、日本戦による寝不足から車内で仮眠。

1時間ほどして目を覚ますと、放流車の姿が。
慌ててタックルを掴んでルアー池へ向かうも(今日は中央の駐車場を利用)、放流車は奧の池へ。とりあえず目の前の池へキャストしても無反応。

2号池へ向かうと、土手側の流れ出し脇が空いていたので陣取り。プリズムリーフ1.7gオリカラ蛍光ピンク(自作GROW)金で1キャッチ。

後が続かないので、足元の壁際にいたイワナの群れの鼻先に、KFSスプーン・メキシカンサンドのフォールにバイト!

ガーデン初イワナ!

あまりに日差しが強いので、休憩を入れつつルアー池でまったり過ごしていると、16時半を過ぎたところで3回目の放流。
今回もそこそこに楽しませてもらいつつ、スプーンにスレたところで「放流魚にはスピナーが効くかも」と試したところ、見事にヒット。

ようやく20匹

その後は釣果無くフライ池の解放を待っていると、5分前には場所取りが始まったので慌てて移動。

フライ池のナイターは、けんたさんに教えて頂いた通りに放流パターンからスタート。
プリズムリーフ1.7g蛍光ピンク(自作GROW)金をキャストすると、正に放流魚のごとき好反応!

けんたさん、ありがとうございます!

その後1匹追加したところで見切られるようになったので、同オレ金にチェンジすると再びバイトの嵐。しかし、魚が反転し、手元にアタリを確認するまで待ったのに3連続で抜けてしましノーキャッチ。
スプーンを追わなくなったので、再びスピナーで1匹追加。

今後の定番の予感。

サービスタイムは10分ほどで終了したので派手系に見切りをつけたものの、その後は白や黒のスプーンやクランクには無反応。

終了時間間際までの1時間以上で、マーシャルトーナメント0.9g自作GROWで何とか1匹拾ったのみ。


残り3分で、頼みの綱のファーストミノー自作GROWをキャスト。
終了間際に1キャッチ。
更に、スタッフの方が終了を知らせに来る迄のロスタイムで1匹。

もっと早く使っていれば…

釣れないと嘆く以前に、試すことはまだまだありそうです。

今日のヒットルアー




スポンサーサイト

【2006/06/22 21:27】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


けんた
明日へ向けての、良いイメージトレーニングは出来ましたか?
難しいことを考えずに、釣り場側が用意してくれた、釣れる状況を単純に楽しんできてくださいね。
ボクはスーパーリミテッドへの信憑性が薄いんで、参加は見合わせたいと思います。



たか
>けんたさん
ありがとうございます!
とても励みになります。
>難しいことを考えずに、釣り場側が用意してくれた、釣れる状況を単純に楽しんできてくださいね。
あ、肩の力が抜けました。
ぶっちゃけ、手持ちで使えるのはほぼNATOのみという無謀さですので、8月のNATOカップの練習のつもりで気楽に挑みたいと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
明日へ向けての、良いイメージトレーニングは出来ましたか?
難しいことを考えずに、釣り場側が用意してくれた、釣れる状況を単純に楽しんできてくださいね。
ボクはスーパーリミテッドへの信憑性が薄いんで、参加は見合わせたいと思います。
2006/06/23(Fri) 22:09 | URL  | けんた #79D/WHSg[ 編集]
>けんたさん
ありがとうございます!
とても励みになります。
>難しいことを考えずに、釣り場側が用意してくれた、釣れる状況を単純に楽しんできてくださいね。
あ、肩の力が抜けました。
ぶっちゃけ、手持ちで使えるのはほぼNATOのみという無謀さですので、8月のNATOカップの練習のつもりで気楽に挑みたいと思います。
2006/06/23(Fri) 23:26 | URL  | たか #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。