上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソリール
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb
    
釣果:6匹(ニジマス:20センチ台)
これまでのトータル:745匹

という訳で花園が空振りとなった土曜日。前日の夜に夕方からの仕事が入ってしまったため、どこかで釣りをするにも正午には切り上げなければなりません。
「今からガーデンに行ってもなあ…」
となると、水上公園が終わってしまった今、唯一立ち寄れるF.F川越へ向いました。

とはいえ、前回ボウズを食らったこのエリア。まして連日の真夏日ともなれば相当に厳しい戦いを強いられると覚悟はしてましたが。









「本当に釣れね~…」







10人居る釣り人の中、1時間経過してフライの方が1匹釣っただけ。
ちなみに、私が入る直前に午前の放流があったばかりだそうです。

たまらずポイントを大きく移動し、池の角の小さな流れ出しへ。
水面を見ると、緩やかな流れ出しの波の中にベイトになりそうな稚魚がたゆたっています。
しばらく観察していると、

ポチャン

「お、何か飛び出した!」

その稚魚を喰い揚げる様に小さなが魚影が見えました。
そこで、マーシャルトーナメント0.9gブルーシルバーをチョンチョンと漂わせると反応があるものの食い付きはせず。
ピンクシルバーには無反応だったので、キャスティング鶴ヶ島店オリカラのつや消し銀/金に替えると再び反応するもののやっぱり喰わず。

「は~、ダメか…」と、周囲の釣り人の様子を眺めていると、

ビビビッ

「は?」

また、ほったらかしですか。
どうやら、ボケーとしている間にルアーが水面下10センチほどを漂っていたみたいです。

どうにかボウズは免れたものの、2時間経過して釣果はこれだけ。周囲を見ても、やっぱり誰も釣れていません。
ふと後を向くと、不思議な光景が目に入りました。

「あれ?餌池でルアー投げてる…

急いで釣場の方に聞くと、「あまりに釣れない日に限り、奥さんの許可が下りる」そうです。

早速私もキャスト。ほら~、赤金だよ~

…当たるけど乗りません。
通りがかった釣場のおじさんが「魚が小さいからフッキングをしっかりやらないとダメだよ~」と仰っていた通り、じゃれつくようなビビッとしたアタリが頻発するものの掛かりもしません。
場所を移動し、Buxの蛍光イエローを駆け上がり沿いに流してみると、

やっとキャッチ!

その後、比較的釣果の上がっていた流れ出し前が空いたのですかさず入ると、水流にオチビサン達が群れています。
ここからはBuxの独壇場。
水流は足元の壁の水面下にあるパイプから出ているため、立ち位置を3歩下げ、水面やや下を浮き上がらない様に流れをトレースすることでバイトの嵐。

オリカラ放流赤金モドキや、

自作アワビ張りでも釣れました。

いかんせん魚の自重がないので、反転するのを待っても抜けまくり。なんとか5匹キャッチしたところで、さすがにルアーを見ただけで逃げるようになりました。
ポイントを移動してもその後はさっぱり。束の間のフィーバーでした。

今日のヒットルアー

オリカラが活躍


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
「今からガーデンに行ってもなあ…」
となると、水上公園が終わってしまった今、唯一立ち寄れるF.F川越へ向いました。

とはいえ、前回ボウズを食らったこのエリア。まして連日の真夏日ともなれば相当に厳しい戦いを強いられると覚悟はしてましたが。









「本当に釣れね~…」







10人居る釣り人の中、1時間経過してフライの方が1匹釣っただけ。
ちなみに、私が入る直前に午前の放流があったばかりだそうです。

たまらずポイントを大きく移動し、池の角の小さな流れ出しへ。
水面を見ると、緩やかな流れ出しの波の中にベイトになりそうな稚魚がたゆたっています。
しばらく観察していると、

ポチャン

「お、何か飛び出した!」

その稚魚を喰い揚げる様に小さなが魚影が見えました。
そこで、マーシャルトーナメント0.9gブルーシルバーをチョンチョンと漂わせると反応があるものの食い付きはせず。
ピンクシルバーには無反応だったので、キャスティング鶴ヶ島店オリカラのつや消し銀/金に替えると再び反応するもののやっぱり喰わず。

「は~、ダメか…」と、周囲の釣り人の様子を眺めていると、

ビビビッ

「は?」

また、ほったらかしですか。
どうやら、ボケーとしている間にルアーが水面下10センチほどを漂っていたみたいです。

どうにかボウズは免れたものの、2時間経過して釣果はこれだけ。周囲を見ても、やっぱり誰も釣れていません。
ふと後を向くと、不思議な光景が目に入りました。

「あれ?餌池でルアー投げてる…

急いで釣場の方に聞くと、「あまりに釣れない日に限り、奥さんの許可が下りる」そうです。

早速私もキャスト。ほら~、赤金だよ~

…当たるけど乗りません。
通りがかった釣場のおじさんが「魚が小さいからフッキングをしっかりやらないとダメだよ~」と仰っていた通り、じゃれつくようなビビッとしたアタリが頻発するものの掛かりもしません。
場所を移動し、Buxの蛍光イエローを駆け上がり沿いに流してみると、

やっとキャッチ!

その後、比較的釣果の上がっていた流れ出し前が空いたのですかさず入ると、水流にオチビサン達が群れています。
ここからはBuxの独壇場。
水流は足元の壁の水面下にあるパイプから出ているため、立ち位置を3歩下げ、水面やや下を浮き上がらない様に流れをトレースすることでバイトの嵐。

オリカラ放流赤金モドキや、

自作アワビ張りでも釣れました。

いかんせん魚の自重がないので、反転するのを待っても抜けまくり。なんとか5匹キャッチしたところで、さすがにルアーを見ただけで逃げるようになりました。
ポイントを移動してもその後はさっぱり。束の間のフィーバーでした。

今日のヒットルアー

オリカラが活躍


スポンサーサイト

【2006/07/03 23:27】 | その他の管理釣り場
トラックバック(0) |


ボウズマン
こんにちは、たかさんのブログをいつも拝見させて頂いていますが、短期間でどんどんスキルアップされているのがわかりますね!素晴らしいです。そして釣行仲間がふえてうらやましいかぎりです。私は用事があり静岡に帰省するよていですが、ジュネスは休業ということもあり、カイサクへの出撃を画策しております。



たか
>ボウズマンさん
お久しぶりです!
技術は…どうでしょうか、ようやく「どうして良いか分からず、時間だけが過ぎる」ということは減ってきました。
お知り合いの方が増えたのは本当にありがたい限りです。調子に乗らずに精進したいと思います。
カイサク、イシグロさんのサイトに情報がありました。
http://www.ishiguro-gr.com/fishing/kanri_kaisaku.html
小さな柿田川という感じでしょうか?水も良く回っていそうですね。
ご報告お待ちしています!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、たかさんのブログをいつも拝見させて頂いていますが、短期間でどんどんスキルアップされているのがわかりますね!素晴らしいです。そして釣行仲間がふえてうらやましいかぎりです。私は用事があり静岡に帰省するよていですが、ジュネスは休業ということもあり、カイサクへの出撃を画策しております。
2006/07/04(Tue) 13:24 | URL  | ボウズマン #79D/WHSg[ 編集]
>ボウズマンさん
お久しぶりです!
技術は…どうでしょうか、ようやく「どうして良いか分からず、時間だけが過ぎる」ということは減ってきました。
お知り合いの方が増えたのは本当にありがたい限りです。調子に乗らずに精進したいと思います。
カイサク、イシグロさんのサイトに情報がありました。
http://www.ishiguro-gr.com/fishing/kanri_kaisaku.html
小さな柿田川という感じでしょうか?水も良く回っていそうですね。
ご報告お待ちしています!
2006/07/04(Tue) 23:43 | URL  | たか #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。