上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:ベイライナーメタルRF BLM-68UML/RF(メバルロッド)
リール:プレッソリール
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb
    
釣果:15匹(ニジマス:20~30センチ台)
これまでのトータル:760匹

久しぶりにのんびり過ごした日曜でしたが、「もっとプレッソリールで魚を掛けたい」という欲求を抑えられず、ガーデンのナイターへ出撃。近いって素晴らしいですね(車で10分弱)。
ルアー池は混んでいたので、フライ池解禁までは1号池で粘ることに。
前回のスナップがそのまま付いていたBux1.5g蛍光イエローを引いてみると、魚影の見える水面やや下のレンジで軽いアタリ。
いくつかスプーンを試すも反応が悪いので、けんたさん(とeiichiさん)の影響でプチ大人買いしたフラットクラピーSRのクロレラを投入。ミディアムリトリーブでレンジがピッタリだったのでそのまま手前まで引いていくと、

一投目でキャッチ!

その後、計5色でローテーションしてみましたが後が続かず。
お次はようやく手に入れたフラットフィッシュF4(黒→メキシカンサンド塗り)を試すことに。
これまた普通に引くだけで今日のタナにピッタリ。そして再び足元付近でガシン!

凄い勢いでひったくられました。

ゴリさんによると、フックの位置をテールに移さないとフッキングが悪い(ヒートンでねじ込んであるだけだそうです)との事でしたが、とりあえず釣れました。

ところが、その後もゴツゴツとアタリがあるものの全く乗りません。
最後にはまたもや横からひったくられましたが、当然掛からず。やっぱり、フックの位置を変えた方が良いのでしょうか?
そういえば、Stanさんが「へのじファイター」に関するエントリーで、フラットフィッシュを引き合いに出して同じようなことを仰っていました。でも、改造ルアーは大会では使えないんですよね…。
ところで、フックのスナップリングの数を必要以上に増やす(3連付けなど)のも、やっぱり改造に当たるんでしょうか?
最終手段はココニョロですね。

その後は釣果が得られず、気が付けば解禁5分前。急いでフライ池へ。

ここ2回は中央噴水近くの土手側に入っていましたが、今日は同道路側に。
そして今回使用するのは、あちこちで「放流最強伝説」を築きつつあるドーナ2gです。
「ルアーの方どうぞー」の声と共にキャストするといきなりヒット!が、あまりに引きが強くて押さえきれず、足元でフックアウト(飛んできたルアーのフックは帽子の後頭部に刺さりました)。
その後は毎回バイトがあるものの、モグモグしたバイトになかなか乗りません。

モグモグ!→フッキング→バラシ

モグモグモグ!→巻きアワセ→乗らず

モグモグモグモグ!
 →少し早巻き程度に巻きアワセ+ロッドを下に押さえ込み


最後のパターンでようやくヒット!
凄いぞドーナ2gの
















オリカラ放流赤金モドキ

…いやまあ、私が素直に赤金買う訳無いじゃないですか!(単に近場で売ってなかった)。

その後は半入れ食い状態になり、10分ほどで6キャッチ。バラシや乗せ損ないも同じくらい。噂通り、反応の良さと時合の長さは他を圧倒しています。
Bux譲りのウォブロールが、補食下手の放流魚に対する程よい喰い易さと掛かりの良さを両立している気がします。

サービスタイムが終わった後は、Bux2.5g自作アワビ張りで1キャッチ。これで9匹。
二桁も目前になったのですが、ここからが厳しく30分ノ-キャッチ。プリズムリーフ1.7g蛍光オレンジへの1バラシのみ。最近好調だったGROWミノーは完全に空振り。

なんだかフライ池と縁が無くなった気がしたので、19:30からはルアー池へ。

かろうじて空いていた場所に入れて頂きましたが、水面はボコボコと沸き立っているものの反応が得られません。
しばらくすると右隣の方が入れ食い状態になりましたが、真横の私は沈黙が続きます。
周りを見る限りどうやらGROWはダメのようなので、黒と白を順次使い分けて探る内に、マーシャルトーナメント0.9g黒(ラメを塗りつぶし)での水面直下気持ち早巻きでパターン発見。
その後は私も連発モードへ突入し、これまた10分程で6キャッチ。


まだまだ釣れそうな雰囲気でしたが、残念ながらタイムアップ。
初めてガーデンのナイターで癒されました。

陽が落ちてからも気温がさほど下がらない時期になったためでしょうか、数週間前と比べて非常に美味しい(ナイターらしい)ナイターでした。

今日のヒットルアー

SRはガン玉でウエイトチューン
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ルアー池は混んでいたので、フライ池解禁までは1号池で粘ることに。
前回のスナップがそのまま付いていたBux1.5g蛍光イエローを引いてみると、魚影の見える水面やや下のレンジで軽いアタリ。
いくつかスプーンを試すも反応が悪いので、けんたさん(とeiichiさん)の影響でプチ大人買いしたフラットクラピーSRのクロレラを投入。ミディアムリトリーブでレンジがピッタリだったのでそのまま手前まで引いていくと、

一投目でキャッチ!

その後、計5色でローテーションしてみましたが後が続かず。
お次はようやく手に入れたフラットフィッシュF4(黒→メキシカンサンド塗り)を試すことに。
これまた普通に引くだけで今日のタナにピッタリ。そして再び足元付近でガシン!

凄い勢いでひったくられました。

ゴリさんによると、フックの位置をテールに移さないとフッキングが悪い(ヒートンでねじ込んであるだけだそうです)との事でしたが、とりあえず釣れました。

ところが、その後もゴツゴツとアタリがあるものの全く乗りません。
最後にはまたもや横からひったくられましたが、当然掛からず。やっぱり、フックの位置を変えた方が良いのでしょうか?
そういえば、Stanさんが「へのじファイター」に関するエントリーで、フラットフィッシュを引き合いに出して同じようなことを仰っていました。でも、改造ルアーは大会では使えないんですよね…。
ところで、フックのスナップリングの数を必要以上に増やす(3連付けなど)のも、やっぱり改造に当たるんでしょうか?
最終手段はココニョロですね。

その後は釣果が得られず、気が付けば解禁5分前。急いでフライ池へ。

ここ2回は中央噴水近くの土手側に入っていましたが、今日は同道路側に。
そして今回使用するのは、あちこちで「放流最強伝説」を築きつつあるドーナ2gです。
「ルアーの方どうぞー」の声と共にキャストするといきなりヒット!が、あまりに引きが強くて押さえきれず、足元でフックアウト(飛んできたルアーのフックは帽子の後頭部に刺さりました)。
その後は毎回バイトがあるものの、モグモグしたバイトになかなか乗りません。

モグモグ!→フッキング→バラシ

モグモグモグ!→巻きアワセ→乗らず

モグモグモグモグ!
 →少し早巻き程度に巻きアワセ+ロッドを下に押さえ込み


最後のパターンでようやくヒット!
凄いぞドーナ2gの
















オリカラ放流赤金モドキ

…いやまあ、私が素直に赤金買う訳無いじゃないですか!(単に近場で売ってなかった)。

その後は半入れ食い状態になり、10分ほどで6キャッチ。バラシや乗せ損ないも同じくらい。噂通り、反応の良さと時合の長さは他を圧倒しています。
Bux譲りのウォブロールが、補食下手の放流魚に対する程よい喰い易さと掛かりの良さを両立している気がします。

サービスタイムが終わった後は、Bux2.5g自作アワビ張りで1キャッチ。これで9匹。
二桁も目前になったのですが、ここからが厳しく30分ノ-キャッチ。プリズムリーフ1.7g蛍光オレンジへの1バラシのみ。最近好調だったGROWミノーは完全に空振り。

なんだかフライ池と縁が無くなった気がしたので、19:30からはルアー池へ。

かろうじて空いていた場所に入れて頂きましたが、水面はボコボコと沸き立っているものの反応が得られません。
しばらくすると右隣の方が入れ食い状態になりましたが、真横の私は沈黙が続きます。
周りを見る限りどうやらGROWはダメのようなので、黒と白を順次使い分けて探る内に、マーシャルトーナメント0.9g黒(ラメを塗りつぶし)での水面直下気持ち早巻きでパターン発見。
その後は私も連発モードへ突入し、これまた10分程で6キャッチ。


まだまだ釣れそうな雰囲気でしたが、残念ながらタイムアップ。
初めてガーデンのナイターで癒されました。

陽が落ちてからも気温がさほど下がらない時期になったためでしょうか、数週間前と比べて非常に美味しい(ナイターらしい)ナイターでした。

今日のヒットルアー

SRはガン玉でウエイトチューン
スポンサーサイト

【2006/07/04 23:21】 | 朝霞ガーデン
トラックバック(0) |


けんた
ナイター楽しめたようですね!
日中とは違った魚が動くのか、日中の朝霞とは別世界になりますよね。



たか
>けんたさん
当日放流された魚達が騒ぎ出すのか、日中のタフコンが嘘のようになりますね>ナイター
とりわけ、ルアー池は照明が少ないのでその傾向が顕著です。
片面だけとはいえ、ほぼ日中と同じ間隔で並んでいても釣れますから。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ナイター楽しめたようですね!
日中とは違った魚が動くのか、日中の朝霞とは別世界になりますよね。
2006/07/05(Wed) 20:24 | URL  | けんた #79D/WHSg[ 編集]
>けんたさん
当日放流された魚達が騒ぎ出すのか、日中のタフコンが嘘のようになりますね>ナイター
とりわけ、ルアー池は照明が少ないのでその傾向が顕著です。
片面だけとはいえ、ほぼ日中と同じ間隔で並んでいても釣れますから。
2006/07/05(Wed) 21:15 | URL  | たか #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。