上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用タックル
ロッド:ダイワ ファントムTR662LRS
リール:ダイワ カルディアKIX2004
ライン:スーパートラウトアドバンス スーパーメッシュVEP 3lb+マシンガンキャスト6lb

会社の慰安旅行で訪れた犬吠埼。
恒例の「道中の釣り」では、社長・同僚共に3人そろってボウズを喰らった(注意!音が出ます)ため、二次会もそこそこに宿舎前の磯へ出撃しました。
と言っても、今回は私と別の事務所のK沢さんとの2人での釣行。
そもそもが旅行ついでのお気楽釣行なので、足元は革靴です(注:かなり危険でした)。
一応ロックフィッシュ狙いですが、ルアーは管釣りスプーンがメイン。
まずはPAL1.6gの市販GROWで岩場の隙間や淵を狙っていきます。

3番目のポイントで、足元に小さな岩が出っ張っていました。
波に揉まれたスプーンが良い具合に寄ってきたので、少しカウントダウンして丁寧に岩肌をトレースすると













ビビビビ!

「うお!」

反射的に抜き上げた竿先に食い付いていたのは



















カサゴ!黒ソイでしたorz(byゴリさん)

やった~!釣れた~!!と一人大はしゃぎ。
一匹でこんなにテンションが上がったのは初シーバス以来です。

その後、別のポイントで又してもバイトがあったもののラインブレイク。
このルアー以外での蓄光スプーンは自作GROWしかなく、アピールが少ないのかその後は無反応。
何より、途中から根掛かりでリーダーごと無くしてしまい(リーダーの予備を持ってきていなかった)、ライン直結では次々とロスト。切りの良いところで納竿としました。

釣果
カサゴ黒ソイ:1匹(20センチ位)

初ロックフィッシュがスプーンというのも、私らしくて良いのではと。
真っ暗闇の中でアタリを探る緊張感と、突然引き絞られるロッド。はまる人が多いのもうなずけます。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
一応ロックフィッシュ狙いですが、ルアーは管釣りスプーンがメイン。
まずはPAL1.6gの市販GROWで岩場の隙間や淵を狙っていきます。

3番目のポイントで、足元に小さな岩が出っ張っていました。
波に揉まれたスプーンが良い具合に寄ってきたので、少しカウントダウンして丁寧に岩肌をトレースすると













ビビビビ!

「うお!」

反射的に抜き上げた竿先に食い付いていたのは



















カサゴ!黒ソイでしたorz(byゴリさん)

やった~!釣れた~!!と一人大はしゃぎ。
一匹でこんなにテンションが上がったのは初シーバス以来です。

その後、別のポイントで又してもバイトがあったもののラインブレイク。
このルアー以外での蓄光スプーンは自作GROWしかなく、アピールが少ないのかその後は無反応。
何より、途中から根掛かりでリーダーごと無くしてしまい(リーダーの予備を持ってきていなかった)、ライン直結では次々とロスト。切りの良いところで納竿としました。

釣果
カサゴ黒ソイ:1匹(20センチ位)

初ロックフィッシュがスプーンというのも、私らしくて良いのではと。
真っ暗闇の中でアタリを探る緊張感と、突然引き絞られるロッド。はまる人が多いのもうなずけます。

スポンサーサイト

【2006/07/15 21:55】 | ソルト
トラックバック(0) |


ゴリ
たかさーん、それソイー!黒ソイー!



たか
>ゴリさん
ご指摘ありがとうございます~!
鱒類に続き、いかに魚種に疎いか分かりますね。反省。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
たかさーん、それソイー!黒ソイー!
2006/07/16(Sun) 00:56 | URL  | ゴリ #79D/WHSg[ 編集]
>ゴリさん
ご指摘ありがとうございます~!
鱒類に続き、いかに魚種に疎いか分かりますね。反省。
2006/07/16(Sun) 01:37 | URL  | たか #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。