上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080517141504
真っ昼間に。

【2008/05/17 14:13】 | 自然湖
トラックバック(0) |
共通タックル
ロッド:CИMA Wise-Stream 76ML(ガイドにTugUp・910_N&PEにシュッ!)
リール:EXIST 2500
ライン:ファイヤーラインクリスタル6lb(+PEにシュッ!)+トラウトアドバンス6lb(4ヒロ)

前回の釣行記のアップ直後、液晶モニターが突然お亡くなりになりました(恐らくは、インバーターの故障)。
善後策をあーだこーだしている内に、卒園式撮影シーズンに突入。
早寝早起き必須のこの期間、せめてネイティブ用ルアーを整理しようとしたところ、「自分が本当にやりたい釣り」と「勢いで買った(仕込んでしまった)ルアー」との狭間で気持ちの整理が付かず、グダグダに時間を浪費。
そんなこんなの一ヶ月でした。
唯一のモチベーションは、中禅寺湖解禁だったのですが…
3月7日 東古屋湖 7:00~16:00
解禁5日目の東古屋湖へ、平日休みを取っての釣行。
未だ良型の引きでそのバランスを確認していないニュータックル&ラインシステムを試すべく、「せめて40upが2・3匹でも沖で遊んでくれれば…」と向かったのですが、そこは既に『叩かれまくった挙げ句に水温が下がった激渋地帯』でした。
DSCN3114.jpg

釣れまへん。

状況としては、餌には良型、ルアーは見切られ始めていて小型のみが反応するといったところでしょうか。

スーパーベスパⅢ10gを投げ倒すも、午前中はノーバイト。
中流域では、餌釣りの方々も沈黙。

午後になって、ポツポツ釣れ始めた餌師の方々の棚を参考に投げ続けていると待望のヒット!
が、慎重になりすぎてバラシ。
この日の釣果はこれだけ。

終わり際に行ってみた上流域のキャンプ場周辺では、管釣りタックルでのボトム引きで釣っている方々がいらっしゃいました。

帰り道では、上州屋宇都宮キャンベルにて、ベスパを補充。
埼玉県民には、夢のような品揃えでした。


3月30日 朝霞ガーデン 15:30~18:15頃

芦ノ湖解禁以来魚を釣っていないので、勘を取り戻すためにガーデンへ。
芦ノ湖の帰路でのタックルベリーにて発見した、ココニョロ4兄弟(体調を崩されて釣りをお止めになるという方が売りに来られたとか)の入魂も兼ねて。

天候が芳しくないためか、人は少な目。雨が降り始めてからは平日並みでした。
スプーンには反応が無く、フラットフィッシュF4・オリカラ蛍光ツートンとココニョロ蛍光ピンクのみでルアー池と2号池を周り、18時迄に二桁弱。
ロッドが堅いせいか、バラシも多数。飽きない程度に反応が続きました。
DSCN3118.jpg

ニョロ恐るべし。

暗くなり始めると蛍光色に反応が無くなり、GROWでも沈黙。
ならばシルエットか?と、フラクラMRオリカラ・ビターチョコモドキで2キャッチ1バラシ。
更に、L・E-ON25黒の遠投早巻きで2匹ほど追加して終了。


そして、4月1日 中禅寺湖解禁

上州屋宇都宮店の方に伺った話では、前日入りしないと駐車場が無いかもしれないとのこと。
昨年は日曜日だったのを差し引いても、早めに行くに超したことはないはず。
しかし、所用で出遅れ、現地到着は零時過ぎ。いろは坂の途中で、粉雪が舞い始めていました。

前回同様大使館前にでも入ろうかと思い、越後屋さんで釣り券を購入。
釣り券販売所は漁協も含めて3カ所しかないのに、既にこちらだけで60人以上だとか。
しかも、

「早い方は、もう場所取りされてると思いますよ。」

まじっすか…まだ零時半ですよ(釣りの開始は5時)。

まあ、この日は近年希に見る悪天候の解禁だったそうなので(釣り自体を断念された方も居たようですし)、さすがにそこまでやった人は少なかったとは思いますが。

近くの無料駐車場の空きは決して多くは無かったのですが、試しに国道側に行ってみることに。
幸い、同じく無料の丸山駐車場には十分な空きスペース。
最低限のタックルの準備と腹ごしらえの後、冬用の寝袋にくるまって仮眠。

4時前に起きれば一面の雪景色。
ぼちぼちと準備をしつつ、4半頃に岸辺へ。
何しろ初めての場所だったので無事にたどり着けるか不安でしたが、越後屋の女将さんの情報通り、減水していたおかげで比較的楽に岸へは辿り着けました。

辿り着けたはいいものの、風速10Mはあろうかという吹雪。
東の方にやや出っ張った場所があったのでそこまで移動すると、大きな岩がありました。
とりあえずその岩影で風をしのぎつつ、開始時間を待ちます。
背中を向けているとはいえ、寒さは何とかなりそう。その時は、そう思っていました。

思っていただけでした。

5時丁度に盛大な花火の音が鳴り響き、横殴りの吹雪に対してキャスト開始。
今日はベスパ10gしか持ってきておらん!

ゴ~~~~!

あの~開始と同時に風速が五割り増しになってませんか?
確かに、さっきまでは背中と岩で風に耐えていたわけですが、フードに当たる風の強さが段違いです。
とにかく、いきなり体感温度は急降下。
数投で指の感覚が無くなります。これはヤバイ!
DSCN3130.jpg

風速、軽く二桁。

加えて、ルアーに付着する謎の黒い物体。
よく見ると、藻のようです。藻?この時期に?

更に、ラインに着いた藻がガイドに詰まり、その直後に凍結するので、2・3投でガイドが目詰まり。
溶かそうとロッドを洗えば、反対に藻が盛大に付着する始末。
藻があるのは水中じゃないの?

途中、キャスト切れでベスパを1個ロスト。とほー

風下に投げれば飛距離は出るのですが、一瞬で斜め方向へ流されて近場をトレースしかできません。当然藻まみれ。
沖へ投げてもそこそこ飛距離は出るのですが、視界がほとんど無く、何が何だか分からない内に回収。やっぱり藻まみれ。

少し明るくなってきて分かったのは、藻があるのは足元付近だということ。
細かく千切れて巻き上げられた藻が、波によって岸に寄せられています。
試しに沖に着水後に直ぐにピックアップしてみたところ、藻の付着はありませんでした。

横殴りの強風・正面向きの荒波・ガイドの凍結と藻の襲撃という連続コンボに1時間ほど耐えましたが、芦ノ湖釣行を上回る轟風が吹き荒れたところで一時撤退。
DSCN3131.jpg

無理ッス。

同じ頃。周囲の方々も次々と水から上がり始めます。
岩陰でビバーク状態のフライマンのお二方としばし談笑後に、車に戻りました。
DSCN3132.jpg

続けられたのでしょうか?

DSCN3133.jpg

フローズン・イグジスト

DSCN3134.jpg

フローズン・マイカー

場所の移動も考えたのですが、先ほどのフライマンの方が「今日は、夕方までこんな感じみたいですよ。」と仰っていたのと、隣の車がノーマルタイヤだったので撤収を決意。

生まれも育ちも静岡の私、たとえスタッドレスでも、雪のいろは坂を無事に下りられる自信はありません。まして、他の車がスリップしたら尚更です。
明日は朝イチから仕事なので、車の損傷だけは避けなくてはなりません。

車を発進させると、湖畔は既に半ホワイトアウト状態。
ナビに表示される道の形で、かろうじてコーナーの判別がつく様な有様。
特に、いろは坂侵入部では、カーブの先すら見えないという恐ろしい事態に。
ナビが無かったらガードレールに激突していたかも知れません。

吹雪も弱くなったその後の道中は、幸いにも他の車が1台しか無く、途中からは除雪車の真後ろを走れるという幸運。
それでも、3回ほど後輪が滑って焦りました。人生初の逆ハンも経験。

何とか無事に下山できましたが、どうやら後から下山した方々の間では事故が多発した模様。
危なかった…

実釣時間は短かったものの寒さによるダメージは大きく、コンビニでしばらく休憩。
上州屋宇都宮店を再び訪れ、ロストしたベスパの補充。
ガーデンナイターも含めてその後の時間の使い方を思案していたところ、t-fukuさんから鬼怒川本流の情報を頂き、夕マズメに挑戦することに。

アクセス方法に迷いつつも何とかポイントにも到着でき、16時半頃からスタート。
本流の流れをダウンで細かく打っていくのですが、開始40分でベスパを2個ロスト。
おまけに、2回目のロストの際にリーダーの結び目から抜けたので組み直そうとしたのですが、ベストのポケットを探ると

「あれ?無い…」

リーダーとして使っているトラウトアドバンス6lb。
携帯性を重視して、釣具屋さんで頂いた小径のスプールに巻き替えておいたのですが、そのまま自宅に忘れていました。
ここで集中力が切れ、どっと疲れが押し寄せてきたので続行を断念。

同時に、これまでうっすらと思っていたあることが頭をよぎりました。
それについては、もう少し考えをまとめてから改めて。




追記を閉じる▲

【2008/04/08 21:51】 | 自然湖
トラックバック(0) |


ゴリ
ああ,聞くだけで鼻水が出そうな釣行ですね.
風雪写真とフローズンマイカーが強烈すぎます.

何か思うところおありのようですし,次の釣行はイグジストが火を噴くようなぶっ飛んだ展開を待ってます.(笑)


たか
良しとしましょう。>ゴリさん

>鼻水が出そうな
ガイドの凍結を、プライヤーで砕いて処理したのは秘密です。ありえん。

>思うところ
これまでご恩を頂いた皆さんへの不義理も含みますので、慎重に行きたいと思います。

コメントを閉じる▲
20080401062903
吹雪です。

残念ですが、帰れなくなる前に帰ります。

【2008/04/01 06:28】 | 自然湖
トラックバック(0) |

ガハハww
ゴリ夫
クラピーの資金集めにがんばったのはいいものの,全然釣りに行けてない俺ガイル.

冗談はさておき,中々壮絶な中禅寺湖のシーズインだったみたいですね.
魚の画がないということは・・・・し,失礼,釣行記を待ってます.


たか
>ゴリさん
見事な切り返しありがとうございました。
おかげさまでスパムコメントが消すに消せない。

釣行記、明日から怒濤の入園式シーズンでして…
が、しかし、今年度は自分に厳しく行こうと思いますので、早目にアップする予定です。

あ、魚の写真はありません、ハイ。



コメントを閉じる▲
とりあえず、国道側中央部にてホンマスを狙います。

気温1℃
水温2℃
強風

陽が出てからが勝負かな?

【2008/04/01 04:43】 | 自然湖
トラックバック(0) |
現在、粉雪が舞ってます。

券を購入したお店だけで、既に60人以上だとか。

早い方は、もう場所取りをしているそうです。

開始時間は5時。
…ありえん。

【2008/04/01 00:36】 | 自然湖
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。